最終更新日時2019/12/28

明治時代から屯田兵や移民者によって開拓が進められた深い歴史のある札幌市。現在では都市開発も順調に進み、全国でも有数の都市として成長を続けています。そんな歴史のある札幌でぜひとも一度は訪れておきたい、人気のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1 JRタワー

札幌駅南口

交通の玄関口である札幌駅に直結している地上160メートルの高層タワーです。中には百貨店、映画館、ホテルなどの多くの商業施設が立ち並び、連日ショッピング客や観光客で賑わっています。またタワーの最上階である38階には展望台があり、遠くの平野まで見渡せる広大な札幌の景色を楽しむことができます。一人旅でも大勢の観光でも楽しめる場所となっています。

所在地 北海道札幌市中央区北5条西2丁目
営業時間 10:00~23:00(JRタワー展望室T38)
定休日 時期により異なる
料金 大人720円 中高生500円
アクセス JR札幌駅より直通
公式URL http://www.jr-tower.com/

2 白い恋人パーク

白い恋人パーク

お菓子で有名な「白い恋人」。その工場とテーマパークがひとつになっている場所です。夢の世界からそのまま飛び出してきたような、お菓子に彩られた建物やアトラクションは、子供だけではなく大人も夢中にさせてくれます。パーク内には他にもローズガーデンやソフトクリームパークもあり、夢の世界を存分に味わうことができます。ファミリーにも喜ばれること間違いなしです!

シャボン玉と白い恋人パーク

白い恋人パーク内にある「札幌からくり時計塔」です。1時間ごとに様々な可愛いパークの住人たちが登場して賑やかにごあいさつ。自然とこちらも笑顔になり、観光をさらに楽しませてくれます。

所在地 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
営業時間 9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)
定休日 無休
アクセス 札幌市営地下鉄東西線宮の沢駅下車徒歩7分
公式URL http://www.shiroikoibitopark.jp/

3 さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

札幌駅から南に向かって徒歩15分の場所に、さっぽろテレビ塔があります。札幌でテレビ放送が開始された頃に設立され、2017年8月で60周年を迎えます。札幌市の発展と共に歩んできた歴史があり、札幌でも有名な観光スポットとして知られています。また高さが147メートルあり、地上90メートルの位置に展望台があります。そこから見る景色は絶景で、昼は日本海や石狩平野などの風景を楽しめ、夜は札幌市のイルミネーションが楽しめます。また冬には雪化粧した街並みが鮮やかに映し出され、ロマンチックなひとときを味わうことができます。

所在地 北海道札幌市中央区大通西一丁目
営業時間 9:00~22:00(時期により変更あり)
定休日 時期により異なる
料金 大人720円 高校生600円 中学生400円 小学生300円 幼児(3歳以上)100円
アクセス 札幌市営地下鉄大通駅から徒歩約5分 27番出入口
公式URL http://www.tv-tower.co.jp/

4 札幌市時計台

R0010738

札幌市時計台は130年以上の歴史があり、札幌の発展を見守ってきた建物です。創建時は「札幌農学校演武場」という名称で、学校として使われていました。創設当時は現在のような時計は設置されておらず、様々な話し合いの末に時計台が取り付けられたという経緯があります。また、観光客には札幌市時計台は馴染みのスポットと言われており、ぜひ押さえておきたい場所でもあります。建物の中は資料などが多数展示されており、時計台の歴史をさらに深く知ることができますよ。

Sapporo Clock Tower, Sapporo Tokeidai, Sapporo, Hokkaido, Japan, 札幌市鐘樓,札幌市時計台, 舊札幌農學校演武場, 札幌鐘樓, 札幌, 北海道, 日本, 札幌市時計台, さっぽろしとけいだい, 旧札幌農学校演武場, 札幌時計台, さっぽろし, ほっかいどう, にっぽん, にほん

夜は外観が綺麗にライトアップされ、昼間とはまた違う雰囲気を感じることができます。

所在地 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間 8:45〜17:10(入館は17:00まで)
定休日 年始1月1日から1月3日
料金 大人200円 小中学生 高校生無料
アクセス JR札幌駅南口徒歩約10分
公式URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/

5 札幌ドーム

札幌ドーム サッカーフィールド

札幌ドームでは、プロ野球やサッカーなどのスポーツ観戦や、様々なイベントがおこなわれています。テレビで観るのと、実際に観るのでは伝わる雰囲気も変わることでしょう。北海道のサポーター達の熱い声援を身体で感じてみてはいかがでしょうか。もしかすると観戦がきっかけでスポーツの趣味が増えるかもしれませんよ!

