最終更新日時 2019/09/10

函館は、北海道の中でも人気の観光地です。道民も函館に観光に行けば目をキラキラと輝かせます。函館は海産物がおいしいことでも有名ですが、スイーツも侮ってはいけません。今回は、函館の定番スイーツから、穴場のお店でしか食べられないスイーツまで、19選でご紹介します。

穴場がいっぱい!観光名所から少し離れたおすすめのお店9選

1. cafe T’s+

北海道産小麦100%のパンケーキが食べられる「cafe T’s+」。白い壁に真っ青のドアがひときわ目を引きます。席はテーブルとカウンター。小ぢんまりとしていますが、店内の窓からは函館山を望むことができます。

cafe T’s+は食事メニューも豊富ですが、スイーツ一番人気は「パンケーキ」です。少し厚みのあるパンケーキはサクッとしながらも、なかはもっちり。メレンゲを使わず、独自配合の粉を使用したオリジナルのパンケーキにファン続出。

名称 cafe T’s+
住所 北海道函館市東山町143-133
営業時間 水~日11:30~21:30(L.O.20:30)
月11:30~19:00(L.O.18:00)
※パンケーキは数に限りがあります。
定休日火曜、第4水曜(祝日営業)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1043834/

2. 水花月茶寮

シックな雰囲気の「水花月茶寮」で、自家製スイーツはいかがでしょうか。住宅街の中にたたずむ、ユニークな外観。店内は、ビンに入ったコーヒー豆や間接照明が落ち着きのある空間を演出します。ゆったり女子会や、大人なデートにおすすめのお店です。

水花月茶寮には、ケーキやアイスが数種類。なかでも、自家製の「レアチーズケーキ」は絶品。クッキー生地などはなく、いたってシンプルなレアチーズケーキです。コーヒーとの相性を考え、濃厚に仕上がっているレアチーズケーキは一度食べたら病みつきになること請け合い。

名称 水花月茶寮
住所 北海道函館市富岡町3-29-12
営業時間 火~土10:00〜22:00
日10:30〜22:00
祝10:30〜18:00
定休日月曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1006098/

3. ポーム

ちょっと時代を感じる外観の「ポーム」。中だって負けていません。昭和レトロな内観は、ある人には懐かしく、ある人には新しい。地元の人に愛される喫茶店です。カウンター席もあるため、一人でも居心地のいいお店です。

たたずまいが昭和レトロだから、とあなどることなかれ。ポームのシーツは自家製。店内に貼りだされる「今週のケーキ」は常連客に人気のメニューです。少し大きめのケーキは食べ応えも十分。どこか懐かしい味のするスイーツばかりです。

名称 ポーム
住所 北海道函館市深堀町31-54
営業時間 水~月11:00~19:00
定休日火曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1020262/

4. トロイカ 石川店

連日、家族連れでにぎわう「トロイカ 石川店」。昭和52年オープンの、老舗ベーカリー&洋菓子店です。お店の中には甘いパンや、おかず系のパン、焼き菓子がズラリ。明るい店内には、イートインスペースもあります。

トロイカ 石川店のショーケースには、毎日キラキラとしたケーキが並びます。イートインでの人気は「ケーキセット」。ケーキは1個か2個を選ぶことができます。ケーキ2個とドリンクのセットはコスパが良いと評判です。

名称 トロイカ 石川店
住所 北海道函館市石川町122-140
営業時間 8:30~20:00
定休日水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1033661/

5. ミルキーハウス

ログハウス風の建物がかわいい「ミルキーハウス」。店内ではバターやプリン、牛乳も販売されています。店内には小さなイートインスペース。店の入り口前にもベンチが置かれています。天気のいい日には、多くの人が気持ちのい良い日を浴びながらソフトクリームを食べます。

ミルキーハウスのソフトクリームは、さっぱりしていて濃厚。北海道のソフトクリームらしいミルク感が味わえます。味は3種類。ミックスもできます。お腹が空いた人は、ぜひ「おにぎり」を。大き目のおにぎりはアルミホイルに包まれた、手作り感のあるメニューです。

