最終更新日時 2019/07/01

日本人のみならず、外国人にもグルメの街として知られる北海道札幌。海鮮やラーメンなど、ご当地の美味しいものは数えきれないですが、札幌が発祥と言われるスープカレーは外せません!一人ではもちろん、デートや子供連れでも楽しめる札幌の最新スープカレー店を紹介します。

札幌のおすすめスープカレー10選

1. タイガーカレー

2017札幌アワードベスト30にも選ばれている「タイガーカレー」。最後まで熱々を食べてもらいたいという想いから、土鍋でスープカレーを提供しています。また、調理に使用する水は農薬・添加物・塩素などを分解する効果のあるオゾン発生機で処理されたものを使っているため、無添加・無農薬のスープカレーを食べることができます。

全てのメニューで4種類のスープからお好みのものを選ぶことができます。中でもタイガーカレー定番の虎スープは独特のとろみがあり、新感覚の美味しさです!元美容師という経歴をお持ちの店主による遊び心のあるメニューも必見です。

名称 タイガーカレー
住所 北海道札幌市北区北二十三条西4-2-3 プラザハイツ24 1F
営業時間 [月・水・木・金]
11:30~14:30(L.O.)
17:30~22:00(L.O.)
[土]
11:30~22:00(L.O.)
[日・祝]
11:30〜21:00(L.O.)
定休日
火曜、第3月曜
URL
https://www.tigercurry.jp

2. 一文字カリー店

札幌市内でも行列のできる有名店の「一文字カレー店」は、たっぷりの野菜が入っていて食べ応え十分。素揚げしたニンジン、レンコン、ナスなどの野菜が鮮やかに盛り付けられていて、目でも楽しむことができます。味もさることながら非常にフォトジェニックなスープカレーです。

その味のクオリティから、食べログ百名店2017年、2018年の2年連続で受賞しています。また、スープカレーはもちろん有名ですが、私たちには馴染み深いルーカレーも絶品。こちらも是非一度試してみてください!

名称 一文字カリー店
住所 北海道札幌市白石区本通17丁目南2-4 ストーンビル本通17 1F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)
※スープがなくなり次第終了。
定休日
日曜(定休)・水曜、土曜(不定休)
営業時間・定休日は変更になる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1024063/

3. カリーヤ!コング

こじんまりとした店内に、店主が一人で切り盛りする「カリーヤ!コング」。スープカレーは1,700円からと少々お高く感じるかもしれませんが、そのこだわりは非常に強いものがあります。厳選した北海道産野菜を使用し、化学調味料を使わずにスパイスと天然の塩のみで味付けされたカレーは絶品です!

辛さの調節ができるため、カレー通の方はもちろん、お子様から年配の方まで美味しく頂けます。毎日お昼のサービスとして,11:00〜15:00の間、全てのカレーにプレーンラッシーが付いてきます。

名称 カリーヤ!コング
住所 北海道札幌市中央区南16条西6丁目2-10 IR山鼻 1F
営業時間 11:30~15:00(しばらくの間)
定休日
不定休
URL
http://www.curry-ya-cong.com

4. レッドチリ

カレーの本場であるネパール人シェフが作る本格派スープカレーが楽しめる「レッドチリ」。スープカレーにはライスが定番ですが、こちらのお店ではナンでいただくことができます。ほんのり甘みを感じるもっチリ食感のナンにスパイスの効いたカレーが食欲をそそります!

