最終更新日時 2019/10/08

北海道が誇る一大都市、函館。観光名所とだけあって、素晴らしいクオリティの温泉宿や銭湯がそろっています。それらの温泉宿では、地元で獲れた魚介類などをふんだんに使用した料理などを堪能することが可能。函館に行かれる際にはこの記事をぜひご参考にしてください。

湯の川温泉9選!

1. HAKODATE 海峡の風

どこか浪漫を感じるシックでおしゃれな高級感あふれる雰囲気の「HAKODATE 海峡の風」。函館の魅力をしっかりと感じることできます。海が近く地元で獲れた新鮮な食材を使用した料理はどれも見た目も美しく絶品。

温泉内もかなりおしゃれでリラックスした空間。大正ロマン風呂はステンドグラスなどが使用されており、ノスタルジックな雰囲気抜群です。平成モダンはどこか現代的なつくり。広々としているのでゆったりと過ごすことができます。

名称 HAKODATE 海峡の風
住所 北海道函館市湯川町1-18-15
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 11:00
サイト https://hakodate-uminokaze.com/

2. 望楼NOGUCHI函館

どこか昔懐かしさを感じることができる「望楼NOGUCHI函館」。そこで入ることができる温泉はなんと350年余りの歴史を持っています。宿内はデザインもかなり凝っていて、おしゃれな雰囲気を楽しめるのもポイント。

料理もかなりこだわりを持って作られています。函館の美味しいものを存分に楽しむことができる料理の数々は見た目も美しく、満足すること間違いなし。とても良い雰囲気の旅館なので、ぜひ一度ご来店してみてください。

名称 望楼NOGUCHI函館
住所 北海道函館市湯川町1-17-22
営業時間 チェックイン 14:00〜/チェックアウト 12:00
サイト http://www.bourou-hakodate.com/

3. 割烹旅館若松

1922年創業のかなりの老舗旅館「割烹旅館若松」。最高級のおもてなしを体現している旅館として有名な人気の宿です。昭和29年には天皇陛下が宿泊をしているというこちら。特別な日などの宿泊にとてもおすすめです。

ミシュランガイドに一つ星で登録されている割烹旅館若松は、その歴史をしっかりと受け継ぎさらに進化をしています。料理は季節のものにこだわり、さらにはその器にもこだわるという徹底ぶり。ぜひ一度お試しください。

名称 割烹旅館若松
住所 北海道函館市湯川町1-2-27
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 11:00
サイト http://www.wakamatsuryokan.com/

4. ホテル万惣

雰囲気ある異国情緒あふれる「ホテル万惣」。和を基調としていながらも異国風を取り入れ、現代的にアレンジしています。外観も内装もおしゃれで落ち着いており、ゆったりとした時間を過ごすことができる点もおすすめの理由。

温泉はまさしく名湯の名にふさわしく、またモダンなデザインの内装も素晴らしいです。ビュッフェでは北海道の海の幸を贅沢に堪能することができ、とてもおいしいので満足すること間違いなし。特別な日におすすめの温泉宿です。

名称 ホテル万惣
住所 北海道函館市湯川町1-15-3
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 10:00
サイト https://www.banso.co.jp/

5. 平成館 海羊亭

高級感あふれる「平成館 海羊亭」では落ち着いてリラックスした時間を過ごすことができます。お部屋は和室と洋室が用意されていて、プランによってお好みの部屋にすることが可能。どちらも清潔感があり、とても過ごしやすいです。

露天風呂は日本海を望む素晴らしいロケーション。大浴場からもその景色は、眺めることができます。お料理は函館でしか味わえない新鮮なものばかり。バイキングはシェフの作り立てのおいしい料理を堪能することができます。

名称 平成館 海羊亭
住所 北海道函館市湯川町1-3-8
営業時間 チェックイン 14:00〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.kaiyo-tei.com/

6. 大盛湯

とにかく熱い温泉を楽しむことができる「大盛湯」。小さめの浴槽ですが、ファンが多く、地元の人に愛されています。朝早くから営業しているので、早起きした日の朝などに利用することも可能。駐車場がしっかりあるのもうれしいです。

高温で50度ほど、低温で42度ほどというお湯は、銭湯ですがしっかりと天然温泉が使用されています。木製のロッカーなど雰囲気も抜群。日帰りでふらっと寄ることができる大盛湯、その熱さをぜひ一度お試しください。

名称 大盛湯
住所 北海道函館市湯川2-18-23
営業時間 8:00〜21:30(第1・第3・第5水曜日定休)
サイト http://www.taiseiyu.com/

7. 湯の川温泉 笑 函館屋

全26室という少し小さめの空間でプライベートな時間を過ごすことができる「湯の川温泉 笑 函館屋」。小さめとは言っても、しっかりと内装などデザインされているおしゃれな空間なので、日ごろの疲れを癒すことができること間違いなしです。

