最終更新日時 2019/08/05

こちらでは、秋の味覚の代表のひとつでもある栗の専門店についてご紹介しています。秋だけじゃなく一年中楽しめるスイーツや、店舗で食べられるスイーツはもちろん。全国各地にある栗専門店スイーツを、インターネットでも気軽にお取り寄せできるものまで、おすすめのお店を14店舗ご紹介します。

ネットでの注文もできる!おすすめ栗専門店スイーツ8選

1. 赤倉栗園

「赤倉栗園」で栽培されるのは、日本一大きいと言われる善兵衛栗で、鶏卵ほどの大きさと重さがあります。初めて見る人は、あまりの大きさに驚いてしまうほど。秋田県仙北市西木で栽培される品種で、独自の手法で代々続いている歴史ある栗園。

生栗は化学肥料や農薬は一切使用していないので安全・安心の商品で、秋田空港やアマゾンなどのネット通販でも取り扱っています。栗の収穫は完熟して、栗が自然に落ちてくるのを待ってからの収穫なので、その大きさと独特の風味が魅力です。

名称 赤倉栗園
住所 秋田県仙北市西木町小山田字八津194
営業時間 不明
サイト https://www.omiyageakita.com/html/page28.html

2. 栗きんとん本家 すや

「栗きんとん本家 すや」は、中津川駅から歩いて5分の場所にある、江戸時代から続く歴史ある老舗和菓子店。もともとは酢のお店だったのが、現在は栗きんとんが有名なお店です。過度な照明はない、趣のある外観が目印です。オンラインでも、気軽に購入できます。

栗きんとんは期間限定の商品で、9月~1月までという秋限定のスイーツ。厳選された栗に砂糖を使っただけのお菓子で、伝統の味が楽しめます。素朴で、天然の美味しさを感じたい方におすすめ。このお菓子を求めて秋には、行列ができます。

名称 栗きんとん本家 すや
住所 岐阜県中津川市新町2-40
営業時間 9:00〜19:00(9月~12月は8:30〜19:30)
定休日 水曜日
9月から12月は無休、11月には臨時休業あり。
サイト https://www.suya-honke.co.jp/

3. 和栗や

「和栗や」は、上質で繊細な栗の味を楽しむことができるお店。茨城県の栗の郷と呼ばれる笠間市岩間地方で、自社農園を構えオーナー自ら栽培した、新鮮な栗を作っています。そこから取り寄せた栗を使った美味しいスイーツが楽しめます。

和栗やのモンブランは、イートインでしか楽しめない和栗やの代名詞。モンブランに合う栗を特別に栽培していたりと、こだわりの絶品メニュー。店舗では、オーダーを受けてから作っているので、出来立ての香りや風味が魅力なスイーツ。日本で唯一の和栗のみを通年扱うお店で、たくさんの栗スイーツがあります。

名称 和栗や
住所 東京都台東区谷中3-9-14
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 月曜日(春期・秋期の繁盛期は定休日なし)
サイト https://www.waguriya.com/

4. いわまの栗や 小田喜商店

「いわまの栗や 小田喜商店」は、栗の生産全国一位の茨城県笠間市岩間地方にある栗専門店。常磐線岩間駅から1キロ程度なので、アクセスしやすい場所にあり、駐車場もあるので車でのアクセスに便利。ホームページには、栗を使ったレシピなども紹介しているので、栗好きの人は是非参考に。

栗と砂糖だけを使って作る、ぎゅのみみは栗の味が濃縮された一品。ギュッと固めただけ栗の表面に、カラメルを薄く塗っています。カラメルを使っているので、洋風の風味もあり栗きんとんなどとは違った味が楽しめます。

名称 いわまの栗や 小田喜商店
住所 茨城県笠間市吉岡185-1
営業時間 月〜金 10:00〜18:00
土日祭日 10:00〜17:00
9〜12月は無休
サイト http://www.kurihiko.com/index.shtml

5. 桜井甘精堂

「桜井甘精堂」は、添加物を一切使用せず栗本来の色を大切にしているお店。そのためお店の栗菓子はきれいな色をしていません。変色しやすい栗を、漂白しないで使っているからです。「少しくらい不恰好でもいい」という思いを守り続けています。

栗とお砂糖だけで作った栗餡に、こだわりの皮で挟んだどら焼きは人気商品。栗屋だからできる贅沢な特製どら焼きで、餡の程よい甘さと少し塩気の効いた皮のバランスは絶妙。一度食べたら忘れられない商品で、無添加なので子どもにもおすすめ。

