最終更新日時 2019/10/28

北海道の白老町に位置する虎杖浜。白老町は、かつてアイヌの大集落があったとされる場所です。地名はアイヌ語の「クッタラウシイ」(イタドリの多く生息する場所)を意訳したもので、現在もアイヌの血を引く人々が暮らしているそう。そんな、温泉や飲食店が並ぶ虎杖浜でおすすめしたい観光スポットを、定番と穴場に分けてご紹介します。

虎杖浜でおすすめの定番スポット5選

1. アヨロ海岸

切り立つ崖が特徴の「アヨロ海岸」は、虎杖浜を代表する海岸です。名前の「アヨロ」は、「矢を奉納する」「矢がたくさんある」などに由来する、とされていますが、実際ははっきりしないそう。釣りや写真撮影に訪れる観光客も多く、虎杖浜を代表する名所です。夕陽が沈む姿は、カメラマンの写真撮影はもちろん、デートにもおすすめです。

アヨロ海岸のもう一つの見どころは、多くの遺跡が残っているところ。古くから人が生活していた痕跡が残されており、縄文時代の遺跡としても知られています。この場所でどのように生活していたのか、想像を巡らせながら海辺を散策してみませんか?美しくも力強い海の姿と、北海道のアイヌ文化を代表する、虎杖浜に来たら絶対に行きたいスポットです。

名称 アヨロ海岸
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜316

2. 倶多楽湖

日本一丸い湖とも言われる「倶多楽湖」は、白老町にあるカルデラ湖です。約8万年前に始まった火山活動により誕生し、流れ込む川や流れだす川がほぼないため、高い透明度を誇っています。虎杖浜の名前の由来となったイタドリが生える場所というのは、アイヌ語では「クッタラ」と言います。「倶多楽(くったら)」も、クッタラが語源となったとされています。

約8mの周囲には手つかずの自然が残り、観光地化されていないためか、より一層神秘的な雰囲気を醸し出しています。透明度が高い湖水に、色鮮やかな紅葉や新緑、雪景色が反射する姿は、まさに圧巻。ボートに乗って間近で見るのも良し、高いところからの眺望を楽しみたい方は、湖の北西側に位置する扇型展望台からの眺めがおすすめです。

名称 倶多楽湖
住所 北海道白老町白老町字虎杖浜498-1
サイト https://good-hokkaido.info/lake-kuttara-shiraoi/

3. たらこ家虎杖浜 本店

虎杖浜のご当地グルメと言ったらたらこ。「たらこ家虎杖浜 本店」は、水産加工会社の直営店で、品質の高いおいしいたらこが食べられると人気のお店です。スーパーなどで販売されているたらこは、主に輸入品。加工前に冷凍しているものがほとんどで、風味が損なわれてしまうそうです。このお店で提供されるものは、加工後に冷凍したものなので、たらこ本来の風味を味わうことができます。

着色料は一切使用せず、虎杖浜でとれたスケソウダラの卵をその日のうちに加工、低温で熟成させているのがおいしさの秘訣。贅沢な「たらこ家スペシャル」は、大人から子供まで大人気。女性には毛ガニがたっぷり入ったクリームパスタもおすすめです。お土産にもぴったりの海産物や加工品も販売しており、配送も可能。虎杖浜への観光では欠かせないグルメスポットです。

名称 たらこ家虎杖浜 本店
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜185
営業時間 9:00~18:00(お食事コーナー:11:00~17:00)
サイト http://www.kojohama.co.jp/html/

4. 天野ファミリーファーム

虎杖浜と言えば、たらこをはじめ海産物の生産地として有名です。しかし、北海道は肉用牛養頭数日本一。その中でも白老町は、黒毛和種高級ブランドの白老牛の産地としても知られています。そんなおいしい白老牛が食べられるのが「天野ファミリーファーム」。おからや小麦、ビールを醸造する途中に出る食物繊維を与えているため、上質なサシが入っていることが特徴です。

そんな白老牛を食べるには、相当な金額がかかるのでは…と感じる方もいらっしゃるかもしれません。天野ファミリーファームの特徴は、そのお手頃なお値段。カルビセットは1,600円、色んな部位を食べたいかにおすすめの本日の盛り合わせはなんと6品ついて980円。食事の後は、手作りで濃厚なソフトクリームを味わったり、飼育されているヤギやウサギとのふれあいも楽しめます。

名称 天野ファミリーファーム
住所 北海道白老郡白老町字白老766-126
営業時間 11:00~20:00
サイト http://www.dreamsite.ne.jp/user/amano/

5. 海の別邸 ふる川

出典:Relux|海の別邸 ふる川

先ほどご紹介したアヨロ海岸からもほど近いホテル「海の別邸 ふる川」。全30室の客室は、ペットと宿泊できる2部屋を除いてオーシャンフロント。広大な海や自然が広がる様子は、見ているだけで心がやすらかに。海の絶景が楽しめる温泉は、とろみのある化粧水のような美肌の湯が特徴です。貸切風呂では、大切な人との贅沢なひと時が過ごせます。

出典:Relux|海の別邸 ふる川

食事は海の幸と近隣で採れる旬の野菜をふんだんに使った豪華なメニュー。魚のひれや野菜の葉っぱなど余すところなく使用しています。また、アイヌの人々が疲れを癒すために使ったブラックシリカを使用したエステは、虎杖浜ならでは。絶景やおいしい料理、温泉やエステで体の内外からパワーチャージ。心も自然と前向きになる、そんなホテルです。

名称 心のリゾート 海の別邸 ふる川
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜289-3
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
サイト https://www.kokorono-resort.com/index.html

