最終更新日時2019/12/05

マリモで有名な阿寒湖。その周辺には温泉街が広がっており、1日中居ても飽きないスポットとなっています。周辺には、山々や多くの湖が広がっており登山などで自然と触れあえます。また、アイヌ文化が色濃く残っている地域で、それらに触れることもできる地域、それが阿寒です。

阿寒でおすすめの定番スポット5選

1. 阿寒湖

阿寒湖は、北海道の東部、釧路市にあるカルデラ湖です。周辺を山々に囲まれ、湖面の透明度も高く、非常に美しい湖です。JRの釧路駅からバスで130分ほど、そして阿寒湖バスセンターから徒歩のアクセスになります。貴重な生き物が多く生息しており、天然記念物のマリモや、北海道ではポピュラーな高級魚、ヒメマスが生息していることでも有名です。

阿寒湖の美しい景色などを眺めて、楽しむのも良いですが、阿寒湖周辺には温泉街が発達しており、そこを巡るのもおすすめです。特にアイヌ文化が色濃く表れる、木彫りのお土産が有名な場所です。そこでは、自分たちの名前などを彫って、記念にすることもできます。夕景や朝日も、湖面が煌びやかに輝き、目を奪われ、大変おすすめです。

名称 阿寒湖
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
営業時間 なし
URL
http://ja.kushiro-lakeakan.com/

2. 雌阿寒岳

雌阿寒岳は、北海道東部の阿寒湖の周辺にある、阿寒地域に、数ある山の最高峰。阿寒湖を挟んで反対側にある雄阿寒岳に比べて、なだらかな斜面であることが特徴。初心者でもチャレンジしやすい山です。日本百名山にも指定されている名峰でもあります。JRの釧路駅からふもとの登山口まで、バスでおよそ、130分でアクセスが可能です。

雌阿寒岳は、夏などに登山をするのも良いですが、阿寒湖の遊覧船に乗って、そこから眺めるのもおすすめです。こちらの山は、初心者向けの山ですが、1000メートルを超える山ですので、登山はちょっとハードルが高いと言う方でも、気軽に雌阿寒岳の美しさを楽しめます。阿寒湖の水面に映る姿も、非常に美しいです。遊覧船に揺られて、名前の通り、女性的美しさを感じてみてください。

名称 雌阿寒岳
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
営業時間 なし
URL
http://ja.kushiro-lakeakan.com/

3. マリモ展示観察センター

マリモ展示観察センターは、阿寒湖に浮かぶチュウルイ島の中にある観察センターです。阿寒湖の湖底を再現した水槽の中で、特別天然記念物である、マリモが生育しています。そこで、生態についての展示や、実物のマリモを観察することが可能です。JRの釧路駅からバスで130分、その後は、船に乗って約80分ほどで、アクセスが可能です。

特別天然記念物であるマリモが、国内で、大規模に繁茂しているのは、阿寒湖など数えるほどしかありません。そのため、他の場所ではここまで身近に観察することは、できません。こちらの展示センターには、そんな貴重なマリモが、これでもかと言うくらいたくさん展示がされています。なかには、びっくりするほど大きなマリモあるので見応え抜群です。是非、訪れてみてください。

名称 マリモ展示観察センター
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉(チュウルイ島)
営業時間 6:00~18:00
URL
http://www.akankisen.com/exMarimo.html

4. 阿寒湖遊覧船

阿寒湖遊覧船は、山々に囲まれた、雄大で美しい阿寒湖を周遊する遊覧船です。また、阿寒湖を周遊するだけではなく、マリモ展示観察センターへ、アクセスをする際にもこちらを利用します。遊覧コースにはマリモの観覧も含まれています。道東と言う涼しい場所にある阿寒湖。夏にもなると、心地よい風が吹き、それを浴びながらの船旅を楽しめます。

阿寒湖遊覧船からは、遊歩道から見ることの出来ない、景色を見ることができます。阿寒湖周辺の遊歩道は、一部私有地なので、立ち入りが制限されている場所があります。また、熊の出没化可能性もあるので、気軽には歩けません。そのような場所も、こちらの遊覧船からはしっかりと眺めることができます。船から見える雌阿寒岳の景色もおすすめです。

名称 阿寒湖遊覧船
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
営業時間 営業:4月15日~4月30日 不定期にて運行。 運行時刻については要問合せ。
営業:5月1日~9月25日 6:00~17:00
営業:9月26日~10月20日 6:00~16:00
営業:木 10月21日~11月30日 9:00~15:00
URL
http://www.akankisen.com/exBoat1.html

5. 阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖アイヌコタンは、北海道の先住民族である「アイヌ」の歴史や文化を今に伝える施設です。アイヌの人々は、私たちとは違った文化や歴史を育んできました。そのアイヌの衣装や木彫りの工芸品などを扱うお土産店などが立ち並んでいます。釧路駅からバスで130分、阿寒のバスターミナルから徒歩10分ほどでアクセスが可能です。

普段では味わえないアイヌ料理を味わえる点がこちらアイヌコタンの特徴です。「民芸喫茶ポロンノ」で食べれる「ポッチェピザ」は、ホットケーキのようなチジミのような不思議な味がします。薄味なので、素材そのものの味を楽しめるのが、良い点ですね。また、鹿肉などのジビエ料理もいただけます。店内もアイヌ文化が色濃く反映されています。アイヌ文化をたっぷり味わえる場所で、大変おすすめです。