カレーに使われるスパイスは加工されたものを使用するのではなく、現地で摘み取られた姿そのままのものを取り寄せ、店内でじっくりと焙煎し、粉末にしています。こうすることによって、それぞれのスパイスの香りがさらに引き立ちます。これもネパール出身のシェフならではのこだわりです。

名称 レッドチリ
住所 北海道札幌市中央区北3条西26丁目2-15 第23松井ビル Gクレフ3261F
営業時間 [Lunch]
11:30-15:00
[Dinner]
15:00-23:00(LO 22:30)
日曜営業
定休日
なし
URL
http://www.redchili.red/index.html

5. Rojiura Curry SAMURAI.平岸総本店

北海道のみならず、関東にも系列店を展開している「Rojiura Curry SAMURAI.平岸総本店」。北海道産野菜をふんだんに使用し、化学調味料や油、小麦粉を一切入れずに作られたカレーは濃厚で栄養満点です。野菜もひとつひとつの味が引き立つように異なった下ごしらえが施されています。

カレーはスパイシーというよりもマイルドなため、辛いものが苦手な方や、お子様も安心して食べることができます。期間限定メニューや日替わりのメイン具材を選ぶことのできる「侍.祭り」など、いつ来ても迷ってしまうほどのメニューの多さも魅力の一つです。

名称 Rojiura Curry SAMURAI.平岸総本店
住所 北海道札幌市豊平区平岸3条3-2-3
営業時間 11:00~15:30(L.O.15:00)
17:30~22:00(L.O.21:30)
日曜営業
定休日
なし
URL
http://samurai-curry.com

6. イエロー

スープカレー発祥の地ということで、札幌市内には数多くの専門店がありますが、ここ「イエロー」は高圧釜でスープを抽出している唯一のお店です。そのスープへのこだわりから、熱心なファンも多くいらっしゃいます。有名タウン誌の札幌駅・大通り・すすきの部門のスープカレー部門で一位になった実績もあります。

繁華街付近の駅からも近く、非常にアクセスがいいです。もちろんカレーも楽しめるのですが、たくさんのレコードが飾ってあったり、DJブースがあったりと、内装にもこだわりの感じられる店内でスープカレーを楽しむことができます。

名称 イエロー
住所 北海道札幌市中央区南三条西1-12-19 エルムビル 1F
営業時間 11:30~22:00(通し営業)
ラストオーダー21:30
※売り切れによる早じまいあり
定休日
年中無休
URL
http://yellow1996.com

7. アジャンタインドカリ店

札幌のスープカレーの店を紹介する中で、この店は外すことはできないでしょう。何を隠そうこの「アジャンタインドカリ店」はスープカレー発祥の店として知られています。繁華街からは少し離れていますが、札幌にいらした際はスープカレーの元祖とも言える味を堪能してみてはいかがでしょうか?

肝心のカレーはというと、大きなニンジンとピーマンがごろっと入っています。スパイスの香りが効いていますが、とてもさっぱりしていて食べやすいです。種類も「とり」「らむ」「やさい」など豊富にあります。メニューがひらがな表記というのがまた乙です。

名称 アジャンタインドカリ店
住所 北海道札幌市中央区南29条西10-6-5
営業時間 11:30~15:00
日曜営業
定休日
月曜日・金曜日
営業時間・定休日は変更になる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1055967/dtlrvwlst/

8. ピカンティ

北海道大学のすぐ近く、地下鉄北12条駅から徒歩3分の場所に店を構える「ピカンティ」。数々の雑誌で紹介され、ミシュランガイド北海道2017特別版にも掲載された有名店です。スープは4種類の中から選ぶことができます。一番人気の「38億年の風~サクッとPICAチキン」はチキンとたくさんの野菜が入った逸品です。

仔牛や牛タン、舞茸などほかのお店にはなかなか見ることのできない変わったトッピングがあるのもピカンティの魅力の一つです。店内はテーブルごとにパーテーションで仕切られているため、一人でも入りやすくなっています。

名称 ピカンティ
住所 北海道札幌市北区北十三条西3 アクロビュ-北大前 1F
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:45)

【12/31】11:30~18:00
【1/1】11:30~20:00
定休日
年中無休

URL
http://www.picante.jp

9. スープカリー suage+(すあげプラス)本店

札幌の繁華街であるすすき野の人気店「スープカリー suage+(すあげプラス)本店」。スープはクセがなく、旨味たっぷりのすあげスープとイカ墨をプラスし、旨味とコクをアップさせたプラススープの2種類から選ぶことができます。