名称 ミルキーハウス
住所 北海道函館市桔梗5-36-2
営業時間 月~金10:00~20:00
土・日・祝9:30~19:00
定休日不定休、12月~3月
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1034560/

6. 月の雨

モチモチのクレープが食べられる「月の雨」。住宅街の一角、看板と小さいのぼりが出ているお店です。ここを目指して行かなければ、通り過ぎてしまうようなほど、住宅街に溶け込んでいます。店内にはカウンターと小上がり席。デートに来る学生も多いそう。

メニューの名前は「月」「雫」「青」「蛍」など、漢字一文字。月の雨のクレープは「ホイップ系」、「カスタード系」「あったかい系」、「おかず系」からなります。カリカリのカラメルが独特の、「ブリュレクレープ」も人気。

名称 月の雨
住所 北海道函館市美原4-30-28
営業時間 11:00~20:00
定休日不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1051531/

7. 珈琲専科巴山

昭和レトロな純喫茶「珈琲専科巴山」。昭和48年創業のお店は、地元の常連客や、旅行客から愛されるお店です。カウンター席とテーブル席があります。最近では若いカップルも、昭和を感じるためにデートで利用するのだとか。

珈琲専科巴山はパフェが人気。ソフトクリームと、これでもかと盛られるスイーツやお菓子。曜日で変わるコーヒーと一緒に食べるのもおすすめです。「巴山特製ビッグパフェ」は、女子会やファミリーなどに最適。みんなでシェアして食べても大満足のボリュームです。

名称 珈琲専科巴山
住所 北海道函館市富岡町2-36-19
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1020689/

8. パティスリープティ メルヴィーユ 本通店

「パティスリープティ メルヴィーユ 本通店」は、店内所狭しと個包の焼き菓子やギフトが並びます。ショーケースの中にもケーキがズラリ。豊富なデコレーションケーキと、ロールケーキ、プリンなどに目移りすること必至。

パティスリープティ メルヴィーユ 本通店では、「パフェ」が人気です。ミニパフェもありますが、通常サイズを頼んで、みんなでシェア。美味しいスイーツに話もはずみます。観光名所からは少し離れていますが、ぜひパティスリープティ メルヴィーユ 本通店にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 パティスリープティ メルヴィーユ 本通店
住所 北海道函館市本通3-25-25
営業時間 木~火・祝9:30~19:00(L.O.カフェ18:30)
※ハロウィン・クリスマス・バレンタイン時期等、営業時間変更の場合あり
定休日水曜(祝日の場合は翌日)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1006097/

9. マッタリーナカフェ

豊富なイタリアンとスイーツが食べられる「マッタリーナカフェ」。お子様ランチにも力を入れており、子連れ歓迎を公言しているお店でもあります。広々した店内は、ママ会や女子会にも人気。休日はデートをするカップルも多く見かけます。

マッタリーナカフェのスイーツは、パフェやプリンアラモードなど、シェアできるメニューも豊富。一番人気は「フルーツメープルパンケーキ」です。パンケーキはふわふわのスフレタイプ。フルーツとたっぷりの生クリームも一皿にのった、贅沢なスイーツです。

名称 マッタリーナカフェ
住所 北海道函館市石川町52-16
営業時間 11:00~23:00(LO21:00)
ランチタイム11:00~17:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010502/1020295/

函館駅、函館山周辺で食べられるスイーツおすすめ店5選

1. カフェディシィ

ロープウェイの時間待ちに「カフェディシィ」でスイーツはいかがでしょうか。夜にライトアップされると個性的な外観が目を引くのお店です。店内は、外観の雰囲気を裏切らない落ち着きある空間です。店内の一角には焼き菓子も販売しています。

カフェディシィのおすすめは「シフォンケーキ」。シンプルにふんわりと焼いたシフォンケーキは、唯一無二の逸品。たっぷりとのった甘さ控えの目のホイップクリームが、ふんわりシフォンケーキをランクアップさせます。疲れと時間を忘れさせてくれるカフェです。

