最終更新日時 2019/02/27

北海道の人気観光地といえば、札幌と小樽ですね。時計台や小樽運河など、たくさんの観光スポットのほか、札幌と小樽は夜景の美しい街でも知られています。アクセス抜群、観光スポットめぐりにも便利で、ゆったり贅沢に過ごせる札幌と小樽の高級宿を紹介します。

1. 札幌グランドホテル

札幌グランドホテル出典:Relux|札幌グランドホテル

「札幌グランドホテル」は、北海道で初めての洋式ホテルとして1934年に誕生した老舗高級ホテルです。札幌駅から徒歩10分、2011年に開通した地下歩行空間「チ・カ・ホ」で直結。ビジネスや観光はもちろん、ゴルフなどのレジャーの拠点としても人気です。開業以来、引き継がれている「ホスピタリティ・ファースト」の精神による最高のおもてなしで、上質で洗練されたひとときを過ごせます。

札幌グランドホテル出典:Relux|札幌グランドホテル

本館、東館、別館からなる客室は、全504室。伝統を引き継ぐ本館のスタンダードフロアから特別フロア「GRAND IN GRAND」まで、さまざまなタイプの客室が用意されています。ワンランク上の快適性を追求した東館コンフォートフロアのコンセプトルーム「和リビング」は、62㎡のゆとりの空間に、ベッドルームに加え畳スペースを備えた和モダンな客室です。和室に布団を敷けば、5名まで宿泊可能なので、家族旅行やグループ旅行に好評です。カップルやご夫婦には、窓から屋外日本庭園を望みながらゆったり寛げる特別フロアの「ガーデーンビューデラックスダブルルーム」がおすすめです。

札幌グランドホテル出典:Relux|札幌グランドホテル

北海道の豊かな恵みを楽しめる個性豊かな4つのレストランと3つのバー・ラウンジがあります。東館1階の「ノーザンテラスダイナー」は、朝食からディナーまで、さまざまなスタイルで食事を楽しめるオールディダイニングです。全90品の北海道の食材にこだわった「北海道朝食」は、全国の人気ランキング上位に入賞するほどの人気です。洋・和食の定番朝食メニューだけでなく、イカやサーモン、甘エビの刺身など北海道の海の幸も揃っています。新鮮な牛乳やヨーグルト、焼き立ての自家製パン、旬の野菜のしゃぶしゃぶなど、ここでしか食べられないこだわりの朝食を堪能しましょう。

札幌グランドホテルの詳細をみる

2. 京王プラザホテル札幌

京王プラザホテル札幌出典:Relux|京王プラザホテル札幌

「京王プラザホテル札幌」は、「新日本三大夜景」に選ばれた札幌の美しい夜景を満喫できるおすすめの高級ホテルです。札幌駅から徒歩5分という絶好のロケーションに位置し、ビジネスや観光だけでなく、札幌ドーム観戦や三井アウトレットパークでのショッピングなどにも便利なホテルです。スタンダードフロアから最上階のスイートフロアまで、全499室の多彩な客室が用意されており、ビジネスや観光、長期滞在など、シーンや目的に合わせた客室を選べます。

京王プラザホテル札幌出典:Relux|京王プラザホテル札幌

2015年にリニューアルした18~20階のプレミアムフロアは、日本の繊細さを表現し、居心地の良さを追求したワンランク上の滞在を楽しめるフロアです。和を意識したデザインの客室には、世界最高品質の「今治タオル」のバスリネン、高い美容効果のミキモトコスメティクのアメニティなど、日本ブランドによる上質なおもてなしが用意されています。大きな窓からは札幌の夜景が一望でき、シモンズ社製のベッドが快適な眠りを誘ってくれます。記念日の宿泊には、夜景が一望できるビューバス付のスイートルームが人気です。

京王プラザホテル札幌出典:Relux|京王プラザホテル札幌

夜景を眺めながら食事を楽しむのなら、最上22階の予約制フレンチ「アンブローシア」がおすすめです。エスコフィエの称号を持つシェフが手がけるフレンチの枠を超えた、新しい創作フレンチを堪能できます。北海道の食材を贅沢に使用した料理とソムリエがセレクトした北海道産ワインとのマリアージュを、ぜひお楽しみください。朝食は、1階の「グラスシーズンズ」で、北海道の食材を使用した和洋80種以上のメニューをブッフェスタイルで楽しめます。

