最終更新日時 2019/08/05

全国各地でおすすめのレーズンサンド18選をご紹介します。首都圏のみでなく、地方各地にも美味しいレーズンサンドのお店がたくさんあります。この記事では、それぞれの店舗での特徴あるレーズンサンドやその魅力を紹介します。食べたいと思う1品を見つけてみて下さい。

おすすめのレーズンサンドが選べるお店10選

1. 巴裡 小川軒 新橋店

「巴裡 小川軒」は、明治時代からの歴史を持つ老舗の洋菓子店です。レーズンサンドである元祖レイズン・ウィッチは、開業以来守り抜かれた伝統の味です。美味しさの理由は、材料1つ1つにこだわり抜いたことにあります。肉厚でたっぷりはさみこまれたレーズン、バターとバニラの香り豊かなクッキー、独自の製法で作り込まれたクリームなどが特徴です。

値段は、5個入りで625円+税、10個入りで1100円+税です。予約は可能ですが、受け取りは店頭にて行う必要があります。売り切れご免の商品ですので、ぜひ記念日などに予約して取りに行かれてみてはいかがでしょうか。

名称 巴裡 小川軒 新橋店
住所 東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館1階(第一京浜側)
営業時間 平日 9:30 〜 19:00
土曜日 9:30 〜 17:00
定休日 日曜日・祝日(不定休)
サイト https://ogawaken.co.jp/

2. 大阪屋 古町本店

大阪屋は、新潟にある安政5年から続く老舗店舗です。和菓子だけでなく洋菓子も購入できるお店です。レーズンサンドである「バターサンド」の特徴は、挟み込まれているレーズンに工夫が凝らされている点があります。

レーズンは3種類のアルコールに漬け込まれた大人の味わいです。レーズン、バターを挟むクッキーはやわらかいのが特徴で、ふんわりした食感が魅力でもあります。ふわっとした食感の大人のレーズンサンドを食べたいグルメな方は、大阪屋に行かれてみてはいかがでしょうか。

名称 大阪屋 古町本店
住所 新潟県新潟市中央区古町通7番町1006-1
営業時間

10:00~19:00
定休日 毎週水曜日

サイト https://www.niigata-osakaya.com/

3. 北野エース 丸井今井札幌本店

北野エースは、こだわりのある商品を続々と登場させている個性あふれる専門店です。そんな北野エースで販売されているレーズンサンドも、こだわりの1品として人気があります。サブレはざくざくした食べ応えのある食感で、その中には濃厚なクリームがたっぷり入っています。

さらに、クリームの中にあるレーズンも、ラムの味がしっかり効いていると評判です。ギフト用にBOXとして売られているので、差し入れなどに高級感あるレーズンサンドを贈りたい方は、購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 北野エース 丸井今井札幌本店
住所 北海道札幌市中央区南1条西2-11 丸井今井札幌本店B1F
営業時間 10:00〜19:30
サイト https://www.ace-group.co.jp/

4. CLUB HARIE FruitBox

「クラブハリエ FruitBox」は、厳選されたフルーツや素材で提供する洋菓子にこだわりを持ったお店です。クッキーはサクッとしており、香ばしさが特徴です。クッキーにはさみ込まれたバタークリームにはたっぷりのレーズンが入っています。

ラムの味のするレーズンと、香ばしいクッキーの生地の相性の良さを存分に堪能できる商品です。サイズは小さめのため、気軽に食べやすい商品です。生地の香ばしさと中のレーズンのコンビネーションを満喫されたい方は、「クラブハリエ FruitBox」のレーズンサンドを試してみてはいかがでしょうか。

名称 CLUB HARIE FruitBox
住所 滋賀県草津市渋川1-1-50 近鉄百貨店 1F
営業時間 和・洋菓子販売 10:00~19:30
カフェ 10:00~19:30  (L.O 19:00)
サイト http://www.clubharie.jp/fruitbox/index.html