名称 カフェディシィ
住所 北海道函館市元町22-9
営業時間 10:30~19:00
定休日木曜、第1・3水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1036876/

2. カフェ アキラ

コーヒー通がうなる「カフェ アキラ」。最新の焙煎機で煎った豆を使ったコーヒーが味わえます。市電 市役所前駅の目の前、駐車場が完備されたお店です。店内はすっきりとしていて、女子会やデートにもぴったり。コーヒー豆の販売もしており、店内にはコーヒーのいい香りが漂います。

カフェ アキラのおすすめスイーツは「コーヒーパンケーキ」。エスプレッソのしみたパンケーキの周りに、たっぷりのコーヒークリーム。上にはコーヒーゼリーとバニラアイス。アイスの上にはコーヒー豆がデコレーションされています。コーヒー好きにはたまらないスイーツです。

名称 カフェ アキラ
住所 北海道函館市大手町12-11
営業時間 10:30~18:00
定休日不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1051543/

3. パティスリーラパン・ド・ネージュ

うさぎと甘いものが好きな方は「パティスリーラパン・ド・ネージュ」はいかがでしょうか。店名にラパンとあるように、店内のそこかしこにうさぎの置物。うさぎ好きであればニヤニヤしてしまうディスプレイです。店内にはイートインスペースも設けられています。

パティスリーラパン・ド・ネージュの一番人気メニューは「シュークリーム」。上が蓋のように開かれ、たっぷりクリームが詰まっています。ミルクと卵の風味豊かなクリームが特賞です。シューの表面部分はサクサクしていて、食感も楽しめます。

名称 パティスリーラパン・ド・ネージュ
住所 北海道函館市大手町16-1
営業時間 10:00~19:00(日曜、祝日は18:00閉店)
定休日火曜、第3水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1031427/

4. ペイストリー スナッフルス 駅前店

函館の洋菓子といえば、「ペイストリー スナッフルス 駅前店」の名前を挙げる人も多いのではないでしょうか。日本人のみならず、外国人観光客も多く訪れるお店。優しい色合いの建物が目印です。店内も、昼夜問わず明るく清潔感があります。

ペイストリー スナッフルスといえば、オムレットが人気です。看板商品の「チーズオムレット」や「蒸し焼きショコラ」をはじめ、「抹茶オムレット」、「めん恋いちごオムレット」などなど。お土産にはもちろん、2階のカフェスペースでも食べることができます。

名称 ペイストリー スナッフルス 駅前店
住所 北海道函館市若松町18-2
営業時間 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000177/

5. さふらん

昔ながらの喫茶店「さふらん」。市電 函館駅の近くにあります。電車通りに面していますが、入り口が細いため気を抜くと通り過ぎてしまう可能性も…店内はテーブル同士の間隔が広いため圧迫感がありません。一人でも気兼ねなく来店できます。

さふらんのおすすめスイーツは「パフェ」です。フルーツをザクザクと切ったパフェは、食べ応え十分。さふらんは、なんといってもメニュー名がユニークです。チョコレートパフェの「函館山」、カロリーを気にしない方向けの「100万$の夜景」なるメニューまで。メニュー表を見ているだけでも楽しくなります。

名称 さふらん
住所 北海道函館市若松町7-17
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1008674/

五稜郭近郊で食べられるスイーツおすすめ店5選

1. ピーベリー

五稜郭がすぐ近くのお店「ピーベリー」。五稜郭横の公園を満喫できる、特等席のある喫茶店。つねに多くの観光客が訪れます。観光の途中、ほっと息抜きできる雰囲気を持っている店内。家族連れも安心して利用できるお店です。

ピーベリーは、自家焙煎したコーヒー豆を使っています。ケーキは数種類。コーヒーはケーキとの相性も良く、ゆったりとしたコーヒータイムが味わえます。シフォンケーキはしっとりふかふか。添えられたホイップクリームの量も絶妙です。