スープカレーのお供として欠かせないご飯へのこだわりがあります。白米ではなく、玄米と古代米の一種である赤米をブレンドしたご飯を食べることができます。赤米は白米に比べてビタミンやミネラルを豊富に含んでいて、栄養満点です。

名称 スープカリー suage+本店
住所 北海道札幌市中央区南4条西5 都志松ビル 2F
営業時間

11:30~22:30(L.O.21:30)
日曜営業
定休日
年末年始

URL
http://www.suage.info/#

10. メディスンマン

ミシュランガイド北海道2018にも掲載された実績のある人気店「メディスンマン」。サラサラとしたスープはすっきりとしていて非常に食べやすいです。ライスにはカットレモンが添えられており、さっぱりと召し上がることができます。

カウンターが充実しているので、お一人様でも気兼ねなく食事を楽しむことができます。また、火曜日はスープカレー専門店ではなく、「麺処 メディスン麺」として営業しているというちょっと変わった一面も持ち合わせています。

名称 メディスンマン
住所 北海道札幌市中央区南十二条西10-1-18 グッドビル 1F
営業時間 [月・木・金]
11:30~15:00
17:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
11:30~21:00(L.O.20:30)
日曜営業
定休日
火曜・水曜
URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1003072/dtlrvwlst/B416058633/?lid=unpickup_review

札幌のおしゃれなスープカレー5選

1. CURRY SHOP エス

北海道駅通り沿い、すすき野駅から徒歩1分にある「CURRY SHOP エス」。こちらのスープは鶏ガラをベースとした和風だしでスープを取っています。油分も抑えているので、あっさりとしたスープカレーに仕上がっています。

カフェのような落ち着いた店内でゆっくりとくつろぐことができます。また、スタッフは全員女性できめの細かいおもてなしも魅力の一つです。温かくアットホームな雰囲気でお一人様やデート、お子様連れのご家族でもゆったりとできます。

名称 CURRY SHOP エス
住所 北海道札幌市中央区南三条西4 シルバービル B1F
営業時間 【月~金】
11:00~22:30(L.O.22:00)
【土・日・祝】
10:00~22:30(L.O.22:00)
平日ランチタイム
11:00~14:30
定休日
第1水曜日(年末年始は休まず営業致します)
URL http://www.curryshop-s.com/

2. スープカリー hirihiri OH!Do-Ri

地下鉄大通駅から徒歩2分にある「スープカリー hirihiri OH!Do-Ri」は、柔らかく煮たのち、この店特製のガーリックオイルで焼いたチキンレッグの入った骨チキチキンカレーが人気のお店です。そのほかにも、プラス100円でトッピングできるココナッツスープも人気メニューの一つです。

ランチタイムはスープカレー専門店、ディナータイムはダイニングバーとして営業をしていて、スープカレーをお酒の肴に楽しむことができます。落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとした夜のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

名称 スープカリー hirihiri OH!Do-Ri
住所 北海道札幌市中央区南1条西2 Kビル B1F
営業時間 11:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
【ランチタイム】11:00~17:00
日曜営業
定休日
無休
URL
http://hirihiri.jp

3. Curry Ya ASAP(カリーヤ アサップ)

「Curry Ya ASAP(カリーヤ アサップ)」は焼きスープカレーという、他の店では食べることのできないメニューが魅力の一つです。土鍋に盛り付けられたスープカレーにチーズなどをのせて、300℃のオーブンで焼き上げます。焼くことによってチーズの香ばしさや具材の旨みがギュッと凝縮されて、深い味わいになります。

