最終更新日時 2019/08/05

新鮮な魚介、美しい夜景、出身有名歌手ゆかりのスポットなど、函館にはぜひ一度訪れてみたい観光スポットがたくさんあります。今回は、その観光の拠点となる満足度の高いおすすめホテルを紹介します。北海道新幹線が開通し、アクセスも格段によくなった現在、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

大人の旅におすすめのホテル7選

1. 函館男爵倶楽部HOTEL&RESORTS

函館駅徒歩3分の好立地にある「函館男爵倶楽部HOTEL&RESORTS」。函館でも屈指の高級ホテルで、美しい施設と上質なサービスはまさに大人の旅にふさわしいホテルといえます。あえてホテルレストランを設置せず、函館の街の地元のオススメレストランを紹介してくれるタクシー送迎がついたコースもあります。

ペット対応ルームや、車椅子対応のユニバーサルツインなど目的にあわせた客室がえらべるのも嬉しいところ。ちなみに「函館男爵倶楽部」の男爵とは、北海道で男爵イモ開発した川田龍吉男爵が由来だそうです。

名称 函館男爵倶楽部HOTEL&RESORTS
住所 北海道函館市大手町22-10
サイト https://danshaku-club.com/

2. センチュリーマリーナ函館

この投稿をInstagramで見る

@nnncatがシェアした投稿

函館駅から徒歩5分の「センチュリーマリーナ函館」。日常をはなれたひとときのプライベート・クルージングが叶う場所をコンセプトに館内が設計されています。船のデッキをイメージした屋上のインフィニティーバス(露天風呂)は函館山を一望できる絶景スポットです。

野菜と玄米、そして北海道の新鮮な食材を使用した港町をイメージした朝食ブッフェが大人気。「体にやさしい朝食」をテーマに、豊富なメニューが旅の疲れを癒してくれます。自分で作れる海鮮丼は、新鮮な魚介をふんだんに盛り付けて朝から心ゆくまで楽しめます。

名称 センチュリーマリーナ函館
住所 北海道函館市大手町22-13
サイト https://www.centurymarina.com/

3. LA VISTA 函館ベイ

函館駅から市電かバスで7〜8分の場所にある「LA VISTA 函館ベイ」。港町函館らしく、さまざまな西洋文化を受け入れながら和と融合させていった大正ロマンの雰囲気を感じる6種類の客室が用意されています。最上階には「海峡の湯」と名付けられた夜景を一望できるロマンチックな露天風呂があります。

3つのレストランにて提供される食事もこのホテルの魅力の一つ。北海道の新鮮な食材を生かした朝食ブッフェは山の幸から海の幸までどれも美味しいものばかり。また、1階の海風楼で提供されるディナー限定メニューの「海鮮しゃぶしゃぶ」は魚介の香りが広がる一品です。

名称 LA VISTA 函館ベイ
住所 北海道函館市豊川町12-6
サイト https://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/

4. 函館湯の川温泉 ホテル万惣

函館駅から車で15分の「函館湯の川温泉 ホテル万惣」。函館らしい異国情緒あふれた癒しとくつろぎの空間をテーマに館内は設計されています。北海道三大温泉のひとつである湯の川温泉をもとに、ゆったりとした設計がされた大浴場はいつの季節も旅の疲れを癒してくれます。

朝食ブッフェは様々な料理が小鉢に取り分けられており、宿泊客のことを考えた細やかなサービスが細部に行き届いてます。地元の名産品を数多くつかったメニューは家族連れにも人気があり、ハイシーズンは予約が取りにくいホテルです。

名称 函館湯の川温泉 ホテル万惣
住所 北海道函館市湯川町1-15-3
サイト https://www.banso.co.jp/

5. 平成館しおさい亭

函館駅から車で12分、市電湯の川駅から徒歩8分に位置する「平成館しおさい亭」。ホテルの目の前にはどこまでも雄大な北海道の海が広がっており、ロビーや客室から海を眺めて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

季節に応じた北海道の食材をふんだんに使用したブッフェは大人の女子会にもぴったり。大きなカニや、サーモンの握り寿司などついつい食べ過ぎてしまいます。しっかり食事をしたあとは眺望豊かな露天風呂もオススメです。

名称 平成館しおさい亭
住所 北海道函館市湯川町1-2-37
サイト http://www.shiosai-tei.com/

6. 望楼NOGUCHI函館

函館のホテルでは最高ランクの呼び声たかい「望楼NOGUCHI函館」。函館駅から車で15分程度、市電湯の川温泉駅からは徒歩3分です。有料予約制で札幌駅からも送迎バスがあり。インテリアからサービスまで洗練されたラグジュアリー空間のおもてなしが広がっています。

ホテルの楽しみといえばやはり食事。朝食・夕食ともに会席料理をコンセプトとした、贅沢なメニューの数々が提供されています。レストランでは個室も多数用意されているので、用途に応じて自分たちだけの特別な空間での食事が可能です。

名称 望楼NOGUCHI函館
住所 北海道函館市湯川町1-17-22
サイト https://www.bourou-hakodate.com/

7. 竹葉 新葉亭

1949年創業の老舗旅館「竹葉 新葉亭」。函館空港から車で5分の好立地にあり、旅館の名前通り施設内随所に竹が配されている和風な建物が出迎えてくれます。総部屋数41室の館内は、インテリアからサービスまで徹底的にこだわりぬかれており、上質なひとときを過ごすことができます。

