最終更新日時 2019/04/18

自然が作り上げた美しい「鍾乳洞」。長年の月日により、地下水や雨水により侵食された石灰岩が美しく、幻想的な鍾乳洞になります。今回は日本全国に広がっている美しい鍾乳洞をご紹介していきます。暑い夏に、ひんやりとした鍾乳洞で涼んでみてはいかがでしょうか?

関東エリアでおすすめの観鍾乳洞スポット5選

1. 日原鍾乳洞

「日原鍾乳洞」は、東京都西多摩郡奥多摩町にある鍾乳洞です。東京都にある鍾乳洞ということで、都心からのアクセスも容易な鍾乳洞の一つです。洞内の気温が11度で常に一定のため、冬は暖かく、夏は涼しい場所になります。

中でもおすすめのスポットが、「死出の山、ガマ岩、あみだの原」。広い空間にゴツゴツとダイナミックに飛び出た岩たち、そしてそれが七色のライトでライトアップされていて、非常に幻想的な風景を見ることができます。是非訪れてみてください!

名称 日原鍾乳洞
住所 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
営業時間 4月~11月 8:00~17:00
12月~3月 8:30~16:30
サイト http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html

2. 三ツ合鍾乳洞

「三ツ合鍾乳洞」は、東京都あきる野市にある鍾乳洞。JR武蔵五日市駅からバスで30分ほどでアクセスできます。全長120mの小さな鍾乳洞ですが、洞内には、滝や池や変わった鍾乳石などがあり、非常にバラエティー豊かです。

おすすめの見所は、「三ツ合の滝」。苔むした岩々の間を、非常にきれいな水がながれ落ち、そしてその滝つぼはきれいなエメラルドグリーンに輝いているスポット。まるで、映画の中に入ったかのような気分が味わえます。是非訪れてみてください!

名称 三ツ合鍾乳洞
住所 東京都あきる野市養沢1075
営業時間 5月~8月:平日 9:00~17:00 休日 9:00~18:00 
9月~4月: 平日 10:00~16:00、休日 10:00~17:00
サイト http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_mitugo.html

3. 不二洞

「不二洞」は、群馬県多野郡上野村にある鍾乳洞。JR高崎線の新町駅からバスで2時間ほどでアクセスができます。鍾乳洞の長さは2.2キロにもなり、関東で一番長い鍾乳洞です。古来は、仏教の修行場としても使用されていました。

洞内は、ライトアップなどがなされていて、非常に幻想的。おすすめのスポットは、「音楽堂」。鍾乳石をたたくことができ、長さや太さによって、鳴る音が違うと言う珍しい体験をすることが出来ます。ここでしかできない貴重な体験と言えるでしょう。

名称 不二洞
住所 群馬県多野郡上野村川和655
営業時間 8:30~17:30
冬季10:00~15:00
サイト http://uenomura-tabi.com/top/fjujido/

4. 鳴沢氷穴

「鳴沢氷穴」は、山梨県南都留郡鳴沢村にある鍾乳洞。アクセスは、富士急行線河口湖駅からバス利用でのアクセスが便利です。こちらは、富士山が噴火した際に溶岩流によって作られた縦長の鍾乳洞。

おすすめは、洞窟最奥部にある、大きな氷柱です。こちら、1年を通して気温が低く、夏でもひんやりとした雰囲気を楽しめます。外が真夏の空気の中、鋭く立つ氷柱を見ると、アンバランスさを感じられて不思議で幻想的な気分に浸れます。是非訪れてみてください!

名称 鳴沢氷穴
住所 山梨県南都留郡鳴沢村8533
営業時間 8:00~17:00
サイト https://www.mtfuji-cave.com/contents/ice_cave/

5. 出流鍾乳洞

「出流鍾乳洞」は、栃木県栃木市にある鍾乳洞。東武鉄道の栃木駅からバスで1時間ほどの距離にあります。こちら、「満願寺」と言うお寺の奥にあり、洞窟にたどり着くまでに修行僧が滝業を行う場所があったり、また仏教的な要素が色濃いもの、特徴の一つです。

おすすめはのポイントは、自然の鍾乳石で出来た「十一面観世音」。高さ4mの鍾乳石でまるで観音様の後ろ姿のように見えることからこのような名が付きました。鍾乳洞と仏教が合わさった神秘的な雰囲気が味わえます。