店内は木のぬくもりを感じることのできる温かい雰囲気です。テーブル席、カウンター合わせて13席と広すぎず、落ち着いて食事を楽しむことができます。また、ソムリエがいるため、ワインと一緒にスープカレーを食べることができます。

名称 Curry Ya ASAP
住所 北海道札幌市北区北18条西4-2-40 BLOOM 1F
営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00(L.O.20:45)
日曜営業
定休日
月曜日,第4火曜日。
URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1057552/

4. スープカレー Maharaja(マハラジャ)

「スープカレー Maharaja(マハラジャ)」のスープカレーは、ゲーンマッサマンというタイカレーの一種で仕上げているため、他では味わえない独特の辛みとコクを楽しむことができます。具材もたっぷりなので、お腹いっぱい食べることができます。

店内はエスニックな雰囲気で赤い壁紙が目を惹きます。テーブル席とカウンター席があるので一人でも入りやすいです。深夜まで営業をしているので、ランチやディナーだけではなく、飲んだ帰りの〆にスープカレーなんていうのもおすすめです。

名称 スープカレー Maharaja(マハラジャ)
住所 北海道札幌市中央区南6条西3-6-27 おおたビル 2F
営業時間 18:00~2:30(ラストオーダー2:00)

年中無休(年末年始除く)
日曜営業
定休日
無休

URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1059244/

5. 北海道スープカレー専門店 雪道

トマトベースのスープカレーを味わうことができる「北海道スープカレー専門店 雪道」。低温でじっくりと鶏を炊き出したスープと合わせることで、深い味わいになります。トッピングも豊富で、中でも辛さが食欲をさらにかきたてるソーセージがオススメです。

明るい木目調の店内にメニューの書いてある大きな黒板が掲げられています。その様はさながらイタリアンレストランのようなおしゃれな雰囲気です。キッズルームもあるため、お子様連れでも安心して食事を楽しむことができます。

名称 北海道スープカレー専門店 雪道
住所 北海道札幌市中央区南9条西17-1-1
営業時間 火~日、祝日、祝前日: 11:00~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)
16:30~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
日曜営業
定休日
月曜日
URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1060027/

札幌のリーズナブルなスープカレー5選

1. マハナ

さっぽろ駅地下直結とアクセス抜群の立地に店を構える「マハナ」は、リーズナブルな値段でボリューム満点なスープカレーを食べることができ、地元札幌の方からも根強い人気を誇ります。スープは12種類の中から選ぶことができ、何度来ても楽しむことができます。

メニューのほとんどがテイクアウト可能です。店頭のみならず、電話でも注文できるのでケータリング等にも利用される方が多いそうです。スープカレー以外のメニューも充実しているので、カレーが苦手という方と一緒でも気兼ねなく入ることができます。

名称 マハナ
住所 北海道札幌市中央区北4条西4 札幌国際ビル B1F
営業時間 月~金 11:00~21:00(LO)
土日 11:00~15:30(LO)16:00クローズ
日曜営業
定休日
不定休
URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1045044/

2. Spice&mill

夫婦二人で営まれている「Spice&mill(スパイスアンドミル)」はスープで気軽に野菜を摂るをコンセプトとしています。ほんのりトマト風味のスープは、大量の野菜を丸一日大きな鍋で煮込み、15種類もの野菜と果物のペーストを加えて仕上げられています。

一番人気の野菜たっぷりカレーは、野菜スープとあわせると1日分の野菜を摂ることができ、栄養バランスの気になる方にもオススメです。ほかにも店主の祖先が味噌屋だったことに由来したじっちゃんの100年味噌カレーも人気メニューの一つです。がっつりとした味わいで男性客から人気のメニューです。

名称 Spice&mill
住所 北海道札幌市白石区本通11丁目北2番1号
営業時間 〔LUNCH〕
11:00〜15:00
〔DINNER〕
17:00〜21:00

