最終更新日時 2019/05/23

北海道最大の港町である苫小牧。港の他にも、大規模な工場が立ち並んだりする道内有数の産業都市です。しかしながら、自然豊かな土地も多く、北海道らしく美味しいグルメも盛りだくさん!今回は、そんな北海道苫小牧市の観光スポットについて紹介をしていきます。

苫小牧でおすすめの定番スポット10選

1. 樽前山

「樽前山」は、苫小牧市の中心部から車で約40分ほどの位置にある山です。標高が1041メートルと高い山ですが、途中の7号目まで車でアクセスすることができるので、とても登りやすい山と言えるでしょう。

樽前山の山頂から見える景色がおすすめポイントです。エメラルドグリーンの水面が輝く支笏湖や、ダイナミックな工場の煙突が立ち並ぶ苫小牧の市街地など、自然と構造物、さまざまな景色を楽しめます。小さなお子さんでも登れる山なので、家族で登山してみてはいかがでしょうか。

名称 樽前山

住所 北海道苫小牧市

2. 樽前ガロー

樽前山の麓にある、緑の苔に囲まれた渓谷「樽前ガロー」。苫小牧市の中心からは、車で30分ほどでアクセスができます。四季を通じて、さまざまな美しい景観を楽しめ、春や夏には緑を、秋には紅葉、冬には雪景色を楽しめます。

樽前ガローでは、渓谷の内部に入ることができます。そこから見上げる景色がおすすめポイント。夏になれば、木々に緑の葉が茂り、その隙間から差す光が小川の水面を照らす、キラキラと反射した光が苔を輝かし、非常に神秘的な風景を見ることができます。神秘の世界に浸りに行きましょう。

名称 樽前ガロー
住所 北海道苫小牧市字樽前

3. ウトナイ湖

「ウトナイ湖」は、苫小牧市の東部にある湖です。苫小牧駅からは、バスで25分ほどの時間でアクセスが可能です。さまざまな水生植物や、マコモやヨシなどの地上の植物、さらに渡り鳥の中継地点であるため250種類を超える鳥類を観察することができます。

ウトナイ湖のおすすめポイントは、朝日の風景です。湖の方向から上る朝日を眺めることができ、照らされた湖が輝き、周りに反射した光が森を包み込む、幻想的な風景を楽しめます。自然の雄大さを観察しに行きましょう。

名称 ウトナイ湖

住所 北海道苫小牧市字植苗156-26

4. ノーザンホースパーク

「ノーザンホースパーク」は、苫小牧市北東部にある、馬とふれあいができるテーマパークです。苫小牧東インターから、車で20分ほどでアクセスが可能です。競走馬を育成する社台グループが運営をしており、さまざまな種類の馬と触れ合うことができます。

ノーザンホースパークのおすすめポイントは、引退した競走馬と触れ合える点です。従来の牧場で、触れ合える馬は主に小さなポニーなどが一般的ですが、こちらでは、実際にレースを経験した大きく、迫力満点なサラブレッドに見たり、触れたりすることができます。是非訪れてみてください!

名称 ノーザンホースパーク

住所 北海道苫小牧市美沢114-7
営業時間 10:00~16:00
サイト https://www.northern-horsepark.jp

5. 錦大沼公園

苫小牧市の西部に位置する「錦大沼公園」は、沼に囲まれた総合公園です。苫小牧駅から車でおよそ20分ほどの距離にあります。前述した、沼やその周りをぐるっと歩ける遊歩道。そして、オートキャンプ場や日帰り温泉など、自然を存分に楽しめる場所です。

そんな錦大沼公園のおすすめポイントは、沼の周りを囲む遊歩道です。夏などの温かい時期であれば、青々とした緑の木々の中での森林浴と、美しく青い沼をゆっくりと眺めることができ、穏やかな時間を過ごす時に非常におすすめです。日ごろの疲れを癒しに是非訪れてみてください!

