最終更新日時 2019/08/16

懐かしさを感じる事が出来るコッペパン。最近ではコッペパンブームで専門店も多く出店しています。昔ながらのなつかしさを感じるコッペパンやスタイリッシュな今風のコッペパンなど様々あります。仕事帰りにふらっと立ち寄れるお店や女子会やデートなどでも活用できるおすすめのお店を、今回は全国でおすすめのコッペパン専門店20選としてご紹介します。

女性に人気の高いコッペパン専門店

1. 吉田パン 亀有本店

近所の人から芸能人まで幅広く人気が高い「吉田パン 亀有本店」。コッペパンブームの先駆けとして知られている有名なお店。大ぶりなコッペパンは、見た目も可愛らしく食べ応えもあり支持されています。男女問わず人気が高いお店です。

吉田パン 亀有本店で人気の高いコッペパンは、あんマーガリン190円です。たっぷりとあんが入っている贅沢な味わいが魅力です。フルーツが挟まったフルーツサンドは280円と他のお店では食べることが出来ません。金額もリーズナブルで気軽に購入出来ることも魅力です。

名称 吉田パン 亀有本店
住所 東京都葛飾区亀有5-40-1
営業時間 月曜 7:30〜13:00 ※月曜祝日の場合7:30~17:30
火曜〜日曜 7:30〜17:30
サイト http://yoshidapan.jp

2. 大平製パン

レトロな雰囲気でどこか懐かしさを感じられる「太平製パン」。店内には懐かしさを感じられるショーケースにコッペパンがズラリと並んでいます。ふわふわのパンの生地は、太平製パンでは、自分の好きな具材を入れてもらえる事も可能です。

太平製パンでは、パン作りは全て店主が仕込んでいるこだわりがあり、優しい美味しさのコッペパンはまた食べたくなる魅力があります。コッペパンは250円〜300円と比較的リーズナブルで購入できるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

名称 大平製パン
住所 東京都文京区千駄木2-44-1
営業時間 平日 8:00〜19:00
土曜・日曜・祝日 8:00〜18:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13170444/

3. コッペパン専門店イアコッペ

上野にあるスタイリッシュなコッペパン専門店が「コッペパン専門店 イアコッペ」。モノトーンでまとめられていてモダンな雰囲気が魅力です。上野駅の不忍駅からすぐなので利用するアクセスも良好です。利用しやすい立地は魅力の一つです。

月ごとにコッペパンのラインナップが変わるコッペパン専門店 イアコッペ。何度でも利用したくなる飽きない魅力があります。電話で予約も出来るので、女子会や誕生日会に華を添える一品として利用することが出来ます。

名称 コッペパン専門店イアコッペ
住所 東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 3F
営業時間 10:00~19:00
サイト https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13168047/

4. コメダ謹製 やわらかシロコッペ 八重洲地下街店

真っ白なコッペパンを堪能できるお店が「コメダ謹製 やわらかシロコッペ 八重洲地下街店)です。清潔感のある店内には種類豊富なコッペパンがショーケースに並んでいます。東京駅から直結しているので、雨の日も濡れることなく買い物ができるのも嬉しいポイントです。見た目も可愛いので女性からも人気のコッペパン専門店です。

コメダ謹製 やわらかシロコッペ 八重洲地下街店では、豊富なメニューが魅力ですが、中でも人気が高いのはフルーツホイップ。生クリームとフルーツの風味が香る美味しさです。甘いコッペパンもしょっぱいコッペパンもあるので、ランチにもデザートにも向いています。

名称 コメダ謹製 やわらかシロコッペ 八重洲地下街店
住所 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街北口通りB1F
営業時間 9:00~21:00
サイト http://www.komeda-shirocoppe.jp/

5. niko and… COFFEE

スタイリッシュな雑貨屋niko andに併設されたカフェの「niko and COFFEE」。ショーケースに入った具材を選び、コッペパンに挟んでくれます。ニコパンという愛称で親しまれる12種類のラインナップが魅力です。一人で利用する女性も多いです。

niko and COFFEEでは、ゴボウサラダのコッペパンとナポリタンのコッペパンが人気があります。小さいので気軽にランチやモーニングてして活用できます。ちょっとした休憩に利用してみてはいかがでしょうか。

