最終更新日時 2019/02/25

今回は北海道に行ったら必ず訪れたい、おすすめの夜景をご紹介します。豊かな自然に囲まれた北の大地と言えば北海道。北海道の夜景は、厳しい自然と共に息づいている人々の生活がうかがえる、北海道ならではの澄み切った空気の中に、美しい夜景がたくさんあります。

函館山

画像素材|PIXTA

北海道ばかりか日本全国、世界でも指折りの夜景スポット、誰もがすばらしい夜景が楽しめる場所として、まず思い浮かべ、あこがれるのが函館山からの夜景でしょう。それもそのはず、かつては100万ドルの夜景、今では1000万ドルの夜景とたたえられ、世界三大夜景のひとつとして数えられています。函館山からの夜景の素晴らしさは、煌めく街の灯りに加えて、北海道の自然が与えてくれるもので、1度ならず2度、3度と、四季折々に訪れたくなる光景が広がります。

DSC_5497

函館山の夜景の素晴らしさは、高さ334mという山から見下ろす角度が、ひとつのポイントとなっているとのことです。また、函館の街は、函館湾と津軽海峡にはさまれていて、街の灯りが末広がりにはっきりと浮かび上がるようになっていることです。さらに、街の灯りが柔らかいことも、心和ませる光景となっています。ベストタイムは日没後30分。山頂へのアクセス方法は、麓から移り変わりゆく素晴らしい夜景を楽しむことができるロープウェイをはじめとして、6通りのアクセス方法があります。

藻岩山

札幌市内-藻岩山

札幌の夜景スポットとしてまず思い浮かぶのは、札幌市街を見守るようにある藻岩山です。藻岩山から眺める札幌の夜景は、長崎、神戸と共に選ばれた日本新三大夜景のひとつに相応しく、素晴らしい光景が広がっています。標高531mの藻岩山から眺められる石狩平野から石狩湾へと広がる夜景は、長崎、神戸とはひと味もふた味も違った、美しさとダイナミックさを兼ね備えたものとなっています。

藻岩山

藻岩山へのアクセスは、環状線となって便利になった札幌市電と無料シャトルバス、そして、素晴らしい夜景を眺めながら、胸躍らせながら山頂へと向かうことができる藻岩山ロープウェイがおすすめです。藻岩山ロープウェイは、空中散歩さながらの体験が出来るロープウェイと、ユニークなケーブルカーのもーりすカーを乗り継いで山頂に楽々向かうことができます。絶景の広がる山頂には、美しい音色を奏でる「幸せの鐘」があり、恋人の聖地にもなっています。

JRタワー展望室T38

画像素材|PIXTA

日本新三大夜景のひとつとなっている札幌の夜景スポットのうち、四季を通じて都会と自然の雄大さを心おきなく楽しめるのが、札幌のランドマークの代表格といえるJRタワー展望室T38です。札幌の玄関口となる札幌駅に直結して、アクセス至便な地上38階、160mの高さにあるT38からは、札幌中心部の整然とした美しい街並みや、豊かな自然を感じさせる雄大な石狩平野から石狩湾へ、遠くは小樽、夕張まで見渡せる、まさに絶景、360度のパノラマ夜景が待っています。

画像素材|PIXTA

夜の展望室T38は、クールな感じの昼とは違ったムーディーな大人の雰囲気いっぱい。美しい煌めきに包まれながら、ゆったりとした時の流れの中に身をゆだね、心おきなく大人の時間を味わうことができます。展望室内のカフェでカクテルを楽しみながら過ごしたり、スケジュールが合えば月2回開催される「そらのコンサート」で、素晴らしい夜景と共に至上のひとときを過ごす事ができるでしょう。

五稜郭タワー

Goryokaku Tower, Goryokaku, Hakodate, Hokkaido, Japan, 五稜郭, 五稜郭公園, 函館, 北海道, 日本, 五稜郭タワ, はこだてし, ほっかいどう, にっぽん, にほん

函館の観光名所として函館山と並んで有名なのが、日本初となったフランス築城方式の星形要塞、国の特別史跡となっている五稜郭です。五稜郭タワーからは、五稜郭を一望出来るだけでなく、函館市内や函館山、函館市街をはさんでいる津軽海峡に函館湾を望むことができます。さらにちょうど函館山の反対側からは、函館の美しい夜景はもちろんのこと、360度の大パノラマで夜景を存分に楽しむことができます。

五稜郭タワー

塔体の形は星形、展望台は五角形という、五稜郭へのこだわりを見せている、高さ107mの五稜郭タワーにはたくさんの魅力があります。タワーから眺める五稜郭や函館の夜景に加えて、五稜郭公園から見えるライトアップされたタワーも美しく、夜景好きにはたまらないスポットです。春は、満開の桜が咲く五稜郭の夜桜と五稜郭タワーの姿、冬はタワーから眺める五稜星の夢イルミネーションと、四季折々にタワーを眺め、タワーから眺める趣の違った夜景を楽しむことができます。

さっぽろテレビ塔

画像素材|PIXTA

札幌のシンボルのひとつとして長年市民から愛されて続けているのが、札幌中心部にある大通公園東端にそびえ立つさっぽろテレビ塔です。宝石をまき散らしたような札幌中心部の夜景を満喫できるスポットです。懐かしさが感じるレトロな雰囲気と共に、地上約90mの展望台から360度のパノラマを楽しむのに相応しいスポットは、さっぽろテレビ塔の他にはないと言えるでしょう。

画像素材|PIXTA

大通公園を散策しながら、さっぽろテレビ塔の趣向を凝らしたイルミネーションが映える夜景を楽しみ、さっぽろテレビ塔にのぼり札幌の夜景を楽しむことで、ちょっと優雅で贅沢なひとときが過ごせることでしょう。さっぽろテレビ塔からの夜景を楽しむにおすすめとなるイベントは、さっぽろホワイトイルミネーションと、さっぽろ雪まつりです。地上で見る美しさとは、ひと味もふた味も違った、魅惑的なばかりか幻想的な感じもする光景がひろがります。

まだまだ続く北の大地の素晴らしい夜景はこちら >>

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事