名称 錦大沼公園

住所 北海道苫小牧市字錦岡

6. 勇払(ゆうふつ)マリーナ・海の駅

「勇払(ゆうふつ)マリーナ・海の駅」は、苫小牧市の南東部にある通年型のマリーナです。JR日高本線の勇払駅から、徒歩17分ほどでアクセスが可能です。釣りを楽しんだり、クルージングを楽しんだりと、海に関することものを楽しめる施設です。

勇払(ゆうふつ)マリーナ・海の駅の楽しみ方は、さまざまですが、気軽に楽しめるおすすめの方法は、立ち上る朝日を眺めることです。空がコバルトブルーに染まり、そしてだんだんと赤らむ。漆黒に染まっていた海が青みを取り戻していく。そんな風景を間近で見えるポイントを堪能してみてください!

名称 勇払(ゆうふつ)マリーナ・海の駅

住所 北海道苫小牧市字勇払376
営業時間 4月、9月、10月 8:00~17:00 
5月~8月平日 8:00~17:00,
      土日祭日6:00~17:00
11月~2月 9:00~17:00
サイト https://www.yufutsumarina.com

7. 勇武津(ゆうぶつ)資料館

勇武津(ゆうぶつ)資料館は、苫小牧市の南東部にある資料館です。ご当地の考古、歴史、民俗資料などの展示をしております。こちらも日高本線の勇払駅から徒歩10分ほどでアクセスが可能です。建物は江戸時代末期の勇武津会所を模したものです。

ここは北海道内でも歴史の古い地区です。一般的に、北海道の開拓は明治時代からですが、ご当地は江戸時代に開拓が始まりました。その際に、活躍したのが「八王子同心」と言う方々です。彼らの功績や、開拓の際の生活用品など、一般的に知られていない北海道開拓の様子を知ることができます。

名称 勇武津(ゆうぶつ)資料館

住所 北海道苫小牧市字勇払132-32
営業時間 10:00~17:00
サイト http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kyoiku/bunkashisetsu/yufutsushiryokan/

8. 日帰り温泉「ゆのみの湯」

日帰り温泉「ゆのみの湯」は、苫小牧市西部のホテル「オートリゾート苫小牧アルテン」の中にある日帰り温泉です。苫小牧駅からは、車で25分ほどでアクセスが可能です。サウナや打たせ湯、寝湯などさまざまなお風呂のある総合スパリゾートです。

ゆのみの湯のおすすめポイントは、源泉かけ流しの露天風呂です。泉質の良さもそうですが、景観がとても良いことが特徴です。特に、目の前に樽前山を望むことができ、幻想かつダイナミックな姿にホレボレしてしまいます。北の大地の湯に浸かりに行きましょう。

名称 日帰り温泉「ゆのみの湯」

住所 北海道苫小牧市字樽前421-4
営業時間 10:00~22:00(21:20最終受付)
サイト http://www.dp-flex.co.jp/arten/yunomi/roten.html

9. イコロの森

「イコロの森」は、森や花に包まれた、ガーデンです。苫小牧駅からは、車で25分ほどでアクセスが可能です。新千歳空港からのアクセスも容易なのが特徴。イコロとはアイヌ語で宝物の意味です。ガーデニングコンセプトは、イングリッシュガーデンを基礎に、北海道の風土に合わせた、植物も植えられています。

イコロの森のおすすめポイントは、木々や植物の中で頂くお食事です。レストランガーデンの近くの芝生広場では、シートを広げることができ、持参したお弁当を食べることができます。また、すぐ近くにあるイタリアンレストランのパスタやサラダも絶品。落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を味わえます。是非訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 イコロの森
住所 北海道苫小牧市植苗565-1
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.ikor-no-mori.com/

10. キラキラ公園

「キラキラ公園」は、苫小牧駅から車で10分ほどの位置にある公園です。海沿いにあり、潮風を浴びながら遊具で遊んだり、水場で水遊びをしたり、芝生で遊んだりができる公園です。また、接岸した船を間近に見ることもできます。

そんなキラキラ公園のおすすめポイントは、工場の夜景です。苫小牧駅は、北海道最大の工業地帯です。この公園は、それら工場の対岸にあり光量の多い夜景を楽しめるベストスポットです。デートにもおすすめですので、是非足を運んでみてください。