5. 小岩井農場

「小岩井農場」は、日本最大の民間総合農場です。「小岩井農場」で販売されるレーズンサンドの売りは、発酵バターを使っている点にあります。サブレには、農場でとれた牛乳を使って作られた発酵バターがふんだんに使われているのです。

また、クリームの中にはレーズンのみでなく、プラムやレモンピール、オレンジピールなどが入っており、さまざまな味わいを楽しむことができます。新鮮な牛乳を使って作られたレーズンサンドを食べてみたい方は、子供と小岩井農場を訪れた際になどにレーズンサンドを購入してみてはいかがでしょうか。

名称 小岩井農場
住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.koiwai.co.jp/makiba/

6. BonbonROCKett

「BonbonROCKett」は、神戸の六甲にある小さなバターサンド専門店です。レーズンサンドは、焼き加減をバターサンド向けに適度な具合に調整されたサブレに、たっぷりのバタークリームがはさみこまれています。

バタークリームの層が厚いので、レーズンサンドの見た目は非常にボリューミーです。女子会などに持っていっても受けるお菓子です。バターサンドの1種としてラムレーズンがあるのですが、ほかにも10種類程度の味があり、抹茶、チーズケーキなどさまざまな味を楽しむことができるのが魅力です。

名称 BonbonROCKett
住所 兵庫県神戸市灘区宮山町3丁目1-16 ステラ六甲1FA
営業時間 11:00〜19:00 
定休日 月曜、木曜、日曜
サイト https://bonbonrockett.com/about-us/

7. 六花亭 本店

「六花亭」は、北海道のお土産を購入するときによく利用されるお店です。六花亭で販売されているマルセイバターサンドは、北海道のお土産としては定番品です。ビスケットの生地はサクッとしており、中にはホワイトチョコレートとクリームがはさまっています。

クリームは北海道産の生乳を活用したバターが入っているのでより濃厚な味わいです。そして、そんなクリームの中にラムの味が効いたレーズンが入っており、風味豊かな1品と言えます。北海道らしさ満載のレーズンサンドを食べたい方は、ぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 六花亭 本店
住所 北海道帯広市西2条南9-6
営業時間 9:00~19:00
サイト http://www.rokkatei.co.jp/

8. ブルボン

「ブルボン」は、大正からの歴史を持つ食品製造会社です。地方にもお菓子の量産工場を作る必要があることから、食品事業に取り組んでいます。そんなブルボンが出している「ガトーレーズン レーズン&ミルククリーム」は、ラムが効いたレーズンがたっぷりのホイップクリームとともにはさみこまれている1品です。

コンビニやスーパーにも多く流通しています。美味しいことに加えて嬉しいのが、安いことにあります。特徴的なのは、しっとりしたクッキーの食感が強めなことです。クリームやレーズンの量は比較的抑えめです。しっとりしたクッキーの存在感が満載のレーズンサンドを食べたい方は、購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 ブルボン
住所 新潟県柏崎市駅前1-3-1
サイト https://www.bourbon.co.jp/company/index.html

9. 中山製菓

愛される洋菓子を丹念に焼き上げることをかかげ、昭和27年からの歴史を持つのが「中山製菓」です。クッキーは食感がしっとりしていますが、香ばしい風味が広がるのが特徴。また、レーズンが大粒で、レーズン好きには嬉しい商品です。

その分、クリームの量は少し少なめですが、レーズンの存在感が高まっています。お酒のリキュールの味わいはあまりしないため、アルコールの味が苦手な方にもおすすめのレーズンサンドです。お値段もほかのレーズンサンドより抑えめのため、機会があれば購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 中山製菓
住所 東京都渋谷区笹塚3-43-11
サイト https://www.nakayamaseika.co.jp/ja/