所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
営業時間 7:00~23:00(開門時間)
定休日 イベントにより異なる
料金 イベントにより異なる
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線福住駅3番出口徒歩約10分
公式URL http://www.sapporo-dome.co.jp/

6 北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮は、道内で一番参拝客が多いことで知られています。また、様々なご利益のある神様を祀っていると言われており、パワースポットとしても有名です。神社の歴史も長く、境内末社の開拓神社には、北海道開拓時に貢献した人たちを大勢祀っています。ぜひ一度参拝してみてください。

所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
開門時間 6:00~17:00(時期により異なる)
アクセス 札幌市営地下鉄東西線円山公園駅下車徒歩15分
公式URL http://www.hokkaidojingu.or.jp/

7 札幌芸術の森

椅子になって休もう 福田繁雄

札幌芸術の森では、およそ40ヘクタールの広大な敷地に、美しく彩られた形の芸術作品が展示されています。室内に展示されているものから、屋外に大きなスケールで展示されているものまで様々です。日常の生活の中では出会うことの無いような世界が広がっています。物を作ることが好きな方や、アートが好きな方にはたまらない場所でしょう。また、お洒落なカフェが併設してあり、芸術を楽しみながらカフェを楽しむという優雅なひと時を味わえます。大人から子供までゆっくりと楽しめる作品がたくさん展示されているので、ぜひ足を運んでみてください。新しい芸術があなたを待っています。

所在地 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
営業時間 9:45~17:00(6~8月は17:30まで開館)
定休日 4月29日~11月3日は無休 11月4日~4月28日は月曜日休館 月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日またはその翌日休館
料金 入館無料 (札幌芸術の森野外美術館への入館は大人700円(65歳以上560円) 中学生以下無料)
アクセス 札幌市営地下鉄南北線真駒内駅の中央バス2番乗り場から空沼線または滝野線に乗車。芸術の森入口または芸術の森センター下車
公式URL https://artpark.or.jp/

8 札幌市円山動物園

20120523_152548_MaruyamaTKN

札幌市内からでもすぐに動物に出会えます!札幌駅の西部に位置する円山動物園では様々な動物が飼育されており、家族連れで楽しむことができます。北海道ならではのホッキョクグマやヒマラヤグマなどの大型動物や、トビやフクロウなどの鳥類、レッサーパンダやリスザルのような可愛い動物まで、たくさんの動物が活動しています。駅からも比較的近い所に位置しており、気軽に足を運びやすい場所なので、観光途中にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

所在地 北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
開園時間 9:30~16:30(冬期は16:00まで)
定休日 毎月第2第4水曜日(祝日の場合は翌日) 4月 第3週の月曜日~金曜日 11月 第2週の月曜日~金曜日 12月29日~31日
料金 大人700円(札幌在住の65歳以上は無料) 中学生以下無料
アクセス 札幌市営地下鉄円山公園駅下車徒歩約15分
公式URL http://www.city.sapporo.jp/zoo/

9 サッポロビール博物館

SAPPORO bier gaeten.

北海道で有名なビールといえば、もちろんサッポロビール。この工場ではビールの歴史と共に、様々なビールの製造過程を知ることができます。ビール工場の見学も無料でできるほか、ビールの試飲も楽しめます。ビールの歴史を詳しく知りながら飲むと、また特別な味わいが楽しめそうですね。

所在地 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
開館時間 11:30~20:00
休日 大晦日・臨時休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は見学のみ可
料金 見学無料(テイスティングは有料)
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線東区役所前駅より徒歩約10分
公式URL http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

10 大通公園

札幌 - 大通公園

大通公園は、札幌駅の南に位置し、東西にかけて約1.5キロの長い距離をもつ公園です。道沿いには美しい木や花が植えられており、季節の度に様々な景色をみせてくれます。また行事も盛んで、夏には盛大なビアガーデンやよさこいソーラン祭りで大勢の人で賑わい、冬はロマンチックな雪まつりとともにイルミネーションを鮮やかに周りを照らしてくれます。1年を通して観光客や市民から親しまれている場所となっています。大通公園の東側にはさっぽろテレビ塔があり、大通公園と同時に彩られるイルミネーションはまた絶景で、カップルや家族連れにも人気のあるスポットとなっています。