名称 キラキラ公園
住所 北海道苫小牧市入船町3-1
営業時間 24時間

苫小牧駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 苫小牧サンガーデン

苫小牧の駅から徒歩20分歩くとあるのが、こちらの「苫小牧サンガーデン」です。出光カルチャーパーク内にある温室で、さまざまな植物が生育されています。館内は、「水・緑・太陽」をテーマに構成されており、滝を模した水辺や、樹木、ガラス張りの天井から差し込む日差しで表現されています。

そんな苫小牧サンガーデンのおすすめポイントは、2階にあるテラスです。テラスには、テーブルと椅子が設置されており、ゆるく暖かな日差しを目いっぱい浴びながら、お食事やおしゃべりを楽しめます。寒い冬でも暖かいそんなスポットに行ってみませんか。

名称 サンガーデン・ガラス張り
住所 北海道苫小牧市末広町3-1-15
営業時間 9:30~19:00
(土祝日9:30~17:00)

2. 緑ヶ丘公園・展望台

「緑ヶ丘公園・展望台」は、緑ヶ丘公園内にある、苫小牧市内を一望できる展望台です。苫小牧駅からは、車で11分ほどでアクセスが可能です。展望台内からは、苫小牧市内や、太平洋、勇払原野などを見ることができます。

緑ヶ丘公園・展望台から見てほしい景色が、夜景です。苫小牧は近年、工場夜景がきれいに見える場所として有名。この展望台からは、工場夜景に加えて、苫小牧の街の夜景も加えて楽しめます。幻想的な夜の風景を楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。

名称 緑ヶ丘公園・展望台
住所 北海道苫小牧市高丘41
営業時間 4月20日~10月31日 9:00~21:00
11月1日~4月19日 10:00~18:00

3. 苫小牧市科学センター

「苫小牧市科学センター」は、苫小牧の中心部にある天文学博物館です。苫小牧の駅からは、徒歩20分ほどでアクセスが可能です。宇宙に関する機器や、航空機のエンジン、自動車のエンジンなど普段は見れない貴重な展示を見られます。

こちらの化学センター最大の魅力は、世界で1機しかない、旧ソビエト連邦の宇宙ステーション「ミール」の予備機を鑑賞できる点です。実験室や、無動対応トイレなど貴重な部分も展示されているので、宇宙に興味が無い方も楽しめる場所です。

名称 苫小牧市科学センター
住所 北海道苫小牧市旭町3-1-12
営業時間 9:30~17:00
サイト http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kagaku/

4. 苫小牧ビール園

北海道グルメの代表格と言えば、「ジンギスカン」。そのジンギスカンを思う存分味わえるのが、こちらの「苫小牧ビール園」です。ジンギスカンの他にも、サッポロクラッシックビールやカレーなど北海道の味覚を存分に楽しめます。

こちらの苫小牧ビール園のおすすめは、6種類のジンギスカンを食べ放題で味わえる点です。ラムやマトンなど、北海道ならではの食べ方で食する点が魅力の一つ。北の味覚を味わいに、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 苫小牧ビール園
住所 北海道苫小牧市表町2-2-22
営業時間 月~土
17:00~23:00(L.O.22:30)

17:00~22:00(L.O.21:30)

5. マルトマ食堂

「マルトマ食堂」は、苫小牧の漁港に隣接した食堂です。苫小牧駅から車で20分ほどでアクセスが可能です。港の近くということで、海鮮がメインの食堂。どんぶりやお刺身、カレーなどさまざな味わい方を体験できます。

そのような海鮮料理の中でもおすすめなのが、「ホッキ」を使った料理です。苫小牧は、ホッキの漁獲量が日本一。そんなホッキをこちらではカレーで頂くことができます。ホッキの甘味とスパイスの辛みが、絶妙にマッチして非常に美味しいです。是非召し上がりに訪れてみてください。

名称 マルトマ食堂
住所 北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧市公設地方卸売市場
営業時間 5:00~14:00
サイト http://marutoma-shokudo.com/

