最終更新日時 2019/10/08

日本の最北端として、知らない人はいないほどの認知度があるの稚内。毎年多くの観光客が訪れる稚内には、宗谷岬やノシャップ岬、南極観測樺太犬訓練記念碑など多くの観光スポットがあります。しかし、稚内観光で外せないのはやはりご当地グルメではないでしょうか。今回は稚内でおすすめのグルメを19選ご紹介します。

JR稚内駅と南稚内駅周辺のおすすめグルメ9選

1. 串姫煮太郎

観光の夜にお酒を飲むなら「串姫煮太郎」、南稚内駅近くにある焼き鳥居酒屋です。綺麗な店内は、カウンター席とテーブル席、小上がりがあります。個人経営店のため、忙しいときなどは少し待つこともあるそう。居酒屋女子会や飲み会など、わいわいと盛り上がるのにおすすめのお店です。

串姫煮太郎のおすすめグルメは「宗谷牛のたたき」、しっとりした肉質のたたきはお酒によく合う一品です。しっかり食べたい方にはボリューム満点「モダン焼き」がおすすめ。居酒屋というだけあり、焼酎をはじめ、ビール、ウイスキー、日本酒、カクテルなど種類が豊富です。

名称 串姫煮太郎
住所 北海道稚内市大黒2-2-28 柾木アパート 1F
営業時間 17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1041773/

2. 大王本店

稚内駅近くのアーケードの一角にある「大王本店」は、感動するほどおいしい!と評判の中華料理屋です。赤いのれんのお店は店内が広く、席数は53席。小上がりのほか、カウンターもあるため一人でも入りやすいのがうれしいポイント。地元の人に愛されているお店です。

大王本店はラーメン類がメイン。塩味としょうゆ味が多い稚内で、初めてみそ味のラーメンを提供したのが大王本店です。広東麺やチャーメンは旨味たっぷり。老若男女問わず地元の人に愛される味です。ぜひ、稚内観光の際は大王本店へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 大王本店
住所 北海道稚内市中央3-16-26
営業時間 定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1035212/

3. プチGARAKU

冷えた体に温かいスープがうれしい「プチGARAKU」、札幌で人気のスープカレーの店GARAKUの姉妹店です。店内はバーを思わせる造りで、カウンター席とテーブル席があります。黒を基調とした店内は大人の雰囲気。

プチGARAKUのスープは和だしベース。スープカレーとの相性は抜群で、野菜やキノコがふんだんに入ったメニューが人気。定番の「やわらかチキンレッグとやさい」はスープカレー初心者におすすめです。マンスリーカレーや限定メニューもお試しあれ。

名称 プチGARAKU
住所 北海道稚内市中央3-4-1
営業時間 ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 不定休
サイト https://s-garaku.com/

4. 夢食館 北市場

お土産購入と食事が一か所で楽しめる「夢食館 北市場」。1階が特産品などを販売している北市場、2階がカニ海鮮れすとらん夢食館です。レストランは広く、座席が豊富。ツアー客も多く訪れるお店です。稚内から徒歩1分ですが、駐車場もあるので車での来店も可能。

北市場では、本たらばや干物の縞ホッケが人気。夢食館では「海鮮ラーメン」が人気です。ホタテと、ごろっとしたカニの脚、えびが入った贅沢なラーメンは北海道の美味しい逸品。団体用には海の幸がふんだんに味わえる定食がおすすめです。

名称 夢食館 北市場
住所 北海道稚内市開運2-1-5
営業時間 1F市場 8:00~17:00(冬期間9:00~15:00)
2Fレストラン 11:00~20:30
定休日 レストラン12/31~1/3
サイト http://www.kitaichiba.co.jp/index.html

5. デノーズ

鉄板焼きバーガーが名物の「デノーズ」、1945年から1972年に稚内に存在した米軍基地、ノシャップ米軍に愛されたメニューが味わえるお店です。店内はカウンターとテーブル席、多くの常連客で賑わいます。一人客も多く、くつろげる空間が人気のお店。

デノーズの一番人気メニューは「スラッピージョー」。40年ぶりに復活した直径18センチの鉄板焼きハンバーガーです。チーズたっぷり熱々鉄板に乗ったハンバーガーは、食べ応え十分で米軍ピザも人気。北海道にかつて存在したノシャップ米軍を虜にした味を堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 デノーズ
住所 北海道稚内市中央2-11
営業時間 11:00~18:30(L.O.)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1013087/

