最終更新日時2019/07/25

北海道の空の玄関として知られている新千歳空港は、国内外から大勢の観光客に利用されています。今回は、そんな新千歳空港でぜひ選んでみてほしいお土産スイーツをご紹介します。北海道ならではの美味しいスイーツを19選厳選しました。ご家族様向けから、職場の方やご友人のお土産にいかがでしょうか。

押さえておきたい定番のお土産10選

1. カスティラクッキー

「カスティラクッキー」は、ドーナツ状のスイーツです。カステラかクッキーか迷ってしまいそうな名称ですが、それもそのはずクッキーのような食感で、カステラのような味に仕上がっているからです。
北海道でしか手に入らない限定スイーツです。

カステラが日本にポルトガルから伝わった当初は、今のようなカステラではありませんでした。今のカステラは柔らかいスイーツですが、もともとはクッキーのような食感だったそうです。
カスティラクッキーは、まさしく本来のカステラに近い仕上がりのカステラです。

2. ルタオ ドゥーブルフロマージュ

北海道の大自然が育んだミルク、小麦粉、卵と、ルタオが選び抜いたイタリア原産のマスカルポーネチーズを組み合わせて作られたチーズケーキです。
手作りを重ねることで、北海道の食材の美味しさを詰め込んでいます。

乳脂肪分が豊富に含まれたマスカルポーネチーズのおかげで、生クリームのような風味を持っています。そのために粘りが少なく仕上がっています。まるで雪が溶ける時のような、口どけの良さを感じさせるようなチーズケーキです。

3. 赤いサイロ

「赤いサイロ」は、2011年度に実施された地方発明表彰で北海道知事賞を見事受賞したスイーツです。
Googleの年間検索ランキング2011北海道版においても、第1位に輝いた実績を持つ人気の高さが特徴です。

赤いサイロは、北海道でとれた牛乳、練乳、小麦粉、卵を使って作られたチーズケーキです。まさに北の大地、北海道のめぐみをぎゅっと凝縮して作られたスイーツです。
赤いサイロは、1箱あたり5こ入り、8こ入りの2種類あります。

4. ふらの雪解けチーズケーキ

テレビ朝日の『シルシルミシルさんデーのスペシャル番組』、『旅もグルメも満足SP!で全日本隠れたお土産お菓子−1グランプリ』で第一位になったスイーツです。
この他にも、『情報ライブ ミヤネ屋』や『ランキンの楽園(パラダイス)』などの番組でも紹介された実績があります。

北海道の富良野の雪解けをイメージして作られたスイーツです。4層構造の絶妙なハーモニーによって、濃厚であるにもかかわらず、さっぱりとした味を実現しています。
豊かな味なのに、誰でも食べやすい、ベイクド・レア・チーズケーキなのです。

5. 白いブラックサンダー

コンビニやスーパーマーケットでおなじみのブラックサンダーをホワイトチョコで作ったものが、「白いブラックサンダー」です。普通のブラックサンダーと同じく、ココア生地で作られたビスケットに、ホワイトチョコをたっぷりとコーティングして作られています。

単品の発売は行われておらず、12個や20個といった具合に袋詰めで発売されています。 元々の単価が高くないので、たくさん入っていてもそれほど高価にならないのも嬉しい特徴です。職場の方へのお土産のように、たくさん買わなければならないような時に助かりますね。

6. THE CAKE

「THE CAKE(ザ・ケーキ」)は、きのとやが自社で運営している農場で飼育した鶏が産んだ卵から作られたスポンジケーキです。
自社農場ということで、生育環境、餌などをしっかりとした管理環境で飼育されている利点が効いたスイーツです。

THE CAKEは、1箱当たり6こ入りのスポンジケーキです。気になるそのお値段は税込み972円です。黄色い可愛いデザインの箱と紙袋で渡してもらえますので、もらった方々もついつい見とれてしまうことでしょう。

