最終更新日時2019/08/09

北海道ご当地ラーメンとして最初に思いつくのが「味噌ラーメン」ですが、函館は味噌ラーメン以外にもおすすめのラーメンがたくさんあります。函館でおすすめしたいのは、「塩ラーメン」です。今回は、定番の函館ラーメンから最新ラーメンまでご紹介します。

函館に遊びにきたならここ!人気のある定番ラーメン屋9選

1. まんまるてい

函館ラーメン定番の塩以外にも、醤油に味噌。つけ麺と種類が豊富にあるのが特徴の「まんまるてい」。通常メニューの他にも、数量限定で「するめだし」があります。1度食べて美味しかったら全部のメニューを制覇したくなるラーメン屋です。

スープと麺の味を楽しんでもらいたいという想いからシンプルなラーメンです。チャーシューや玉子といったトッピングが欲しいのであれば、まる徳ラーメンにしてください。函館ラーメンが食べたことがない、初めての人におすすめしたいのが、まんまるていです。

名称 まんまるてい
住所 北海道函館市花園町20-25
営業時間 月・火・木〜日11:30~17:00
定休日 水曜日
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1007344/

2. 滋養軒

昭和22年に創業された、老舗函館ラーメンを食べたいのであれば、「滋養軒」がおすすめです。カウンター席があるので、一人でも立ち寄ることができます。常連客と観光客でいつも賑わっている人気の老舗ラーメン店です。

滋養軒のおすすめは、看板メニューの「函館塩ラーメン」。滋養軒の函館塩ラーメンの特徴は、スープの透明度です。いつもこってりしたラーメンを食べている人からしたら味がないのではないかと疑ってしまうほど綺麗なスープ。それなのに、飲んだ瞬間口の中に旨味が広がります。1度食べるとクセになるラーメンです。

名称 滋養軒
住所 北海道函館市松風町7-12
営業時間 月・木〜日 11:30~14:00
17:00~20:00
定休日 火曜・水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1007287/

3. あじさい 本店

家族で利用するのにもおすすめな函館ラーメンは、「あじさい」。アットホームな雰囲気ですので、気軽に立ち寄ることができるラーメン屋としても人気です。函館ラーメンの中でも名店と言われいて、昆布の出汁を感じることができるスープが特徴です。

あじさいで食べることができる函館ラーメンには、具が初めからトッピングされているラーメンです。シンプルなラーメンですが、ネギに水菜、メンマに煮卵、チャーシューと変わらないものから、他では珍しい麩があるのが特徴です。

名称 あじさい 本店
住所 北海道函館市五稜郭町29-22
営業時間 11:00~20:25
定休日 第4水曜(祝祭日の場合は翌平日が休み)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000366/

4. 函館麺や 一文字 函館本店

いつもと違った函館ラーメンを食べたいのであれば、「函館麺や 一文字」がおすすめです。函館ラーメンは一般的には、塩が有名ですが、見た目が真っ黒の函館ブラックを食べることができるラーメン屋。醤油の優しさとブラックペッパーの刺激が合体したラーメンです。

函館麺や 一文字では、函館ブラックの他にも、あっさりとこってり、超こってりの3つの種類のラーメンから選ぶことができるのも特徴。普段からこってりのラーメンを食べていて、函館でもこってりしたラーメンを食べたい人におすすめです。

名称 函館麺や 一文字 函館本店
住所 北海道函館市湯川町2-1-3
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1001071/

5. マメさん

「マメさん」のラーメン屋としての歴史は、龍鳳と岡田製麺がタッグを組んで、昭和43年に創業した函館ラーメン屋です。1度、閉業してしまったラーメン屋ですが、新横浜ラーメン博物館への出店を機会に新しいまめさんとして復活しました。

メニューは当時の味を再現した元祖マメさんラーメンと、ラーメン博物館で出店していた時の味を現代の味として完成させたマメさんラーメンの2つです。他の函館ラーメンでは、背脂が浮いていることは珍しいですが、マメさんでは背脂が浮いているのが特徴です。

名称 マメさん
住所 北海道函館市宝来町22-6
営業時間 11:00~15:00
17:00~20:00
定休日 木曜・第2・3水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000334/