京王プラザホテル札幌の詳細をみる

3. ホテルオークラ札幌

ホテルオークラ札幌出典:Relux|ホテルオークラ札幌

大通駅から徒歩1分、大通公園そばに佇む「ホテルオークラ札幌」は、伝統のホテルオークラのホスピタリティあふれる上質なサービスを体感できる高級ホテルです。人気の観光スポットである時計台やテレビ搭、すすきのエリアへは、徒歩5分という便利なロケーションです。チェックイン13時、チェックアウトは12時、最大23時間滞在できるので、観光前のひとやすみや朝はゆっくりやすみたい方におすすめです。客室は、全147室。全室28㎡以上のゆとりある空間で、スモールラグジュアリーならではのきめ細やかなサービスで、快適なひとときを過ごせます。

ホテルオークラ札幌出典:Relux|ホテルオークラ札幌

客室は、スタンダードのダブルから143.9m²のプレデンシャルスイートまで9つのタイプの客室が用意されています。エグセクティブフロアのスーペシャスツインは、広さが35㎡、木の温もりを感じるインテリアが配され、優しい色合いが心を落ち着かせてくれます。カップルだけでなく、3名まで宿泊できるので女子旅にもおすすめです。ウェルカムフルーツや朝食のルームサービスなど、ワンランク上のサービスも充実しています。

ホテルオークラ札幌出典:Relux|ホテルオークラ札幌

洋食レストラン「コンチネンタル」では、伝統の「オークラフレンチ」をコース仕立てで楽しめる「プレミアムブッフェ」が人気です。和食は、地元老舗郷土料理の姉妹店「杉の目」で、蟹料理など北海道ならではの季節の味を堪能できます。食後は、重厚なレンガの壁と木の柱が雰囲気満点のバー「オークラ」で静かな至福のひとときをどうぞ。朝食は、「ホテルオークラ」の伝統の味であるフレンチトーストをはじめ、北海道の食材を使用した彩りメニューをブッフェスタイルで、スパークリングワインとともに楽しめます。

ホテルオークラ札幌の詳細をみる

4. 小樽旅亭 藏群

小樽旅亭 藏群出典:Relux|小樽旅亭 藏群

小樽市郊外の朝里川のほとりに佇む「小樽旅亭 藏群」は、オーナーの「居心地のいい宿」をつくるという想いを4年の歳月をかけて実現した北海道を代表する人気の高級宿です。周辺の里山を借景に、蔵をイメージした漆黒の建物が連なる光景は壮観です。館内には、カッシーナのソファなど、インテリアにこだわった和モダンな空間のカフェ&バーやライブラリーがあります。カフェ&バーのメニューは、宿泊者はすべて無料で利用でき、ライブラリーには、図書のほかレコードやCDも並び、自由に音楽を楽しめます。随所に配された、アートも非日常的な空間を演出しています。

小樽旅亭 藏群出典:Relux|小樽旅亭 藏群

回廊でつながれた19室の客室は、和室だけのメゾネット、ベッドルームのあるメゾネット、1階のフラット、2階のフラットの4つのタイプがあります。いずれの部屋も、リビングと2つの寝室の間取りで、客室のお風呂で源泉から引かれたに温泉を楽しめます。家具は和骨董を中心に、李朝や明朝の家具などが配され、各室それぞれに、色合いなど趣の異なる設えとなっています。客室内は、床に座って過ごせるように工夫され、坪庭や朝里川の流れを眺めながら、ゆったりとした寛ぎの時間を過ごせます。

小樽旅亭 藏群出典:Relux|小樽旅亭 藏群

夕食は、個室の食事処で、小樽を中心に北海道の厳選した旬の食材を使用した懐石を味わえます。料理長が一品一品趣向を凝らし、藏群独自の世界観で創り上げた、ここでしか味わえない逸品を堪能してください。朝食は、一釡ずつ丁寧に炊き上げた北海道産ゆめびりかのご飯をメインに、栄養バランスにもこだわった和惣菜の数々と熟成させた甘味のある美味しい牛乳を楽しめます。