10. レモンドロップ

手作りにこだわった生菓子・焼き菓子を販売しているのが、「レモンドロップ」です。東京の吉祥寺付近に2店舗を構えています。レーズンサンドも手焼きを行っており、1枚1枚丁寧に手焼きされています。クッキーは香ばしく焼き上がっており、クッキーに挟まれたクリームは、フレッシュバターを使った上品な味わいが特徴です。

クリームの中には、ラム酒の薫り高いレーズンもしっかり入っています。そんなレモンドロップのレーズンサンドの美味しさは非常に評価されており、武蔵野市の自慢の土産品として、「むさしのスーパープレミアム」の一つに数えられています。

名称 レモンドロップ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-8 レモンビル1F
営業時間 10:30~22:30 
L.O 日曜日~木曜日 21:30
金曜日・土曜日 22:00
サイト https://www.lemondrop.jp/

定番のレーズンサンドが選べるお店5選

1. 横浜かをり

「横浜かをり」は、レトロな外観が特徴的で、異国情緒ただよう横浜らしい洋菓子店です。レーズンサンドでは、ブランデーにつけ込み丹念に作られたカリフォルニアレーズンと、上品な甘さのクリームを楽しむことができます。

クッキーは上質なバターを活用して作られた手製のものを利用しています。サクッとした食感が特徴です。大人な味のレーズンサンドを、お洒落で高級感のあるお店で買い求めたいなら、「横浜かをり」のレーズンサンドの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

名称 横浜かをり 山下町本店
住所 横浜市中区山下町70番地
営業時間 ショップ
平日 9:00~19:00
土曜 10:00~19:00
日・祝 11:00~19:00

ティーラウンジ
平日・土曜日 11:30~19:00
日・祝 12:00~19:00

サイト http://www.kawori.co.jp/home/index.html

2. パティスリー モンテーニュ

「パティスリー モンテーニュ」は、東京都千代田区にある40年の歴史を持つ洋菓子店です。レーズンサンドである「レーズンサブレ」は、ラム酒につけこんだレーズンにより洋酒の香る1品です。バタークリームの量の多さが特徴です。

また、はさみ込まれているバタークリームはふわふわに泡立てられているのが特徴で、バター好きには嬉しい点でもあります。パッケージもかわいらしく、お土産にも重宝しそうです。バター好きの方は購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 パティスリー モンテーニュ
住所 東京都千代田区九段南3-2-15 富士ビル5F
営業時間 10:00〜19:00
サイト https://www.montaigne-tokyo.com/

3. 石村萬盛堂 博多駅マイング店

「石村萬盛堂」は、和菓子が主役のお店です。福岡県内に複数店舗を構えています。レーズンサンドである「シャンデレザン」は、しっとりした食感のクッキーと大粒のラムレーズンが特徴です。レーズンの作り込みには力を入れています。

独自の製法を採用することで雑味がなく、まろやかになり、ふっくらと炊き上げています。ラム酒を丁寧になじませていることで、薫り高いレーズンが挟まっているのがうれしいところです。レーズン好きにもたまらないシャンデレザンをぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 石村萬盛堂 博多駅マイング店
住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間 9:00 – 21:00
サイト http://www.ishimura.co.jp/

4. Patisserie Youpi Youpi

「Patisserie YoupiYoupi」は、滋賀県にある洋菓子店です。卵・乳製品などの動物性食品を使わないヴィーガンスイーツやロースイーツを出すお店として知られます。米粉を使った生地で焼き上げたクッキーを使っているのも特徴的です。

生地が米粉のため、小麦粉よりも腹持ちがよく満足感が高めです。レーズンサンドはクリームの層が厚めで、なんともボリューミーな1品です。厚いクリームの層を優雅に食したい方は、ぜひ一度購入されてみてはいかがでしょうか。

名称 Patisserie Youpi Youpi
住所 滋賀県大津市萱野浦23-18
営業時間 11:00~16:30
定休日 月~木
サイト http://youpiyoupi.setacai.com/

