最終更新日時2019/06/17

北海道のほぼ中心に位置するトマム。北海道ならではの雄大な自然の景色が広がっており、絶景を見ることができる人気のスポットがたくさんあります。今回はトマムからのアクセスも良い富良野、美瑛エリアの定番から穴場まで、おすすめの観光スポットをご紹介します。

トマムでおすすめの定番スポット10選

1. 星野リゾート トマム

トマムエリア最大の観光スポットである「星野リゾート トマム」。1年を通してトマムの大自然を満喫できます。日本最大級のウェイブプールがあるミナミナビーチや安藤忠雄氏が設計した水の教会など、魅力的な施設がたくさんあります。

星野リゾート トマムに複数ある施設の中でも人気を集めているのは、「雲海テラス」や「雲海ウォーク」。小さな子供との旅行も楽しめるよう、様々なサービスや設備もあるため、初めての家族旅行にもおすすめです。

名称 星野リゾート トマム
住所 北海道勇払郡 占冠村中トマム
サイト https://www.snowtomamu.jp/summer/

2. 青い池

水面が綺麗な青色の「青い池」。多くのメディアに取り上げられるようになり、今や美瑛を代表する人気の観光スポットの一つです。すぐ近くに駐車場も整備されているため、女子旅でも子供と一緒の旅行でも、車で気軽に訪れることができます。

画像素材|PIXTA

季節はもちろん、時間帯や訪れる日によっても、表情が大きく異なる青い池。のんびりゆったりと見たいのであれば、朝の早い時間帯がおすすめです。ここでしか見ることのできない景色。ぜひ、旅行行程の中に入れ込んでみてくださいね。

名称 青い池
住所 上川郡美瑛町白金
サイト https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

3. 四季彩の丘

画像素材|PIXTA

1年を通して遊ぶことのできる「四季彩の丘」。およそ50種類の花を春から秋にかけて植え替えているため、様々な花々が織りなすカラフルな景色を長期間に渡って見ることができます。冬は様々なアクティビティもあるので、いつ訪れても誰もが楽しめるスポットです。

四季彩の丘には、なんといってもアルパカ牧場があるのが魅力。また、売店やレストランも充実しています。「四季彩の丘FARM」で採れたじゃがいもで作ったコロッケや、美瑛産の牛乳を使って作られたオリジナルソフトクリームも人気です。

名称 四季彩の丘
住所 北海道上川郡美瑛町新星第三
営業時間 4〜5月・10月 9:00~17:00(アルパカ牧場は16:30まで)
6〜9月 8:30~18:00
11月 9:00~16:30
12月〜翌2月 9:00~16:00
3月 9:00~16:30
サイト https://www.shikisainooka.jp/

4. しらひげの滝

白金温泉街近くにある「しらひげの滝」。落差が30メートルもあり、地下水が岩の裂け目から落ちる潜流瀑で、日本では珍しい滝の一つです。この滝の下を流れている美瑛川はブルーリバーとも呼ばれる、青い川。写真にも映える景色の綺麗なスポットで、一人旅にも女子旅にも、そして子供との旅にもおすすめです。

しらひげの滝では、夜のライトアップが常設されています。年間通して四季折々の、また日中とは異なる幻想的な景色が見られると人気を集めています。また、美瑛エリアのデートスポットの一つ。駐車場もあるので、車での利用も問題ありません。

名称 しらひげの滝
住所 北海道上川郡美瑛町白金
サイト https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirahige-waterfalls/

5. ファーム富田

画像素材|PIXTA

富良野の名所の一つであり、日本最大級のラベンダー畑を持つ「ファーム富田」。ラベンダーの他にも、様々な花が咲き誇るカラフルな花畑やいろいろなショップがたくさんあります。北海道の雄大な自然を感じる景色が見られるスポットです。

ファーム富田には、ラベンダーを使ったオリジナルグッズがたくさん。中でも、ラベンダーソフトクリームが大人気です。大人気の観光スポットでありながら、24時間無料で見学可能。人の出が少ない朝の早い時間帯もおすすめです。

名称 ファーム富田
住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
サイト https://www.farm-tomita.co.jp

6. フラノマルシェ・フラノマルシェ2

「フラノマルシェ・フラノマルシェ2」には、富良野ならではの名産を扱うお店がたくさん。新鮮な野菜や果物がたくさん揃っている農産物直売所、スイーツはもちろん、チーズやワインなど富良野ならではの数々の品を取り扱っているお土産屋さんなど、富良野を訪れたらぜひ足を運びたい場所です。

