最終更新日時2019/09/10

北海道の大都市である札幌市。自然が豊かな場所なので、ご当地グルメや美味しいご飯がたくさんあります。そんな札幌を観光する方に向けて、「おすすめのお土産19選」をご紹介!札幌観光を楽しむ際の、参考にしてみてください。記事の後半ではおしゃれなお土産もご紹介します。

札幌でおすすめのお土産9選

1. ドゥーブルフロマージュ

一度食べると、やみ付きになってしまうほどおいしいと口コミでも評判のスイーツはいかがでしょうか。「ドゥーブルフロマージュ」は、北海道産のクリームチーズを使用して作られた、濃厚でとろけるような口当たりのケーキです。

ケーキの生地にもたっぷりのミルクが入っているので、ミルクの風味も楽しめる一品です。某グルメサイトでは、2019年に百名店として選ばれたほど、人気の高いお土産。「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」で購入可能です。

名称 小樽洋菓子舗ルタオ 本店
住所 北海道小樽市堺町7-16
営業時間 9:00~18:00 
喫茶 9:00~17:30(L.O.18:00)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1000304/

2. スープカリー

数種類のスパイスが入っていて、辛口のカレーが好きな方でもおいしく食べられるスープカレー。「スープカリー」には、2種類の味がありチキンとポーク&ビーンズから選択可能です。2種類購入して食べ比べしてみても楽しいお土産。

レトルトカレーなので、お湯で温めるか電子レンジで温めるだけで、すぐに食べられるところもおすすめの理由の1つです。お肉や野菜もゴロゴロと入っているので、1つ食べればお腹いっぱいになれるボリューム満点なお土産。

名称 木多郎 澄川本店
住所 北海道札幌市南区澄川六条4-2-1澄川ビル1F
営業時間 月~金 11:30~14:00(L.O.13:30) 
月~金 17:30~20:00(L.O.19:30)
土 11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日 日曜・祝日・第2土曜(週の中日の祝日は営業)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010305/1000174/

3. マルセイバターサンド

北海道へ観光に行った人なら、多くの人が食べたことがあるのではないでしょうか。「マルセイバターサンド」は、札幌での定番中の定番のお土産品です。なんと言っても、濃厚なバタークリームがやみ付きになる味わい。

マルセイバターサンドには、レーズンもサンドされているため、ほど良い酸味も味わえて甘ったるさを感じずに何個でも食べられます。生地には、バターがたっぷり練り込まれているので、塩気の感じる風味豊かな香りです。

名称 六花亭 帯広本店
住所 北海道帯広市西二条南9-6六花亭本店1F
営業時間 9:00~18:30
喫茶 11:00~17:30(L.O.17:00)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000012/

4. 札幌農学校

ユニークなネーミングに興味をそそられる、「札幌農学校」は、「きのとや 新千歳空港店」で購入することができるクッキーのお菓子です。シンプルな見た目をしたお菓子ですが、素朴な味わいが美味しさの秘訣でもあります。

この投稿をInstagramで見る

@uyim.3がシェアした投稿

小麦粉と卵、砂糖以外に添加物や着色料などを一切使用していないため、小さな子供やご高齢の方でも安心して食べられるのが嬉しいですね。コーヒーや紅茶ととても良く合う味なので、ぜひ一緒に味わってみてください。

名称 きのとや 新千歳空港店
住所 北海道千歳市美々新千歳空港ターミナルビルナルビル2F
営業時間 8:00~20:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1034351/

5. 新すみれラーメン(濃縮タイプ)

ラーメンが好きな方へのお土産として、ぜひ手に取ってみて欲しいのが、「新すみれラーメン(濃縮タイプ)」です。味噌ベースの濃厚なあじが大人気のラーメン。メンマなどの具材も付属で入っていますが、お好みで半熟卵などをトッピングして食べるのがおすすめです。

「札幌観光で、本場のラーメンを食べられなかった…」という方でも、新すみれラーメン(濃縮タイプ)を購入すれば、自宅で簡単に本場の味が楽しめます。麺にしっかりとコシがあり、店舗で食べる味と大差ありません。

名称 すみれ 中の島本店
住所 北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
営業時間 4月〜10月 11:00〜15:00
4月〜10月 17:00〜21:00(土・日・祝は通し営業)
1月~3月 11:00〜15:00 
1月~3月 17:00〜20:00(土・日・祝は通し営業)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1000134/

6. ノースマン

「ノースマン」は、パイ生地の中にこしあんがぎっしりと詰まった和菓子です。パイ生地は、水分をたっぷりと含んだしっとり食感で、こんがりと美味しそうな焼き色が付いています。1個162円とリーズナブルな価格です。

あんこが好きなご高齢の方から長年親しまれている味です。札幌観光の際の、ランチやディナーの一品として、購入してみてはいかがでしょうか。「千秋庵 本店」で、1個、2個、5個、10個入から購入することができますよ。

名称 千秋庵 本店
住所 北海道札幌市中央区南三条西3-17千秋庵ビル1F
営業時間 9:30~20:00(喫茶L.O.18:30)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000336/