5. 葡萄屋kofu

「葡萄屋kofu」は、ご当地の甲府名物をふんだんに活用したバターサンドが有名な店舗です。山梨県産の生レーズンを使って作られたバターサンドには人気が集まっています。レーズンサンド、といっても種類があるというのが、同店の特徴です。

お酒により熟成させた大吟醸レーズンサンド、ホワイトチョコのクリームに包まれたラムレーズンサンド、赤ワインでクリームに香りづけを行ったこうふのまちレーズンサンドなどです。シンプルに黒ブドウで作られたレーズンサンドもあります。レーズンサンドの食べ比べをしたい方は、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

名称 葡萄屋kofu
住所 山梨県甲府市丸の内2-4-6 2F
営業時間 月曜日~木・日曜日 11:00~18:00
金曜日・土曜日 11:00~18:30
サイト https://www.budoya-kofu.com/

めずらしいレーズンサンドが選べるお店3選

1. アミティエ 神楽坂

「アミティエ 神楽坂」は、丹念に製造されたフランス菓子が好評な店舗です。レーズンサンドであるヴィーニュは、ふんだんにラム酒が使われています。レーズン、バタークリームともにラム酒が使われていて、大人の味わいです。

クリームにはカルピスバターを使っているのも特徴的です。レーズンも大粒のものが7つも使われており、食べ応えがあります。
大人の味わいが楽しめるレーズンサンドを食べたい方は一度購入してはいかがでしょうか。

名称 アミティエ 神楽坂
住所 東京都新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
営業時間 水曜日~日曜日 10:00~20:00
月曜日 10:00~19:00
定休日 火曜日
サイト http://www.patisserie-amitie.com/

2. パティスリー クグラパン 鎌倉本店

「パティスリー クグラパン」は、2016年に鎌倉に開店したフランス菓子店です。本場フランスにて修業を重ねてきたパティシエが提供するフランス菓子が人気です。レーズンサンドには自家製のレーズンが使われています。外国人も多く訪れるお店です。

バニラを利かせたバタークリームも特徴です。サブレもサクサクしており、バタークリームやレーズンの濃厚な味わいとよくあいます。鎌倉周辺で大人の味のレーズンサンドが食べたくなったら行かれてみてはいかがでしょうか。

名称 パティスリー クグラパン 鎌倉本店
住所 神奈川県鎌倉市小町3-6-12
営業時間 ショップ 10:00 ~ 19:00
カフェ 11:00 ~ 17:00
定休日 水曜日・第2火曜日
サイト https://kouglapin.cafe/

3. oHacorte

「oHacorte」は、フルーツを、フルーツより美味しく、をテーマにしたフルーツタルト専門店です。「旅するタルトサンド」の味の一つとして、レーズンがあります。旅するタルトサンドとは、さっくりしたタルト生地によりクリームとドライフルーツを挟んでいる焼き菓子を指します。

オーガニックレーズンをラム酒につけ込み、軽やかな味わいに仕上げたバタークリームではさんだレーズン味は、口当たりのよいタルト生地とレーズンの風味を味わうことができる一品です。タルト生地のレーズンサンドが食べたい方は、購入されてはいかがでしょうか。

名称 oHacorte 泉崎店
住所 沖縄県那覇市泉崎1-4-10 喜納ビル2F
営業時間 10:30〜20:00
サイト https://ohacorte.com/

おすすめのレーズンサンド18選

数々のレーズンサンドを扱うお店があることがお分かりいただけたことと思います。店舗ごとに、生地、クリーム、レーズンの食感や風味、味付けが異なるため、行く先々でそれぞれのレーズンサンドを味わうことができるでしょう。首都圏のみでなく、全国各地に美味しいレーズンサンドのお店があるので、食べ比べをしてみると面白いです。

【関連記事はこちら】
▷東京で優雅な朝ごはんを!東京駅でおすすめのモーニング20選
▷特徴のあるお店がたくさん!大阪・天満橋でおすすめカフェ20選!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事