7. 新千歳くうこうまんじゅう

創業1930年から続く老舗和菓子店『わかさいも本舗』の誇る新千歳空港限定のおまんじゅうです。新千歳空港限定ということで、空港とおまんじゅうの頭文字をとった『くま』のキャラクターを使っています。おいしいですよ。

北海道の洞爺湖の老舗店というだけあって、北海道で獲れた小麦粉や小豆をふんだんに使って作られています。弾力性のあるモチモチとした食感の皮と、香ばしいあんこがお口の中に自然と広がっていく美味しいおまんじゅうです。

8. ムースグラッセ

「ムースグラッセ」は、新千歳空港でしか購入できないショコラティエ マサールのスイーツです。なんと購入者の好みに応じて、目の前でトッピングをしてくれる実演販売というユニークな販売スタイルで発売しています。ぜひ食べて!

ムースグラッセは、『ショコラ』『ホワイトショコラ&北海道ミルク』『ミントショコラ&北海道ミルク』『ヘーゼルナッツ&北海道ミルク』の4種類の味があります。どれも、一つ360円(税別)とお手頃価格。新千歳空港限定ですが、それほど高価ではありません。

9. ロイヤルモンターニュブラウニー

ルタオでナンバーワンのチョコレート、「ロイヤルモンターニュブラウニー」を使ったスイーツです。チョコレートなのにもかかわらず、紅茶のような味わいが特徴です。ですから、チョコレートが苦手という人にもおすすめできるスイーツに仕上がっています。

チョコレートスイーツですが、少しふわっとした食感が口当たり珍しく、一般的なチョコレートとは一線を画す食感に仕上がっています。味も濃厚なロイヤルモンターニュのような仕上がりで、普通のチョコレートスイーツとは口どけが違います。

10. テノワール

「テノワール」は、チョコレートクッキーです。チョコレートにお花のようにかぐわしいダージリンの香りがします。食感はサンドしたココアクッキーによりサクサクとしており軽く、そして風味豊かに仕上がっています。1度味わってみてください。

テノワールは、10枚入り/20枚入り/27枚入り/39枚入りの4種類あります。気になるそのお値段は、それぞれ税込842円/1,620円/2,160円/3,078円です。たくさん入っているものもあり、職場へのお土産などにも適しています。

幅広い方に好まれるお土産4選

1. WHITE QUINETET

「WHITE QUINETET」は、ホワイトチョコレートをチーズクリームで美味しく包んだ上に、ラングドシャで挟み込むという5層仕立ての贅沢なスイーツです。名前に負けない高級感のある仕上がりの丸いチョコレートです。チーズの持つほのかな塩味が、甘みのあるチョコレートを引き立てています。

WHITE QUINETETは、1箱あたり8こ入り、12こ入り、18こ入りの3種類販売されているスイーツです。きになるそのお値段は、それぞれ税込み、885円、1,317円、1,890円と手に取りやすい価格です。

2. ホームメイドキャラメル(ミルク)

キャラメルキッチンは、Glico初の生キャラメル専門店です。そこで発売されているのがこの「ホームメイドキャラメル」です。北海道産の牛乳やバターを使って、お店の中のキッチンで毎日手作りしている新千歳空港限定のスイーツです。

ホームメイドキャラメル(ミルク)は、1箱あたり8包装が入っており、お値段は税込972円です。お味は、キャラメルを作る最後の行程で、バニラビーンズシードと生クリームを加えることで、芳醇な味わいに仕上がっています。

3. キューブラスク

世界のパティシエとして有名な辻口博啓の北海道で初めての出店となるお店です。北海道の豊かな大地でとれた新鮮な牛乳を使って、しっとりとした食感に仕上げたカステラでできています。もちろん、新千歳空港限定ですよ。

カステラをキューブ(立方体)状にカットして、サクサクとした食感に焼き上げています。その上で、北海道で作られたキャラメルやパウダーをコーティングして仕上げています。まさしく極上の窯出しカステラスイーツと言えるでしょう。

