最終更新日時 2019/08/05

北海道の自然を満喫できる観光地として人気の富良野・美瑛。北海道の中央部に位置する富良野・美瑛では、風光明媚な丘陵地帯が広がり、まるでヨーロッパの田園風景を彷彿とさせるような雰囲気を楽しむことができます。今回は、富良野・美瑛のおすすめのドライブスポットをご紹介します。

富良野の自然を満喫できるスポット12選

1. パッチワークの路

旭川駅から車を走らせること30分くらいでつくのが「パッチワークの路」です。美瑛では、春から夏にかけて様々な作物が栽培されていますが、隣接する畑同士で異なる作物を育てていることから、畑の色が異なった色合いを見せています。

その結果、それぞれの畑の色が異なり、まるで布片を縫い合わせたパッチワークのように見えることからこの名前がつきました。昭和40年代以降の農地造成の過程でできあたった、作農スタイルによってできあった光景です。

名称 パッチワークの路

2. 五郎の石の家

「五郎の石の家」は、ドラマ「北の国から」の主人公の黒板五郎が建てた家として知られています。ドラマが完結したのはもうだいぶ前になりますが、今でも途絶えることなくファンが訪れる観光スポットです。

麓郷の豊かな自然の中で映える、重厚な石造りの壁と鮮明な赤い屋根が美しいコントラストをつくっており、素晴らしい景観美を創り出しています。道中自動車道三笠ICから国道38号を富良野方面へ車で90kmほど進んだところにあります。

名称 五郎の石の家
住所 北海道富良野市東麓郷1
営業時間 4月14日~9月30日 9:30~18:00(最終入場17:30)
10月1日~11月24日 9:30~16:00(最終入場15:30)
※期間中無休、冬期間閉鎖
サイト https://www.furanotourism.com/sp/jp/spot_D.php?id=401

3. 青い池

美瑛の田園風景を楽しんだら、道道966号線を道路標識の「白金温泉」方面にいくと「青い池」に到着します。青い池は大きな駐車場があるので、車の方はこちらに駐車しましょう。青い池はその名前の通り、澄み渡るような青色をした池です。

神秘的な水の青さが時間帯や天候によって変化するのですが、その変化の様相を楽しむことができます。アルミニウム成分を含んだ山の水と、美瑛川の水が混ざることで「コロイド」という粒子が生成され、この粒子に光があたることで、青い色にみえるようです。

名称 青い池
住所 上川郡美瑛町白金
サイト https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

4. 風のガーデン

五郎の石の家の近くにあるのが、「風のガーデン」です。風のガーデンは365品種、約2万株の花が育てられている植物園です。様々な花々が美しく咲き誇る庭園であり、訪れる人に富良野の美しい自然を感じさせてくれます。

風のガーデンは、広大な敷地をもっており、その中にはいると、辺り一面が外の世界とは隔絶された別世界のような感じがします。風のガーデンの中を歩いていると、まるでメルヘンの世界の中に迷い込んだような気分を味わえると評判です。

名称 風のガーデン
住所 北海道富良野市中御料
サイト https://www.furanotourism.com/sp/jp/spot_D.php?id=3

5. しらひげの滝

青い池から車で5分ほど白金温泉方面へ車でドライブしながら向かうと、「しらひげの滝」にたどり着きます。「白金観光センター」前にある公共駐車場に駐車してから向かいましょう。青い池のコロイド粒子は、この滝で生まれています。

山から染み出す滝の水はすきとおった透明色をしているですが、美瑛川は「青い池」と同様に青く色づいており、自然の神秘が感じられる光景です。橋の上から滝の全景を見下ろすことができるので、2つ種類の水が混ざりあって色が変わっていく姿を見ることができます。

名称 しらひげの滝
住所 北海道上川郡美瑛町白金
サイト https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirahige-waterfalls/

6. 四季彩の丘

しらひげの滝から道道966号線を北上し、道道824号線を約10分進んだところにあるのが、「展望花畑 四季彩の丘」です。しらひげの滝からだと大体20分ほどドライブしたあたりです。ここも、美瑛に来たらぜひ見ていただきたいスポットです。

約14ヘクタールの広大な敷地に、5月上旬から10月下旬まで様々な花が咲き誇っており、一斉に咲き誇る花は圧巻の光景です。また、アルパカ牧場も見所の一つ。もふもふのアルパカが30匹以上いて、もふもふ好きにはたまらない場所です。

名称 四季彩の丘
住所 北海道上川郡美瑛町新星第3
営業時間 4~5月、10月 9:00~17:00
6~9月 8:30~18:00
11月、3月 9:00~16:30
12~2月 9:00~16:00
サイト https://www.shikisainooka.jp/

7. 木のいいなかま

このあたりのランチスポットでおすすめなのが、四季彩の丘から、国道237号線に乗ってさらに約20分ほどドライブしたところにあるレストラン「木のいいなかま」です。白樺の間に建ったログハウス風のレストランです。