虎杖浜でおすすめの穴場スポット5選

1. 花の湯温泉

国道36号線に面した「花の湯温泉」は、なんと24時間営業の日帰り温泉施設。やや熱めの温泉は、自家源泉をひいており、周辺の民家にも配湯しているそうです。浴槽は小さめですが、源泉かけ流し、とろりとした肌触りは保湿クリームを塗らなくてもしっとりしたままと、女性にも大人気。家族風呂も利用できるので、旅行中のカップルにもおすすめです。

レトロな雰囲気がどこか懐かしい館内は、お金を払えば2階の休憩所の利用や宿泊も可能です。毛布やまくらの貸し出しも行っており、仮眠をとるのにもおすすめ。大きな道路沿いに面していることもあり、旅人も多いこの場所。寒い冬には、そんな旅人のオアシスなのでしょう。随所に歴史を感じる、虎杖浜の穴場な温泉です。

名称 花の湯温泉
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜40-2
営業時間 24時間
サイト https://www.shiraoi.net/kojyouhama/gensen.html

2. 仙台藩白老元陣屋資料館

幕末、ペリーの来航によって鎖国に終止符を打った江戸幕府。アメリカに続いて、イギリス、ロシア、オランダとも和親条約を締結。しかし、北海道はいまだに北方との緊張状態が続いていました。そのため、幕府は仙台藩や松前藩は蝦夷地の警備を命じます。警備と白老の民政を行っていた仙台藩でしたが、明治維新によりその時代は一変します。

1868年に起こった戊辰戦争により、官軍がこの地を攻撃する可能性が出てきたのです。そのため、この地に暮らす120人の藩士たちは仙台へと戻り、陣屋はその歴史の幕を下ろすことに。そんな歴史のある「仙台藩白老元陣屋資料館」では、白老や仙台藩の歴史、当時の街並み模型などを展示しています。子供の自由研究にはもちろん、大人も新しい発見のできる資料の数々は、白老に来たら一見の価値あり。

名称 仙台藩白老元陣屋資料館
住所 北海道白老郡白老町陣屋町681-4
営業時間 9:30~16:30
サイト http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/docs/2013012200410/

3. 大漁番屋 虎杖浜

たらこが有名な虎杖浜。家でもたくさん食べたい!という方もいらっしゃいますよね。「大漁番屋 虎杖浜」の特徴は、たらこの詰め放題。大・中・小の瓶は、小でも5ハラ、大だと20ハラは入りそうな大きな瓶。瓶から溢れそうになりながらも工夫して詰める観光客で、週末や連休には大盛況。子供も楽しめること間違いなしです。

たらこの詰め放題以外にも、密かに人気を集める商品が。店内に入るとついつい声が出てしまうほど、いい香りが漂います。その正体は、近海でとれたイカを一夜干しして、まるごと高温でプレスした「いかせんべい」。プレスしても身はふっくら、スルメよりも柔らかくて食べやすいと評判。とっても大きいので、家族や友達とワイワイ楽しみながら、シェアして食べるのがおすすめです。

名称 大漁番屋 虎杖浜
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜56-7
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1043769/

4. 炉ばたやき 池田

観光客には隠れた穴場、しかし地元住民にはなじみ深い人気店の「炉ばたやき 池田」。虎杖浜に来たら外せない海の幸はもちろん、天丼のおいしいこのお店。海老天丼や野菜天丼も1,000円、お刺身たっぷりの定食も1,500円。人気のランチメニューの天丼と蕎麦のセットは、なんと800円から。コストパフォーマンスの高さに驚かされます。

おいしい料理の数々と気さくな店主の性格から、このお店がなぜ地元住民に愛されているのか、その理由が分かるはず。夜には居酒屋として、日中とは一味違った雰囲気に。近年では外国人観光客や、一度来て惚れ込んだファンが何度も訪れることも多いのだとか。海の幸を提供する飲食店が多い虎杖浜でも特におすすめしたい、雰囲気の素敵なお店です。

名称 炉ばたやき 池田
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜6-12
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1033807/

5. アヨロ鼻灯台

インパクトのある名前と、赤と白の縞模様が特徴的な「アヨロ鼻灯台」。先ほどご紹介したアヨロ海岸からもほど近い場所に位置し、1976年に設置されました。それ以降は、高台から海を照らし、漁業を営む住民の安全を守ってきました。しかし、2016年にその役目を終え、廃止された今も崖の上から海を見つめ続けています。

そんなアヨロ鼻灯台ですが、現在灯台周辺の整備計画が進んでいます。2020年に行われる「源泉かけ流し全国温泉サミット」の開催に向けて、ワークショップの実施や、周辺観光地のパンフレット作成が行われる予定です。アイヌ民族との関りや、この地域の歴史もふまえ進む整備計画。今後の虎杖浜の発展や動向は要チェックです。

名称 アヨロ鼻灯台
住所 北海道白老郡白老町字虎杖浜316
サイト https://lighthouse-japan.com/hokkaido/ayorohana/ayorohana.html

今後の発展が待ち遠しい!虎杖浜の動向を要チェック

虎杖浜でおすすめしたい観光スポット10選をご紹介しました。かつてはアイヌ民族の集落として栄えた虎杖浜ですが、現在はおいしい海の幸や白老牛を提供する飲食店、温泉街の広がる観光地へと姿を変えました。2020年のイベント開催、そして今後の民族共生象徴空間との連携を視野に入れ、観光スポットの整備計画が進んでいます。札幌市内からも車で1時間半ほど、今後ますます発展を遂げるであろう虎杖浜に、ぜひ訪れてみませんか?

【関連記事はこちら】
▷北海道で一度は泊まりたい!おすすめ高級旅館10選!
▷札幌へ行くならここへ行こう!おすすめの観光スポット20選!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事