飲食店も充実しているフラノマルシェ・フラノマルシェ2。ラーメンや洋食をはじめ、おむすびやパン等テイクアウトにもおすすめなお店もあります。また、ジェラートやソフトクリームのお店も。富良野のご当地グルメがたくさんそろっています。

名称 フラノマルシェ・フラノマルシェ2
住所 <フラノマルシェ>
北海道富良野市幸町13-1
<フラノマルシェ2>
北海道富良野市幸町8番5号
営業時間 10:00~19:00
(6/29~9/1 9:00~19:00)
(11/5~3/31 10:00~18:30)  
【休業日】
年末年始(12/31・1/1) 
2019年度 11/25~11/29
サイト https://www.furano.ne.jp/marche/top.asp

7. 富良野チーズ工房

4つの工房がある「富良野チーズ工房」。チーズの製造室や熟成庫の見学ができる「チーズ工房」をはじめ、新鮮な富良野の牛乳を使って作られたソフトクリームがある「アイスミルク工房」、本格的なピッツァが食べられる「ビッツァ工房」、そしてバターやアイスクリーム、チーズなどの作り方が学べる「手作り体験工房」があります。

富良野チーズ工房では、ここでしか食べられないチーズソフトクリームが大人気。また、チーズ工房には、牛の乳しぼり体験ができる牛の模型やチーズ職人になって記念撮影ができるブースがあり、小さな子供から大人まで楽しめるスポットです。

名称 富良野チーズ工房
住所 北海道富良野市中五区
営業時間 4/1~10/31 9:00~17:00
11/1~3/31 9:00~16:00
(ピッツア工房の営業時間は10:30~16:00)
定休日 年末年始
サイト http://www.furano-cheese.jp/

8. 新富良野プリンスホテル

出典:Relux|新富良野プリンスホテル

富良野を代表する宿泊施設「新富良野プリンスホテル」。実はこのホテル、宿泊客以外の方も楽しめるスポットがたくさんあるのです。脚本家である倉本聰氏が監修したレストランやドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店などがあり、富良野の味に下鼓を打ちながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

出典:Relux|新富良野プリンスホテル

森の中にあるショッピングモール「ニングルテラス」には、ログハウスのお店が並んでおり、ここでしか手に入れることのできない品がたくさん。また、ドラマの舞台となったこともある「風のガーデン」は450品種以上の花々が咲き誇る、素敵なお庭です。

名称 新富良野プリンスホテル
住所 北海道富良野市中御料
サイト https://www.princehotels.co.jp/newfurano/

9. ケンとメリーの木

画像素材|PIXTA

1972年、日産自動車のスカイラインのCMに採用された「ケンとメリーの木」。ポプラの木で、もともとは隣の畑との境界線を示すために植えられたものでした。四季折々の農作物や冬の雪景色などと共に、木の織りなす美瑛ならではの雄大な景色が人気を集めています。

ケンとメリーの木の近くには駐車場もあるため、車を停めてじっくり見ることも可能。また、この木から車で数分のところに「セブンスターの木」や「親子の木」、さらに走ると「マイルドセブンの丘」もあるので、ドライブにおすすめのコースです。

名称 ケンとメリーの木
住所 北海道上川郡美瑛町大久保協生
サイト https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/ken-merry-tree/

10. 道の駅 南ふらの

画像素材|PIXTA

カヌーの軸先をイメージした外観が特徴的な「道の駅 南ふらの」。バタじゃがやくまささ茶、エゾシカ大和煮などの特産品をはじめ、ここでしか買えない品がたくさんあります。レストランもあるので、昼食休憩にもおすすめです。

道の駅 南ふらのの館内には、「イトウ」や「アメマス」が泳いでいる大型水槽があります。また、建物の外にはラベンダーや様々な花が咲いているエリアや、夏場は水遊びができる噴水などもあるため、子供と一緒に訪れても楽しめる道の駅です。

名称 道の駅 南ふらの
住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅687
営業時間 4月~5月 10月~3月 9:00~17:00
6月~9月 9:00~19:00
定休日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
サイト http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/222/