名称 niko and… COFFEE
住所 東京都渋谷区神宮前6-12-20 niko and … TOKYO内
営業時間 11:00~22:00
サイト https://s.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13174665/

6. みんなのぱんや

ビジネス街の代表とされる丸の内にある「みんなのぱんや」。手書き風の店名のロゴが可愛らしい雰囲気を出しています。可愛らしい店内からはコッペパンのいい香りが漂っています。仕事終わりのOLなどに支持されています。

みんなのぱんやで人気が高いのは優しい口どけのバタークリームコッペパンです。口の中に入れるとバターの風味が香り、身体中に甘みが染み渡ってきます。ボリュームもありランチにもピッタリです。値段は216円とリーズナブルで購入出来ます。

名称 みんなのぱんや
住所 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
営業時間 11:00~19:00
サイト https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020387/

7. パンの田島 自由が丘店

お洒落な町である自由が丘から徒歩2分にある「パンの田島 自由が丘店」。お店自体はコンパクトではありますが、インパクトのある看板が見落とせません。お洒落なお店なので、女性や子供はテンション上がること間違いなしです。

パンの田島 自由が丘店では、甘いコッペパンと惣菜コッペパンに分かれています。30種類メニューがあり、一番人気のメニューはジューシーな厚切りカツがサンドされた厚切りとんかつサンドです。価格も250円〜450円までなので、リーズナブルに購入することが出来ます。

名称 パンの田島 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘2-11-11
営業時間 8:00~20:00(イートインL.O.19:30)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13209073/

8. えびすぱん

おしゃれな街、恵比寿にあるコッペパンの専門店「えびすぱん」。絶品のコッペパンを求めて連日多くの人が訪れる人気店です。外観も恵比寿らしさ全開のウッド調のお洒落な雰囲気。外にはイートインスペースもありすぐにコッペパンを食べることが出来ます。

えびすぱんには、ショーケースにコッペパンが並べられていて、燻製サバやピーナッツ、ティラミスなど普段味わえないコッペパンがいただけます。お洒落な店内でのんびりとコッペパンを食べてみてはいかがでしょうか。

名称 えびすぱん
住所 東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F
営業時間 7:30~18:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13205790/

9. トラヤ カフェ・アン スタンド 新宿店老舗

和菓子店のとらやがプロデュースするカフェが「トラヤ カフェ・アン スタンド 新宿店」です。新宿駅直結で交通アクセスも抜群です。いつものコッペパンの常識を覆す和菓子屋の本気が味わえるこだわりのコッペパンが人気です。

トラヤ カフェ・アン スタンド 新宿店で人気のコッペパンが、クリームチーズととらや自慢のあんを合わせたあんコッペです。上品な舌触りがクセになる美味しさです。イートインであればコッペパンを温めてくれるので、ふんわりとした美味しさが感じられます。

名称 トラヤ カフェ・アン スタンド 新宿店老舗
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
営業時間 月~金 10:00~21:30
土日祝 10:00~22:00
サイト https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/

10. コパンドゥ サンサンサンイチ

近所の人から遠方の人まで人気が高いコッペパン専門店が、「コパンドゥ サンサンサンイチ」です。美味しいコーヒーと一緒に楽しめるコッペパンはボリューム満点で食べ応えがあります。女性だけでなく男性にも人気のお店です。

コパンドゥ サンサンサンイチで人気のメニューはチキン南蛮のコッペパン。惣菜パンとしてがっつり食べたい時におすすめです。期間限定で季節の食材を使ったコッペパンもあるので、新しい出会いもあるかもしれません。

名称 コパンドゥ サンサンサンイチ
住所 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 1F
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13209384/

