最終更新日時 2019/07/25

北海道帯広市は、広大な自然があるので、観光地が多くあります。観光地と共に食べてもらいたいのが、帯広ご当地グルメです。今回は、北海道帯広市の名店から地元の人に愛されている隠れ家までご紹介します。帯広に観光で行くことがあれば、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名店から隠れ家まで帯広グルメ10選

1. 十勝豚丼 いっぴん 帯広本店

「いっぴん」は北海道の人なら誰でも知っているタレメーカーのソラチが経営しています。タレメーカーが経営しているので、タレが美味しいです。注文時にご飯と肉の量、肉の大きさなど細かく変更することができるのもポイント。

見た目はかなりボリュームがありますが、タレも豚も美味しいので、ご飯が進んでいつも以上に食べてしまいます。帯広に来たならいっぴんに行かないと損と言われるくらいの帯広ご当地グルメです。北海道産の素材にこだわっています。

名称 十勝豚丼 いっぴん 帯広本店
住所 北海道帯広市西二十一条南3-5
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.butadon-ippin.com/shops/01_obihiro.html

2. ぶた丼のとん田

豚とご飯とタレのシンプルな豚丼を食べたいのであれば、「ぶた丼のとん田」。リニューアルしてお店も綺麗です。豚肉の部位も、余分な油を落としている豚バラ丼を選ぶことができるので、脂が苦手な人でもしつこく感じることはありません。

ぶた丼のとん田の創業者は長年豚肉の精肉に関わってきた人なので、上質な豚肉を扱っています。その中で、豚肉の部位を選ぶことができるので、ロースとバラをミックスにすることもできます。他では珍しいヒレを選ぶことができるご当地グルメ豚丼のお店です。

名称 ぶた丼のとん田
住所 北海道帯広市東10条南17-2
営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1056297/

3. 豚丼のぶたはげ 本店

「豚丼のぶたはげ」の創業者は、豚丼が誕生してから普及をした人物です。駅弁としても持ち帰ることができるので、知っている人も多いことでしょう。豚丼のぶたはげの特徴は、肉の数だけグリンピースが乗っていることです。

豚丼にかけるタレも、70年以上続いている秘伝のタレですので、昔ながらのご当地グルメを食べたい人におすすめ。食べていてタレが足りなかったら追加出かけることもできます。帯広駅にあるので、アクセスがしやすいのも魅力。

名称 豚丼のぶたはげ 本店
住所 北海道帯広市西2条南12-9 エスタ帯広 西館
営業時間 10:00~20:00
定休日 第3水曜
サイト http://www.butahage.com/shop.html

4. カレーショップ インデアン まちなか店

昭和40年から続く、今でも人気の絶えないカレー屋「インデアン」。店内で食べることもできますが、地元の人は鍋をそのまま持って行き、カレーのルーだけを購入します。帯広市民の家庭の味と言えば、インデアンのカレーです。

カツカレーでも691円で食べることができる価格も安いカレー。飲んだ後にカレーを食べるのも帯広だからこそ。あまり遅くまで営業していませんが、少し早めに飲み終わった時には、立ち寄ってみるのもおすすめです。

名称 カレーショップ インデアン まちなか店
住所 北海道帯広市西4条南12-3
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/shop/nagasakiya

5. 高橋まんじゅう屋

たかまんの愛称で帯広の人たちに親しまれている「高橋まんじゅう屋」。名物大判焼きはあんことチーズが人気です。食べ歩きもできるのも、デートでふらっと立ち寄ることもできます。イートンスペースもありますが、子供連れの家族が利用していることが多いです。

高橋まんじゅう屋は、大判焼きが人気メニューですが、小腹が空いた時には肉まんがおすすめ。肉まんの生地が美味しく、むしぱんが意外と人気なのも頷けます。帯広スイーツが気になる人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 高橋まんじゅう屋
住所 北海道帯広市東一条南5-19-4
営業時間 9:00~21:00
日曜、祝日~20:00
定休日 水曜
サイト http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0000848.aspx

6. じんぎすかんの白樺

北海道といえば、「ジンギスカン」。帯広のジンギスカンといえば、「じんぎすかんの白樺」です。予約をすることもできず、営業している時間も限られているので食べたいのであれば、早めに行くことをおすすめします。

じんぎすかんの白樺は昭和に創業した老舗ジンギスカン屋でもあります。ジンギスカンの種類は、ラムとマトンを選ぶことができます。メニューもシンプルにジンギスカンとご飯、味噌汁にキムチのみですが、そこは老舗の人気店。味は間違いありません。

名称 じんぎすかんの白樺
住所

北海道帯広市清川町西2-126

営業時間 11:00~14:00
定休日 月曜
サイト http://www.hokkaido-shirakaba.com/contents/shop.html

7. とかち亭

新・ご当地グルメグランプリで見事に殿堂入りをしたどんぶり「牛玉丼」にイベントで話題の「牛とろ丼」を食べることができる「とかち亭」。まだどちらも食べていないのであれば、どちらも1度に食べることができます。

