最終更新日時2019/09/10

世界でも夜景がきれい、五稜郭など観光スポットが多い函館。明治時代、大正時代からある建物も多く、リノベーションされて新しい観光地になっています。夕日を望むレトロなカフェ、ほっと一息できるカフェなど色々と紹介していきます。大正ロマン漂う函館の街を観光する際に是非立ち寄ってみてください。全部制覇したくなりますよ。

函館に来たら一度は行きたいカフェ9選

1. ひし伊

明治時代に建てられた土蔵をリノベーションしたカフェ「ひし伊」は、年代を感じる落ち着いた雰囲気の中で寛げるカフェです。開放感ある吹き抜け、1階はカウンターとテーブル席、それに畳敷きの部屋もあり、一人でも家族連れでも楽しめます。明治時代から続く重厚な作りを楽しんで下さい。

おすすめなのはこだわりがあるコーヒー、それにコーヒーゼリーとバニラとチョコレートアイス、それにクリームが一緒になったパフェ、外側はカリカリで中身は柔らかいワッスルなど。あんみつやシフォンケーキなどのスイーツもおすすめです。素敵なカフェ、ぜひ行ってみて下さい。

名称 ひし伊
住所 北海道函館市宝来町9-4
営業時間 平日 休日 10:00~18:00(LO17:30)
定休日 なし
サイト http://hishii.info/index.html

2. 函館美鈴 大門店

1932年に創業した老舗のコーヒー専門店「函館美鈴 大門店」創業以来変わらない焙煎の仕方を守り、美鈴ブレンドコーヒーのいつまでも変わらない香りを楽しめます。毎年海外に理想のコーヒー豆を求めて品質をチェックしています。

おすすめはこだわりの豆のみでブレンドしたプレミアムブレンド、ケーキ類も豊富に用意されています。コーヒー豆はもちろん購入可能、オーダーごとに豆から焙煎、挽きたてが家でも味わえます。観光途中にちょっと一息つけるカフェ、インスタ映えもするので多くの人たちが訪れています。

名称 函館美鈴 大門店
住所 北海道函館市松風町7-1
営業時間 平日 休日 10:00〜19:00
定休日 なし
サイト http://www.misuzucoffee.com/p020

3. ピーベリー

大きな窓から五稜郭公園の自然を眺められるカフェ「ピーベリー」は、その景色のすばらしさも有名ですが、自家焙煎に拘ったコーヒーを飲ませてくれるカフェとして、函館市のコーヒー好きから高い評価を受けています。朝八時からの営業、モーニング、ランチと豊富なメニューを提供。

店内は31席、公園の緑を眺めながら函館の歴史触れながら、美味しいパンやピザ、シチューなども充実、堪能することが出来ます。おすすめはパンシチューホワイトシチューとシフォンケーキやチーズケーキ。パンは色々な種類が用意してあります。

名称 ピーベリー
住所 北海道函館市五稜郭町27-8
営業時間 平日 8:00~20:00
金曜、土曜 8:00~22:00
休日 8:00~18:00

定休日 月曜

サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1002976/

4. 夏井珈琲ブリュッケ

自家焙煎の美味しいコーヒー、自家製のパイなど様々なメニューが豊富なカフェ「夏井珈琲ブリュッケ」は、五稜郭の亀田川沿いの窓がたくさんあるカフェ。カフェの内観はアンティーク調、食器などに拘り素敵な空間を作っています。

おすすめはキッシュやパスタ、カレーにサンドイッチと言った洋食中心のオリジナル料理。パスタのソース作りにはベースから手作りで、手間隙が掛かっています。特にイカナポリタンは絶品。デザートも美味しいものばかり。

名称 夏井珈琲ブリュッケ
住所 北海道函館市五稜郭町22-5
営業時間 平日 休日 11:00~21:30
定休日 水曜日
サイト http://www.natsui-brucke.com/

5. サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 丸井今井函館店

白を基調にした可愛らしいカフェ「サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 」は丸井今井函館店の1階にあるカフェ。美味しそうなケーキのショーケースに見た目も美しいケーキばかり。もちろん味も保障済み。ケーキだけでなく軽食もたくさん用意されています。

おすすめはフレジェとコックジョーヌ。フルーツをふんだんに使い、その酸味とケーキの甘さが絶妙なバランスで融合しています。他にも焼き菓子など、そしてランチとして日替わりメニューも提供。飲み物とセットになったお得な価格です。

