最終更新日時 2019/08/11

京都と言えば誰もが知る日本有数の観光地です。そんな京都にも似た、風情と情緒を感じる小京都が日本全国にあります。京都のように古い歴史を感じながら、京都とも異なる個性的で美しい景観も楽しめる小京都。ここで紹介するおすすめの小京都を巡れば、古き良き日本文化を改めて感じることができます。

全国で女子旅におすすめの小京都10選

1. 遠野(岩手県)

岩手県の「遠野」は、柳田国男著「遠野物語」の舞台として知られる土地です。物語の中に描かれるカッパ淵やキツネの関所など、足を踏み入れると不思議な空気感に包まれます。小京都と呼ばれるだけあって、東北の景色とはまた異なる情緒あふれる風景を楽しめます。

遠野は東北新幹線の駅や空港がある花巻から内陸部に向かった先にあります。東京はもちろん日本全国からアクセスしやすく、気軽に訪れることができる小京都です。方言が豊かで多くの観光客が訪れる遠野へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 遠野
住所 岩手県遠野市
サイト https://tonojikan.jp/

2. 飫肥(宮崎県)

宮崎県の「飫肥」は、鵜戸神宮や日南海岸で有名な日南市に位置する九州の小京都です。800年続く名家である伊東家の城下町として発展した歴史をもつ飫肥には、町民文化の趣きが色濃く残っています。九州旅行に行くときにふらり立ち寄りたくなるおすすめのスポットです。

飫肥にある飫肥城跡は有名な観光スポットであり、飫肥の歴史を感じることができるエリアです。また本町商人通りはザ・小京都といった風情があり、優美に泳ぐ鯉の遊泳を鑑賞することができます。飫肥を時間をかけて巡るなら、レンタサイクルが便利でおすすめです。

名称 飫肥
住所 宮崎県日南市飫肥
サイト https://www.kankou-nichinan.jp/tourisms/375

3. 金沢(石川県)

石川県にある「金沢」は、新幹線が通ったことで多くの観光客が訪れるようになった大人気の観光スポットです。情緒あふれる街中に新しいお店が立ち並び、新旧が混在する美しい景観が見ものです。何度でも訪れたくなる加賀の小京都に訪れてみてはいかがでしょうか。

金沢には小京都の風情があふれる人気の観光スポット「金沢三茶屋街」があります。中でもひがし茶屋町エリアは面積が広く、京都の祇園に並ぶ日本2大茶屋街と絶大なる人気を誇ります。加賀といえば工芸品やグルメも有名です。加賀の小京都の風を感じに行ってみませんか。

名称 金沢
住所 石川県金沢市
サイト https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

4. 足利(栃木県)

栃木県の「足利」は名前からも想像できるように、足利家発祥の地として知られる土地です。関東の小京都と言われる足利には、古い歴史を感じずにはいられない鑁阿寺(ばんなじ)という歴史的建造物も残されています。歴女の女子旅に、ぜひともおすすめしたいスポットです。

歴史の街足利には、日本最古の学校と言われる復元された足利学校の建物があります。また足利では1200年の歴史を持つ伝統的な特産品「足利織物」も有名で、美術館も数多く点在します。歌のタイトルとなった渡良瀬橋など、見どころたっぷりの足利。ぜひ行っていただきたい女子旅先候補の1つです。

名称 足利
住所 栃木県足利市
サイト https://www.ashikaga-kankou.jp/

5. 萩(山口県)

山口県にある「萩」は、中国地方随一の観光スポットであり、その美しい町並みは「西の小京都」とも呼ばれています。萩の街中には至る所に明治維新にゆかりある人物の銅像が立ち並び、歴史と文化を感じることができます。

萩には武家屋敷のエリアには、風情ある旧宅がたくさん残されていて、1日いても飽きさせません。数多くの歴史館や資料館があり、中でも旧萩藩校明倫館は新しい観光拠点として注目を集めるスポット。萩城跡から菊ヶ浜へと続く海岸もまた圧巻の美しさです。

名称
住所 山口県萩市
サイト http://www.hagishi.com/

6. 尾道(広島県)