名称 阿寒湖アイヌコタン
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
営業時間 10:00~22:00
URL
https://www.akanainu.jp/

阿寒でおすすめの穴場スポット5選

1. パンケトー

「パンケトー」は、雌阿寒岳のふもとにある湖のうちの一つです。森に囲まれた非常に美しい湖なのですが、たどり着くのが難しい、超穴場スポットとなっており、陸路で近づくためには、登山のための重装備とクマ対策が必要となります。簡単な楽しみ方として、釧路駅でレンタカーを借りて、双湖台の展望台から眺めるのが一般的です。

へき地のため見ることができる、圧倒的大自然がパンケトーの特徴です。特に、古来の姿が残った原生林は、深い森がどこまでも続き、まるでゲームや映画の中にいるような気分になれます。たどり着くためには相当な労力を必要としますが、湖の透明度、さらに周りの自然は見るものを圧倒します。達成感などもひとしおです。装備を手にして是非チャレンジしてみてください。

名称 パンケトー
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
営業時間 なし
URL

なし

2. オンネトー

さきほどのパンケトーは超穴場スポットでしたが、こちらのオンネトーは、比較的訪れやすいスポットです。阿寒湖とは雌阿寒岳を挟んで逆側の西麓にある、湖です。周辺に、バスや電車などの、公共交通機関がありませんので、釧路駅や釧路空港などで、レンタカーを借りてアクセスするのが、おすすめです。周辺には駐車場もあります。

こちらオンネトーは、その景色が美しいことで有名な場所です。雌阿寒岳や阿寒富士をバックに見る湖や、春の新緑、秋の紅葉、また時間によって色を変える湖などがその例です。それを撮影すればインスタなどの、SNS映えすること間違いなしでしょう。また、近くにある錦沼と言う場所は、湖とはまた違った色をしており、異なった雰囲気を味わえておすすめです。

名称 オンネトー
住所 北海道足寄郡足寄町茂足寄
営業時間 なし
URL
http://www.ashoro-kanko.jp/kanko/index.html

3. 雄阿寒岳

雄阿寒岳は、円錐形の形がうつくしい、阿寒地域のシンボルの山です。傾斜がなだらかで、初心者向けの雌阿寒岳に比べて、急峻な勾配が多いので、その分中級者の山となっています。本格的な登山装備が必要です。登山の際は、阿寒バスセンターを拠点にするのが便利です。JR釧路駅からバスで130分ほどでアクセスができます。

雄阿寒岳は、現在も火山活動をする雌阿寒岳と違い、手つかずの、原生林が色濃く残っています。それらをじっくりと、眺められるのがおすすめのポイントです。トドマツやエゾマツなど、北海道特有の木々や、自然を楽しむことができます。また、頂上からは、パンケトーなどの湖も眺められます。是非、本格登山を楽しんでみてください。

名称 雄阿寒岳
住所 北海道釧路市阿寒町
営業時間 なし
URL

なし

4. あいすランド阿寒

阿寒湖に氷が張る、冬季にのみ営業をする穴場のスポットが、この「あいすらんど阿寒」です。阿寒湖に張った氷の上で、歩いてみたり、四輪バギー、スキーツーリング、スノーモービルや、ワカサギ釣りなどを楽しめます。JR釧路駅から、阿寒バスセンターまで130分ほど、そしてそこから徒歩でアクセスをするのが便利です。

あいすランド阿寒で是非やってみてほしいのが、ワカサギ釣りです。国内でワカサギ釣りができる場所は年々少なくなっているので、貴重な体験をすることができます。道具は全て貸し出してくれるので、気軽に楽しめます。釣りたてのワカサギを天ぷらで頂くこともできます。新鮮なワカサギは、甘みとうま味が凝縮されており、とても美味しいです。また、同時に湖に張った氷の上も歩けるので、ちょっとした、冒険気分を味わえる点もおすすめです。

名称 あいすランド阿寒
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖上
営業時間 1月上旬~3月下旬 8:30~17:30
URL
http://www.koudai-akan.net/iceland.html

5. 阿寒ネイチャーセンター

阿寒湖の自然をもっと身近に感じたい、身体を使って直接、体験したいという方に、おすすめしたいのが、こちらの「阿寒ネイチャーセンター」です。カヌーでの美しい湖の遊覧や、森林の散策、満天の、星空観察などを楽しめます。JRの釧路駅からバスで130分。到着した、阿寒バスセンターから、徒歩でアクセスが可能です。

阿寒ネイチャーセンターでは、阿寒湖の湖岸を巡るカヌーを是非体験して欲しいです。茂るツタの下や、倒木の下をくぐったり、阿寒湖に生息する鳥たちを、身近に見ることができます。また、自分たちでカヌーを漕いで進むので、普段はできない体験ができる点も大変おすすめです。阿寒湖の大自然をたっぷり堪能しに訪れてみてください。

名称 阿寒ネイチャーセンター
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉5-3-3
営業時間

予約制

URL
http://www.akan.co.jp/

圧倒的な自然と、残したい文化がまじりあった場所

さて、阿寒の観光スポットを承知いたしました。いかがでしょうか。阿寒湖をはじめとする、美しい湖や、原生林が残る山々など、自然の魅力を感じられるスポットが多くあります。また、アイヌ文化や、マリモ、ワカサギ釣りなど普段は体験できないような物事に触れることもできます。ゆったりとした時間が流れる場所です。みなさんも都会の喧騒を忘れて、のんびりしたいときに訪れてみてはいかがでしょうか。

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事