リーズナブルな価格のコッペパン専門店

1. コッペん道土 市が尾店

コッペパン専門店と真っ赤な看板で書かれたインパクトのあるお店が「コッペん道土 市が尾店」。作りたてのコッペパンが堪能できることから行列が出来るほど人気があります。作りたてのコッペパンはふんわりと優しい口触りでまた食べたくなる美味しさです。

コッペん道土 市が尾店ではシンプルなコッペパンも人気ですが、ユニークなコッペパンも販売されています。からあげやカニクリームコロッケがサンドしてあるコッペパンなど普段食べることが出来ない美味しさを感じることが出来るのも魅力と言えます。

名称 コッペん道土 市が尾店
住所 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1054-1
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14065963/

2. 魔女のコッペパン

浦和駅すぐにあるコッペパン専門店が、「魔女のコッペパン」。メディアでも取り上げられる専門店で、可愛らしい店内は女性人気も高いお店です。コッペパンはこだわりがあり埼玉県の小麦を使用して、全粒粉が入っていて健康的にもよく、軽い食感が人気を呼んでいます。

魔女のコッペパンで人気が高いメニューは、蒸し鶏のレモンバジルです。大きな蒸し鶏とレモンの酸味にバジルの風味が食欲をそそる見た目で美味しいのが分かるコッペパンです。ボリューム満点で、ヘルシーに食べることが出来るので、ランチにもピッタリです。

名称 魔女のコッペパン
住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ B1F
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11045923/

3. まるき製パン所

京都にあるコッペパン専門店の「まるき製パン所」。京都に来たら訪れる人も多い人気のお店です。素朴なコッペパンは、サイズもちょうど良く気軽に食べることが出来ます。女性にも人気が高いので、女子会のお土産としてもおすすめです。

まるき製パン所では、豊富なラインナップが魅力です。ハムロールやカツロールなどのガッツリコッペパンからマヨネーズとキャベツだけのシンプルなコッペパンまで、一度食べると病みつきになる美味しさです。京都を訪れたら一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 まるき製パン所
住所 京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
営業時間 平日・土曜 6:30~20:00
日曜・祝日 7:00~14:00
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26003237/

4. ル・プチメック OMAKE

一般的なコッペパンとは異なり、細長いフォルムが特徴的なコッペパンが楽しめるお店が「ル・プチメック OMAKE」です。パリッとしたコッペパンの表面に噛むと小麦の優しい風味が広がる人気の高いコッペパン専門店です。

ル・プチメック OMAKEは、店内も明るく清潔感がありおしゃれにコッペパンを楽しむことが出来ます。人気なのは昔懐かしの焼きそばコッペ。紅ショウガがいっぱい乗った酸味と焼きそばの美味しさがダイレクトに感じるコッペパンです。

名称 ル・プチメック OMAKE
住所 京都府京都市中京区池須町418-1 キョーワビル 1F
営業時間 9:00〜19:00
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26025036/

5. コッペ・プリュス

兵庫県にある創業60年と老舗の「コッペ・プリュス」。甘いコッペパンや惣菜コッペパンなどありますが、季節限定の季節のコッペが楽しめます。店内にはショーケースに数多くのコッペパンが並んでいます。店内も懐かしい雰囲気で落ち着いて注文出来ます。

コッペ・プリュスでは、コッペメニューがいくつもあり、選ぶ事も迷ってしまいます。ふっくらとした大きいコッペパンは昔懐かしい素朴な美味しさ。ぜひ兵庫を訪れたらコッペ・プリュスに運んでみてはいかがでしょうか。

名称 コッペ・プリュス
住所 兵庫県神戸市須磨区月見山本町2-1-6
営業時間 9:00~売切次第終了
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28043461/

こだわりの一風変わったコッペパン専門店

1. ゆうきぱん

盛岡の福田パン直伝のアジが楽しめるお店が「ゆうきぱん」。口に入れると小麦の味わいが広がり、シンプルながらも奥行きのある美味しさが楽しめます。店内は天井も高く、清潔感があります。一人でも気軽に購入できる環境です。

ゆうきぱんで人気のメニューが、ソーセージが2本挟んだゆうきドッグです。他にもマヨネーズとケチャップ、チーズがコッペパンに挟んでボリューム満点です。ランチやおやつにピッタリの美味しさです。ぜひ足を運んでみてください。