苫小牧でおすすめの穴場スポット5選

1. 北海道大学苫小牧研究林

「北海道大学苫小牧研究林」は、苫小牧市の北部にある森林です。苫小牧駅からは、車で15分ほどでアクセスができます。エゾマツやミズナラなどの木々が森林を作り、敷地内には清流が流れており、癒しの空間です。

こちらの北海道大学苫小牧研究林のおすすめは、四季折々の森の姿です。6月になれば、木々が緑のトンネル造り、木陰がとても涼しげです。11月ともなると、一面の紅葉が目を楽しませてくれます。自然を感じに訪れてみてください。

名称 北海道大学苫小牧研究林
住所 北海道苫小牧市高丘
サイト https://www.hokudaiforest.jp/about-us/%E8%8B%AB%E5%B0%8F%E7%89%A7%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%9E%97/

2. 丸山遠見

「丸山遠見」は、苫小牧市の北西端、支笏湖の程近くにある山です。苫小牧市の中心部からは、車で25分ほどの位置にあります。こちらかなり山奥に存在していて、苫小牧市の観光地の中でもかなりの秘境スポット。

丸山遠見のおすすめポイントは、「丸山遠見の滝」の滝です。最寄りの国道から35分ほど歩く必要があり、到達はかなり困難ですが、高さ10メートル、幅5メートルの滝は、迫力も満点で、マイナスイオンも感じられて、非常におすすめです。是非訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 丸山遠見
住所 北海道苫小牧市丸山遠見

3. 苫東柏原展望台

「苫東柏原展望台」は、苫小牧市の北東端にある展望台です。苫小牧市の中心部からは、車で30分ほどでアクセスが可能です。北海道らしい原野の中に、ポツンと展望台がある形で、太平洋や苫小牧の工業団地を眺めることができます。

こちらの展望台のおすすめポイントは、周りに高い建物などがないところです。原野の中にポツンと小高い丘がある形なので、周辺には人の気配を感じることがありません。北海道の大地の雄大さをひしひしと感じられるスポットです。

名称 苫東柏原展望台
住所 北海道苫小牧市柏原

4. 晴海公園

「晴海公園」は、苫小牧市の中心部から車で10分ほどの場所にある公園です。海沿いにあり、こちらからも工場の夜景を眺めることができます。工場夜景は近年流行りを見せているジャンルであり、ご当地苫小牧はそのジャンルで有名な土地です。

晴海公園のおすすめポイントは、やはり工場の夜景です。こちら大規模な工場群を真正面から見ることができるので、より一層に夜景を楽しめます。苫小牧は工場の数も多いので、光の量が多くとても夜景がきれいです。

asdfasdfasdfasdfasdfasdafa

名称 晴海公園
住所 北海道苫小牧市晴海町17

5. アカシア公園

「アカシア公園」は、苫小牧市の中心部にある公園です。苫小牧駅からは、徒歩4分ほどでアクセスが可能です。苫小牧にはその昔、軽便鉄道が走っており、その際に使用していた機関車や客車などの展示がされています。


画像素材|PIXTA

その展示されているものたちの中でも、注目したいのが明治時代に製造された機関車です。軽便鉄道は、普段私たちが使っている鉄道よりも車体が小さいのも特徴。また、客車も昭和天皇が皇太子時代に使用したもので、歴史を感じられる展示物です。

名称 アカシア公園
住所 北海道苫小牧市1王子通

グルメに夜景、そして風景!いろんな楽しみ方がある苫小牧

苫小牧市の観光スポットについて紹介をしていきました。工場の夜景であったり、原野や滝、山々などの自然の風景であったりと目で楽しむことのできる場所が多いです。また、貴重な展示がされている施設も多く、歴史が好きな方、科学が好きな方も大いに楽しめることでしょう。さらに、お肉から海鮮まで、北海道の魅力を存分に味わえる絶品グルメもたくさんあります。ゆっくりとした時間が流れる街苫小牧市を是非楽しんでくださいね。

【関連記事はこちら】
▷稚内でおすすめの観光スポット20選!定番スポットから穴場スポットまで
▷ラベンダー畑だけじゃない!北海道・富良野でおすすめの観光スポット20選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事