とかち亭には、名物十勝清水牛玉ステーキ丼もありますので、注文するのに困ってしまいます。ご当地グルメが多く、どれも美味しくて選ぶに困るのも帯広だからこそです。せっかく帯広に来たのであれば、計画的に全部食べてみてはいかがでしょうか。

名称 とかち亭
住所 北海道上川郡清水町字清水437-5
営業時間 5・6・7・8・9・10月8:00~18:00(L.O.17:30)
11・12・1・2・3・4月~17:00(L.O.16:30)
サイト https://www.shimizu-drivein.jp/restaurant.html

8. 寿司考房 山

お寿司屋なのに、美味しい牛トロ丼を食べたいのであれば、「寿司考房 山」がおすすめ。帯広駅から近いので、一人で行くのにもアクセス抜群です。牛トロ丼以外にも、牛大トロの握りもあるので色々なメニューを楽しめます。

もちろん、寿司考房 山は寿司屋が本業ですので、新鮮な北海道の海の幸を堪能することもできます。営業時間も昼と夜で営業しているので、夜にディナーで使用するのもおすすめ。ご当地グルメの牛トロ丼と十勝牛の握りも楽しめます。

名称 寿司考房 山
住所 北海道帯広市西二条南8-2
営業時間 12:00~15:00、17:00~23:00
定休日 日曜

9. トスカチーナ

「トスカチーナ」はイタリアンレストランですが、看板メニューは、三方六と生クリームパフェ。バウムクーヘンがアクセントです。バウムクーヘンを白樺に見立てて作っています。甘いものが好きな人にはぜひ食べてもらいたメニュー。

甘いもの以外にも食事のメニューも充実しています。トスカチーナはパスタが絶品。特にチーズクリーム系の味が美味しいです。北海道産のチーズをふんだんに使っています。甘いものが好きな人にも、食事をしたい人にもおすすめのイタリア料理店です。

名称 トスカチーナ
住所 北海道帯広市西十八条南5-45-2
営業時間 菓子店舗9:30~20:00
カフェ11:00~21:00(L.O.20:00)
サイト http://www.ryugetsu.co.jp/toskachina/menu/

10. 鶏の伊藤

帯広で美味しい鳥料理を食べたい時には、「鶏の伊藤 」がおすすめ。順番待ちをしていても楽しむことができる、鳥料理を食べることができる人気店です。順番待ちの時に渡される札も面白いですが、案内される部屋名もユニークです。

一般的な家庭料理も多くありますが、注文をするとさすがに鳥料理店なことはあります。鳥がふんだんに使われています。北海道といえば、「ザンギ」ですが、安い価格で大量に食べることができるボリューム満点のお店。

名称 鶏の伊藤
住所 北海道帯広市西五条南28-2-8
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜
サイト https://www.tori-ito.com/

お酒を飲むなら!帯広人気のおすすめ居酒屋4選

1. たけとんぼ

ボリューム満点でご当地グルメを食べたいのであれば、「たけとんぼ 」がおすすめ。地元の人に愛されている店ですぐに満席。予約をすることができるので、初めて行く場合には予約をするのがおすすめ。価格も安いです。

たけとんぼの食事はどれを頼んでも美味しいですが、帯広に来たのであれば、刺身は必ず食べてもらいたい一品。魚は違うところで食べてきた場合には、ジンギスカンの唐揚げという珍しい料理もあります。気になる人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 たけとんぼ
住所 北海道帯広市西二条南10-14 つるやホテル 1F
営業時間 17:30〜24:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001447/

2. うさぎのしっぽ

この投稿をInstagramで見る

@nimu6がシェアした投稿

「うさぎのしっぽ」はうさぎの看板が目印のお店。カウンター席しかないので、気軽に一人でふらっと立ち寄ることができる居酒屋です。何を頼んでも美味しいので、和食が好きな人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

特におすすめは、おでん。日本酒を豊富に取り揃えているので、美味しいおでんと日本酒を目当てに行くことをおすすめします。繁華街の店と違い落ち着いた雰囲気のあるお店ですので、大人のデートをするのにもぴったりです。

名称 うさぎのしっぽ
住所 北海道帯広市西1条南10-7 恵小路
営業時間 17:00~うさぎの行灯が消えるまで
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1021959/

3. 炉ばた 魚千

人気の居酒屋ですが、予約を取ることが難しいので、近くに行く用があれば直接行って確認をしてください。一人であれば、比較的すぐに入ることができます。「炉ばた 魚千」は店名にもあるように魚を専門にしているかと思いきや、和食も美味しいお店です。

やっぱり北海道といえば、「じゃがバター」。何の変哲もないじゃがバターですが、素材の味もそうですが、炉ばた 魚千で食べる味はくせになります。シンプルな料理を美味しく提供することができるのも、調理をする人が優れているからです。利用すると、地元で人気の理由がわかります。

名称 炉ばた 魚千
住所 北海道帯広市西2条9-20
営業時間 17:00~23:00
定休日 第2・4日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1009878/

