最終更新日時2019/02/27

雄大な自然が広がる北海道には、日々の喧騒を忘れ、心休まる空間を提供する素敵なホテルがたくさんあります。そこで今回は、北海道の雄大な自然を体感できるおすすめ高級ホテルを7つご紹介。北海道新幹線も開業し、増々足を運びやすくなった北海道に疲れを癒されにいってみてはいかがでしょうか?

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ出典:Relux|ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ

札幌から車で約120分。ポロモイ山山頂に位置する「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」は、洞爺湖や内浦湾といった雄大な北海道の自然を堪能できるリゾートホテル。気候条件によっては眼前に雲海を望むことができ、まるで空の上にいるかのような幻想的な雰囲気を味わえます。ゴルフやスキーといった自然を満喫できるアクティビティが充実しているというのも特徴。忙しい時間を忘れ、豊かなひとときをお過ごしください。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ出典:Relux|ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ

ホテルスタイルは、24時間ステイや専用サロンの利用といったスペシャルな特典が付いた「プリミエールスタイル」と上質なお部屋を気軽に楽しめる「カジュアルスタイル」の2種類。内浦湾側と洞爺湖側、どちらのお部屋からも美しいプライベートビューを堪能することができます。ジャグジーやサウナなどを完備したプール&アスレチック施設もご用意。ご宿泊いただくと、無料で利用することができます。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ出典:Relux|ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパ

施設内には、12のレストランや料亭が軒を連ねます。ミシュランガイドで2つ星を獲得したフランス料理「ミシェルブラストーヤジャポン」をはじめ、京都嵐山吉兆を本店に持つ「あらし山吉兆」や目の前でシェフの調理が楽しめる鉄板焼きレストラン「アウトオブアフリカ」などが出店。北海道ならではの食材を使った、ここでしか味わえない至極の料理をご堪能ください。ご朝食は、スパークリングワインが付いたフレンチブレックファストと色彩豊かなおかずがいただける和定食からお選びいただけます。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート & スパの詳細をみる

湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館

湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館出典:Relux|湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館

空港から約10分と観光地へのアクセスも良い「湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館」は、あなたを非日常の空間へといざなう、ラグジュアリーなホテル。一歩足を踏み入れれば、そこには和モダンな空間が広がります。1階フロアからは日本庭園、最上階のラウンジからは函館の美しい夜景と様々な景観を望むことができるのも魅力の一つです。最上階には、展望露天風呂もあり、函館山や津軽海峡の美しい景色を眺めながら、ゆったりと体の疲れを癒すことができます。

湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館出典:Relux|湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館

お部屋は、メゾネットタイプの「SUITE」、どこか懐かしい空間が広がる「WAMODERN」、おひとり様専用の「OHITORISAMA」の3タイプ。SUITEとWAMODERNには、天然温泉かけ流しの客室風呂が付いており、気兼ねなく温泉を楽しむことができそうです。家族、カップル、おひとり様と旅の目的に合わせてお部屋をご選択ください。

湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館出典:Relux|湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館

お食事は、朝夕ともに個室をご用意しております。夕食には、函館名物の活烏賊をはじめ、地元でとれた新鮮な食材を使用。旬の食材を使った函館ならではの「地美恵」料理をご賞味ください。朝食は、いくらの醤油漬けやイカ刺しなどボリュームたっぷりの和食または、焼きたてのパンや新鮮なサラダなどがいただける洋食からお好きな方をお選びいただけます。

湯の川温泉 望楼NOGUCHI函館の詳細をみる

フラノ寶亭留

フラノ寶亭留出典:Relux|フラノ寶亭留

35,000坪という広大な敷地に25部屋だけという「フラノ寶亭留」は、富良野の自然を独り占めしたいという大人のためのホテル。周囲を取り囲んでいる癒しの森は、夏は新緑、秋は紅葉、冬は白銀の世界と四季折々の姿を私たちに見せてくれます。敷地内には、随所にウッドデッキが整備されており、新鮮な空気を味わいながらプライベートな時間を堪能することができます。

フラノ寶亭留出典:Relux|フラノ寶亭留

客室は、80平米の広さを誇る「スイートルーム」、バスルームからの眺望が美しい「ラグジュアリーツイン」、十勝岳連峰を望める「デラックスツインルーム」、足をゆっくりと伸ばせる「和室」と4タイプをご用意。全てのお部屋から、フラノガーデンを見下ろすことができ、6月下旬から7月中旬には、庭一面に美しいラベンダーが咲き乱れます。1階には、檜風呂と露天風呂があり、富良野の自然を感じながらのバスタイムをお過ごしいただけます。

フラノ寶亭留出典:Relux|フラノ寶亭留

お食事は、敷地内にある自家菜園で取れた、レタスや玉ねぎ、ハーブなどを使用した「フラノフレンチ」。新鮮でみずみずしい食材を使った料理の数々は、どれも優しい味わいです。スープにサラダ、デザートとどれもとても色鮮やか。目でも楽しむことができるカラフルなメニューを通し、富良野の四季を感じてみてはいかがでしょうか?