広島県の「尾道」は、穏やかな海にいくつもの島が浮かんでいる、瀬戸内海に面した自然豊かな町です。尾道の町並みは細長いのが特徴的で、坂が多く坂の町とも呼ばれています。数多くの神社仏閣がある尾道には雰囲気のある路地が多く、穏やかで優しい気持ちになれる風景が続きます。

瀬戸の小京都と呼ばれる尾道には、たくさんの猫が暮らしています。そのため猫の町としても知られていて、ネコ好き女子がカメラを構える姿も頻繁に見かけます。仕事のストレスや都会の喧騒に疲れたとき、尾道の風景とかわいいネコの姿に癒やされにきませんか。

名称 尾道
住所 広島県尾道市
サイト https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/

7. 飛騨高山(岐阜県)

岐阜県にある「飛騨高山」地方は、日本列島のほぼ真ん中あたりにある奥深い山地です。古い町並みが残る飛騨高山は、歴史ある寺院も多く、小京都の名にふさわしい歴史と文化を感じる景観が自慢です。飛騨牛や団子などの美味しいグルメも味わえる飛騨高山へぜひ足を運んでみてください。

飛騨高山には日本国内のみならず、海外からも多くの観光客が訪れる大人気の観光スポットです。関東、関西を問わず、全国からアクセスしやすいので、リピーターも多い評判のスポット。飛騨ラーメンや飛騨蕎麦も有名で、グルメ旅としてもおすすめです。

名称 飛騨高山
住所 岐阜県高山市
サイト http://kankou.city.takayama.lg.jp/index.html

8. 安芸(高知県)

高知県の「安芸」とは、この地域一帯をおさめていた安芸氏に由来するもので、江戸時代の建物も残る歴史あるエリアです。当時の武家屋敷も残っており、タイムトリップしたかのような情緒あふれる雰囲気に、ぜひ一度触れてみてはいかがでしょうか。

安芸には明治時代に人の手によって作られた「野良時計」があり、町のシンボルとして時を刻み続けています。町人文化が息づく安芸は、四国の小京都と呼ばれ、城下町が残る町並みはインスタ映え間違いなしの女子旅イチオシスポットです。

名称 安芸
住所 高知県安芸市
サイト https://www.akikanko.or.jp/

9. 出石(兵庫県)

兵庫県の「出石」には出石城があり、関ヶ原の戦い直後に建てられたという城を見に、歴史ファンや観光客が多く訪れる観光地です。江戸時代から残る家老屋敷が美しく保存されているのも魅力の1つ。季節によっては大名行列のイベントが開催されていますので、タイミングを合わせてぜひ行ってみてください。

出石は出石蕎麦でも知られる歴史とグルメの町。辰鼓楼と呼ばれる木造の塔は、出石でも1番の人気を誇る観光スポットであり、出石のシンボルでもあります。旧城下町を散策すれば、当時の景色が目に浮かぶようなノスタルジックな気分に浸れます。

名称 出石
住所 兵庫県豊岡市出石町
サイト http://www.izushi.co.jp/

10. 伊万里(佐賀県)

佐賀県の「伊万里」は、伊万里焼で有名な大人気の観光スポットです。海外の焼き物コレクターを魅了する伊万里焼は400年もの歴史を持ち、多くのファンに愛されています。そんな伝統文化を持つ伊万里は佐賀の小京都として美しい景観が自慢です。

伊万里は歴史ある貿易港でもあり、歴史と文化が息づく色絵磁気焼き物の町。町中に巨大な壺やモニュメントがあり、楽しく観光して回ることができます。遊び心が詰まった伊万里は女子人気も高く、女子旅におすすめしたい小京都スポットです。

名称 伊万里
住所 佐賀県伊万里市
サイト http://imari-kankou.com/

全国で穴場スポットとしておすすめの小京都5選

1. 松前町(北海道)

北海道の「松前町」は、日本最北の城下町として栄えた名残を残す町です。城下町は箱館戦争でほとんどを失いますが、近年松前藩屋敷が再現されて新しい観光スポットとして高い注目を浴びています。北海道旅行のプランに組み込んでみてください。