こちらは、地元美瑛の農家の方が育てた新鮮な野菜を季節に合わせて、丁寧に調理してくれるお店です。「今月の野菜カレーセット」(1,200円)は人気メニューであり、大きめにカットされた野菜がゴロゴロとはいった、こだわりのカレーです。

名称 木のいいなかま
住所 北海道上川郡美瑛町丸山2丁目5-21
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:30(L.O.19:30)
定休日 毎週月曜と第1・第3火曜日
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1002238/

8. ファーム富田

北の国からでも話題の富良野で、ラベンダーを語るには外せないのが「ファーム富田」。最初はわずか10アールから始まりましたが、現在はラベンダー作付面積が国内最大級の規模で、世界中から観光客が訪れるラベンダー農場です。

広大な丘陵地帯一面に咲くラベンダーは圧倒的な光景です。ラベンダーの最も見ごろな時期は7月ですが、園内型の温室である「グリーンハウス」なら1年間を通じて観賞することも可能です。なお、園内はラベンダーを含めた12個の花畑によって構成されているため、他の花も見ることができます。

名称 ファーム富田
住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
営業時間 6月下旬~8月中旬 8:30~18:00 
5~6月中旬・8月下旬~9月 9:00~17:00
4月中~下旬・10~11月 9:30~16:30
12~4月上旬 10:00~16:30
サイト https://www.farm-tomita.co.jp/

9. フラノマルシェ

旭川市内の中心部にある、地元の食材をテーマにした商業施設が「フラノマルシェ」です。旭川でのおすすめのランチスポットです。施設は駐車場を挟んで、「マルシェ1」、「マルシェ2」の2つの棟に分かれています。

こちらで買うことのできるおすすめのお土産としては、大人気の富良野さんのジャガイモをつかったポテトチップス「ふらのッち」などはいかがでしょうか?JAふらのが主導で運営する、地元野菜や加工品を直売するショップ「オガール」で購入が可能です。

名称 フラノマルシェ
住所 北海道富良野市幸町13番1号
営業時間 10:00~19:00
サイト https://www.furano.ne.jp/marche/

10. 珈琲 森の時計

「風のガーデン」の近くでランチスポットを探しているときは、この「珈琲 森の時計」がおススメ。新富良野プリンスホテルの敷地内にありますが、豊かな森林のなかにたたずむ一軒家が、お伽話のワンシーンのような印象を感じさせてくれます。

こちらのカフェの名物メニューは「森のカレー」です。長時間じっくりと煮込まれたカレーは野菜のエキスが溶けだしており、様々なうまみが感じられるカレーです。もちろんお店の名前の通り、珈琲にもこだわっており、挽きたての香り高い珈琲をいただくこともできます。

名称 珈琲 森の時計
住所 北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル
営業時間 12:00~20:45(L.O.20:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1005200/

11. かんのファーム

ファーム富田の近くにあるラベンダーが一面に咲き誇る「かんのファーム」もおススメのスポット。こちらのかんのファームでも、一面にラベンダー畑が広がっており、地平線まで見渡せるほど広い大地が、ラベンダー色に染まっている光景はここならではの風景です。

7月がラベンダーの旬ですが、10月初旬までラベンダーや色とりどりの花や農作物を鑑賞したりすることが可能です。じゃがいもやとうもろこしなども育てており、直販で購入することも可能ですよ!その場で食べることももちろん可能です。

名称 かんのファーム
サイト http://www.kanno-farm.com/

12. ジェットコースターの路

「ジェットコースターの路」は、富良野と美瑛を結ぶ国道327号線と平行して南北に伸びる細い道路のことを指します。こちらの路は一直線に伸びており、名前の通り、急勾配の下り坂と登り坂が繰り返されており、ドライブをしているとまるでジェットコースターに乗っているような感覚になります。

ジェットコースターの路は、ドライブをしていてもその爽快感を感じることができますが、景色も素晴らしいところも魅力です。素晴らしい景色が左右両側に広がっており、時には車を降りて、ヨーロッパの田園風景のような牧歌的な景色を満喫しましょう。

名称 ジェットコースターの路

さすが日本トップクラスの自然のクオリティ

北海道の富良野の魅力感じていただけましたでしょうか?テレビ放送で全国区となった富良野の自然やラベンダーですが、テレビで見るのと実際に目で見るのでは大違い。やはり自然はその空気感も含めて、体験してこその美しさがあるのでしょう。夏の季節はちょうどラベンダーなどが見所の季節なので、避暑目的で北海道にいってはいかがでしょうか?

【関連記事はこちら】

▷ラベンダー畑だけじゃない!北海道・富良野でおすすめの観光スポット20選
▷北海道に行くなら!大自然や文化まで堪能できるおすすめ観光スポット40選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事