所在地 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
アクセス 札幌市営地下鉄南北線大通駅下車
公式URL http://www.sapporo-park.or.jp/odori/

11. 北海道庁旧本庁舎

画像|PIXTA

「北海道庁旧本庁舎」は、1888年の完成から約80年にわたり北海道庁本庁舎としての役割を果たした歴史ある建物です。美しい煉瓦造りでできていることから、地元の人たちからは赤れんが庁舎や赤れんがの名で呼ばれています。

画像|PIXTA

初夏から秋にかけては、庁舎前の花壇には色とりどりの花が咲き、赤レンガの建物とのコラボを写真に収めようと多くの人がシャッターを切ります。また、内部へと足を運べば、広々としたエントランスや階段付近の柱に刻まれる彫刻に目を奪われます。

名称 北海道庁旧本庁舎
住所 北海道札幌市中央区北3条西6
営業時間 8:45~18:00
サイト http://www.sapporo.travel/find/culture/former_hokkaido_government_office/

12. 藻岩山

画像|PIXTA

「藻岩山」は、札幌のほぼ中心に位置する標高531mの小高い山です。山全体は深い藻岩山原生林に覆われ、山頂からは札幌の街並みをはじめ、はるか石川湾や増毛暑寒別岳までの絶景を堪能。札幌観光ではぜひ足を運びたい絶景スポットです。

https://pixta.jp/photo/

画像|PIXTA

山頂へは、ロープウェイとケーブルカーを乗り継いでたどり着くことができます。また、ケーブルカーの乗り場がある中腹までは自家用車も可能。札幌市民には気軽に登れる山として人気で、約2.4kmから4.5kmまでの5つの登山コースがあります。夜には、日本新三大夜景都市の一つに数えられる美しい夜景を楽しみましょう。

名称 藻岩山
住所 北海道札幌市中央区伏見
営業時間 10:30~22:00
サイト http://www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/mount_moiwayama/

13. 定山渓温泉 湯の花

画像|PIXTA

「定山渓温泉 湯の花」は、札幌から車で約1時間とアクセス抜群、札幌の奥座敷といわれる定山渓温泉にある日帰り温泉施設です。こちらは、定山渓の渓谷美を眺めながら、ゆっくりと源泉掛け流しのお湯が満喫できると訪れる人に評判です。

画像|PIXTA

館内には、巨大な窓から定山渓を眺められる内風呂や、幻想的な雰囲気が漂う岩肌に囲まれた洞窟風呂、寝転びながらリラックスして温泉が楽しめる寝転び湯などさまざまなお風呂があります。また、入浴後には美味しいメニューが味わえる食事処で腹ごしらえをしましょう。札幌からも近いので気軽に日帰り温泉が楽しめます。

名称 定山渓温泉 湯の花
住所 北海道札幌市南区定山渓温泉東4-330-4
営業時間 10:00~21:00(20:30受付終了)
サイト http://www.yunohana.org/jyouzankei/

14. モエレ沼公園

画像|PIXTA

「モエレ沼公園」は、彫刻家イサム・ノグチ氏により手がけら2005年にオープンした総合公園です。公園全体を一つの彫刻として見立てるという考えに基づき設計されているため、公園のどこに目をやっても芸術性があふれていると評判です。

画像|PIXTA

中でもガラスのピラミッドは、この公園の中心的施設。高さ32mの館内にはレストランやギャラリー、展望台などがあり、ガラス張りの館内ではいながらにして自然と一体になれると人気です。また、水の彫刻を見るかのように、水が高さ25mまで吹き上げる海の噴水も見逃せません。

名称 モエレ沼公園
住所 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
営業時間 7:00〜22:00
サイト http://moerenumapark.jp

15. 札幌 もいわ山ロープウェイ

画像|PIXTA

「札幌 もいわ山ロープウェイ」は、札幌のほぼ中心部に位置する標高531mの藻岩山にあるロープウェイです。長崎、北九州と並ぶ日本新三大夜景が一望できる頂上へは、このロープウェイで中腹にある駅まで行き、さらに、もーりすカーと呼ばれるケーブルカーに乗り換えて行くことができます。

画像|PIXTA

北海道自然100選に選ばれる藻岩山には、国の天然記念物に指定されている原始林が生息し、四季折々にさまざまな表情を見せてくれます。そして、ロープウェイに乗って藻岩山へ登れば、そこに暮らす動物や野鳥、昆虫などの生き物や、季節ごとに美しい花を咲かせる草花たちにふれあうことができます。

