最終更新日時 2019/02/28

雄大な自然に恵まれていながらも、市街地がすぐ近くにある旭川市。雄大な自然の絶景を楽しむこともできるほか、動物園や美術館、公園など動植物や美術品と触れ合うことができるスポットも多く存在します。今回は多様な魅力がある街旭川のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

活動的な動物たちが見られる「旭川市旭山動物園」

20130210_155326_asahiyamaTKN

動物の活動している姿をありのままに見せる「行動展示」を導入したことで一躍人気が出た動物園。入園者数も全国トップクラスで、動物の生き生きとした姿を目にすることができる人気の観光スポットです。特に人気なのがアザラシの展示で、透明なガラスのトンネルを上下に自由に泳いで行き来する姿を、多くの来園者が写真に撮っていきます。ほっきょくぐま館ではシロクマがダイナミックに水の中を泳ぐ姿を見ることができるほか、冬季の動物園では雪の上を散歩するキングペンギンなど、旭山動物園ならではの風景を見ることが可能。さまざまな動物たちの活動的な姿を一味違う展示で観察できる動物園です。

所在地 〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼
お問い合わせ先 旭川市旭山動物園
電話番号 0166-36-1104(代表)
詳細 http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

白く美しい「雪の美術館」

at the Museum of snow. 雪の美術館にて

大雪山系に降り積もる美しい雪の結晶をモチーフとして建てられた美術館。外装は中世ヨーロッパをイメージして作られ、内装は雪の結晶をイメージして作られたオリジナルのデザインです。真っ白な美術館館内は内装が白で統一され美しく、雪の結晶の模様がいたるところに施されています。美しさが際立っている建物のため結婚式もたびたび催されており、まるで中世ヨーロッパのお城にいるかのうような気分を味わうことができる建物です。館内には一年を通して見ることができる氷の回廊や、今は絶版となっているような雪に関する絵本も用意され、可憐で美しい雪の世界を存分に体感できます。

所在地 〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1−1
お問い合わせ先 マリーブラッサム株式会社
電話番号 0120-067-032
詳細 http://yukibi.marryblossom.com/

アイヌの神が住む景勝地「神居古潭」

神居古潭

アイヌ語で「神の住む場所」という意味の「カムイコタン」。石狩川の両岸と急流流域一帯を指します。景勝地としても知られ、秋には紅葉が美しい場所でもあり、旭川八景のひとつとして数えられているスポットです。かつて水路が主な交通手段であったアイヌの人々にとって急流が続く石狩川沿いのこの地域は一番の難所とされ、安全な航行を祈ってこの名をつけたとされています。ハイキングコースもあるので、トレッキングが好きな人にはオススメのスポットです。

所在地 〒078-0185 北海道旭川市神居町神居古潭
お問い合わせ先 旭川観光コンベンション協会
電話番号 0166-23-0090
詳細 http://www.atca.jp/kankouspoy/%E7%A5%9E%E5%B1%85%E5%8F%A4%E6%BD%AD/

旭川市民のいこいの場所「常盤公園」

Tokiwa Park

旭川市の中心部にある公園で、同市で最初に開設された公園でもあります。広大な園内には多くの種類の植物が植えられており、春は桜やチューリップ、初夏はサルビアやマリーゴールド、秋は紅葉など四季折々でさまざまな美しい花を見ることができます。また夏は隣接するリベライン旭川パークで開催される花火大会の花火を見ることができるほか、秋は北の恵みを味わえる「食のマルシェ」が、冬はイルミネーションや冬の花火が美しい冬まつりが開催され、一年を通して多くの観光客や来訪者が訪れる公園です。

所在地 〒070-0044 北海道旭川市常磐公園
お問い合わせ先 旭川市公園緑地協会
電話番号 0166-52-1934
詳細 http://www.asahikawa-park.or.jp/park/synthesis/tokiwa.html

お米農家がつくりあげたイングリッシュガーデン「上野ファーム」

上野ファーム

この地で農業を営む農家が家族でつくりあげたイングリッシュガーデンです。もともと造園業を営んでいたわけでもないお米農家の一家が、お米を買いに来る人たちに美しい景観を見せたいと花を植え始めたのがファームの始まり。現在では広大な農地を土壌から改良して、数々の宿根草が美しく咲き誇るイングリッシュガーデンとなっています。その見事な庭は一般の観光客にも公開されており存分に美しい庭を見学することが可能です。また元からあった納屋を改装したカフェや、ガーデンに育っている花の苗を販売する販売所も併設してあり、美しい庭園を眺めてお茶を楽しみながら苗も買って帰ることができるという、ガーデニング好きにはたまらない観光スポットとなっています。

所在地 〒079-8431 北海道旭川市永山町16丁目186番地
お問い合わせ先 上野ファーム
電話番号 0166-47-8741
詳細 http://www.uenofarm.net/index.php