6. えぞ番屋

南稚内駅から徒歩3分に位置する居酒屋「えぞ番屋」。小上がりやカウンターの席は、連日地元客や観光客でにぎわいます。複数人でわいわい飲むときにも、一人で飲みたいときにもおすすめできるお店。ビールとの相性がいいメニューが揃います。

えぞ番屋ではさまざまな料理を堪能することができます。中でもカニ料理がおすすめ。活毛ガニ、焼き、刺身、活タラバガニ、など好きな調理方法で楽しめます。しっかり食べたい方にはご飯物、めん類、丼物もあるので、家族でも安心して来店できます。

名称 えぞ番屋
住所 北海道稚内市大黒2-9-5
営業時間 17:00~23:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1008809/

7. 寿司竜

稚内で活きの良い魚のを食べるなら「寿司竜」。稚内駅からほど近く、観光客に人気の寿司店です。カウンターには寿司下駄が並び、ケースの中には新鮮な魚がずらりと並びます。寿司竜の料理は新鮮でおいしいのに安い!と評判。

寿司竜に来店し何を食べようか迷ったら、まずは「本日おすすめ」をどうぞ。そのほか「絶対うまい寿司 おまかせ寿司」は、バフンウニやボタンエビなどが入った11種類の寿司が味わえるお得なメニューです。ビールや日本酒との相性もバッチリ。

名称 寿司竜
住所 北海道稚内市中央3-2-3
営業時間 17:00~22:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1013570/

8. ヴァン

宗谷牛のステーキが味わえる「ヴァン」は、稚内駅から徒歩3分のお店。レトロな外観と一見喫茶店かと思う内観は、来る人をワクワクさせます。温かい雰囲気の店内はホッとする空間。一人で来店する人も多い人気店です。

ヴァンのステーキはロースのサーロインとヒレのテンダーロイン。ステーキとワインを一緒に味わいたい方は、コースがおすすめ。ミシュランガイドにも載ったヴァンのステーキは、しっとりやわらか。稚内に来たら、赤身の宗谷牛を味わってみてはいかがでしょうか。

名称 ヴァン
住所 北海道稚内市中央2-9-26
営業時間 18:00~20:00
定休日 第1、3月曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1022840/

9. ラーメンたからや

稚内駅のすぐ横に存在する「ラーメンたからや」。カウンター席とテーブル席があり、20席と小ぢんまりとした店内です。駅から近いこともあり、常に多くのお客さんでにぎわいます。地元客からも愛され、常連客も多いお店です。

ラーメンたからやのメニューは、「塩ラーメン」と「しょうゆラーメン」、ライスのみ。いずれも大盛にできるので、しっかりと食べたい方でも安心です。稚内のご当地グルメとしても評判の塩ラーメンをラーメンたからやで、ぜひお試しください。

名称 ラーメンたからや
住所 北海道稚内市中央2-11-15
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:50)
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1016810/

最北端で味わう極上海鮮グルメ5選

1. 最北端

宗谷岬の目の前にある食堂、その名も「最北端」、壁に書かれた店名がひときわ目を引くお店です。テーブル席や小上がり席など合わせて44席の店内は、観光客をメインに連日にぎわいを見せます。専用の市駐車場がないため、車での来店時は道路を挟んだところにある共用駐車場を利用とのこと。

最北端のメニューはラーメンやそば、カレーなど食堂らしいラインナップ。最北端の「もずくラーメン」は人気の定番メニューですが、同じく人気なのが「つぶやき」。大きなつぶは殻から取り出すと身がぷりっとしています。生の海産物が苦手な方におすすめ。

名称 最北端
住所 北海道稚内市宗谷岬2-10
営業時間 夏季 6:30~20:00頃
冬期 8:00~18:00頃
※夏季冬期の時期は厳密ではない
定休日 夏季無休、12月上旬~3月下旬(年により変動)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1005478/