4. チーズオムレット

「チーズオムレット」は、フォークで切ると半熟のオムレツのようなトロトロ感のあるスフレタイプのチーズケーキで、2000年に函館で誕生しました。旅客機のフライトアテンダントの中で評判となり、全国に知られるようになったスイーツです。

チーズオムレットの食材は、すべて北海道産の原材料でできています。とろけるような口溶けを楽しんでもらうために、冷凍は一切することなく、焼き立てのチーズケーキを毎日届けています。きになるお値段は、4個入りで税別720円です。

北海道ならでは!なお土産5選

1. シレトコドーナツ

TwitterやInstagramで話題沸騰中の新千歳空港限定のスイーツです。「シレトコドーナツ」は、すべて手作り手焼きです。北海道の酪農地帯として知られる中標津町で作られ、新千歳空港まで運ばれています。

シレトコドーナツは、ドーナツの中心部分の穴からクマゴロンが顔を出しているかわいいスイーツです。シレトコの自社養蜂のハチミツと地元の中標津牛乳をブレンドした蒸し焼きドーナッツです。しっとりとした食感でおいしく、見ているだけでも楽しめるスイーツに仕上がっています。

2. 三方六 小割

十勝産100%の小麦粉、北海道産のバター、砂糖、卵を使って、食材のおいしさをぎゅーっと閉じ込めたバームクーヘンです。お土産に持参する際に便利なように、三方六のしっとり感を保ちながら小さく小分けしてあります。

三方六 小割は、一箱あたり5本入り、10本入り、18本入りの3種類あります。お値段は、それぞれ税込で650円、1,300円、2,340円です。一つ一つが包装されているので、お土産にもって行くのに、とても便利です。

3. ポテトチップチョコレート

チョコレートスイーツで有名なロイズが作っているポテトチップです。中でも人気が高いのが、この「ポテトチップチョコレート」です。ポテトチップチョコレートは定番にですが、この他にも季節限定品などいろいろな種類があります。

パリッとしたポテトチップの表面にチョコレートをコーティングしたポテトチップです。一箱778円(税込み)で発売されています。ポテトチップの塩味と、チョコレートのまろやかな口どけが絶妙なバランスをとった大変美味しいポテトチップです。

4. スノーロイヤルスペシャルアイスクリーム

「スノーロイヤルスペシャルアイスクリーム」は、北海道産のおいしい牛乳を使って作られたアイスクリームです。お土産にたくさん購入したい人や温度管理が不安な人は、地方発送も受け付けてくれるので、発送してもらうと安心でしょう。

スノーロイヤルスペシャルアイスクリームは、昭和天皇・皇后両陛下に献上するために、特別に作られました。そのために半年間もの試行錯誤を繰り返した末に誕生した最高級バニラアイスクリームです。気になるお値段は、140[ml]の10個セットで5,314円です。

5. ハスカップジュエリー

「ハスカップジュエリー」は、発売開始から30年以上の歴史がある定番の人気スイーツです。中でも『ホワイトMIX』は新千歳空港限定のスイーツなので、他のお店では手に入れることができません。おすすめですよ。

ハスカップジュエリーは、6個入り、10個入りの2種類発売されています。気になるそのお値段は、税込でそれぞれ1,080円、1,800円です。たくさん入ってこの価格ですから、北海道のお土産におすすめです。

新千歳空港を使うなら、お土産は空港で買えば十分かも

今回は、新千歳空港でおすすめのスイーツを20こ厳選してご紹介しました。北海道ならではの食材を使ったチョコレート、和菓子、レアチーズケーキなど、いろいろなスイーツが発売されていることがお分かりいただけたと思います。新千歳空港でのみ発売されているスイーツはもちろん、そうでないスイーツも、北海道の美味しいお土産としてどれもが、若い方からお年寄りの方まで幅広い年齢層に喜ばれることでしょう。

【関連記事はこちら】

▷北海道に行ったならチェックしてほしい!おすすめお土産20選!
▷北海道をグルメを堪能しよう!おすすめのグルメ20選をご紹介!

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事