それぞれ30分前ラストオーダーになります。
日曜営業
定休日
火曜定休

URL
http://spice-and-mill.com

3. らっきょ

北海道のみならず、東京や横浜にも店舗を展開している「らっきょ」は鶏ガラや牛骨、豚骨、トマトペーストに25種類ものスパイスを加えてじっくりと煮込んだ深いコクが魅力です。お店のオススメは「知床鶏のチキンスープカレー」。知床鶏の旨味でスープもさらに味わい深いものになります。

平日のランチには毎日違うカレーが楽しめる日替わりスープカレーが断然お得です。日替わりのスープカレーにミニサラダとソフトドリンクがついて980円と非常にリーズナブル!こちらは数量限定ですので、早めに来店されることをお勧めします。

名称 らっきょ
住所 北海道札幌市西区琴似1条1-7-7 カピテーヌ琴似 1F
営業時間 営業時間
11:30~22:00
定休日
第3水曜日
URL
http://www.spicegogo.com

4. スープカレー専門店 エスパーイトウ 白石中央店

インパクトのある店名の「スープカレー専門店 エスパーイトウ 白石中央店」。名前の由来はエスニックスパイスパワーの略だそうです。その名に違わず、15種類のオリジナルスパイスをブレンドしています。スープは鶏・豚・香味野菜を煮込んだもので、あっさりとした味わいに仕上がっています。

毎月10日はイトウの日と銘打ってスープカレー全品110円引きになります。そのほかにも8の付く日はポイントカードのポイント2倍になるサービスや、店舗のツイッターやフェイスブックでお得な情報を配信しています。

名称 スープカレー専門店 エスパーイトウ 白石中央店
住所 北海道札幌市白石区中央2条5-9-1
営業時間 毎日通し営業11:00~22:00(21:30LO)
※平日11:00〜15:00の間は
ソフトドリンク1杯サービス!
日曜営業
定休日
無し(年末年始、機器メンテナンス、社内ミーティングの場合はお休みを頂く場合がございます。SNSなどでご確認お願いいたします)
URL
https://www.esper-ito.com

5. スープカリー専門店 元祖 札幌ドミニカ

ミシュラン北海道2017にも掲載された「スープカリー専門店 元祖 札幌ドミニカ」は地元札幌の方から観光客の方まで、多くの人で賑わう人気店です。スープは和風だしベースの黄、トマトの旨味が詰まった赤、豚骨がベースとなっている黒、豆乳のまろやかなコクが特徴の白の4種類から選ぶことができます。

オーダーの仕方が少し特殊です。まずはスープの種類を選びます。次に具材、ライスの量、辛さ、トッピングやドリンクを順に選んでいきます。メニューの種類と組み合わせが豊富なので、自分だけのスープカレーを組み合わせてみるのも楽しいですね。

名称 スープカリー専門店 元祖 札幌ドミニカ
住所 北海道札幌市中央区南5条西3-8 Nグランデビル 4F
営業時間 【月火】
12:00~21:00(LO20:30)

【水木金土】
12:00~3:00(LO2:30)

【日】
12:00~23:00(LO22:30)
日曜営業
定休日
なし

URL
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000586/

やっぱり本場で食べるスープカレーは一味違う!

今ではスープカレーは全国的に有名になり、札幌でなくても、どこでも食べることのできるものになりました。しかし、スープカレー発祥の地で食べる本場のものは一味も二味も違います。店によって趣向を凝らした工夫とこだわりが詰まった逸品がたくさんあります。一軒だけとは言わず、何店舗か気になる店をハシゴして、食べ比べをしてみるとより店ごとの特徴を感じることができて面白いかもしれません。グルメの多い北海道ですが、札幌に訪れた際はぜひスープカレーを味わってみてください!

【関連記事はこちら】

▷札幌へ行くならここへ行こう!おすすめの観光スポット20選!
▷札幌市の人気観光スポット!大人も子供も楽しめる『円山動物園』で会えるカワイイ動物たち

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事