小樽旅亭 藏群の詳細をみる

5. グランドパーク小樽

グランドパーク小樽出典:Relux|グランドパーク小樽

JR小樽築港駅直結の「グランドパーク小樽」は、小樽唯一の国際的な高級ホテルです。18階建ての建物からは、小樽港マリーナのヨットハーバーや石狩港の大パノラマを一望できます。道内最大級のショッピングモール「ウィングベイ小樽」に直結し、天候に左右されずにショッピングや映画、ボウリング、リラクゼーションなどが楽しめます。

グランドパーク小樽出典:Relux|グランドパーク小樽

客室は、全296室。目の前にマリーナや海が広がる「オーシャンビュー」と天狗山や小樽市街地の街並みや夜景を楽しめる「マウンテンビュー」の客室があり、ツインを中心にいずれも32㎡以上のゆとりある空間となっています。木のぬくもりあふれる明るい内装に、趣の異なる小樽ガラスのオブジェが飾られています。窓辺には、シーティングエリアが設けられ、美しい海や夜景を寛ぎながら楽しめます。

グランドパーク小樽出典:Relux|グランドパーク小樽

2階のレストランフロアは、床から天井まである大きなガラス窓から暖かい光が差し込む開放的な3層吹き抜けの空間を、4つのレストランとパティスリーが共有しています。メインダイニング「テラスブラッセリー」では、朝食、ランチ、ディナーまで、イタリアン・チャイニーズを中心にしたブッフェを楽しめます。「マリーナバー&レストラン」では、小樽ならではの握り寿司や本格的なイタリアンなど多彩なメニューを楽しめます。朝食は、「テラスブラッセリー」で、「北海道の思い出に残る朝食」をコンセプトにした種類豊富なブッフェをどうぞ。爽やかな朝の海を眺めながら、素敵なひとときを過ごせます。

グランドパーク小樽の詳細をみる

6. 運河の宿 小樽ふる川

運河の宿 小樽ふる川出典:Relux|運河の宿 小樽ふる川

「運河の宿 小樽ふる河」は、小樽運河沿いに佇む高級宿です。明治時代には、北前船が来航し賑わっていた小樽の街。当時の商家を再現したノスタルディックな雰囲気満点の温泉宿です。市街地にありながら、昔ながらの蔵を再現した大浴場「湯くら」や展望貸切温泉、温泉風呂付の客室で天然温泉を楽しめます。玄関横には足湯が設置されています。のんびり浸かって、運河と倉庫群を眺めならがら旅の疲れを癒しましょう。

運河の宿 小樽ふる川出典:Relux|運河の宿 小樽ふる川

客室は、全38室。スタンダードな和室、一人旅におすすめのシングルから特別室まで、さまざまなタイプの客室が用意されています。カップルやご夫婦の記念日旅行には、特別室Aがおすすめ。民芸調の客室には、ベッドルームと畳の間、いつでも温泉を堪能できる檜の展望風呂を備えています。一面ガラス張りの窓からは、小樽運河はもちろん、日本海や増毛連峰まで一望できます。夜は、ロマンティックな小樽運河の夜景を二人でゆっくり眺めましょう。

運河の宿 小樽ふる川出典:Relux|運河の宿 小樽ふる川

夕食は、小樽近郊の山海の幸をふんだんに使ったオリジナルのコース料理を味わえます。近海で水揚げされたお造りのほか、ウニやシャコ、鮭児、本シシャモなど、その時期にしか味わえない旬の一品料理もどうぞ。食後には、ランプの灯りとステンドグラスが美しい「光ラウンジ」のライブラリーで、お気に入りの本と音楽で、ゆったりとした旅の夜をお過ごしください。

運河の宿 小樽ふる川の詳細をみる

札幌と小樽で贅沢な旅のひとときを

札幌と小樽のおすすめ高級宿はいかがでしたでしょうか。ワンランク上の上質なサービスと客室に加え、美しい夜景や絶景、温泉なども楽しめる素敵な高級宿ばかりですね。北海道の味覚をたっぷり味わえる夕食や朝食も魅力的です。ぜひ、札幌と小樽で贅沢な旅のひとときを過ごしてみませんか?

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事