フラノ寶亭留の詳細をみる

ラビスタ大雪山

ラビスタ大雪山出典:Relux|ラビスタ大雪山

まるでヨーロッパの山荘のようないでたちの「ラビスタ大雪山」は、まさに眺望という名に相応しい美しい自然のなかに佇むホテル。窓の向こうには、北海道の主峰・旭岳がそびえ立ち、わたしたちを出迎えてくれます。全室にミルとコーヒー豆が用意されており、お部屋で挽きたてのコーヒーを飲むというスペシャルな体験ができます。素晴らしい景色を眺めながらの一杯は、格別な味わいとなることでしょう。

ラビスタ大雪山出典:Relux|ラビスタ大雪山

お部屋は、どこか懐かしいクラシカルな雰囲気が漂う洋風な空間。お部屋にこたつを配置した「フォレストビュークラシック」や1部屋だけの特別室「ラグジュアリールーム」など全部で8タイプ。全室シモンズ社製のベッドをご提供しております。上質な眠りにこだわりがあり、好みの枕に変更できるといったサービスも。
夕食は、創作フレンチのフルコースがいただける「ノンノ」と北海道の食材をふんだんに使った蝦夷鍋&狩人焼がいただける「ヌプリ」からご選択いただけます。朝食は「ノンノ」にて、いくらや甘エビがたっぷりとのった海鮮丼やスープカレーなど道産の食材を使った和洋バイキングをご提供。朝夕ともに、北海道の味覚をご堪能いただけます。

ラビスタ大雪山出典:Relux|ラビスタ大雪山

温泉は、4種類の大浴場のほか、岩風呂の「くころの湯」、レンガ風呂と蒸し風呂の「くみちの湯」、陶器風呂と檜風呂の「くぽの湯」とそれぞれ趣向の違う3種類の貸切風呂をご用意。身体の芯からほっと一息つけるような空間となっています。

ラビスタ大雪山の詳細をみる

支笏湖翠山亭倶楽部

支笏湖翠山亭倶楽部
出典:Relux|支笏湖翠山亭倶楽部

支笏湖のほとりにたたずむ「支笏湖翠山亭倶楽部」は、札幌から車で1時間ほどの場所にあるたった5部屋だけの特別なホテル。極上のサービスと空間で贅沢なひとときをお過ごしいただけます。モダンな印象が大人のプライベートな旅行にピッタリです。

支笏湖翠山亭倶楽部出典:Relux|支笏湖翠山亭倶楽部

お部屋は、広々としたお部屋にテラスが付いた「#101ラグジュアリーツインルーム」、赤い壁紙がポイントとなっている「#102ダブルルーム」、モダンな雰囲気の「#103スタンダードツイン」、シックで落ち着いたデザインの「#201デラックスツインルーム」、十字のライトアップが特徴的な「#202デラックスツインルーム」の5種類。全室異なるデザインの調度品を使用しており、宿泊するたびに違った顔をのぞかせます。

支笏湖翠山亭倶楽部出典:Relux|支笏湖翠山亭倶楽部

お食事は、朝食・夕食ともにレストラン「CLOUD」にてご提供。朝食は、洋食セットメニューを夕食は、シェフが丹精込めて作った創作イタリアンをご用意。道産小麦を使った生パスタなど北海道の旬の食材を味わうことが出来るコース料理となっています。

支笏湖翠山亭倶楽部の詳細をみる

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ出典:Relux|ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

世界でも屈指のパウダースノーが降ると言われるニセコに佇む「ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ」は、全客室にバルコニーとキッチンがあるプレミアムなホテル。スキーやスノーボードといった冬のアクティビティが体験できるのはもちろんですが、清流を下るラフティングや雄大なニセコの自然を歩くトレッキングといった夏のアクティビティも充実しています。秋には、紅葉散策などもでき、一年を通して楽しむことができる場所です。

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ出典:Relux|ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

客室は、6種類あり、広さは47平米~とどれも広々とした印象です。なかでも最もグレードの高い「ペントハウス」は、バスルームとトイレが2つずつある広々とした作り。8名まで宿泊することができ、グループでのご旅行に最適です。落ち着いた空間が安らぎのひとときを提供してくれます。お部屋には、キッチンのほか調理器具や食器、電子レンジ、炊飯器なども完備されており、普段暮らしている生活スタイルを変えることなく宿泊をすることができそうです。

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ出典:Relux|ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

夕朝食は、レストラン「Tura」にて旬の食材を使ったコース料理に舌鼓。ほかにも、パンケーキや生ビールなどを提供する「ギャラリーカフェ」やウィスキーとシガーを味わえる大人の空間「ワン バー」といった施設もあります。ルームサービスでは、お好み焼きやピッツァ、スパゲッティなどをご提供しており、お部屋でもお食事を味わうことができます。

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズの詳細をみる

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ出典:Relux|大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

2016年8月にオープンしたばかりの「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」は、北海道の壮大な自然に囲まれた宿。美味しい料理と自然に魅了されます。敷地内には、2万平米もの庭があり、様々な種類の花が咲き誇り、どの季節に訪れても美しいです。庭の中央にあるオブジェは、夜になるとプロジェクションマッピングが施され、よりいっそう華やかな印象に。昼間とはまた違った楽しみ方をすることができます。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ出典:Relux|大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

カジュアルに宿泊できる「ツインルーム」天蓋付のラグジュアリーな「ダブルベッドルーム」といったスタンダードなタイプに加え、スパリビング付きや露天風呂付きのプレミアムなお部屋もご用意しております。温泉は、露天風呂のほか2種類の個室貸切風呂を完備。神経痛や冷え症、疲労回復といった効能が期待できます。大沼の雄大な自然をその肌で体感してはいかがでしょうか?

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ出典:Relux|大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

ディナーは、大沼周辺で育てられたこだわりの食材を使用した創作フレンチ。ライトアップされた庭をご覧になりながらご賞味いただけます。朝食は、道南産ロースハムや野菜料理、フルーツ、山川牧場牛乳などをブッフェスタイルでご提供。ヘルシーな野菜料理が多く、朝から健康的な食事を堪能することができそうです。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイの詳細をみる

大自然に抱かれる北海道の旅

北海道の雄大な自然を堪能できる高級ホテルについてご紹介しましたがいかがでしたか?ニセコや富良野、大沼など自然豊かな土地が多い北海道。都心では体感できないようなアクティビティも充実しています。日々の喧騒から離れ、リラックスしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事