4. えん

「えん」の店主は「北の屋台」から独立した居酒屋です。北海道民の心のよりどころである北の屋台の時から人気でしたが、えんも人気のある居酒屋。特におすすめは、ハツ刺しです。トッピングの山わさびが相性抜群です。

実は昼も営業をしているので、ランチで来るものおすすめ。価格も安いし、ボリュームもあるので、腹一杯帯広グルメを堪能したいのであれば、ランチに来てみてはいかがでしょうか。えんでは、何を注文しても美味しい料理と出会うことができます。

名称 えん
住所 北海道帯広市西1条南11-5-4
営業時間 12:00~14:00
18:00~23:00(L.O.22:30)
※土曜、祝日は夜のみ
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000891/

やっぱりスイーツも人気!帯広おすすめスイーツ5選

1. クランベリー 本店

1972年創業の「クランベリー」は帯広を代表するご当地スイーツです。おすすめは、名物スイートポテト。グラム販売しているので、少し食べてみたい場合にも柔軟に対応可能です。店内には、テーブル席もありますので、コーヒーと一緒に店内で食べることもできます。

以前は、アンデルセンという店名でやっていましたが、他の店と同じためにクランベリーに変更しています。アンデルセンという名前の方が、馴染みのある人も多いのではないでしょうか。バニラソフトも人気の商品です。

名称 クランベリー 本店
住所 北海道帯広市西二条南6
営業時間 9:00~20:00
サイト https://www.cranberry.jp/

2. 六花亭 帯広本店

北海道の「バターサンド」といえば、「六花亭」。バターサンドか六花亭の店名は1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。帯広に来たのであれば、本店でしか味わえない、「サクサクパイ」がおすすめです。中に入っているカスタードクリームとの相性抜群です。

イートインコーナーもあり、店内でできたてを食べることもできるのも魅力。しかもケーキの価格は200円台と安いです。更に嬉しいことにフリードリンクとしてコーヒーを無料で飲むことができます。スイーツ好きにはたまらないお店です。

名称 六花亭 帯広本店
住所 北海道帯広市西二条南9-6
営業時間 9:00~18:30
サイト http://www.rokkatei.co.jp/shop/

3. 福いち

洋菓子が多い帯広で和菓子の店として有名なのが「福いち」。おすすめは団子です。メニューは団子しかないですが、味の種類が多くあります。一つあたりの価格も安いので、ふらっと立ち寄って店内で食べていくのもおすすめ。

ケース内に団子はありますが、注文をもらってから作るのも福いちも魅力です。最寄駅からは少し距離があるので、車で行くのがおすすめ。帯広を散策したいのであれば、30分程歩くと着くので団子を食べる前にお腹が空いて良いかもしれません。

名称 福いち
住所 北海道帯広市西十六条南4-32-9
営業時間 10:00~18:00
定休日 月・火曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001298/

4. ウエモンズ ハート

北海道に来たら美味しいジェラートを食べたいのであれば、「ウエモンズ ハート」がおすすめ。牧場内にあるジェラート屋なので、新鮮な素材を使用しています。ジェラートよりもソフトクリームが食べたい人も安心。ソフトクリームもあります。

ウエモンズ ハートには、ジェラートとソフトクリームの単品注文もできます。しかし、せっかく来たのであれば、ジェラートとソフトクリームのセットがおすすめ。ジェラートは、14種類の中から好きな味を選ぶことができます。

名称 ウエモンズ ハート
住所 北海道帯広市西二十三条南6-13 リバティヒル 広瀬牧場内
営業時間 10:00~18:00
11・12・3月10:00~17:00
サイト http://www.uemons.com/

5. あさひや

この投稿をInstagramで見る

@asmuuuがシェアした投稿

帯広の定番スイーツあさひやロールのあるお店が「あさひや」です。果物をふんだんに使用しているので、果物好きにもおすすめのスイーツ店。ソフトクリームも販売していますが、人気はケーキです。価格も安いのが魅力。

あさひやの定番、あさひやロールは人気の味は抹茶。夕方になると売り切れていることが多いので、早めに行くことをおすすめします。フルーツが好きな人にはフルーツタルトがおすすめ。気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 あさひや
住所 北海道帯広市西十九条南4-19-4
営業時間 9:00~20:00
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001280/

帯広は何を食べても美味しいものばかり

帯広グルメは定番のものから最新のものまで様々なものがありますが、何を食べても美味しいです。人気店はもちろんそれなりの理由がありますが、混んでいることが多いです。混んでいるのが苦手な場合には、隠れた名店へ行ってみることをおすすめします。特に、地元の人しか知らない店は、帯広ご当地グルメを食べることができる店が多くあります。

【関連記事はこちら】

▷北海道・十勝平野・帯広の旅。帯広で豚丼がおいしい店おすすめ10選
▷知る人ぞ知るグルメの町!豚丼からラーメンまで、帯広のおすすめランチ20選

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事