名称 札幌 もいわ山ロープウェイ
住所 北海道札幌市
営業時間 4月~11月 10:30~22:00(上り最終21:30)、12月~3月11:00~22:00(上り最終21:30)
サイト http://moiwa.sapporo-dc.co.jp

16. 国営滝野すずらん丘陵公園

画像|PIXTA

「国営滝野すずらん丘陵公園」は、約400haの広さを誇る北海道で唯一の国営公園です。年間を通してさまざまな楽しみ方ができる施設が充実し、さらには、たくさんの見どころがあって訪れる者を飽きさせることがありません。

画像|PIXTA

春にはカントリーガーデンで、約800種類の草花が咲く牧歌的な光景を見ることができます。また、渓流ゾーンでは日本の滝100選に選ばれる滝を含む4つの滝が見られたり、バーベキューや川遊びが楽しめます。そして冬にはゲレンデがオープンし、子供から大人まで楽しくスキーやソリなどを満喫できます。

名称 国営滝野すずらん丘陵公園
住所 北海道札幌市南区滝野247
営業時間 9:00~17:00 (季節によって変動あり)
サイト http://www.takinopark.com

17. 北海道開拓の村

画像|PIXTA

「北海道開拓の村」は、札幌市、北広島市、江別市3つの市にまたがる道立自然公園野幌森林公園内にある、北海道開基百年を記念してオープンした野外博物館です。村内に足を踏み入れれば、100年前の北海道の雰囲気が漂うのを実感できます。

画像|PIXTA

市街地郡、農村郡、山村郡、漁村郡の4つのエリアに分けられた村内。そこには、全国から移築、復元された多くの北海道開拓時代の歴史的建造物が保存され、夏は馬車鉄道、冬は馬そりに乗って村内を巡ることができます。ぜひ100年前の北海道へとタイプスリップしてみてください。

名称 北海道開拓の村
住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
営業時間 4月 9:00~4:30、5月~9月 9:00~17:00、10月~3月 9:00~16:30
サイト http://www.kaitaku.or.jp

17. 中島公園

画像|PIXTA

「中島公園」は、季節ごとに咲き誇るさまざまな草花や、貴重な国指定重要文化財などがある、日本の都市公園100選に選ばれる公園です。札幌の中心部にありながら、豊かな自然の中歴史散歩が楽しめる都会のオアシスとして札幌市民に人気です。

画像|PIXTA

四季折々の豊かな自然が楽しめる園内には、ボートが楽しめる菖蒲池や、国の重要文化財に指定される八窓庵、明治時代にタイムスリップしたかのようなおしゃれな豊平館などの見どころがたくさん。サンドイッチやコーヒーが楽しめるカフェまであって、デートや女子会におすすめです。

名称 中島公園
住所 北海道札幌市中央区中島公園
営業時間 終日開放
サイト https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/

18. さっぽろ羊ヶ丘展望台

画像|PIXTA

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、北海道農業試験場の一角に1959年誕生した展望台です。眼下には広大な牧草地が広がり、2002年ワールドカップが開催された札幌ドーム、さらに遠くには札幌の街を一望できます。まさに北海道ならでは雄大な景色を堪能できます。

画像|PIXTA

敷地内では、少年よ、大志を抱けの言葉で有名な、右手を上げたクラーク博士の像を見ることができます。また、季節ごとに移り変わる草花を鑑賞したり、冬には雪と遊べるスノーパークが出現します。札幌観光で時間を忘れてゆっくり過ごしたいスポットです。

名称 さっぽろ羊ヶ丘展望台
住所 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
営業時間 5月6月、9月 8:30~18:00、7月8月 8:30~19:00、10月~4月 9:00~17:00
サイト https://www.hitsujigaoka.jp/?lang=ja#googtrans(ja|ja)

19. 円山公園

画像|PIXTA

「円山公園」は、札幌市民の憩いの場として親しまれる札幌市中心部にある公園です。札幌市営地下鉄東西線円山公園駅から徒歩約5分とアクセス抜群のため、昼休みを楽しむサラリーマンや、休日を子供たちと過ごす家族などでいつも賑わっています。