料理のおすすめはマグロづくしコース。たっぷりとマグロを楽しむことできます。もちろん素材にはしっかりと函館のものが使用されているこだわりよう。手の込んだ料理と、落ち着ける空間を求めている人におすすめの旅館です。

名称 湯の川温泉 笑 函館屋
住所 北海道函館市湯川町3-10
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 10:00
サイト https://hakodateya.jp/

8. ホテル河畔亭

高級感あふれる「ホテル河畔亭」。とても落ち着いた雰囲気なので、大切な日や記念日などのt区別な日の利用におすすめです。庭園式の露天風呂は傍らで泳いでいる鯉を眺めながら入浴できるというのもポイントの一つ。

お料理は素材を活かしており、熱いものは熱く、冷たいものは冷たくというモットーの元調理しています。素材はできるだけ地元のものを活用しており、お米などにもしっかりとしたこだわりが。ぜひ一度お試しください。

名称 ホテル河畔亭
住所 北海道函館市湯川町2-5-23
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.kahantei.com/

9. 平成館しおさい亭

海を一望できる大浴場を備えている「平成館しおさい亭」。どこか懐かしさを感じる雰囲気の中、入浴を楽しむことができます。昼間は津軽海峡と函館山を夜は漁火の明かりを楽しむことができるのもおすすめのポイント。

海をテーマにしたオーシャンテラスは、ビュッフェ形式で北海道で獲れた新鮮な魚などを堪能することができます。とてもおしゃれでデザイン性にも富んでいるオーシャンテラスで食べる食事は特別なものとなることでしょう。

名称 平成館しおさい亭
住所 北海道函館市湯川町1-2-37
営業時間 チェックイン 14:00〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.shiosai-tei.com/

函館市内5選

1. 湯元 漁火館

100%天然温泉を楽しむことができる「湯元 漁火館」。津軽海峡と函館湾を望む美しい景色は、日ごろの疲れを癒してくれるでしょう。また、宿泊プランもあり、和室と洋室を選ぶことができます。部屋が広めなのもおすすめのポイント。

料理は仲買の資格を持っているという主人が仕入れており、その新鮮さやクオリティはかなり高め。また魚介類だけではなく、野菜にもこだわりがあるようで、有機農法で育ったその季節季節の野菜を楽しむことができます。

名称 湯元 漁火館
住所 北海道函館市根崎町375-1
営業時間 チェックイン 14:30〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.isaribikan.net/

2. 函館国際ホテル

高級感あふれる雰囲気を堪能することができる「函館国際ホテル」。函館駅から徒歩8分ほどと好アクセスで立地も素晴らしいです。温泉は13階にあり、その景色はまさに絶景。心身ともに癒されること間違いなしです。

レストランはいくつも種類があるので、自分の好みに合わせてプランを立てることができます。鉄板焼きのビュメールやラウンジのル・モン・ガギューは8階にあり、お食事と一緒にその眺めも堪能することができるのでとてもおすすめ。

名称 函館国際ホテル
住所 北海道函館市大手町5-10
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 12:00
サイト https://www.hakodate-kokusai.jp/

3. ホテル函館 ひろめ荘

厳選かけ流しの2種類の温泉を楽しむことができる「ホテル函館 ひろめ荘」。ロケーションが最高で、その景色には癒されること間違いなし。自然が豊かなので、四季の移り変わりを楽しむことができるのもおすすめの理由。

客室は和室、洋室、和洋室の三つから選ぶことができます。どの部屋も清潔感にあふれ、落ち着いた空間なので、リラックスできること間違いありません。料理は地元で獲れた新鮮なものを使用しており、どれもとても美味しいと評判です。

名称 ホテル函館 ひろめ荘
住所 北海道函館市大船町832-2
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.hotel-hiromeso.grats.jp/

4. 湯元 花の湯

函館空港から車で25分ほどとかなり好アクセスの「湯元 花の湯」。炭酸ガスのついた源泉で、しっかりと日ごろの疲れを癒すことができます。またお風呂は和風風呂と洋風風呂など、種類が分かれているのでより楽しむことができるのもポイント。

昼と夜で雰囲気が変わり、特に夜だと庭園がライトアップされ、とても美しい眺めを堪能することができます。お食事処もしっかりとあり、価格はとてもリーズナブル。疲れている人はマッサージ施設を利用するのも良いかもしれません。

名称 湯元 花の湯
住所 北海道函館市桔梗町418-414
営業時間 10:00〜23:00
サイト http://www.e-hananoyu.com/

5. 谷地頭温泉

函館市内にあり、かなりの好アクセスの「谷地頭温泉」。地元民の常連の方もかなり多いそうです。また近くに観光名所があるので、旅行客の方の来店も多め。気軽に入浴を楽しめるような心配りもしっかりとしてあります。