6. らーめん ひらき家

飲んだ後に〆のラーメンをするのであれば、「ひらき家」の塩ラーメンがおすすめ。飲んだ後にちょうどいい塩梅の塩加減の塩ラーメンを食べることができます。具は、脂身の少ないチャーシューとメンマとネギのシンプルなラーメンです。

ラーメンを待っている間に注文してもらいたいのが、瓶ビールと焼きワンタン。ワンタンは茹でてラーメンに入っている場合が多いですが、ひらき家では焼いて食べることができます。餃子と違いニンニクが入っていないので、次の日でも安心です。

名称 らーめん ひらき家
住所 北海道函館市本町10-1
営業時間 月〜土 22:00〜4:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1011949/

7. らーめん和弦

「らーめん和弦」の人気メニューは、トラピストバターラーメン。名前だけ聞くとどんなラーメンかわかりませんが、塩バターラーメンです。せっかくさっぱり食べることができる塩ラーメンにバターが入っているので、相性が悪いように感じますが、さっぱりとしたバターを使用しています。

ご当地バターを使用したらーめん和弦で人気のラーメン。バターと相性の良いコーンも入っています。中細の縮れ麺とスープの相性も良く、少し変わった美味しいラーメンが食べたい人におすすめです。気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 らーめん和弦
住所 北海道函館市桔梗町418-426
営業時間 火~金 11:00~16:00
土・日 11:00~19:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜)
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1011909/

8. 麺つるつる亭

「麺つるつる亭」のラーメンは魚介系の出汁を使用したラーメン。あご出汁やハマグリを使用したラーメンも楽しめます。人気のメニューは定番のアジの煮干し3倍使用している啄木です。煮干しと聞くと臭いが心配ですが、臭いもなくすっきりとしたスープに仕上がっています。

素材にもこだわり、化学調味料を使用していないもの特徴。魚介だけでここまでのスープを堪能することができるのも、麺つるつる亭の魅力。カウンター席とテーブル席があるので、一人で利用するのも、家族で利用することもできるラーメン屋です。

名称 麺つるつる亭
住所 北海道函館市美原2-5-6
営業時間 月~金 11:30~14:30
17:30~20:45
土・日・祝 11:30~20:45
定休日 木曜日
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1021537/

9. バスラーメン

バスがラーメン屋に変身しているのが、「バスラーメン」。以前は、バスで移動をしていて色々な地域で食べることができたバスラーメンですが、現在は定位置で営業しています。カウンター席が6席のこじんまりとした店内です。

実は、1978年から営業していた老舗ラーメン屋。バスラーメン自体全国的にも数が少なく、そのうちの一台がこちらです。その中でもおすすめは、特製ラーメンです。ホタテもエビも味わうことができるラーメンです。

名称 バスラーメン
住所 北海道函館市湯川町1-3-8
営業時間 月・水〜日 20:30~翌1:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1011913/

日曜日も営業している函館のラーメン屋3選

1. はこだてラーメン横丁 函館家

函館では珍しい、こってり豚骨ラーメンを食べることができるお店です。年中無休でいつでもラーメンを食べることができるのも「はこだてラーメン横丁」の魅力。豚骨ラーメン以外にも、もちろん函館の王道、塩ラーメンを食べることもできます。

ランチで利用するならこってり豚骨ラーメン、〆でくるのであれば、塩ラーメンがおすすめ。時間やその時のお腹の状態で食べられるメニューを選ぶこともできます。たくさん食べれる場合には、函館グルメを堪能することができる、セットメニューもおすすめです。

名称 はこだてラーメン横丁 函館家
住所 北海道函館市若松町18-6
営業時間 月〜金 11:00~15:00 18:00~翌3:00
土・日・祝日 11:00〜翌3:00
定休日 年中無休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1057179/

2. 夏目

美味しいチャーシューと相性の良いラーメンが食べたいのであれば、「夏目」を訪れてみてはいかがでしょうか。通常のラーメンにもチャーシューが入っていますが、少し割高の炙りチャーシューが入っているラーメンもおすすめです。

がっつりと食べたい時にも、丼メニューや豊富にあるのが夏目の魅力。チャーシュー丼や餃子もおすすめのお店です。ラーメンの1番人気のメニューは夏目味噌ラーメンです。おすすめのチャーシューも炙られているものを食べることができます。

名称 夏目
住所 北海道函館市上湯川町46-5
営業時間 月・火・木〜日 11:30~15:00
17:00~21:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1044349/

