最終更新日時 2019/02/26

今回は全国で開催されている「踊る」祭りをご紹介します。夏といえばお祭り。全国には長年受け継がれてきた祭りがあります。屋台や花火も楽しいですが、熱気に包まれる「踊る」祭りも魅力的です。ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。

1. 西馬音内の盆踊り / 秋田県

CP⚓️KAORIさん(@cpkaori)が投稿した写真


およそ700年前に始まったとされる西馬音内盆踊り。高い芸術性を有する民俗芸能として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。編み笠や彦三頭巾で顔を隠した踊り上手たちが、色あざやかな衣装で優雅で流れるような踊りをみせてくれます。囃子方、踊り手、篝火が繰り広げる夢幻の世界に、酔いしれることでしょう。

所在地 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内本町
期間 8月16日〜18日
営業時間 19:00~23:00
有料観覧席 8,000円〜
詳細情報 http://ugo.main.jp/bonodori/

2. 盛岡さんさ踊り / 岩手県


昭和53年に第1回を開催して以来、今年で39回目を迎えます。夏空にのろしが轟くと、さんさ踊りの大パレードがスタート。最終日には2014年に「和太鼓同時演奏」で世界記録を奪還した『世界一の太鼓大パレード』と『大輪踊り(だいわおどり)』を行い、グランドフィナーレを飾ります。見るだけではなく参加もできるので、一緒に祭りを楽しみませんか。

所在地 岩手県盛岡市
期間 8月1日~8月4日
時間 18:00〜21:00
有料観覧席 1席 2,500円
詳細情報 http://www.sansaodori.jp/

3. 山形花笠まつり / 山形県


「ヤッショ、マカショ。」という威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色、そして華やかに彩られた山車や艶やかな衣装に身を包み、紅花をあしらった笠を手にした踊り手が、山形の街を熱気に包みます。現在では東北四大まつりの一つとして全国に知られるようになり、3日間の人出も100万人超という山形の真夏の夜を彩る華麗なまつりです。

所在地 山形県山形市十日町
期間 8月5日〜7日
時間 18:00〜21:30
有料観覧席 なし
詳細情報 http://www.hanagasa.jp/

4. 浅草サンバカーニバル / 東京都


浅草の夏を締めくくる浅草サンバカーニバルは昭和56年の開始以来、毎年賑わいをみせています。毎年約50万人のお客様で賑わう一大イベント。ただのパレードではない、真剣勝負のコンテストもみどころです。華やかな衣装の美しいダンサーたちが踊る、日本最大のサンバカーニバルをお楽しみください。

所在地 東京都台東区浅草橋
時間 13:00〜18:00
期間 8月27日
有料観覧席 なし
詳細情報 http://www.asakusa-samba.org/

観光客も地元の人もひとつ輪になって踊る 郡上おどり >>

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事