最終更新日時 2018/12/22 18:20

明治時代から屯田兵や移民者によって開拓が進められた深い歴史のある札幌市。現在では都市開発も順調に進み、全国でも有数の都市として成長を続けています。そんな歴史のある札幌でぜひとも一度は訪れておきたい、人気のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1 JRタワー

札幌駅南口

交通の玄関口である札幌駅に直結している地上160メートルの高層タワーです。中には百貨店、映画館、ホテルなどの多くの商業施設が立ち並び、連日ショッピング客や観光客で賑わっています。またタワーの最上階である38階には展望台があり、遠くの平野まで見渡せる広大な札幌の景色を楽しむことができます。一人旅でも大勢の観光でも楽しめる場所となっています。

所在地 北海道札幌市中央区北5条西2丁目
営業時間 10:00~23:00(JRタワー展望室T38)
定休日 時期により異なる
料金 大人720円 中高生500円
アクセス JR札幌駅より直通
公式URL http://www.jr-tower.com/

2 白い恋人パーク

白い恋人パーク

お菓子で有名な「白い恋人」。その工場とテーマパークがひとつになっている場所です。夢の世界からそのまま飛び出してきたような、お菓子に彩られた建物やアトラクションは、子供だけではなく大人も夢中にさせてくれます。パーク内には他にもローズガーデンやソフトクリームパークもあり、夢の世界を存分に味わうことができます。ファミリーにも喜ばれること間違いなしです!

シャボン玉と白い恋人パーク

白い恋人パーク内にある「札幌からくり時計塔」です。1時間ごとに様々な可愛いパークの住人たちが登場して賑やかにごあいさつ。自然とこちらも笑顔になり、観光をさらに楽しませてくれます。

所在地 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
営業時間 9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)
定休日 無休
アクセス 札幌市営地下鉄東西線宮の沢駅下車徒歩7分
公式URL http://www.shiroikoibitopark.jp/

3 さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

札幌駅から南に向かって徒歩15分の場所に、さっぽろテレビ塔があります。札幌でテレビ放送が開始された頃に設立され、2017年8月で60周年を迎えます。札幌市の発展と共に歩んできた歴史があり、札幌でも有名な観光スポットとして知られています。また高さが147メートルあり、地上90メートルの位置に展望台があります。そこから見る景色は絶景で、昼は日本海や石狩平野などの風景を楽しめ、夜は札幌市のイルミネーションが楽しめます。また冬には雪化粧した街並みが鮮やかに映し出され、ロマンチックなひとときを味わうことができます。

所在地 北海道札幌市中央区大通西一丁目
営業時間 9:00~22:00(時期により変更あり)
定休日 時期により異なる
料金 大人720円 高校生600円 中学生400円 小学生300円 幼児(3歳以上)100円
アクセス 札幌市営地下鉄大通駅から徒歩約5分 27番出入口
公式URL http://www.tv-tower.co.jp/

4 札幌市時計台

R0010738

札幌市時計台は130年以上の歴史があり、札幌の発展を見守ってきた建物です。創建時は「札幌農学校演武場」という名称で、学校として使われていました。創設当時は現在のような時計は設置されておらず、様々な話し合いの末に時計台が取り付けられたという経緯があります。また、観光客には札幌市時計台は馴染みのスポットと言われており、ぜひ押さえておきたい場所でもあります。建物の中は資料などが多数展示されており、時計台の歴史をさらに深く知ることができますよ。

Sapporo Clock Tower, Sapporo Tokeidai, Sapporo, Hokkaido, Japan, 札幌市鐘樓,札幌市時計台, 舊札幌農學校演武場, 札幌鐘樓, 札幌, 北海道, 日本, 札幌市時計台, さっぽろしとけいだい, 旧札幌農学校演武場, 札幌時計台, さっぽろし, ほっかいどう, にっぽん, にほん

夜は外観が綺麗にライトアップされ、昼間とはまた違う雰囲気を感じることができます。

所在地 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間 8:45〜17:10(入館は17:00まで)
定休日 年始1月1日から1月3日
料金 大人200円 小中学生 高校生無料
アクセス JR札幌駅南口徒歩約10分
公式URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/

5 札幌ドーム

札幌ドーム サッカーフィールド

札幌ドームでは、プロ野球やサッカーなどのスポーツ観戦や、様々なイベントがおこなわれています。テレビで観るのと、実際に観るのでは伝わる雰囲気も変わることでしょう。北海道のサポーター達の熱い声援を身体で感じてみてはいかがでしょうか。もしかすると観戦がきっかけでスポーツの趣味が増えるかもしれませんよ!