名称 サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 丸井今井函館店
住所 北海道函館市本町32-15 丸井今井 函館店 1F
営業時間 平日 休日 10:00~19:00
定休日 丸井今井函館店に準ずる
サイト http://www.pechemignon.co.jp/shop/marui/

6. ティーショップ 夕日

函館の綺麗な夕日が見られることで有名なカフェ「ティーショップ 夕日」は明治18年に建てられた検疫所をリノベーションした日本茶カフェ。店内は奇跡的に当時のままの状態が保たれ、年季の入った壁や柱は訪れた人たちをタイムスリップに陥れます。全国でも珍しい初期港湾施設の遺構、建築関連者の間でも有名です。

おすすめは生菓子が付いた京都宇治の抹茶、佐賀嬉野のぐり茶や福岡八女の玉露と日本全国の銘茶を楽しむ事が出来ます。海の西側に面した作り、沖合を走る船、オレンジ色に輝く夕日は絶景で、日が落ちる時間を確認して出かける人が多い様です。

名称 ティーショップ 夕日
住所 北海道函館市船見町25-18
営業時間 平日 休日 11時~日没
定休日 木曜日、12月中旬~3月中旬
サイト https://www.hakobura.jp/db/db-food/2011/05/post-205.html

7. Cafe&Deli MARUSEN

昭和7年に建てられた旧日魯漁業社屋ビルをリノベーションしたカフェ「Cafe&Deli MARUSEN」は高い天井を持つ開放的なカフェです。朝食タイムのおかゆプレート、ランチに出されるベトナム料理のフォーなど多彩なメニューがあるのが特徴。ランチにはなかなか取れない新鮮な野菜もたくさん含まれています。

おすすめなのは米麺で作られた鶏肉、牛肉のフォー、牛筋カレーや明太子クリームスープ。創作料理も楽しめます。広々とした空間を持つ店内では色々なコンサートなど色々なイベントも開催。男性でも満足するボリュームもあるランチ、かなり込み合っています。

名称 Cafe&Deli MARUSEN
住所 函館市大手町5-10 ニチロビル1F
営業時間 平日 休日 11:00~22:00
定休日 火曜日
サイト http://cafe-marusen.com/

8. カフェ アキラ(cafe akira)

厳選した豆にこだわりを持つコーヒー専門店、お店の焙煎機を使って薫り高いコーヒーを楽しめる「カフェ アキラ」。函館でも美味しい事で有名なパンやスイーツがたべられるカフェとしても人気が高いカフェです。大きな窓、外側からもケーキの症ーウィンドーを見ることが出来ます。

おすすめはフルーツをふんだんに使ったパフェやケーキ、焼きマシュマロ、ふわふわパンケーキ、ワッフル、それにボリュームがあるランチとしてオムライス、ビーフシチューなど。アットホームな雰囲気のカフェ、何時行っても楽しめるカフェ、こだわりの自家焙煎の豆も購入できます。

名称 カフェ アキラ(cafe akira)
住所 北海道函館市大手町12-11
営業時間 平日 休日 10:30~18:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1051543/

9. 茶房旧茶屋亭

大正時代の香りが漂う函館で和菓子を味わえる「茶房旧茶屋亭」は、日替わりで変わる3-4種類のスイーツと飲み物のセット、和スイーツでも組み合わせが可能。抹茶を自分で立てることが出来るのも、人気の秘密かもしれません。趣のある和洋折衷のカフェです。

おすすめはフルーツをふんだんに使ったあんみつや白玉、お茶請けが付いた玉露セット、葛きりなど味だけでなく見た目も美しいスイーツ。大正ロマンを感じる店内はアンティックな家具、インスタ映えするスイーツが楽しめるカフェです。

名称 茶房旧茶屋亭
住所 北海道函館市末広町14-28
営業時間 平日 休日 11:30~17:00 10月~6月 
11:00~17:00 7月~9月
  
定休日 不定休
サイト http://kyuchayatei.hakodate.jp/default.htm

函館ならでは!リノベーションカフェ5選

1. 甘味茶房 花かんろ

昭和9年に駄菓子屋として創業、函館の代表的な建築様式、和洋折衷建設の雰囲気が今でも残るカフェ「甘味茶房 花かんろ」は、手作りの串団子、オーダーを受けてから揚げてむすぶ天むすが評判のカフェです。店内はハイカラなテーブル席が中心、予約をすると和室を利用することも出来ます。