館内はバリアフリー。サウナや水風呂、露天風呂などの施設もしっかりと備わっており、食堂もあるので、くつろいで日ごろの疲れをとることができるのもおすすめのポイント。気軽にふらっと寄ることができる良い温泉です。

名称 谷地頭温泉
住所 北海道函館市谷地頭町20-7
営業時間 6:00~22:00(21:00受付終了)
サイト https://www.hakobura.jp/db/db-onsen/2010/07/post-1.html

部屋食プラン付きの湯の川温泉5選

1. 竹葉新葉亭

高級感があふれ、落ち着いた時間を過ごすことができる「竹葉新葉亭」。数種類の温泉があり、特に露天風呂は四季折々の風景を楽しむことができます。大浴場には北海道ではなかなか見ることができない、竹林が備えてあるのもポイントの一つ。

料理は北海道の大地の恵みを味わうことができる、手の込んだものばかり。どの料理も見た目も美しく、芸術品のようなヴィジュアルです。温泉、料理、雰囲気と、トータルのバランスがしっかりと取れていてとてもおすすめの旅館。

名称 竹葉新葉亭
住所 北海道函館市湯川町2-6-22
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 11:00
サイト https://www.chikuba-s.co.jp/

2. 旅館 一乃松

不思議とどこか昔懐かしさを感じさせる「旅館 一乃松」。料理にはかなりこだわりを持っていて、その時期の旬のものを提供するようにしているそうです。年四回ほどメニューが変わるので、季節ごとに泊まるのもおすすめ。

温泉は三種類ほどあり、さまざなタイプのものを楽しめるのもおすすめの理由。特に檜の湯は、檜をふんだんに使っている高級感のあふれる仕様。日ごろの疲れを癒すのにぴったりの落ち着いた空間、ぜひ一度お試しください。

名称 旅館 一乃松
住所 北海道函館市湯川町1-3-17
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.ichinomatsu.co.jp/

3. 花びしホテル

創業70年を超える老舗旅館である「花びしホテル」は地元民に愛され、また旅行者にもリピーターが多いとのこと。函館の食材にこだわった料理など、函館の文化や人との触れ合いを重視している函館密着型の旅館です。

温泉は北海道三大温泉の一つとされている素晴らしい名湯であり、開湯は1650年ととても古い歴史を持っています。また1階と7階にそれぞれ雰囲気の違う温泉があるので、違うタイプを楽しめるのもおすすめの理由。

名称 花びしホテル
住所 北海道函館市湯川町1-16-18
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 11:00
サイト http://www.hanabishihotel.com/

4. 湯の浜ホテル

1928年創業である老舗旅館の「湯の浜ホテル」。海に面しているので、その絶景を感じることができるのも人気の理由の一つです。特に2019年に完成した露天風呂はおすすめ。美しい景色を楽しむことができます。

お食事は北海道で獲れた新鮮な海の幸を使用し、手をかけて作られており、まさに絶品。ホテルの最上階にあるスカイラウンジでは、素晴らしい景色を堪能しながらお食事を楽しむことができます。もちろん部屋でゆっくりと楽しむことも可能。

名称 湯の浜ホテル
住所 北海道函館市湯川町1-2-30
営業時間 チェックイン 15:00〜/チェックアウト 10:00
サイト https://www.yunohama-hotel.com/

5. 湯元 啄木亭

とても素晴らしいロケーションで温泉などを楽しむことができる「湯元 啄木亭」。11階に温泉があり30メートルのガラス張りの窓から眺める函館の街は、まさに絶景です。夜だと夜景を楽しめるのもおすすめのポイント。

お部屋は和室、洋室、大部屋、特別室が用意されています。どの部屋も清潔感があり、雰囲気が抜群。また、部屋によっては夜になると函館の街の夜景をたのしむことができます。好みで部屋をチョイスできるのはうれしいポイント。

名称 湯元 啄木亭
住所 北海道函館市湯川町1-18-15
営業時間 チェックイン 14:00〜/チェックアウト 10:00
サイト http://www.takubokutei.com/

さまざまな温泉宿&銭湯がある函館

観光名所とだけあって、函館にはさまざまな温泉宿や銭湯があります。特に温泉宿においては、津軽海峡や函館山など素晴らしいロケーションを堪能することができるところがほとんどです。また、有名な函館の夜景を楽しむこともできます。今回はそんな函館のおすすめ温泉宿&銭湯を19選厳選して、ご紹介しました。函館に行かれる際にはぜひご参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】

▷北海道に行くなら!大自然や文化まで堪能できるおすすめ観光スポット40選

特集

2020/01/22金魚のように揺蕩うふたりだけの濃密な時間 ──1日3組限定の露天風呂付ラグジュアリーヴィラ Yufuin Luxury Villa zakuro

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

人気記事