最終更新日時 2019/11/29

こんにちは。SPIRA編集部の長尾です。

数あるビジネスホテルの中でも満足度が高い(※)ことで有名なドーミーイン。
ドーミーインでは、5つのホテルブランドを展開しています。【日本を、もっと】がキーワードの和風プレミアムブランド「御宿野乃」シリーズは全国5箇所にあります。2019年7月、新たに浅草に「御宿野乃」シリーズのホテル「天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草」がオープンしたので、友人と2人で宿泊してきました。


※サービス産業生産性協議会実施の「2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果において、ビジネスホテル部門で1位

観光名所のど真ん中

つくばエクスプレス「浅草」駅を出て徒歩4分、浅草花やしきの目の前にある、「天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草」。浅草寺まで徒歩約3分と、浅草の観光スポットが徒歩圏内です。浅草の街並みに溶け込んだ和風な外観は、まるで旅館のようでした。

画像|Relux

旅館のようなエントランス

宿に着くと、全面畳のエントランスが出迎えてくれました。館内全面が畳敷きなので、滞在中は靴を脱いで過ごすことができます。1日中観光で歩き疲れた足もリラックスでき、到着して早々に心やすらぎました。

画像|Relux

フロントでは作務衣を着たスタッフのみなさんが迎えてくださり、本当に旅館に訪れたような気分に。お部屋に行くまでの廊下やエレベーターの中まで畳で、エレベーター内にはご年配や足腰の悪い方が座れるような椅子が完備。ところどころにおもてなしのサービスを感じられました。

施設の詳細をみる >

和の要素が詰まったお部屋

客室のカードキーも和柄で可愛らしく、入る前からワクワク・・!

客室に入ると、和柄の壁紙や障子の窓があり、本当に旅館の部屋のよう。デスクやベッドも位置が低く、広々と感じました。障子の窓を開けると、目の前に東京スカイツリーと浅草寺が!部屋からも、夜の浅草を楽しむことができました。

画像|Relux

デスクの上には「ささやかですが、冷蔵庫に季節のフルーツをご用意いたしました。」というメッセージが。冷蔵庫をあけると、ウェルカムフルーツのサービスがありました!この日は梨とパイナップルが用意されていました。みずみずしくて本当に美味しかったです。

旅の疲れを癒すため、質の良い睡眠にもかなり力をいれているそうです。ベッドは数多くの高級ホテルに採用されている「サータ」社のもの。枕も頭にフィットして寝心地バツグンでした。

後ほどスタッフの方にお話を伺うと、睡眠改善インストラクターが企画開発を行った、ドーミーインオリジナルの枕(※)とのこと。おかげで、朝までぐっすり眠ることができました。

※ドーミーイン公式ホームページにて購入可能です

こだわりの「漆黒の天然温泉」

地下に行くと、15時~翌朝9時まで利用できる天然温泉の大浴場があります。早速お風呂に入り、驚いたのは温泉の色。「漆黒の天然温泉」という名で、真っ黒な温泉が楽しめます。手にとって見るとお湯がうっすら黒く色づいていました。男性側にはドライサウナ、女性側にはミストサウナがあり、どちらもテレビがついています。壷風呂まであり、こだわりの大浴場は旅の疲れが癒されました。

画像|Relux

脱衣場には洗顔や化粧水・乳液があるので、旅行中に持ち歩かなくてすむのはありがたいです(男性側には髭剃りセットがあるそう)。さらにパナソニックのナノケアドライヤーが男女共に完備。入浴後の髪の毛を乾かすだけでうるおいが浸透し、髪の毛もサラサラになりました。

施設の詳細をみる >

嬉しいおもてなし

温泉を楽しんだ後は、21時半~23時限定で、ドーミーイン名物夜食「夜鳴きそば」の無料サービスがありました。湯上がり後でも食べられるようなあっさりした醤油味。おかわりしたくなるほど美味しかったです。

滞在中、コーヒーやお茶を無料ドリンクとしていつでも飲むことができるのも嬉しいポイントでした。また、食事だけではなくビジネスホテルならではのサービスもあり、館内には洗濯機、乾燥機、アイロン、アイロン台、ズボンプレッサーなどの貸し出しまで用意されていました。

今度出張の時にまた来たい!

さらに、浅草をもっと楽しめるような可愛い番傘のレンタルサービスまであります。これでいつでも浅草の街中で記念写真を撮ることできます。

名物の「牛鍋」を含む、贅沢な朝食バイキング

朝食はセミバイキング形式になっており、小鉢に入ったおかず、茶碗蒸し、お漬物など幅広く用意されています。名物「牛鍋」はオーダーしてからできたてを用意してくださり、席まで届けてくれました。

画像|Relux

握り寿しは一般的な白酢ではなく「赤酢」を使用してるそうで、香りも強くまろやかな味わい。こんなに贅沢なお食事が朝から食べられるなんて、幸せでした。(厚焼き卵にドーミーインのキャラクター、「ドーミーインコ」が押されているのも可愛い!)

終わりに

旅館とビジネスホテルのいいところを贅沢に体験できる、御宿 野乃 浅草。一人旅、カップル旅、家族旅、女子旅などどんなシーンでも利用することができそうです。浅草での観光を楽しんだ後、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

施設の詳細をみる >

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事