最終更新日時 2019/09/10

温泉地がたくさんある観光スポットとして人気の箱根。温泉に入りに、観光へ行く方も多いのではないでしょうか。外国からも大勢の観光客が訪れる場所です。そこでこの記事では、「箱根観光でおすすめのお土産14選」をご紹介します。定番のお土産や、ここでしか購入できない穴場の商品もあります。

箱根でおすすめのお土産5選

1. 五穀豊穣おはぎ

「こゆるぎ茶屋」では、和のスイーツである「五穀豊穣おはぎ」は、1,040円で購入できて美味しいおはぎ。ごまやこしあん、ほうじ茶、きな粉などから好きな味を6個選んで、詰め合わせのセットとして購入できるのがおすすめポイントです。

色々なフレーバーが楽しめるので、甘いおはぎが好きな方や、苦手な方などどんな方へのお土産にも最適な一品!おすすめは、大人の風味の抹茶味。お土産として購入するも良し、観光途中のおやつとして味わってみても良いですね。

名称 こゆるぎ茶屋
住所 神奈川県小田原市風祭245鈴廣かまぼこの里1階
営業時間 平日 9:00~18:00
土・日・祝日 9:00~19:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14037299/

2. 箱根強羅もち

日本の観光客だけでなく、海外などの遠方からわざわざ足を運んで、購入する方がいるほど人気の和菓子、「箱根強羅もち」。休日には、お店の前に長蛇の列ができる程、箱根強羅もちの味を求めてお客さんが集まります。

ビニール袋に入った、シンプルな見た目の和菓子ですが、水あめと砂糖や白玉粉を使用して作られたお餅で、一度食べると病みつきにある味です。「石川菓子舗」は、強羅駅から歩いて約1分の場所にあるので、アクセスしやすくてとても便利!

名称 石川菓子舗
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-358
営業時間 10:00~17:30
定休日 水曜・隔週火曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14010445

3. 湯もち

昔ながらの日本風の外観をしたお店が特徴的な、「ちもと 滝通り本店」。ぜひ購入してみて欲しいのが、「湯もち」。見た目からもわかる程、ふわふわっとした食感のおもちの中には、小さくカットされたようかんが入っています。

素朴な味とようかんのほんのりとした味わいが、ついつい最後まで食べてしまう美味しさです。お店は、駅から歩いてすぐの場所にあるので、ぜひ気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。ここでしか購入できない箱根土産がたくさんありますよ。

名称 ちもと 滝通り本店
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本509
営業時間 9:00~16:00
定休日 元旦及び年数日程度
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14073571/

4. 湯の華まんじゅう

「民芸の里」の「湯の華まんじゅう」は、お土産として購入するにはピッタリの一品です。蒸かしたてを購入することができるので、その場で食べると温かいおまんじゅうが味わえます。しっとりとした生地の中には、たっぷりのあんこ。

蒸かしたてなので、あんこまでホクホク!一般的なおまんじゅうとは少し違った、味わい方を楽しむことができますよ。お土産として家へ持ち帰るのであれば、電子レンジやトースターで温めると、さらにおいしく食べることができるのでおすすめです。

名称 民芸の里
住所 神奈川県足柄下郡箱根町箱根13
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14061263/

5. せんべい

「味の銘菓 手焼堂」では、見た目にもとてもインパクトのある、ビッグサイズの「せんべい」が販売されています。両手でないと持てない位の、大きさ。SNS映えするとあって、休日にはお店の前に行列ができています。

もち米を使用して作られているおせんべいで、サイズは大きいですが軽い食感で食べやすいのが特徴的。表面には、しょうゆベースの甘辛いたれが塗られていて、磯の香りがする海苔も巻かれています。パリッと豪快に食べてみてください。

名称 味の銘菓 手焼堂
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本704-7
営業時間 9:30~19:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14041178/

箱根でおすすめのおしゃれなお土産5選

1. 梅干しあんぱん

「渡邊ベーカリー 」の「梅干しあんぱん」はいかがでしょうか。手のひらサイズのパンの中に、梅干しが丸ごと1個と、あんこが入ったパンです。一口食べると、あんこの甘い風味と、梅干しのほんのりとした酸味と塩気が口の中に広がります。

あんこと梅干のバランスが相性抜群!甘いパンが好きではない方でも、パクパクと食べられる味わいですよ。ぜひお土産として、購入してみてはいかがでしょうか。お店には、他にも美味しいパンがたくさん販売されています。

名称 渡邊ベーカリー
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343-3
営業時間 4月~9月 9:30~17:30
10月~3月 9:30~17:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14003548/

2. アップルパイ

2,000円で購入できる、「アップルパイ」がおすすめ!直径で約15㎝の大きさをしたアップルパイは、こんがりと焼かれたパイ生地が、サクサクの食感で美味!中に入っているリンゴも、蜜で甘く煮詰められています。

お土産として食べても良いですが、女子会やホームパーティーでの一品としても便利。「ピコット 本店」は、アットホームな雰囲気の広がる、ベーカリー店です。そのため、一人で熱海観光をする予定の方でも、気軽に足を運びやすいお店。

名称 ピコット 本店
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359富士屋ホテル
営業時間 8:30〜19:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14007490/