名称 ピーベリー
住所 北海道函館市五稜郭町27-8
営業時間 8:00~20:00
金土8:00~22:00
日8:00~18:00
定休日月曜(祝日は営業)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1002976/

2. CANVAS

雰囲気のいい喫茶店「CANVAS」で、コーヒータイムはいかがでしょうか。アイボリーとブラウンを基調とした、落ち着いた店内です。気さくな店主の方の人柄もあり、常連客も多いそう。一人でも来店しやすい雰囲気のお店です。

CANVASのおすすめスイーツは「パフェ」。なかでも「カシスパフェ」は手作りのチーズケーキ入りです。ボリュームのあるパフェは、数人でのシェアがおすすめ。デートにもぴったりのスイーツです。一人で食べたい方にはミニサイズもあり。

名称 CANVAS
住所 北海道函館市本町31-23
営業時間 11:00~17:00
定休日日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1047407/

3. greed

旅の疲れをいやしながら、ゆっくりとスイーツが味わえる「greed」。椅子の座り心地の良さ、店内につるされたハンモック、そして照明の明るさ。どれをとっても居心地のよいものばかりです。カウンター席は一人客やカップルに人気。

greedはスイーツも人気です。おすすめスイーツの「チーズケーキ」は、その時々で内容が違うという変わり種。「大沼産枝豆のチーズケーキ」などもあり、行くたびに楽しめます。大切な人へのサプライズプレートにも対応してもらえます。

名称 greed
住所 北海道函館市本通2-30-10
営業時間 ランチタイム12:00~14:30
カフェタイム14:30~16:00
ディナータイム18:00~24:00(L.O.フード23:00、ドリンク23:30)
定休日日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1048975/

4. bar-del CLOE

買い物帰りにふらっと立ち寄りたい「bar-del CLOE」。カウンター席とテーブル席がある、落ち着いた雰囲気の店内です。五稜郭駅の裏側に位置し、五稜郭タワーからは少し距離があります。観光客よりは地元の人が多いbar-del CLOE。

bar-del CLOEの手作りスイーツは、それも人気。ボリューミーなパフェは、甘さもほどよく、疲れた体をいやしてくれます。スイーツもさることながら、コーヒーもおいしいと評判。コーヒーとスイーツで極上の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 bar-del CLOE
住所 北海道函館市港町1-11-24
営業時間 10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日大晦日、元日
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1007758/

5. サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 丸井今井函館店

ティータイムのケーキセットが人気の「サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 丸井今井函館店」。ガラス張りの店内は、壁や家具が白で統一され、清潔感があります。地元の女性客が多く訪れ、ママ会や女子会にもおすすめのお店です。ランチタイムやティータイムには満席になることも。

ケーキセットは好きなケーキ1つと、ドリンクが付いたお得なセット。ショーケースの中から選ぶことができます。2名以上であれば「アフタヌーンティーセット」がおすすめ。サンドイッチ、焼き菓子、ケーキとドリンクがセットです。

名称 サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 丸井今井函館店
住所 北海道函館市本町32-15 1階
営業時間 10:00~19:30(L.O.19:00)
定休日丸井今井函館店に準ずる
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1021545/

美味しいスイーツは、函館観光の疲れを癒やす

函館の夜景は日本三大夜景の一つとして有名で、毎日多くの観光客が函館に訪れます。海産物と並んで、スイーツもまた、グルメをうならせます。函館は坂も多く、観光名所には駐車場も少ないことから、移動に疲れてしまう人もいます。その観光で疲れた体と心を癒してくれるのが、美味しいスイーツです。今回ご紹介した19選のほかにも、美味しいスイーツがあふれる函館。ぜひ、函館観光の際は、スイーツにも目を向けてみてください。

【関連記事はこちら】

▷函館に行くなら絶対外せないグルメはここ!おすすめの飲食店19選
▷北海道の歴史を感じる街、函館でおすすめの満足度の高いホテル12選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事