おすすめは餡子、ゴマ、醤油の串団子、白玉クリームあんみつ、抹茶白玉。ちょっとお腹がすいている人にはお結びセットや天むす。フルーツがたくさん入った白玉など、見た目も美しく食べるのがもったいなくなりそうです。函館散策中にちょっと一休みするのにぴったりのカフェです。

名称 甘味茶房 花かんろ
住所 北海道函館市元町14-6
営業時間 平日 休日 9:00~17:00
定休日 不定休
サイト https://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/05/post-162.html

2. ROMANTiCO ROMANTiCA

大正時代の建物をリノベーションした懐かしい風情、それでいて内装はスタイリッシュ、スタッフが手作りしたというカフェ「ROMANTiCO ROMANTiCA」はロマロマと言われる女性の間で話題カフェ。リーズナブルな値段のランチが人気で、ケーキやパフェを数百円の金額を足す事で堪能できます。

おすすめはデミグラソースのハンバーグセットとエビのトマトクリームパスタセット。ケーキやパフェの種類も豊富でインスタ映えするので、カフェの店内、店の前などはいつも混みあっています。大正ロマンを感じる事が出来るカフェ、ぜひ行ってみて下さい。

名称 ROMANTiCO ROMANTiCA
住所 函館市弁天町15-12 1F
営業時間 平日 休日 11時~22時
定休日 火曜日、年末年始
サイト http://www.romanticoromantica.com/index.html

3. CafeTUTU

昭和初期に建てられた倉をリノベーションした「CafeTUTU」、店内は落ち着いた感じで、女性のお一人様でもゆったりと楽しめる空間を提供。コーヒーにはこだわりを持ち、豆から自家焙煎して常に新鮮なコーヒーをお出しするようにしています。

コーヒーはストレート7種、ブレンド3種、スイーツも手作りで自家製。いつも5-6種類のケーキを用意しています。コーヒーか紅茶とケーキをセットにしたものが約1,000円。ゆったりとした時間の中で味わうことが出来ます。時代をタイムスリップできるカフェです。

名称 CafeTUTU
住所 函館市末広町13-5
営業時間 平日 土曜 11:30〜23:00
休日 11:30〜22:00
【定休日】木曜日
サイト https://www.hakobura.jp/db/db-food/2013/07/cafe-tutu.html

4. トランジスタカフェ

昭和初期に建てられた古ぼけた歯科医院の内部をリノベーションしたアンドゥハウの1階にあるカフェ「トランジスタカフェ」。外観は昔のまま、ここがカフェ?と思う見た目ですが、店内は綺麗にリフォームしています。日替わりのスイーツが有名で地元の人たちは楽しみにしています。

店の内部は昔の函館の名残を残す、梁や天井、薪ストーブに火がくべられほっと一息いれられる雰囲気を作っています。カウンター、テーブル、ソファ席と女性のお一人様でも大丈夫。日替わりで出されるスイーツは季節のフルーツをふんだんに使ったもの。楽しみですね。

名称 トランジスタカフェ
住所 北海道函館市元町28-18
営業時間 平日 休日 11:00~17:00(L.O.16:00) ※売り切れ次第終了
定休日 月曜日・火曜(祝日の場合営業)
サイト https://www.hakobura.jp/db/db-food/2016/09/spot-37.html

5. みかづき工房&ギャラリー カフェ三日月

明治、大正、昭和初期の函館の歴史が解るギャラリー、雑貨販売スペースとして作られたギャラリーカフェ「みかづき工房&ギャラリー カフェ三日月」。明治13年に作られた質屋の建物をリノベーションしています。ドリンクのみの販売、函館散策で立ち寄る人が多くいます。

函館の歴史を理解しながらギャラリーを廻り、北海道内のアーティストによる様々な手作り雑貨の販売、ここでしか手に入れられない一点ものばかり。美味しいコーヒーを飲みながら素敵なお土産を見つける事が出来ます。

名称 みかづき工房&ギャラリー カフェ三日月
住所 北海道函館市弥生町23-1
営業時間 平日 休日 11:00〜17:00
定休日 木曜日、ギャラリー作品搬入前
サイト https://www.hakobura.jp/db/db-shopping/2011/03/post-5.html