名称 出流鍾乳洞
住所 栃木県栃木市出流町
営業時間 8:00~16:00(4月~9月)
8:00~15:00(10月~3月)
サイト http://doukutsu.com/tochigi/iduru.html

関西エリアでおすすめの観鍾乳洞スポット5選

1. 面不動鍾乳洞

「面不動鍾乳洞」は、奈良県吉野郡天川村にある鍾乳洞。近鉄電車の下市口駅からバスで1時間20分ほどの距離にあります。関西は、鍾乳洞が少ない土地なのですが、こちらは、立派に伸びた鍾乳石を楽しむことができます。

おすすめのポイントは、ライトアップされた「雲の峰」と言う箇所。天井から無数に生えた岩のつららが、青白い光に照らされて、エキゾティックな雰囲気を醸し出しています。関西最大の鍾乳洞と言われるほどの大きさ。その迫力に圧倒されることでしょう。

名称 面不動鍾乳洞
住所 奈良県吉野郡天川村
営業時間 夏 7月20日~8月31日 8:00~18:45
冬 10月1日~3月31日 9:00~17:00
サイト http://spi-ra.jp//wp-login.php

2. 玄武洞公園

「玄武洞公園」は、兵庫県豊岡市に位置する鍾乳洞。JRの豊岡駅から、車で15分ほどでアクセスができます。ハイシーズンになると、玄武洞駅もアクセス駅となります。広範囲に渡る公園内には、5つの洞窟が広がっています。

こちら、「玄武洞公園」のおすすめのポイントは、メインとなる、玄武洞。火山活動と人工活動によって作られた岩が規則正しく並んでいます。そして、その岩が作り出す洞窟がまるで迫りくるような、ダイナミックさを演出しています。

名称 玄武洞公園
住所 兵庫県豊岡市赤石
営業時間 豊岡駅から車で15分
サイト http://genbudo-museum.jp/

3. 五代松鍾乳洞

「五代松鍾乳洞」は、奈良県吉野郡天川村に位置する鍾乳洞。アクセスに関しては、最寄りの葛城インターから近いので、車の方が訪れやすい立地と言えるでしょう。昭和4年に発見された、当洞窟は、現在では県の天然記念物に指定されています。

おすすめのポイントは、レトロな雰囲気のモノレール。鍾乳洞まで向かう際に乗車するのですが、切り立った崖スレスレをぬって走るので、スリルがとてもあります。鍾乳洞内に向かう道中でも楽しめるでしょう。

名称 五代松鍾乳洞
住所 奈良県吉野郡天川村洞川
営業時間 9:30~15:50
サイト http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_goyomatu.html

4. 戸津井鍾乳洞

「戸津井鍾乳洞」は、和歌山県日高郡由良町にある鍾乳洞。JRの紀伊由良駅からタクシーで20分ほどでアクセスをすることができます。非常に小規模な鍾乳洞ですが、ペルム紀と言う、恐竜時代よりも古い時代から続く鍾乳石が鑑賞可能です。

おすすめのポイントは、一年中変わらない温度。これは、他の鍾乳洞もそうなのですが、こちらはかなり過ごしやすい15度に保たれています。そのため、冬は洞内の方が温かく、夏は涼しい場所です。過ごしやすい温度を求めて、訪れてみてはいかがでしょうか?

名称 戸津井鍾乳洞
住所 和歌山県日高郡由良町戸津井646
営業時間 日土 9:00~17:00
(長期休暇中は毎日営業)
サイト http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_totui.html

5. 河内風穴

「河内風穴」は、滋賀県犬上郡多賀町にある鍾乳洞。彦根駅から車で25分ほどの距離にあります。総面積が1544平方メートルと、関西の中でも最大級の鍾乳洞。また、洞内は、1年を通じて一定の温度が保たれています。

こちらの鍾乳洞のおすすめのポイントは、とにかく謎めいているということ。こちら、規模は大きいのですが、調査が進んでおらず見学できる場所は全体の1/6程度です。奥にある地底湖や地底河川などに思いを馳せながら神秘的な散策をしてみてはいかがでしょうか。。

名称 河内風穴
住所 滋賀県犬上郡多賀町河内宮前
営業時間 9:00~17:00(受付~16:00)
夏期 9:00~18:00(受付~17:00)
サイト https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1667