桜とカタクリの名所として名高い「旭山公園」

旭山記念公園から見た夜景

旭山動物園に隣接する公園で、桜の名所としても有名です。桜の季節には約2300本も植えられている桜を鑑賞しに、多くの花見客が訪れます。夜はライトアップに照らされた桜が幻想的な雰囲気で見事です。またカタクリの群落も見ることができ、北海道の春の訪れを感じることができる場所でもあります。丘陵地にある公園のために旭山市街を一望でき、ここから見る夜景は大変美しいのでデートにはぴったりのスポット。春は桜、初夏から夏にかけては木々の緑、秋には真っ赤に染まった紅葉がそれぞれ美しく、一年を通して多くの市民や観光客が訪れる公園です。

所在地 〒064-0943 北海道札幌市中央区界川4
お問い合わせ先 旭川市公園緑地協会
電話番号 0166-52-1934
詳細 http://www.asahikawa-park.or.jp/park/special/asahiyama.html

北海道で殉職した兵士を祀る「北海道護国神社」

Sapporo GOKOKU shinto shrine.

明治期に建立された神社で、主に北海道や樺太で戦死した英霊を祀っています。敷地内に建つ平成館(旧陸軍第七師団北鎮兵事記念館)は平成27年、国の登録有形文化財として登録されました。北海道における軍隊の歴史や、記念品などを閲覧できる博物館です。主に北海道で殉職した兵士達の御霊を鎮める役割を果たしている神社ですが、年間を通して多くの行事が行われ中でも1月に行われるどんと焼きは有名で多くの人々が訪れ一年お世話になったお守りなどを焼いていきます。

所在地 〒070-0901 北海道旭川市花咲町1-2282-2
お問い合わせ先 北海道護国神社社務所
電話番号 0166-51-9191
詳細 http://www.hokkaido-gokoku.org/

江戸時代からの銘酒男山の資料館「男山酒造り資料館」

男山酒造

江戸時代から造りつづけられている銘酒「男山」。世界的にも評価が高いこの日本酒は北海道の大雪山の伏流水で仕込まれています。この水は「延命長寿の水」と言われ、旭川市民からも親しまれている水です。資料館では江戸時代に使われていた酒造りのための道具や資料が展示してあり、酒造りの歴史を肌で感じることができます。また男山は江戸時代に描かれた浮世絵にも多く登場し、当時から愛されていた銘酒であったことをうかがわせます。館ではそれらの浮世絵も一同に展示してあり、さまざまな角度から日本酒にまつわる歴史を学ぶことができる資料館となっています。

所在地 〒079-8412 北海道旭川市永山2条7丁目
お問い合わせ先 男山株式会社
電話番号 0166-48-1931
詳細 http://www.otokoyama.com/otoko_b/otoko_b2/index.html

ガラス張りの駅舎が美しい「旭川駅」

Asahikawa Station

平成23年に大規模な改装を経てグランドオープンした北海道の主要駅のひとつ。ガラス張りの駅舎は自然光が差し込み、窓外には大雪山や眼下を流れる忠別川を一望することができます。また木のぬくもりを大切にしたデザインで、柱や天井などいたるところで木材が使われており、コンクリート造の建物が一見すると木造に見える造りです。「カムイ」、「宗谷」など数々の特急電車も停車し、週末には「旭山動物園号」も運行。鉄道ファンにとっても見ごたえがある駅となっています。

所在地 〒070-0030 北海道旭川市宮下通8丁目3
お問い合わせ先 JR北海道旭川駅 みどりの窓口
電話番号 0166-25-6736
詳細 http://www.jrasahi.co.jp/contents/topics/111004newstn/new-station.htm

旭川のラーメンを堪能「あさひかわラーメン村」

MiNe-KissX_103-1501RG

旭川のラーメン文化を広めるべく、1996年に開館した旭川で経営している有名ラーメン店が集まった施設。大規模ショッピングセンター旭川パワーズショッピングの敷地内にあり、旭山動物園にも近いため、一年を通して多くの来場者で賑わっている人気の施設です。出店している店舗は「青葉」や「山頭火」など名店揃い。麺のように長くお付き合いできるようにと願掛けできるラーメン神社や丼型のベンチなどが設置され、ラーメンを存分に味わい楽しむことができる施設です。

所在地 〒079-8421 北海道旭川市永山11条4丁目119-48
お問い合わせ先 あさひかわラーメン村
電話番号 0166-48-2153
詳細 http://www.ramenmura.com/index.html

自然の絶景や動物園、ラーメンなどを堪能できる旅

旭川は札幌市のすぐ隣と言うこともあり、雄大な自然に恵まれていながらも都市が近いという特徴がある街。自然の絶景を楽しむことも、動物園や美術館といった施設でも旭川の文化に触れることも可能な魅力が多い地域です。北海道の文化や自然を存分に堪能できる旭川市。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

北海道のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事