名称 桜井甘精堂
住所 長野県上高井郡小布施町小布施774
営業時間 8:30~18:00
サイト https://www.kanseido.co.jp/

6. 栗庵 風味堂

「栗庵 風味堂」は、創業150年を超える老舗の和菓子店。原材料から出来上がりまで丁寧に作られた栗菓子を食べられるお店で、昔ながらの手法にこだわった作り方のお菓子はお店自慢の一品ばかり。高級感漂う店内で味わうこともできます。

最中の皮でも有名な加賀地方で、お店の為に特別に焼かれた最中も一緒に楽しめる栗庵もなか。特注のパリッとした皮と、国産の栗だけを使った栗餡はお店自慢の一品。自分の好きな量の餡を入れることができるので、子どもにも喜ばれます。

名称 栗庵 風味堂
住所 長野県上高井郡小布施町414
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.fumido.co.jp/

7. 栗菓子 中松屋

「栗菓子 中松屋」は、東に三陸海岸、西に早坂高原、北に鍾乳洞の龍泉洞、そして南に龍泉洞から湧き出る清水川に囲まれた奇跡の環境にある栗菓子屋。創業80年以上と地元の人に愛される歴史あるお店で、自然の甘みと濃縮された風味が楽しめます。

柔らかいもち米を、たっぷりの栗あんで包んだ栗おはぎは、珍しい人気の一品。栗と砂糖だけを使って仕上げた自慢の栗あんは、普段のおはぎとは違った味を楽しむことができます。しっとりとした口当たりと、上品で素朴な味わいで、食べごたえのある栗おはぎです。

名称 栗菓子 中松屋
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字下宿37
営業時間 8:00~20:00
サイト http://nakamatsuya.online-mart.net/index.php?FrontPage

8. 竹風堂

「竹風堂」は、地元小布施栗を中心とした、国内産の優良栗だけを使ったお菓子が食べられるお店。厳しい品質チェックに合格した栗を、栗の特性を生かしながら調理していきます。栗のおいしさと風味を感じることができるお菓子ばかりです。

栗かのこは、自家製の密漬餡に栗餡を絡めた一品で、栗を贅沢に味わいたい人におすすめ。口に入れるとほろっと崩れる味わいは絶品で、ファンになる方も多いです。甘さ控えめで栗本来の味が味わえるので、甘いのが苦手な方にも人気。

名称 竹風堂
住所 長野県上高井郡小布施町973
営業時間 販売8:00~19:00(L.O.18:30)販売11月~3月は18:00まで
飲食10:00~19:00(L.O.18:30)飲食10月~3月は18:00まで
サイト https://chikufudo.com/

お店でしか味わえない!おすすめ栗専門店3選

1. 京栗菓匠 若菜屋

「京都栗菓匠 若菜屋」は、昭和2年から創業している歴史ある栗専門店。京都を中心に10店舗以上あるお店で、伝統的なお菓子を楽しめます。和モダンの明るい空間の店内は、京都らしい上品で風情を感じることができるお店で、スタッフの対応も丁寧。

栗の形と焦げ目の付いた見た目は、かわいらしい栗きんとん。まったりとした優しい甘さと、香ばしい風味と栗の味が楽しめます。国産の栗と上質な白あんは、なめらかでほくほくした食感が味わえ、お茶請けにぴったりです。

名称 京栗菓匠 若菜屋
住所

京都市中京区御池通油小路西入式阿弥町137-6

営業時間 9:00~20:00
サイト http://www.wakanaya.jp

2. くりはち

「くりはち」は、栗を一つ一つ丁寧に扱い、多い時は1日10000個以上の栗を10時間かけて大切に手作業で調理しているお店。 入荷時から販売まで、厳格に管理しているでの、安心・安全な商品を食べることが出来ます。

くりはちの栗は全国の加工用栗と違い、無燻蒸で厳選された上級品ばかり。そのため、和栗の風味や甘みをダイレクトに楽しむことができます。焼き栗というシンプルな調理で無添加なので、小さな子どもも食べられ、お土産にもおすすめ。

名称 くりはち
住所 東京都世田谷区中町4-6-9竹陣3
営業時間 10:00~16:00
販売期間:9月28日~在庫がなくなるまで
定休日:毎週月曜日・元旦・月曜日が祝日の場合は営業
サイト http://www.kurihachi.com/

3. くりや

「くりや」は、創業150年を超えている老舗栗専門店。伝統の味を味わうことができるお店で、栗本来の味を大切にし、どこか懐かしさを感じることができるお菓子を味わうことができます。栗を使った多くのメニューを楽しんでみてください。