7. ジンギスカン

北海道名産の「ジンギスカン」の存在を忘れてはいけません。このお土産は、新鮮なジンギスカンのお肉を、全国各地どこでも食べられるようにとの思いが込められて作られた、北海道ならではのお土産です。1箱690円から購入可能。

くせのある味が苦手な方でも、「松尾ジンギスカン 新千歳空港店」のジンギスカンなら、ペロリと美味しく食べられること間違いなしです。空港や道の駅などで販売されているので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 松尾ジンギスカン 新千歳空港店
住所 北海道千歳市美々987新千歳空港ターミナルビル3F
営業時間 10:00~21:00(L.O.20:30)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1000826/

8. カニ

北海道は、一面が海に囲まれている場所ということもあり、新鮮な魚介類がたくさん獲れる場所としても有名です。ウニやイクラなど、たくさんの名産品がありますが、特におすすめなのが「日海 札幌中央卸売市場外2号店」の「カニ」!

生でお刺身として食べるも良し、鉄板の上で焼いて焼きガニとして食べるも良しですね。お酒が好きな方は、焼いたカニの上に日本酒を少し垂らしてから食べると、お酒の香りがたまらない違った味が楽しむことができますよ。

名称 日海 札幌中央卸売市場外2号店
住所 北海道札幌市中央区北11条西21おたる市場
営業時間 6:00~17:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1049765/

9. じゃがピリカ

日本屈指のじゃがいもの生産量を誇る北海道。そのじゃがいもを使って作られた、札幌観光でおすすめのお土産なのが、「じゃがピリカ」です。名前の通り、食べやすいサイコロ状のサイズにカットされたジャガイモのお菓子。

一袋の中に、トヨシロやノーザンルビー、キタムラサキの3種類のジャガイモを使用して作られた、じゃがピリカが入っています。6袋入っていて、540円から購入できるとてもお財布に優しいおみやげなのでおすすめです。

名称 カルビーポテトファーム
住所 北海道札幌市北区北6条西4
営業時間 7:00~22:00
サイト http://www.calbee.co.jp/potatofarm/

札幌でおすすめのおしゃれなお土産5選

1. 札幌タイムズスクエア

あまり知られていない穴場の札幌のお土産といえば、「札幌タイムズスクエア」です。「菓か舎」で販売されている、丸くて可愛い見た目をしたスポンジケーキです。スポンジケーキの中にはカスタードクリームがたっぷり!

新鮮な牛乳が取れる産地であることから、カスタードクリームはとても濃厚で風味豊かです。カスタードクリーム以外にも、粒あんが入った種類の札幌タイムズスクエアも販売されています。1個で162円と値段も安い。

名称 菓か舎
住所 北海道札幌市北区北6条西4
営業時間 7:00~22:00
サイト http://www.kakasha.com/indexkakasha.html

2. チーズ

チーズが好きな方へのお土産として、ぜひ購入してみて欲しいのが、「チーズ工房 アドナイ」で販売されている、「チーズ」です。北海道はチーズの本場の味とあって、国内から観光客が大勢訪れるショッピングスポット。

風味が濃厚なのはもちろん、ねっとりとした食感も特徴的です。そのまま食べるのも良いですが、パンにサンドしても美味。チーズ工房 アドナイでは、紹介したチーズ以外にも、個々のお店でしか購入することができない商品がたくさん販売されています。

名称 チーズ工房 アドナイ
住所 北海道札幌市中央区南一条西15-1-319シャトールレーブ5F
営業時間 11:00~18:00 
定休日 日曜~水曜
サイト http://www.adonaicheese.com/

3. 太陽いっぱいの真っ赤なゼリー

「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」は、ネーミングがインパクトのある商品。ネーミングの通り、太陽の光をたくさん浴びて育てられた、トマトをふんだんに使用したゼリーです。自然の宝庫である札幌だからこそ生み出せる商品。

厳選して取り寄せたとても糖度の高いトマトを使用しているので、一口食べるとジュワッと口の中に甘みが広がります。野菜なのに、まるでフルーツを食べているかのような不思議な感覚になる程。外国人観光客からも人気です。

名称 もりもと 札幌エスタ店
住所 北海道札幌市中央区北5条西2-1B1Fエスタ大食品街
営業時間 10:00~21:00
サイト http://www.haskapp.co.jp/

4. 札幌スープカレーの素

カレーが好きな方に、ぜひ一度はお土産として食べてみて欲しいのが、「札幌スープカレーの素」。北海道でしか購入することができない、ご当地の限定のお土産です。にんじんやピーマンなどの野菜のエキスがたっぷり入っています。

スープカレーの素なので、カレーの中にササッと投入するだけですぐに食べられるのが嬉しいですね。一人暮らしの方や、主婦の方へのお土産としても喜ばれること間違いなし。1箱に4色入って540円とリーズナブルです。