旅館といえば温泉も楽しみのひとつ。四季折々の変化が楽しめるお庭に隣接した露天風呂と、ゆったりとした大浴場は日常の喧騒をわすれる優雅な気分を味わえます。夜は1:00まで、朝は4:30から入浴をすることができます。

名称 竹葉 新葉亭
住所 北海道函館市湯川町2-6-22
サイト https://www.chikuba-s.co.jp/

家族で泊まりたい函館の満足度の高いホテル3選

1. 函館国際ホテル

函館駅から徒歩8分、海をのぞむ好立地の「函館国際ホテル」。モンドリアンを彷彿とさせるモダンな外観が目印のホテルです。有名な赤レンガ倉庫群が立ち並ぶベイエリアや、伝統的な教会建築と夜景が楽しめる西部地区にもアクセスしやすく、ゆったりとした観光にはピッタリのホテルです。

朝食の美味しいホテルとしても有名な函館国際ホテル。北海道の新鮮な魚介を自作できる“のっけ丼”コーナーは大人にも子どもにも大人気。また、ステーキ、オムレツ、函館塩ラーメンなど全て食べ放題なので、朝から大満足の1日が過ごせるでしょう。

名称 函館国際ホテル
住所 北海道函館市大手町5-10
サイト https://www.hakodate-kokusai.jp/

2. ホテルリソル函館

函館駅から徒歩3分の好立地の「ホテルリソル函館」。空港からリムジンバスも出ています。「船・海・緑・くつろぎ」をコンセプトとしたロビーでは日中は無料のコーヒーが振舞われ、ゆったりとくつろぐ事もできます。

スポーツ施設を併設しているのがこのホテルのポイント。シュミレーションゴルフや卓球、スカッシュなどが16:00〜22:00の間で楽しめます。観光からホテルに戻ってきた後も、家族でスポーツを楽しみながら過ごしてはいかがでしょうか。

名称 ホテルリソル函館
住所 北海道函館市若松町6-3
サイト https://www.resol-hakodate.com

3. ルートイングランティア函館駅前

ルートイングループの「ルートイングランティア函館駅前」。写真の通り、まさに駅前に位置する抜群のアクセスの良さです。価格帯もホテルの雰囲気も小さい子を連れた家族旅行に向いています。観光に効率よく時間を使いたい方におすすめ。

館内ではPontaカードの公式キャラクターの大きなぬいぐるみと出会えます。ルートイングループはPontaカードと提携していますので、宿泊費でもポイントがたまります。食事や温泉なども整っているので、安心です。

名称 ルートイングランティア函館駅前
住所 北海道函館市若松町21-3
サイト https://www.hotel-grantia.co.jp/hakodate-st/

学生・バックパッカーにおすすめの満足度の高い函館のホテル2選

1. THE SHARE HOTELS HakoBA 函館

函館駅から徒歩20分、市電末広町駅から徒歩3分に位置する「THE SHARE HOTELS HakoBA 函館」。元は銀行だった重厚な建物をリノベーションし、ホテルとシェアホテルに改装して営業をしています。何よりも価格帯が安いため、若者や外国人に大人気のホテルです。

銀行として使用されていた時代を思い起こす、異国情緒あふれるインテリアやアート作品。北海道関係の書籍が多いブックラウンジ、最上階の共有キッチンなど、既存のホテルではあまり見ない施設がこのホテルの魅力です。

名称 THE SHARE HOTELS HakoBA 函館
住所 北海道函館市末広町23-9
サイト https://www.thesharehotels.com/hakoba/

2. ホテルテトラ湯の川温泉

函館駅から車で15分に位置する「ホテルテトラ湯の川温泉」。格安と言っても良いホテルです。宿泊費を抑えたいビジネスマンや学生さんにはピッタリです。イオンが近隣にあるので、長期滞在をしても日用品などの購入が便利です。

ホテルの特徴のひとつが源泉掛け流しの温泉。温泉は500円で日帰り入浴も可能です。共用キッチンやコインランドリー、Wi-Fi、ファックスサービスなども完備しているので、このホテルを拠点に様々な場所へ観光にでかけていくことも出来ます。

名称 ホテルテトラ湯の川温泉
住所 北海道函館市湯の川町3-12-11
サイト https://yunokawa.e-tetora.com/

価格帯に応じた満足いくホテルをみつけて素敵な観光をしよう

函館市内には、新鮮な魚介がとても安く食べられるお店がたくさんあります。観光客向けのお店もあれば、市場に併設された地元の常連さんに愛されているお店もあります。海鮮丼など、しっかりご飯を食べて、美しい函館の景色を鑑賞し、そしてゆっくりとホテルで休む。そんな素敵な旅の思い出の一助となるホテルを紹介しました。空路でも陸路でも、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷北海道・函館でおみやげを買うならこれ!グルメから特産品まで20選
▷北海道にしかない自然を体感できる!おすすめの絶景ホテル20選
▷おいしいものが盛りだくさんの街!函館でおすすめのグルメ20選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事