皇室御用命の栄を受けたこともある、金の実栗納豆は、自然本来の風味を楽しむことができるお菓子です。栗を砂糖漬けにした栗納豆は、ほんのりとした甘さがクセになります。お茶請けにぴったりで、お客さんに出しても喜ばれること間違いなしです。

名称 くりや
住所 京都市西京区桂乾町4-11
営業時間 月~金 8:00~19:00
土日祝 9:00~18:00
サイト http://www.kuriya.biz/

写真映え間違いなし!おすすめ栗専門店3選

1. 恵那川上屋

「恵那川上屋」は、ふるさとの栗が100年先も愛されるお菓子作りを目指しているお店。自社農園で栽培している高い品質の栗や、砂糖などの食材にもこだわっているので美味しいだけでなく安心・安全に楽しめるスイーツばかり。店舗は岐阜県を中心に、東京や愛知にもありますがオンラインでも気軽に購入できます。

30㎝の長さがあるモンブランは、見た目のインパクトが強い商品。メレンゲは3種類使っていたり、塩もお好みでつけて食べることができたりと飽きずに食べられるような工夫がされています。デートや女子会などでのシェアがおすすめ。

名称 恵那川上屋
住所 岐阜県恵那市大井町2632-105
営業時間 月~金 9:00~18:00(L.O.17:30)
土日祝日 9:00~18:30(L.O.18:00)
サイト https://www.enakawakamiya.co.jp/

2. 小布施堂本店

「小布施堂本店」は、栗の栽培の歴史が600年以上あるという、小布施地方のお店。地域の食文化を伝えていく、地元に愛されるお店です。栗のお菓子の種類はたくさんあり、洋菓子や和菓子はもちろん、生菓子などもあるので栗を堪能できます。オンラインでの購入もできる商品があります。

栗を贅沢に味わえるお店ですが、大人気商品の一つにモンブランがあります。早朝から並んででも食べたいファンが多い商品で、栗餡の上に蒸した栗をふんわり乗せた一品。砂糖も使用していないので、栗そのものの味が堪能できます。

名称 小布施堂本店
住所 長野県上高井郡小布施町808
営業時間 食事 11:00~15:00
喫茶 10:00~16:00
栗菓子の販売 9:00~17:00※季節により営業時間の変動あり
サイト http://www.obusedo.com/index.html

3. Mont Blanc STYLE

「Mont Blanc STYLE」は、栗専門店和栗やが展開するモンブランを提供するためだけに作られたお店。カウンターで作りたてのモンブランと珍しい日本茶が楽しめ、栗には日本一の栗産地笠間市岩間地方の栗を使っています。モンブランにぴったりの栗だけを使っているというこだわり。

栗は収穫してすぐに、より良い状態に加工して急速冷凍をしているので、鮮度を保ったままの風味豊かな美味しい状態保存しています。そのため、一年中楽しむことができるデザートで、日本茶にぴったり。お昼前には整理券もなくなる人気デザートで、デートや女子会、外国人にも喜ばれること間違いなし。

名称 Mont Blanc STYLE
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3スズビル1F
営業時間 営業時間 12:00〜
閉店時間目安 月~金18:00、土日19:00
整理券または当日準備数が無くなり次第終了
定 休 日 水曜日
臨時休業 毎年9月初旬頃/収穫作業、3月/苗植え、6~8月/草刈り(一ヶ月前にはHPにて告知)
8月3〜7日まで、夏季臨時休業
お盆期間中(14日も含む)は休まず営業
8月21〜28日まで、銀座三越催事のため臨時休業(催事期間は8月21〜27日まで)
9月2〜13日まで、収穫作業のため臨時休業
サイト https://www.montblancstyle.com/

全国の秋の味覚栗を楽しめる!おすすめ栗専門店

いかがだったでしょうか、全国にある栗専門店についてご紹介しました。秋の味覚栗は好きな人も多いのではないでしょうか。秋しか食べることが出来ないと思いがちですが、一年中。また、全国各地の有名店のスイーツもお取り寄せすることができるのです。実際の店舗でオシャレで写真映えする栗スイーツをデートや女子会で楽しむこともできます。ネットで注文した商品を、自宅でお茶請けにもおすすめのお店ばかりです。是非参考にしてみてくださいね。

【関連記事はこちら】
▷最新!都内でおすすめ!味も見た目も美味しいドーナツ屋さん13選!
▷定番からリーズナブルまで!東京で食べられるおすすめケーキ20選

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事