2. 北の味心竹ちゃん

稚内の新鮮な海の幸を堪能できる「北の味心竹ちゃん」、ホテルなどが近くにあるため観光客に人気です。店内のカウンターケースの中には、その日獲れた魚や貝が並びます。88席と席数が多いので、大人数での来店も安心です。人気店のため確実な入店には予約がおすすめ。但し、予約受付はFAXのみです。

「北緯45度の味を丸かじり !」という北の味心竹ちゃんでは、焼き物から寿司、丼ものまで揃っています。なかでも「うにイクラ丼」は定番の人気メニュー。豊富なお酒と美味しい海の幸、これは箸の止まらない組み合わせです。

名称 北の味心竹ちゃん
住所 北海道稚内市 中央2-8-7
営業時間 11:30~14:00
17:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 不定休、12/28~1/4
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1021689/

3. 漁師の店

ライダーハウスも一緒に経営している「漁師の店」。うまい!安い!とライダーやチャリダーに評判のお店です。6人用のテーブルが4本と小ぢんまりしている店内には、ひっきりなしにお客さんが訪れます。稚内のグルメを語るには欠かせないお店。

漁師の店では、テーブルにセットされたコンロでイカやホタテを焼くことができます。ウニ丼と一緒に焼きたてのホタテを食べたり、魚を焼いて食べたりと自分なりの組み合わせを堪能できるのがうれしいポイント。北海道の港町らしい体験のできるお店です。

名称 漁師の店
住所 北海道稚内市ノシャップ2-3-8
営業時間 8:00~17:00
定休日 不定休(1月~4月中旬は冬季休業)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1005002/

4. 樺太食堂

ライダーやチャリダーに人気の「樺太食堂」。雑誌などに何回も掲載されたことのある評判のお店です。店内には壁と天井に赤と白の紙。来店した人が思い思いに感想を書き、それをお店に貼っています。樺太食堂の味に感動したというものが多く、そこからも人気をうかがい知ることができます。

樺太食堂の定番人気メニューは、「生うに三色丼」。生うにとカニ、ホタテ、イクラがのった贅沢な丼です。6歳以下の子供用に「ちびっこ丼」も用意されているので、子供連れでも気軽に来店可能。海鮮丼が好きな方にはたまらないお店です。

名称 樺太食堂
住所 北海道稚内市ノシャップ2-2-6
営業時間 8:00~ ※日の入りに合わせて営業しているため日によって営業時間が変更。要電話確認! 10月中旬頃から4月下旬頃までは冬季休業 定休日 不定休※要確認 冬季休業あり
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1004013/

5. 間宮堂

元祖帆立ラーメンの店「間宮堂」は、平和公園内にポツンと存在するお店です。小上がり席とテーブル席、カウンター席など60席ありますが、観光シーズンには満席になることも珍しくありません。有名人のサインも数多く飾ってあり、観光客の話題のひとつにもあります。

間宮堂は元祖帆立ラーメンの店というだけあって、やはり一番人気は定番の「帆立ラーメン」。塩としょうゆがあります。そのほか、毛ガニの味噌汁がセットになった丼物や、プリっと大きな「帆立バター焼き」、「つぶ焼き」も人気。

名称 間宮堂
住所 北海道 稚内市宗谷岬4-1 平和公園内
営業時間 10:00~16:00
定休日 11月中旬~4月中旬までは休業
サイト http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/archives/listings/mamiyado

旅の疲れは甘いもので癒す!スイーツグルメ5選

1. 夢菓子工房くどう

毎日ていねいにお菓子を手作りしている「夢菓子工房くどう」。「食べて笑顔になれる洋菓子店」をモットーに、洋菓子屋和菓子を取りそろえているお店です。電球色の照明がやさしく、やわらかく店内を照らしています。子供連れのお客さんも多く、地元の人に愛されている洋菓子店。

夢菓子工房くどうでは、使用する材料にもこだわりをもっています。スイーツに欠かすことのできない牛乳は、稚内近郊の豊富牛乳を使用。コクがありながらさっぱりしている牛乳です。夢菓子工房くどうのおすすめは、クリームいっぱいの「シェフの帽子」と「プリン」、素材の味を堪能できるスイーツ。

名称 夢菓子工房くどう
住所 北海道稚内市大黒2-7-30
営業時間 平日 9:30~20:00
日曜・祝日 9:30~18:30
定休日 水曜
サイト https://www.kashiyumekoubou-kudou.com/