松前町は北の小京都として人気がありますが、特に春の花見のシーズンに行っていただきたいスポットでもあります。松前町では8000本もの八重桜が植樹されていて、満開の時期には見事に咲き誇ります。観光と花見を同時に楽しむなら、GWの後がおすすめ。

名称 松前町
住所 北海道松前郡松前町
サイト http://www.town.matsumae.hokkaido.jp/

2. 西尾(愛知県)

愛知県にある「西尾」は、特産の西尾茶、そして三河の小京都と評されるほどの美しい景観で知られる情緒ある町です。毎年旧盆に行われる鍵万燈と呼ばれる行事は、京都の大文字焼きの影響を受けたとされます。京都のように二条や四条と名付けられた橋があるのも小京都の雰囲気を醸し出しています。

西尾には八王子貝塚があることでも知られ、さらに西尾のシンボルである西尾城の本丸丑寅櫓を復元した西尾市歴史公園があります。新しい西尾の観光スポットとして注目されています。茶の湯文化を再現した旧近衛邸もありますので、抹茶を楽しみながら六万石城下町の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

名称 西尾
住所 愛知県西尾市
サイト http://nishiokanko.com/

3. 松江(島根県)

島根の県庁所在地である「松江」は宍道湖に面した美しい町並みで知られる趣きの良い町として有名です。特に日本随一の平城・松江城の天守閣から望む宍道湖はまた別格。友達や家族と一緒に、一人旅でも十分満喫できる見どころ満載の観光スポットです。

代々松平家がおさめてきた松江には、茶人として知られる松平治郷ゆかりの茶室・明々庵があります。また武家屋敷の堀が連なる塩見縄手と呼ばれる通りもあり、町を散策すれば歴史ロマンを感じることができます。宍道湖温泉もありますのでリフレッシュしに行く場所としてもおすすめです。

名称 松江
住所 島根県松江市
サイト https://www.kankou-matsue.jp/

4. 大洲(愛媛県)

愛媛県にある「大洲」は伊予大洲六万石の城下町として知られ、古代文化の巨石遺跡が残る町としても有名な観光地です。鎌倉時代に始まる大洲の歴史を感じることができる蔵屋敷が立ち並ぶ小京都の町へ、タイムスリップした感覚を味わいにぜひ訪れてみてください。

大洲には本物を忠実に再現した大洲城があり、コンクリートを用いる他の復元城とは異質の威厳と情緒ある雰囲気が漂っています。藩主の清遊地だった趣きのある建築物、臥龍山荘の庭園から望む肱川の眺めは小京都の名にふさわしい美しさです。

名称 大洲
住所 愛媛県大洲市
サイト https://www.city.ozu.ehime.jp/site/kanko/

5. 小浜(福井県)

福井県の「小浜」は江戸時代に北前船の拠点であったため、京都や奈良の文化が伝わり色濃く残ることから若狭の小京都と呼ばれます。小浜にある旧鯖街道には若狭国分寺や若狭神宮寺、多田寺など、国の重要文化財や小浜市指定有形文化財にも指定される寺院もあり、歴史スポット巡りにもおすすめです。

小浜の若狭神宮寺では、東大寺二月堂のお水送りの文化があり、海のある奈良とも評されています。京都や奈良の文化の影響が強い小浜では、海の町若狭にいながら古き良き日本文化を感じることができます。荒波の日本海が作り出した蘇洞門という岩の風景も圧巻。観光とグルメの町小浜へぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 小浜
住所 福井県小浜市
サイト https://www.wakasa-obama.jp/

全国で一人旅にもおすすめの小京都5選

1. 弘前(青森県)

青森県の「弘前」は青森県の中心として栄える、特産であるりんご畑を眺めることができる城下町です。弘前ねぷたまつりでも知られ、東北屈指の観光地である十万石の城下町・弘前は、本州最北の小京都。歴史と文化を楽しみたい方におすすめの一人旅スポットです。

弘前といえば日本有数の桜見スポットでも知られ、毎年数多くの観光客で賑わっています。また夏には弘前ねぷたまつり、冬には雪灯籠まつりなど、一年を通していつ行っても楽しめます。城跡や武家屋敷、寺院など歴史文化と合わせて大満足の旅となること間違いなしです。