東北エリアでおすすめの観鍾乳洞スポット5選

1. 龍泉洞

「龍泉洞」は、 岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞。車でのアクセスは抜群。日本三大鍾乳洞でもあり、国の天然記念物にも指定されている日本有数の鍾乳洞。4000メートルを超える鍾乳洞のうち700メートルが公開されています。

こちらのおすすめのポイントは、コバルトブルーに染まる地底湖。水深は、30メートルを超え、底が見えないほどの深さ。光に照らされた鍾乳石や、水面が非常に神秘的。ダイナミックさが非常におすすめな鍾乳洞です。

名称 龍泉洞
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1-1
営業時間 10月〜4月 8:30〜17:00
5月〜9月 8:30〜18:00
サイト http://www.iwate-ryusendo.jp/

2. あぶくま洞

「あぶくま洞」は、福島県田村市にある鍾乳洞。JR神保駅からタクシーで5分ほどでアクセス可能。こちらの鍾乳洞は、8000万年の歳月を掛けて作られたと言われています。あまりの美しさから、東洋一の美しさを誇ると言われています。

おすすめのポイントは、「クリスタルカーテン」と言われる膜状の鍾乳石。薄い石が光を照らすと、とても貴重な石の模様を見ることができます。その他にも非常に貴重な鍾乳石が存在しているので、ゆっくりと全体を眺めてみるといいでしょう。

名称 あぶくま洞
住所 福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
営業時間 4/1~6/20 8:30~17:00
6/21~9/30 8:30~17:30
10/1~11/20 8:30~17:00
11/21~3/13 8:30~16:30
3/14~3/31 8: 30~17:00
サイト https://abukumado.com/

3. 安家洞

「安家洞」は、岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞。最寄りのJR線が廃止されてしまったので、車でのアクセスがおすすめ。日本一長い洞窟となっており、さらに国の天然記念物にも指定されています。

こちらのおすすめのポイントは、日本国内で観測できる鍾乳石を全種類、見ることができる点。一度訪れるだけで、多数の鍾乳石を見ることが出来るので、一気に満足できることでしょう。

名称 安家洞
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町安家18
営業時間 4月中旬~11月下旬 9:00~16:00 
8月は9:00~17:00まで営業(期間中無休)
サイト http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_akka.html

4. 幽玄洞

「幽玄洞」は、 岩手県一関市にある鍾乳洞。JR大船渡線の猊鼻渓駅からバスで6分ほどでアクセス可能。3億5,000万年前から続く鍾乳石を眺めることが出来ます。また、洞内には地底湖があったりと、見所満載の鍾乳洞と言えますね。

見どころはたくさんありますが、特におすすめしたいのが、「浄魂の泉」。水深15mの地底湖がライトアップされているので、透明感のある水がキラキラ輝き、幻想的な雰囲気が醸し出されています。他にも、「豊乳浄土」と言うユニークな鍾乳石もありますよ!

名称 幽玄洞
住所 岩手県一関市東山町長坂字東本町154-1
営業時間 4月~9月 8:30~18:00
10月~11月 8:30~17:00
12月~3月 9:00~16:00
サイト http://yuugendo.sakura.ne.jp/

5. 滝観洞

「滝観洞」は、岩手県気仙郡住田町にある鍾乳洞。JR釜石線の上有住駅から徒歩3分ほどでアクセスができます。高低差が大きく、115メートルがあります。その名の通り、鍾乳洞内の大きなドーム内に滝があることが特徴とないっています。

おすすめのポイントは、さきほど説明した、洞内の滝です。こちら鍾乳洞内にあるものでは、日本最大級の規模を誇り、水の迫力を存分に楽しむことができます。また、滝つぼは地底湖になっており、ライトアップにより幻想的な雰囲気も醸し出されています。

名称 滝観洞
住所 岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81
サイト http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_roukan.html

九州エリアでおすすめの観鍾乳洞スポット5選

1. 千仏鍾乳洞

「千仏鍾乳洞」は、福岡県北九州市にある鍾乳洞。JRの小倉駅からバスで60分ほどでアクセスができます。こちらの鍾乳洞では、洞内にある水辺を歩くことが出来ます。また、全長の1/4が照明の無い区間d。

おすすめのポイントは、「奥の細道」と呼ばれる水の中を進むエリア。一年中水温が一定の14度に保たれています。また、太もものあたりまで水深があるところもあるので、本格的な冒険気分を味わえることでしょう。大人はもちろん、子供も楽しめるスポットと言えるでしょう!