3. ナッツヴェセル

お手頃な安い値段で購入でき、美味しいと某口コミサイトでも高評価のお菓子、「ナッツヴェセル」。「さがみや」で購入することができます。クッキー生地の上に、いろんな種類のナッツが乗っているので香ばしい味わい。

ナッツヴェセルにかかっているソースには、キャラメルも入っているので、隠し味として味を調えてくれています。紅茶やコーヒーとの相性が合う味なので、箱根観光の小休憩のお供として、購入してみてはいかがでしょうか。

名称 さがみや
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14031326/

4. からめもち

広々とした店内が広がる「権現からめもち」で販売されているのは、「からめもち」です。これは、一口サイズの食べやすいお団子で、おろしと海苔、ゴマときな粉、あんこの5種類。お店にはイートインスペースもあります。

小ぶりなサイズなので、女性へのお土産として最適。日本の和のスイーツを味わってみてください。外国人観光客からも人気のお店で、商品が売り切れ次第クローズしてしまうため、できるだけ早めの時間に足を運ぶのがおすすめです。

名称 権現からめもち
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1箱根神社境内
営業時間 10:00~17:00(無くなり次第終了)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14035166/

5. カステラ焼 箱根まんじゅう

箱根といえば、温泉のイメージが強いですよね。そんな温泉のマークが描かれたおまんじゅう、「菊川商店」の「カステラ焼 箱根まんじゅう」は、箱根観光で定番のお土産。しっとりとした生地の中に、これでもかと言うくらいたっぷりのあんこが入っています。

カステラ焼 箱根まんじゅうであれば、気軽に持ち運びしやすいお土産として、勤務先や学校で配るお土産として、ぴったりなのではないでしょうか。箱に入っているので、スーツケースやカバンに入れても、崩れてしまう心配もありません。

名称 菊川商店
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
営業時間 月~金 8:00~19:00
土・日・祝 8:00~20:00
定休日 木曜(祝日の場合は営業)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14006390/

箱根でおすすめのリーズナブルなお土産4選

1. 銀かつサンド

「箱根観光のお土産を、リーズナブルな値段で購入したい…」と考えている方も多いはず。そんな時に、ぜひ購入してみて欲しいのが「銀かつサンド」です。厳選して取り寄せたお肉がサクサクした歯ごたえで、ジュワッと肉汁が溢れ出ます。

箱根観光での、ランチやディナーの一品として、味わってみても良いですね。お土産として購入して帰るなら、トースターで表面を軽く焼いてから食べると、サクサク食感になり違ったおいしさが楽しめます。ぜひ「銀かつ工房」へ。

名称 銀かつ工房
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-694
営業時間 10:00~16:00 ※なくなり次第終了
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14015682/

2. あずき月福

一般的な水ようかんとは違い、くず粉を使って作られているのが「あずき月福」。つるつるでぷるんとした見た目が特徴的で、一度食べるとハマってしまう味わい。水ようかん自体の甘みもほど良く、ご高齢の方へのお土産として人気です。

冷やして食べるだけでなく、凍らせてシャーベット状にして食べるのも美味しい食べ方です。「まんじゅう屋・菜の花」の周辺には、カップルでのデートに最適なスポットがたくさんあるので、観光のついでに足を運んでみてください。

名称 まんじゅう屋・菜の花
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
営業時間 月~金 8:30~17:30
土・日・祝 8:30~18:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14005175/

3. 箱根ラスク

箱根の温泉にゆったりと浸かって、リラックスした後は、デザートとして甘い洋菓子を食べてみてはいかがでしょうか。表面にざらめがまぶされている、ザクザク食感の「箱根ラスク」がおすすめです。安い値段でお財布にも優しい!

こんがりと焼かれたラスクには、新鮮な卵黄が使用されているので、甘みの中にコクを感じる奥深い風味です。観光で歩き疲れた体を癒してくれるはず。1つずつ個包装されているので、箱根観光のお土産としてもぜひどうぞ。

名称 グランリヴィエール箱根 湯本店
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本704
営業時間 9:00~18:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14058992/

4. クラシックカレーパン

このお店で販売されている、「クラシックカレーパン」がとっても美味しいと口コミで大好評!クラシックカレーパンには、全国各地の牛肉を厳選して、取り寄せたビーフがゴロゴロと入っています。そのため、ボリュームもあり、食べ応え抜群です。

スパイスが効いたカレーで、しっかりと深みのある味わい。伝統の調理法と油でカリッと揚げられた生地はモチモチです。箱根の観光で、湯本駅前の近くに立ち寄る機会があれば、ぜひ一度は「ピコット 箱根湯本駅前店」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 ピコット 箱根湯本駅前店
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
営業時間 9:30~16:30
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14032795/

箱根でおすすめのお土産14選をご紹介!

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、「箱根観光をした際に、ぜひ購入してほしいお土産14選」を、厳選してご紹介しました。箱根には温泉スポットだけでなく、たくさんの魅力的なご当地のお土産があります。もし、箱根へ行く機会があれば、今回の記事でご紹介した商品を購入してみてください。少しでも旅の手助けになれば幸いです。

【関連記事はこちら】

▷箱根でおすすめの美術館&ミュージアム20選!カフェも楽しもう!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事