名称 弘前
住所 青森県弘前市
サイト https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html

2. 伊賀上野(三重県)

三重県にある「伊賀上野」と言えば忍者屋敷と松尾芭蕉の故郷として有名な観光スポットです。見どころがたくさんある伊賀上野の風物詩、菅原神社の秋祭りには、だんじりと鬼行列を見ることができます。だんじりの山車が小京都と言われる所以であり、特にお祭り好きにおすすめの町です。

伊賀上野には伊賀上野城の石垣は現存する本物の石垣であり、その上に天守閣が復元されたもの。忍者と俳句の異色文化コラボを楽しく探索できる伊賀上野は、関東や関西からもアクセスしやすく、四季折々の自然豊かな景色も見ものです。

名称 伊賀上野
住所 三重県伊賀市
サイト https://www.igaueno.net/

3. 郡上八幡(岐阜県)

岐阜県郡上市八幡町の「郡上八幡」は、歴史文化が色濃く残る情緒あふれる町並みで、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定。日本全国にある小京都の中でもダントツ人気の町であり、奥美濃の小京都として多くの旅人が訪れています。

長良川上流にある郡上八幡は、日本名水百選にも選ばれた湧水・宗祇水(そうぎすい)でも知られています。綺麗な水で育った鮎やアマゴなどのご当地グルメも絶品。郡上八幡のシンボル八幡城からの眺めも絶景で、国内外から訪れる観光客の心を掴んで離さないおすすめ観光スポットです。

名称 郡上八幡
住所 岐阜県郡上市八幡町
サイト https://www.gujokankou.com/feature/01hachiman

4. 川越(埼玉県)

埼玉県の「川越」も小京都を感じる町並み。川越駅から歩いて15分とアクセスも良い場所にあり、江戸時代の町並みが残る川越の小京都と呼ばれ人気の観光スポット。お洒落なカフェも立ち並び、楽しい仲間と、もしくは一人旅でも十分楽しめます。

川越のメイン通りには江戸時代の「蔵造りの町並み」。蔵造りの町並み沿いにある「時の鐘」は川越のシンボル的存在で、訪れる人や川越に暮らす人々の時を刻んでいます。川越には菓子屋横丁と呼ばれる昭和のレトロ感溢れる場所もあり、ゆっくり探索したい町としておすすめです。

名称 川越
住所 埼玉県川越市
サイト https://www.koedo.or.jp/

5. 湯沢(秋田県)

秋田県にある「湯沢」は雪深い町として有名ですが、七夕絵どうろう祭りや大名行列、犬っこまつりなど、伝統的なお祭りが多い「祭りの町」。特に艶やかな美しさがある七夕どうろう祭りは、優しい灯りが街全体を灯し、小京都を感じさせる素敵な夜を演出します。

湯沢には有名な温泉がたくさんあり、山間の隠れた名泉や泉質の異なる多彩な温泉が点在します。奥ゆかしい情緒ある温泉街に美味しいお水で作られる銘酒、さらに日本三銘うどんの稲庭うどんと遊びにグルメに大満足の観光スポットです。

名称 湯沢
住所 秋田県湯沢市
サイト http://www.city-yuzawa.jp/kanko/

全国の小京都を探そう!歴史ロマンの町並みを巡る旅

日本全国には、江戸時代から続く城下町の歴史と文化があふれる小京都がたくさんあります。復元された城や建築物は当時の面影を残し、いつ訪れても四季折々の顔を見せてくれます。それぞれに魅力的な人気の観光スポットであり、歴史ロマンの雰囲気ただよう町並みは必見です。有名な温泉やそこでしか味わえない特産品やご当地グルメも盛りだくさん。仲良しの女友達を誘い合って、あるいはちょっと一人旅に出たいときにも訪れてほしいおすすめの場所です。

【関連記事はこちら】

▷現地に行かなくてもご当地グルメが楽しめる!おすすめアンテナショップ20選
▷北は北海道から南は長崎まで!全国でおすすめの宮内庁御用達の逸品14選!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事