所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
営業時間 7:00~23:00(開門時間)
定休日 イベントにより異なる
料金 イベントにより異なる
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線福住駅3番出口徒歩約10分
公式URL http://www.sapporo-dome.co.jp/

6 北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮は、道内で一番参拝客が多いことで知られています。また、様々なご利益のある神様を祀っていると言われており、パワースポットとしても有名です。神社の歴史も長く、境内末社の開拓神社には、北海道開拓時に貢献した人たちを大勢祀っています。ぜひ一度参拝してみてください。

所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
開門時間 6:00~17:00(時期により異なる)
アクセス 札幌市営地下鉄東西線円山公園駅下車徒歩15分
公式URL http://www.hokkaidojingu.or.jp/

7 札幌芸術の森

椅子になって休もう 福田繁雄

札幌芸術の森では、およそ40ヘクタールの広大な敷地に、美しく彩られた形の芸術作品が展示されています。室内に展示されているものから、屋外に大きなスケールで展示されているものまで様々です。日常の生活の中では出会うことの無いような世界が広がっています。物を作ることが好きな方や、アートが好きな方にはたまらない場所でしょう。また、お洒落なカフェが併設してあり、芸術を楽しみながらカフェを楽しむという優雅なひと時を味わえます。大人から子供までゆっくりと楽しめる作品がたくさん展示されているので、ぜひ足を運んでみてください。新しい芸術があなたを待っています。

所在地 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
営業時間 9:45~17:00(6~8月は17:30まで開館)
定休日 4月29日~11月3日は無休 11月4日~4月28日は月曜日休館 月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日またはその翌日休館
料金 入館無料 (札幌芸術の森野外美術館への入館は大人700円(65歳以上560円) 中学生以下無料)
アクセス 札幌市営地下鉄南北線真駒内駅の中央バス2番乗り場から空沼線または滝野線に乗車。芸術の森入口または芸術の森センター下車
公式URL https://artpark.or.jp/

8 札幌市円山動物園

20120523_152548_MaruyamaTKN

札幌市内からでもすぐに動物に出会えます!札幌駅の西部に位置する円山動物園では様々な動物が飼育されており、家族連れで楽しむことができます。北海道ならではのホッキョクグマやヒマラヤグマなどの大型動物や、トビやフクロウなどの鳥類、レッサーパンダやリスザルのような可愛い動物まで、たくさんの動物が活動しています。駅からも比較的近い所に位置しており、気軽に足を運びやすい場所なので、観光途中にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

所在地 北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
開園時間 9:30~16:30(冬期は16:00まで)
定休日 毎月第2第4水曜日(祝日の場合は翌日) 4月 第3週の月曜日~金曜日 11月 第2週の月曜日~金曜日 12月29日~31日
料金 大人700円(札幌在住の65歳以上は無料) 中学生以下無料
アクセス 札幌市営地下鉄円山公園駅下車徒歩約15分
公式URL http://www.city.sapporo.jp/zoo/

9 サッポロビール博物館

SAPPORO bier gaeten.

北海道で有名なビールといえば、もちろんサッポロビール。この工場ではビールの歴史と共に、様々なビールの製造過程を知ることができます。ビール工場の見学も無料でできるほか、ビールの試飲も楽しめます。ビールの歴史を詳しく知りながら飲むと、また特別な味わいが楽しめそうですね。

所在地 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
開館時間 11:30~20:00
休日 大晦日・臨時休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は見学のみ可
料金 見学無料(テイスティングは有料)
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線東区役所前駅より徒歩約10分
公式URL http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

10 大通公園

札幌 - 大通公園

大通公園は、札幌駅の南に位置し、東西にかけて約1.5キロの長い距離をもつ公園です。道沿いには美しい木や花が植えられており、季節の度に様々な景色をみせてくれます。また行事も盛んで、夏には盛大なビアガーデンやよさこいソーラン祭りで大勢の人で賑わい、冬はロマンチックな雪まつりとともにイルミネーションを鮮やかに周りを照らしてくれます。1年を通して観光客や市民から親しまれている場所となっています。大通公園の東側にはさっぽろテレビ塔があり、大通公園と同時に彩られるイルミネーションはまた絶景で、カップルや家族連れにも人気のあるスポットとなっています。

所在地 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
アクセス 札幌市営地下鉄南北線大通駅下車
公式URL http://www.sapporo-park.or.jp/odori/

札幌は魅力のスポットがたくさん!

いかがでしたか?他県に住んでいる方から見ると、札幌は冬のイメージが強いかもしれませんが、季節に関係なく1年中楽しめる観光スポットがたくさんあります。そして北海道開拓という独特の歴史を作り出す拠点となった札幌は、その歴史を受け継ぎながら今もなお多くの建造物を残しており、現在もたくさんの観光客を引き付けてやまない場所となっています。旅行が好きな方はぜひ一度足を運んでみてください。きっとあなたの心を癒すスポットが見つかりますよ!

北海道のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事