名称 千仏鍾乳洞
住所 福岡県北九州市小倉南区平尾台3-2-1
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜、日曜、祝日 9:00~18:00
サイト http://www.senbutsu-cave.com/

2. 七ツ釜鍾乳洞

「七ツ釜鍾乳洞」は、長崎県西海市にある鍾乳洞。こちらの鍾乳洞は、3000万年前に海底が隆起して出来たものです。長い期間を掛けて作られた、鍾乳洞ですので、材質の異なる多様な鍾乳石が多数存在しています。

おすすめポイントは、最奥部の青の泉。地底湖全体がライトアップされており、まるでハリウッド映画のようなダイナミックかつ幻想的な空気に包まれています。歴史ある鍾乳石と幻想的な風景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

名称 七ツ釜鍾乳洞
住所 長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
営業時間 4月~9月 9:00~18:00
10月~3月9:00~17:00
サイト https://www.saikaicity.jp/cave/

3. 球泉洞

「球泉洞」は、熊本県球磨郡球磨村にある鍾乳洞。延長は4.8キロにわたり、九州最大の鍾乳洞。その大きさからも想像できる通り、その歴史も長く、3億年前から続いています。

おすすめのポイントは、「カーテンと石筍」と呼ばれている箇所。3億年もの長い年月を掛けて作られた鍾乳石が、カーテンのように連なっています。そのダイナミックさと迫力に圧倒されることでしょう。た

名称 球泉洞
住所 熊本県球磨郡球磨村大字大瀬字平野1122
営業時間 4月~6月 8:30~18:00
7月~8月 8:30~18:30
9月~10月 8:30~18:00
11月~3月 8:30~17:00
サイト https://www.kyusendo.jp/

4. 稲積水中鍾乳洞

「稲積水中鍾乳洞」は、大分県豊後大野市にある鍾乳洞。JR豊肥本線三重町駅からタクシーでのアクセスが便利です。3億年前に形成され、30万年前の阿蘇山の噴火で現在の形になりました。洞内には、日本最大級の地底湖があります。

最大の見どころは、日本最大級の地底湖「水中鍾乳洞」。洞内がライトアップされ、コバルトブルーの水面と、うっすらと輝く鍾乳石たちのコントラストが非常にエキゾティックで神秘的な雰囲気と評判。大切な友人や恋人と訪れるといいかもしれませんね。

名称 稲積水中鍾乳洞
住所 大分県豊後大野市三重町中津留300
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.inazumi.com/

5. 牡鹿洞

「牡鹿洞」は、福岡県北九州市にある鍾乳洞。JR鹿児島線の小倉駅から、バスで60分ほどでアクセスができます。こちら、恐竜の落とし穴と称されるほど縦に長い鍾乳洞。その長さは、なんと30メートルもあります。

こちらのおすすめのポイントは、垂直具合が確認できる入り口付近の風景です。階段を下りた先で、上を見上げると、10メートル以上先に、さきほどまで立っていた地面を見ることができます。ダイナミックさを感じ取れるおすすめの場所です。

名称 牡鹿洞
住所 福岡県北九州市小倉南区大字新道寺
営業時間 平日:10:00~17:00
休日10:00~18:00
サイト http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_ojika.html

鍾乳洞は地球の歴史とパワーを知れる場所です。

さて、様々な鍾乳洞を紹介してきましたが、いかがでしょうか。日本全国には、たくさんの鍾乳洞があり、そしてそれぞれに特徴があります。鍾乳洞の内部は、地底湖や、岩の隆起、巨大な鍾乳石からはパワーを感じ取ることができ、さらにその育成の過程を想像すると、地球の歴史を感じ取れます。さらに、地底湖やライトアップとの組み合わせにより幻想的な風景を味わえる場所でもあります。皆さんも是非、地球が作り出した芸術品、鍾乳洞を訪れてみてください!

【関連記事はこちら】
▷山口県を訪れたら、ここだけは外せない!おすすめの観光スポット20選
▷ 岩手に行ったら絶対ここへ行くべき!おすすめの観光スポット20選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事