名称 ソラチ 札幌空港店
住所 北海道札幌市東区丘珠町 2F 出発ロビー
サイト http://www.sorachiclub.jp/

5. 牧家の白いプリン

搾りたての新鮮な牛乳を使用して作られた「牧家の白いプリン」は、真ん丸な見た目がおしゃれなプリンです。真っ白で綺麗な色をしているので、女性へのお土産として喜ばれるはず。しっかりと牛乳の風味も感じることができます。

お好みで、付属のカラメルソースをかけると、さらにおいしく頂くことができます。ほんのりとほろ苦いカラメルと、プリンの濃厚な味わいがベストな相性です。札幌市内を観光した後の、スイーツとして食べても良しの商品。

名称 Bocca 大通BISSE店
住所 北海道札幌市中央区大通西3-7大通BISSE1F
営業時間 10:00~20:00 
定休日 不定休(大通ビッセスイーツに準ずる)
サイト http://www.bocca.co.jp/

札幌でおすすめのリーズナブルなお土産5選

1. ぽっぽまんじゅう

一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。札幌で人気のお土産の一つなのが、「ぽっぽまんじゅう」です。札幌駅にあるお店でしか、購入することができ無いお土産品なので、お店の前に行列ができるくらい人気。

紅茶やコーヒーなどとの相性が合う味わいなので、仕事先や学校へのお土産として購入すれば、重宝すること間違いなしです。「わかさいも本舗 札幌パセオ店」で、1つ86円、6個入りで540円とリーズナブルな値段で購入可能。

名称 わかさいも本舗 札幌パセオ店
住所 北海道札幌市北区北6条西4-3-1札幌パセオ1F
営業時間 10:00~20:30
サイト http://www.wakasaimo.com/

2. とうきびチョコ

北海道といえば、甘みの強いとうもろこしが有名な産地ですよね。そんなとうもろこしをモチーフにして作られたのが、「とうきびチョコ」。スティック状になっているので、ミニサイズのとうもろこしのような見た目のお菓子です。

とうきびチョコは、実際にとうもろこしをホワイトチョコレートでコーティングしています。とうもろこしの甘みとチョコレートの甘みが丁度良いバランス。お好みで、粗塩をかけて食べるとさらに甘みを強く感じて食べられます。

名称 ホリ
住所 北海道札幌市東区丘珠町 2F 出発ロビー
サイト http://www.e-hori.com/

3. 大福

「大福」は、和菓子が好きなご高齢の方から、長年親しまれている札幌のお土産です。「一久 大福堂 大丸札幌店」で販売されています。ほど良く塩気のあるもちもち食感のお餅に、たっぷりと豆が練り込まれている和菓子。

プレーンタイプのものや抹茶風味、よもぎが練り込まれた大福など、さまざまなバリエーションの味から選べますよ。お店も、駅からすぐの場所にあるので車やタクシーを利用して観光できない方でも、気軽に足を運べるのが嬉しいですね。

名称 一久 大福堂 大丸札幌店
住所 北海道札幌市中央区北五条西4-7大丸札幌店B1F
営業時間 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1009010/

4. えびそば

「えびそば一幻 総本店」で観光客から人気を集めているのが、「えびそば」。ラーメンが有名な北海道ならではの、一風変わった味のラーメンです。エビが入ったスープは、甲殻類の香ばしい香りがやみ付きになる味わい。

人気のえびそばが、自宅でも手軽に食べられるお土産になりました。麺もしっかりとしたコシ。お店の近くには、女子会やカップルのデートスポットにぴったりな観光場所がたくさんあります。観光がてら、ぜひ立ち寄ってみてください。東本願寺前駅から徒歩すぐの場所。

名称 えびそば一幻 総本店
住所 北海道札幌市中央区南7条西9-1024-10
営業時間 11:00~翌3:00(スープ切れ終了)
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1025072/

5. 北海道開拓おかき

小さくて真ん丸の形をしたおかき、「北海道開拓おかき」をお土産として購入してみてはいかがでしょうか。170g入って170円と、とてもリーズナブルな値段で購入できるので、安く札幌観光のお土産を購入したい方はぜひ。

北海道開拓おかきには、北海道らしい甘エビ風味やホタテ風味などのフレーバーを楽しむことができます。特に甘エビ風味のおかきは、甲殻類特有の香ばしい風味と、甘じょっぱい味わいでついつい最後まで食べきってしまうほどの美味しさ。

名称 北菓楼 新千歳空港店
住所 北海道千歳市美々新千歳空港ターミナルビル2F
営業時間 8:00~20:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1034342/

札幌でおすすめのお土産19選をご紹介!

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、「札幌でおすすめのお土産19選を」厳選してお伝えしました。札幌は、新鮮な魚介類やチーズなどが豊富なので、この記事で紹介した以上にたくさんのお土産があります。もし、札幌へ観光に行く機会があれば、この記事を参考にしてみてください。少しでも旅の手助けになれば幸いです。

【関連記事はこちら】

▷北海道のさまざまな味覚を満喫!登別周辺の人気ランチスポット19選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事