3. 函館麺屋 ゆうみん

函館で激辛ラーメンを堪能したい人は、「函館麺屋 ゆうみん」のサンラータン麺がおすすめ。辛さのランクを1から15の間で決めることができます。函館に来てすでにご当地塩ラーメンを食べたのであれば、サンラータン麺もおすすめです。

函館麺屋 ゆうみんのサンラータン麺は、辛いのが好きな人以外にも、とろみのかかっているラーメンが好きな人にもおすすめのラーメンです。辛いのが苦手な人にもおすすめのラーメンは、北海道ちゃんぽんです。太麺ではなく、細麺のちゃんぽん麺は長崎ちゃんぽんとは違った美味しさがあります。

名称 函館麺屋 ゆうみん
住所 北海道函館市若松町19-1
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1008113/

深夜営業している函館のラーメン屋4選

1. ラーメンの高龍

飲んだ後でも気軽に利用することができるのが、「ラーメンの高龍」です。営業時間は朝の3時まで空いているので、飲んだ後に行くのも、小腹が空いたから利用するのにもおすすめ。人気のお店ですので、夜中でも混雑するラーメン屋です。

ラーメンの高龍では、あっさりととんこつ、あんかけ焼きそばに、おすすめのメニューから選ぶことができます。1番おすすめなのは、ネギホルモンを使用したラーメン。味は塩と味噌から選ぶことができますので、好きな味でネギとホルモンを堪能してください。

名称 ラーメンの高龍
住所 北海道函館市梁川町19-10 第5MCビル 1F
営業時間 月〜土 19:00~翌3:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1053122/

2. ラーメン専科笑てん

深夜まで営業をしているラーメン屋の中でも、つまみのメニューも豊富にあるので、ラーメンを食べる前に飲み直すことができるのが「ラーメン専科笑てん」です。餃子にザンギ、かに玉と一品メニューも充実しています。

美味しい一品料理とお酒で、ラーメン屋で飲み直した後におすすめしたいのが、「塩ラーメン」。麺の太さも細麺と太麺で選ぶことができます。塩ラーメンの他にもあんかけが好きであれば、五目そばやあんかけ焼きそばを食べることもできます。

名称 ラーメン専科笑てん
住所 北海道函館市松風町4-1
営業時間 19:30〜翌4:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1021511/

3. はこだて塩らーめん しなの

飲んだ後に2軒目として利用するのにもおすすめしたいのが、「はこだて塩らーめん しなの」。いつの時間も地元の人で賑わっているラーメン屋ですので、ご当地函館ラーメンを食べることができるお店。店名にもあるように、塩ラーメンが1番人気です。

函館駅から近いので、アクセスしやすいのもポイントです。駅から近いので、ランチだけでなく、夜に行列を作ることもよくある人気のお店。人気メニューの塩ラーメンには、オニオンラードを隠し味として使用しているのもポイントです。

名称 はこだて塩らーめん しなの
住所 北海道函館市若松町20-10
営業時間 11:30~14:30
17:00~24:30
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1020986/

4. ラーメン若大将 北美原別邸

函館ブラックを食べることができる数少ないお店。「ラーメン若大将 北美原別邸」で食べることができるラーメンは、真っ黒な醤油ですが、見た目以上にしょっぱくないので、驚くことでしょう。しょっぱいよりも、甘く感じることができる醤油を使用しています。

ラーメン以外にもメニューの種類も、セット販売についてもどんぶりや炒飯、餃子など、様々なものをセットに選ぶことができるのがラーメン若大将 北美原別邸。ランチの時には、定食を食べることもできるので、定食を食べたい人にもおすすめです。

名称 ラーメン若大将 北美原別邸
住所 北海道函館市北美原1-5-1
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 年中無休
サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1057839/

味噌もいいけどさっぱりした塩ラーメンもおすすめ

北海道全体でいえば、「味噌ラーメン」のイメージが強い北海道ですが、地域ごとに特色のあるラーメンが多くあります。今回ご紹介した函館では、「塩ラーメン」がご当地ラーメンとして有名です。北海道ラーメンを楽しみたいのであれば、地域ごとに違う味のラーメンを楽しむことが出来ます。函館に立ち寄った際には、函館ご当地ラーメンである、塩ラーメンを食べてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷北海道・函館でおみやげを買うならこれ!グルメから特産品まで20選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事