トマム駅周辺でおすすめのスポット5選

1. Farm&Cafe ベリーズ

周囲半径1km以内には民家のない、白樺の森の中にある「Farm&Cafe ベリーズ」。カフェ・レストラン、そしてベリーの摘み取り体験ができるお店です。7種類のベリーが栽培されており、すべてオーガニック。無農薬栽培のそば粉を使ったメニューもたくさんあります。

Farm&Cafe ベリーズにはハンモックやブランコもあり、雄大な自然の中ゆったりと心ゆくままに時を過ごすことができます。エゾシマリスや小鳥たちもたくさん見ることができるので、一人旅で訪れるのも、女子旅や子供達と一緒に訪れるのにもおすすめのお店です。

名称 Farm&Cafe ベリーズ
住所 北海道空知郡南富良野町落合666
営業時間 4/25~10/14 10:00~17:00(L.O.16:00)  
定休日 火曜日
サイト https://www.berries666.jp/

2. レストランメープル

占冠村物産館の2階にある「レストランメープル」。一見レストランがあるのか疑問に思える建物ですが、占冠の美味しい水で作られた料理は、どれも美味しいと人気を集めています。1階部分には休憩スペースと授乳室、2階にはレストランの他に郷土資料室があるので、ゆっくりと休憩をするのにもおすすめです。

リゾートのレストランなどで経験を積んだマスターがつくる品は、どれもボリュームたっぷり。そして何より安いと評判。地元の人からも愛されています。占冠村の山菜を使ったメニューもあり、このお店ならではのご当地グルメが味わえます。

名称 レストランメープル
住所 北海道勇払郡占冠村占冠
営業時間 9:00〜19:00
サイト http://www.vill.shimukappu.lg.jp/shimukappu/section/kikaku/nmudtq0000007hh6.html

3. 道の駅 自然体感しむかっぷ

画像素材|PIXTA

占冠村の中心部に位置する「道の駅 自然体感しむかっぷ」。村のおよそ94%が森林で占められている占冠ならではの特産品が、たくさんそろっています。また、飲食店やテイクアウトメニューも充実しているため、ドライブの休憩におすすめです。

日本一寒いと言われている占冠村。その寒さはもちろん、暑さも体感できるよう道の駅 自然体感しむかっぷには、巨大な「自然体感寒暖計」があります。訪れた時は記念に写真を撮っておきたい、おすすめのスポットです。

名称 道の駅 自然体感しむかっぷ
住所 北海道勇払郡占冠村字中央
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2298/

4. 赤岩青巌峡

画像素材|PIXTA

クライミングやラフティングをする人たちの中では有名とされる「赤岩青巌峡」。赤や青といった巨岩が並んでいる、世にも珍しいカラフルな渓谷です。秋の紅葉時期はより綺麗な景色が見られると、一般の方からの人気も高いので、ぜひご覧ください。

「えらいこっちゃ岩」や「ぶったまげ岩」といった、様々な奇岩を見ながら歩くことのできる遊歩道もあります。道路や橋の上からも赤岩青巌峡の景色を満喫することはできますが、やや道路は狭くトラックなどが行き交う道になるため、安全には十分注意してくださいね。

名称 赤岩青巌峡
住所 北海道勇払郡占冠村シムカップ原野
サイト http://www.vill.shimukappu.lg.jp/shimukappu/section/kikaku/nmudtq0000005kp6.html

5. BE Wild

国道38号線沿いにある、赤い屋根のログハウスのお店「BE Wild」。こちらのお店の看板メニューは、新得産そば粉と旬の野菜を使ったガレットです。サクサクとした食感で、ボリュームたっぷり。この地ならではのグルメが楽しめます。

BE Wildの店内には様々なステンドグラス作品が飾られてあり、ステンドグラス製作体験も可能。また、看板猫が送り迎えをしてくれます。一人旅でもゆったりとすごせる雰囲気の喫茶店なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

名称 BE Wild
住所 北海道上川郡新得町北新得
営業時間 平日 10:30~17:00
土日祝日 10:30~19:00
定休日 木曜日・金曜日
サイト http://www.bewild.info/

トマムでおすすめの穴場スポット5選

1. とみたメロンハウス

メロンのテーマパーク、「とみたメロンハウス」。富良野メロンの食べ比べができるカットメロン、メロンを使ったパンやソフトクリームなど様々な種類のメロンスイーツがあります。農場直営のメロン販売があり、朝採れメロンの発送もあるため、お土産にもぴったりです。