画像|PIXTA

公園内は街の中心部にもかかわらずたくさんの緑に囲まれています。周辺には原生林が生息し、時折野生のリスを見かけることもあるほど。5月には約150本のエゾヤマザクラが公園を覆い多くの花見客で賑わい、秋には赤や黄色に色づく紅葉が楽しめます。近くには円山動物園があるので、合わせて足を運ぶことをおすすめします。

名称 円山公園
住所 北海道札幌市中央区宮ケ丘
営業時間 終日開放
サイト http://maruyamapark.jp

20. 二条市場

画像|PIXTA

「二条市場」は、札幌市民の台所として多くの札幌市民や、札幌を訪れる観光客に親しまれる市場です。市場の場外には、約60もの店舗が軒を並べ、北海道の新鮮な海の幸や山の幸などの食材が所狭しと売られています。

画像|PIXTA

市場の中には、買ったものを新鮮なうちにその場で食べられるスペースがあります。そのほか、市場周辺には海鮮丼や寿司が食べられるお店や居酒屋などありランチにもピッタリ。グルメスポットとしてもお土産スポットとしてもおすすめの場所です。

名称 二条市場
住所 北海道札幌市中央区南2条東1
営業時間 7:00~18:00 、飲食店 6:00~21:00頃まで(店舗により異なる)
サイト https://nijomarket.com

21. ハイランドスキーセンター

画像|PIXTA

「ハイランドスキーセンター」は、1972年に開催された冬季札幌オリンピックの会場となった手稲山にあるスキーリゾートです。札幌中心部からわずか15kmの場所に位置するため、アクセスが良く気軽にスキーが楽しめるのが特徴です。

画像|PIXTA

大都市圏にありながら山岳リゾートのような壮大な雰囲気が漂うスキーセンターには、初心者から上級者まで楽しめる15コースがあります。そのほか、札幌の街を一望しながら、カッコいいエアーが決められるテレインパークなど施設が豊富。5月上旬まで滑走ができる、スキー好きにおすすめのスポットです。

名称 ハイランドスキーセンター
住所 北海道札幌市手稲区手稲金山
営業時間 9:00~17:00
サイト https://sapporo-teine.com/snow/contact

22. 豊平峡温泉

「豊平峡温泉」は、札幌市街から約35kmの距離にありながら、都会の喧騒を忘れてリラックスできる日帰り温泉施設です。最大200人もの人が入れるといわれる日本最大級の露天風呂で、源泉100%掛け流しのお湯を楽しむことができます。

お湯は肌がツルツルになると評判のみ肌の湯。肌に潤いを与え芯からリラックスできると女性に人気です。入浴後には豊平峡温泉名物インドカリーを味わいましょう。もちもちしたナンとスパイスが効いたカレーが最高のハーモニーを奏でます。温泉に浸かって美味しいものを食べて、たまには贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがですか。

名称 豊平峡温泉
住所 北海道札幌市南区定山渓608-2
営業時間 10:00~22:30 (受付終了時間 21:45)
サイト https://hoheikyo.co.jp

23. 狸小路商店街

画像|PIXTA

「狸小路商店街」は、1872年からある北海道で最古の商店街の一つです。大きさも中々のもので、総延長約900mの通りには約200軒の店舗が軒を連ね、通りのすべてにアーケードがかかっているので、天候に左右されることなくショッピングやグルメが楽しめます。

画像|PIXTA

商店街には、お土産物屋やドラッグストア、古着屋などがさまざまなお店が並んでいます。中でも、7丁目付近は飲食店が豊富で、札幌観光の夜にちょっと一杯やりたいノスタルジックな雰囲気の居酒屋などがのれんをかかげています。おしゃれな札幌もおすすめですが、市民の暮らしぶりが垣間見られる狸小路商店街も見逃せません。

名称 狸小路商店街
住所 北海道札幌市道南2条南3条仲通線の西1~西7
営業時間 店舗により異なる
サイト https://tanukikoji.or.jp

札幌は魅力のスポットがたくさん!

いかがでしたか?他県に住んでいる方から見ると、札幌は冬のイメージが強いかもしれませんが、季節に関係なく1年中楽しめる観光スポットがたくさんあります。そして北海道開拓という独特の歴史を作り出す拠点となった札幌は、その歴史を受け継ぎながら今もなお多くの建造物を残しており、現在もたくさんの観光客を引き付けてやまない場所となっています。旅行が好きな方はぜひ一度足を運んでみてください。きっとあなたの心を癒すスポットが見つかりますよ!

北海道のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事