名称 ゆうきぱん
住所 大阪府高槻市高槻町18-9
営業時間 7:30~売切れ次第閉店となります。
サイト http://yuukipan.ciao.jp/

2. 福田パン 長田町本店

JR盛岡駅から徒歩15分ほどにあるコッペパンのお店が「福田パン 長田町本店」です。コッペパンと言えば福田パンと呼ばれる程に有名なお店です。人気が高く混雑しているので、早めに訪れることがおすすめです。朝7時から営業しているので、モーニングにもピッタリです。

福田パン 長田町本店のコッペパンは好きなクリームを2種類オーダーしてコッペに塗ってくれます。並んでいるうちに組み合わせのクリームを選んでおくと良いでしょう。福田パン 長田町本店のコッペパンはなんといってもその大きさ。見た目にもインパクト満点でガッツリ食べることが出来ます。

名称 福田パン 長田町本店
住所 岩手県盛岡市長田町12-11
営業時間 7:00~17:00
サイト https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3001022/

3. グラムハウス

国産小麦をつかったこだわりのコッペパンが購入できるお店が「グラムハウス」。もちもちの生地は、一度食べると癖になる美味しさです。インパクト満点の大きさのコッペパンを購入しようと遠方から足を運ぶ人も多いです。

グラムハウスのコッペパンは、リーズナブルな価格という事も魅力です。片手に収まりきらないコッペパンは、200から購入することが出来ます。一つ食べればお腹も満たされ幸せな気持ちになれる、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 グラムハウス
住所 神奈川県大和市大和東2-8-16
営業時間 9:30~売り切れ次第終了
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140702/14052401/

4. PINE FIELDS MARKET

毎朝店内で焼き上げたパンと新鮮な素材を使用した作られたコッペパンが人気の「PINE FIELDS MARKET」。季節を感じさせてくれるバラエティ豊かなコッペパンが堪能できます。コーヒーと一緒にコッペパンを食べることが出来るデートにもおすすめのお店です。

PINE FIELDS MARKETで人気のメニューが、練乳バターが練り込まれた濃厚な味わいが堪能できるあん練乳バター。あんこと練乳のコラボは他では食べることが出来ない美味しさです。イートインコーナーもあるので、コッペパンとともにデートや女子会で利用してみてはいかがでしょうか。

名称 PINE FIELDS MARKET
住所 愛知県名古屋市中区松原1-4-8
営業時間 平日7:00~16:00
土曜・日曜・祝日9:00~16:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23058732/

5. パン工房 こむぎゅ

自宅の玄関で週末限定とされるのが、「パン工房 こむぎゅ」です。住宅地にあるお店で小さな看板しかないので見つけるのはかなり難しいかもしれません。メディアでも多く取り上げられる人気のお店ではありますが、住所は詳しく公開していないのが特徴のコッペパン屋です。

パン工房 こむぎゅでは、コッペパンに好みのジャムを注文するシステムで、他のお店とは大きく異なります。トッピングはいちごやさくらんぼ、マーマレードなど種類豊富で季節によって限定のジャムもあります。コッペパンは120円とリーズナブルに堪能できます。

名称 パン工房 こむぎゅ
住所 東京都台東区谷中
営業時間 10:00~16:00
定休日 月曜~金曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13206614/

全国でおすすめのコッペパンを!専門店の味を堪能しよう

いかがでしょうか。全国にはお洒落でかわいいコッペパンのお店や昔ながらの伝統的な味わいが魅力の老舗など専門店が多くあります。インスタ映えするお店を数多くあるので、女子会やデートなどで利用しても良いでしょう。中には並ばないと購入出来ないコッペパンもあるので、利用する際には時間に余裕をもって足を運んでみて下さい。一人でも気軽に購入できるので、コッペパンを楽しんでみて下さい。

【関連記事はこちら】

▷スイーツのパラダイス!お洒落な町横浜でおすすめのスイーツ19選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事