とみたメロンハウスには、ブランコや展望台をはじめ、ゆっくりと過ごせる場所があります。ここならではのメロンやメロンスイーツを味わいながら、富良野の自然を満喫できると穴場の名所。子供との旅行にも、女子旅や一人旅、デートにもおすすめです。

名称 とみたメロンハウス
住所 北海道空知郡中富良野町宮町3-32
営業時間 6月~9月 9:00~17:00
サイト https://www.tomita-m.co.jp/shop

2. カフェハウス Navo

富良野のオーガニック野菜を美味しく食べることのできる「カフェハウス Navo」。お米は無農薬発芽玄米、動物性食品は一切使っておらず植物性のみのビーガン料理食を食べることができます。店内も自然のものがたくさん詰まっており、落ち着く雰囲気です。

カフェハウス Navoには離乳食もあるため、小さな赤ちゃんを連れていても安心。キッズメニューはもちろん、子供向けの秘密基地、滑り台やおもちゃなどもあるため、移動で疲れがちな子供にとってもホッと一息つけるお店です。

名称 カフェハウス Navo
住所 北海道富良野市若葉町10-8
サイト https://www.navo-net.com/

3. 鳥沼公園

富良野の絶景を見ることができる穴場の名所「鳥沼公園」。自然の木々の生態を生かした森を抜けると、その先にはエメラルドグリーンの沼が現れます。水は湧水で透明度が高く、水面に映る木々の景色は息をのむ美しさです。

鳥沼公園では、4月下旬~10月上旬の土日祝祭日の日中は無料でボートに乗ることができます。このボートから眺める景色は陸からとはまた異なる絶景。観光客も比較的少なく、デートにもおすすめの穴場の名所です。

名称 鳥沼公園
住所 北海道富良野市鳥沼
サイト https://www.furanotourism.com/sp/jp/spot_D.php?id=405

4. 彩香の里

画像素材|PIXTA

「彩香の里」にはおよそ15,000坪の丘があり、ラベンダーをはじめとするたくさんの花々が咲き誇ります。野菜の栽培も行っており、この野菜は2017年にオープンした敷地内にあるカフェレストランで食べることができます。

また、彩香の里ではラベンダーの摘み取り体験ができます。化粧品を取り扱っている会社の農園なので、ショップにはラベンダーが使われているコスメをはじめ様々なグッズが並んでいます。友達と一緒に買い物も楽しめる、女子旅におすすめのスポットです。

名称 彩香の里
住所 北海道空知郡中富良野町字
中富良野西1線北12
営業時間 彩香の里ショップおよびHILL’S CAFÉ
6月〜10月 8:00〜17:00
サイト http://ssvr7.jp/saikanosato/

5. カフェ・ノラ

料理はもちろん、料理に使う野菜も器もすべて手作りという古民家カフェ「カフェ・ノラ」。どこか懐かしさを感じる外観と内装で、幼いころの記憶が蘇るという人も。陶芸ギャラリーも併設されており、前日までの予約で陶芸体験もできます。

出典:Retty|カフェ・ノラ

カフェ・ノラでは、 ヘルシーな素材と自家栽培野菜をメインに使ったスープカレーが美味しいと評判。カフェプレスコーヒーもたっぷり2杯分用意してくれるなど、日常を忘れてゆったりと過ごすことのできる人気の穴場カフェです。

名称 カフェ・ノラ
住所 北海道富良野市下五区
営業時間 4月~6月末
土日9:00~18:00
平日9:00~14:30
7月~10月
全日9:00~18:00
3月・11月
土日のみ10:00~20:00
定休日 木曜日 12月~2月冬期休業
サイト https://furanocub.wixsite.com/noragama

大自然あふれるトマムエリアでゆったりとした時間を

自然が織りなす絶景はもちろん、美味しいご当地グルメもたくさんそろっている、トマムをはじめとした富良野、美瑛エリア。この地でしか見られない雄大な景色の中で過ごす時間は、特別な思い出となります。一人旅をはじめ、女子旅やデート、子供との旅行にもおすすめの場所。この地ならではの景色とグルメを満喫しに行ってみるのはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

札幌の奥座敷で自然と温泉を満喫!定山渓でおすすめの観光スポット20選
北海道最大の港町!苫小牧のグルメや絶景観光スポット20選!

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事