2. 珈琲洞 北門館

稚内駅近くのアーケードにある「珈琲洞 北門館」。レトロな外観が魅力的な昔ながらの喫茶店です。テーブル席とカウンター席の小ぢんまりとしたお店は、地元の人でにぎわいます。カウンターに並びサイフォンはきちんと磨かれピカピカ。店主の几帳面な性格がうかがえます。

珈琲洞 北門館では、サンドイッチやトースト、ホットドッグなどの軽食を食べることができます。こうした軽食は電車やフェリーの待ち時間の旅行客にはうれしい存在。サイフォンで丁寧に淹れられたコーヒーは、ホッとできる一品です。シナモンスティック付きのカプチーノも人気のメニューのひとつ。

名称 珈琲洞 北門館
住所 北海道稚内市中央3-8-24
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1015715/

3. オレンジエッグ

手作りお菓子の店「オレンジエッグ」。稚内を中心に旭川などのイベントにも数多く出店をしているお店です。駅や観光地などから離れている住宅街にたたずむオレンジエッグからは、お菓子の甘いにおいが漂います。交通の便がないため車での来店がおすすめ。目の前に車数台が停められるスペースもあります。

オレンジエッグは夏にはソフトクリームが人気。毎月20日は「ソフトの日」と題し、お得にソフトクリームが食べられるうれしいサービスも開催しています。ふわふわのソフトクリームの上にいちごがボンっとのった「いちごソフト」はオレンジエッグの名物。

名称 オレンジエッグ
住所 北海道稚内市若葉台2-1-4
営業時間 水~日 10:00~18:00
定休日 月曜・火曜※予約注文時は臨時営業あり
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1037332/

4. 稚内牛乳

稚内ブランドの濃厚牛乳といえば「稚内牛乳」。牛乳本来の風味が存分に味わえるノンホル牛乳です。稚内牛乳関連の商品は複合施設 稚内副港市場で食べることができます。稚内副港市場は温泉施設やロシア料理、お土産物を買うことができる観光スポット。駐車場にはいつも多くの車が停まっています。

稚内牛乳を使った商品は複数。ダイレクトに味わうのであれば、商品名そのまま「稚内牛乳」がおすすめです。そのほかソフトクリームやカップアイス、飲むヨーグルトもあります。ノンホル牛乳は成分が固まるため、稚内牛乳はよく振ってお飲みください。夏と冬で濃さの違いを楽しめるのも稚内牛乳の醍醐味。

名称 稚内牛乳
住所 北海道稚内市港1 稚内副港市場
営業時間 10:00~17:00
定休日 冬期間は毎週木曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1008973/

5. ヒルンド・ルスティカ

可愛らしいケーキとおしゃれな空間が人気の「ヒルンド・ルスティカ」。2012年のオープン以来ファンを増やし続けているお店です。観光客も多いですが、比率としては地元客の方が多いパティスリー。スイーツコーナーと雑貨コーナー、イートインコーナーがあります。

イートンコーナーでは店内で販売している焼き菓子やケーキのほか、ホットケーキも食べることができます。ドリンクも充実のラインナップ。コーヒーや紅茶、フラッペと一緒にカフェタイムを楽しんでみるのはいかがでしょうか。少人数の女子会にもおすすめのお店です。

名称 ヒルンド・ルスティカ
住所 北海道稚内市中央5-10-23
営業時間 10:30~18:00
定休日 月曜、不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1040407/

海鮮からラーメン、洋食までのグルメを堪能できる稚内!

稚内でおすすめのグルメ19選をご紹介しました。ロシア語もあふれる稚内市内は、見どころもおいしいグルメのお店もたくさん存在。都会同様、駅の近くに多くの飲食店がありますが、ノシャップ岬や宗谷岬などの観光スポットにもおいしいお店が数多く存在します。冬季休業の店もありますが、その分、夏の観光シーズンにはおいしい海産物をふんだんに堪能することができます。ぜひ、稚内観光の際は今回の選出したお店を訪れてみてください。満足すること間違いなしです。

【関連記事はこちら】

▷稚内でおすすめの観光スポット20選!定番スポットから穴場スポットまで
【絶品】▷北海道といえば海鮮!札幌でおすすめの海鮮グルメ10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事