函館で美味しいものを食べるならこのカフェ4選

1. ペイストリー スナッフルス 駅前店

函館スイーツの代表とも言えるチーズオムレツが有名なカフェ「ペイストリー スナッフルス 駅前店」。半熟卵のオムレツのような食感から名前が付いたこのチーズケーキは函館だけでなく、全国でも知られてきています。お土産でも店内で頂くことも可能。ぜひ一度は試してほしい味。

ペイストリー スナッフルス 駅前店は函館駅からわずか徒歩5分のロケーション。美味しいケーキと飲み物をセットに、ゆったりと堪能する事が可能。函館散策の最後の締めに良いですね。名物のチーズオムレツはお土産としても購入可能、大切な人へどうぞ

名称 ペイストリー スナッフルス 駅前店
住所 北海道函館市若松町18-2
営業時間 平日 休日 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 水曜日
サイト http://www.snaffles.jp/

2. ヴィクトリアンローズ

旧イギリス領事館をリノベーションしたカフェ「ヴィクトリアンローズ」は、本格的な紅茶とアフタヌーンティが楽しめると評判のカフェ。ミニケーキや焼き菓子などを紅茶と共に味わえます。英国式のちょっと違った時間が過ごせるカフェ、紅茶の種類もたくさんあります。

店主が厳選した世界の紅茶、上品でアンティークなカップ、2段重ねのアフタヌーンティは女性に大人気、店内も雰囲気も良くインスタ映えするので、女子会や友達同士で訪れる人たちばかり。函館で優雅な気分でスイーツを楽しむのにぴったりのカフェです。

名称 ヴィクトリアンローズ
住所

北海道函館市元町33-14 旧イギリス領事館内

営業時間 平日 休日 4月~10月 9:00~19:00(L.O18:30)  
平日 休日 11月~3月 9:00~17:00(L.O16:30)
定休日 2月31日、1月1日
サイト http://www.hakodate-kankou.com/british/cafe/index.html

3. パティスリー ラパン・ド・ネージュ

青い外観にウサギの絵が付いた看板、店内にもいたるところにウサギが飾ってあるカフェ「パティスリー ラパン・ド・ネージュ」。フワフワのパンケーキやいちごカフェなどがスイーツが楽しめるカフェです。きれいなショーケースを見ているだけでも幸せな気分になるとか。

おすすめはフルーツをふんだんに使ったタルト、ロールケーキや生クリームがたっぷり入ったシュークリームも評判です。ケーキとハーブティのケーキセットもお得なメニュー。ケーキはもちろんテイクアウトも可能。お土産用にトレードマークのウサギのクッキーもあります。

名称 パティスリー ラパン・ド・ネージュ
住所 北海道函館市大手町16-1
営業時間 平日 土曜 10:00~19:00
日曜、祝日 10:00~20:00

定休日 
火曜日 第3水曜日

サイト http://ameblo.jp/lapin-de-neige/

4. プティメルヴィーユ 金森赤レンガ倉庫BAYはこだて店

スイーツで出来た海鮮丼ケーキが有名なカフェ「プティメルヴィーユ 金森赤レンガ倉庫BAYはこだて店」。レンガ倉庫街にあり港の雰囲気の中で美味しく、ちょっと変わったスイーツがたべられると人気が高いカフェ。いつも大勢の人たちでにぎわっています。

おすすめは見た目も食感もそっくりな海鮮丼ケーキ、かぼちゃを使った濃厚なプリン。それにソフトクリームも好評、皆競うように買って行きます。一口サイズのチーズケーキも評判が高く、インスタ映えする店内で美味しそうにたべている姿がよく見られます。

名称 プティメルヴィーユ 金森赤レンガ倉庫BAYはこだて店
住所 北海道函館市豊川町11-5
営業時間 平日 休日 9:30~19:00

定休日 12/31 1/1のみ

サイト http://petite-merveille.jp/

函館で絶対に行きたいカフェ18選

五稜郭、舘山展望台、明治時代からの歴史を感じる街函館のカフェ特集、いかがでしたか?古い建物を感じよくリノベーションし、年代を感じる素敵な空間にしているカフェが多くあります。観光地でもある函館には美味しいスイーツのカフェもたくさん。お一人様でも友達同士、また家族でも楽しんでもらえるカフェばかり。函館の街は小さくまとめられている場所、自分でテーマを決めてカフェめぐりをする事も可能。是非立ち寄って欲しいカフェを選んでみました。優雅な時間を過ごしてください。

【関連記事はこちら】

▷名物グルメから穴場スポットまで!函館でおすすめの観光スポット20選

特集

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

2020/03/23世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事