最終更新日時2019/12/05

立山連峰や黒部峡谷、富山湾など景観の良い自然がたくさんある富山県。自然が豊富、ということは美味しい食材もたくさんある証拠です。そこで今回は富山県に行かれた際にぜひとも食べて頂きたい、おすすめグルメをご紹介します。様々なグルメをご紹介いたしますので、興味を持ったグルメがありましたらぜひ堪能してみて下さいね。

富山の定番グルメ10選

1. 白えび亭

出典:Retty

富山県の誇る海産物の1つである白えびはその美しい姿から「富山湾の宝石」と呼ばれる一品です。どんな料理にしても美味しい白えびですが、やはり食べ方はやはりお刺身が一番。そこでおすすめしたいのが白えび亭の「白えび刺身丼」です。

出典:Retty

毎朝新湊漁港から直送される白えびは新鮮そのもの。しかも1つの丼に60~70匹もの白えびが乗っていてとても贅沢な1品です。富山駅から直結していけるので、時間が無ければテイクアウトをして新幹線で楽しむのもありですね。

名称 白えび亭
住所 富山県富山市明倫町1-220 JR富山駅1Fきときと市場「とやマルシェ」内
営業時間 10:00~21:30(L.O.21:00)
サイト
http://shiroebiya.co.jp/

2. ばんや料理 ひみ浜

出典:Retty

ブリは日本中どこでも獲る事が出来る魚ですが、12月~2月にかけて旬を迎える富山湾で獲れるブリは最高級品ブランドとも呼ばれるほどです。ちなみに「寒ブリ」と呼んでいいのはこの時機に日本海で摂れるブリだけなのですよ。

氷見駅から徒歩10分のところにあるばんや料理ひみ浜は氷見漁港のすぐ近くにあるため、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を頂く事ができます。特に市場になかなか出回らない10kg以上の寒ブリは他ではなかなか味わう事ができません。

名称 ばんや料理 ひみ浜
住所 富山県氷見市比美町21-15
営業時間 11:00~14:00
17:00~19:00(L.O. 18:30)
サイト
http://www.himihama.com/index.html

3. 海の神山の神 本店

出典:Retty

春の富山湾にはホタルイカが産卵のために群れでやってくるので、夜の富山湾はホタルイカの青い光で満たされます。その光景は富山湾の神秘とも言われているそうです。富山県ではホタルイカを食べないと春が来ない、とも言われるほどの名物の1品です。

海の神山の神 本店ではさまざまな海の幸と山の幸を堪能する事ができる古民家風のレトロ感溢れるお店です。。名物のホタルイカは名物の石焼以外にも酢味噌や天ぷら、お刺身などさまざまな料理で楽しむ事が出来ます。

名称 海の神山の神 本店
住所 富山県富山市総曲輪1-1-13 筧田ビル 1・2F
営業時間 11:30~14:00
17:30~23:00(L.O.22:30)
サイト
https://www.umiyama.ne.jp/

4. 青山総本舗

出典:Retty

富山県の駅弁と言えばます寿司ですよね。デパートなどで行われるご当地駅弁フェアなどで必ず見かける1品ですね。富山県では名物のます寿司を取り扱っているお店が30店舗以上あり、お店によって味も少しずつ違うそうです。

その中でもおすすめなのが青山総本舗のます寿司です。創業60年以上あるこのお店のます寿司は、酢飯とますの甘みと酸味のバランスがとても良く、米やますだけでなくます寿司を包む笹の葉もこだわる絶品の1品となっています。

名称 青山総本舗
住所 富山県富山市新富町1-4-6
営業時間 8:00~16:00
サイト
http://www.masuzusi.com/

5. 氷見牛専門店 たなか 

出典:Retty

海の幸ばかりが注目されやすい富山県ですが、実は肉牛も美味しいのをご存知ですか?氷見牛は富山県で生産されているブランド牛のことで、A4ランク以上のお肉が8割を肥えるほどの高品質という優れた品となっています。

出典:Retty

氷見牛専門店 たなかは富山・石川(金沢)版のミシュランガイド2016にも掲載されたお店で、氷見牛の飼育から販売まで一貫して行っています。焼肉はもちろんすきやきを楽しんだり、店頭で氷見牛を購入する事も可能です。

名称 氷見牛専門店 たなか
住所 富山県氷見市朝日丘3931-1
営業時間 11:30~14:00
17:00~20:30
サイト
http://www.himigyu.com/

6. かつ兵衛黒部店

出典:Retty

富山県には幻の豚肉「黒部名水ポーク」があります。なぜ幻か、というと年間に2,000頭ほどしか出荷されないため、黒部市内からはほとんど出荷されないためです。きめの細かい柔らかなお肉は黒部市に行ったらぜひ食べるべき1品です。

かつ兵衛は貴重な黒部名水ポークをとんかつで頂く事ができます。豚肉の独特なにおいなどクセがなく、さっぱりとしたカツは最初の一口は塩で食べるのがおすすめ。やわらかくて豚肉とは思えない甘みをぜひ堪能してみてください。

名称 かつ兵衛黒部店
住所 富山県黒部市荻生5297
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:05)
サイト
https://www.hanato-group.com/katsubei/

7. まるたかや 牛島本店 

出典:Retty

富山県のおでんに一般的なおでんの具に「白とろろこんぶ」を乗せるのが特徴的です。また、薄切りにしたこんにゃくを串刺しにした「あんばやし」や細いたけのこである「やすす竹」を入れのも富山おでんの魅力の1つといえます。

まるたかやのおでんは富山おでんを頂く事が出来るラーメン屋さんで、ここのおでんは全国のおでん屋さんの集まる「おでん品評会」で最優秀賞を獲得するほどの美味しさです。一般的なおでんだしだけでなく、自家製の生姜味噌で頂く事もできます。

名称 まるたかや 牛島本店 
住所 富山県富山市牛島本町1-1-1
営業時間 11:00~22:00
サイト
https://www.marutakaya.co.jp/

8. 新湊きっときと市場

出典:Retty

富山県で9月~5月いっぱいかけて獲れる紅ズワイガニは「高志の紅ガニ」というブランド名が付いています。他の紅ズワイガニよりも赤みが強く、豊富なプランクトンと良質な水で育っているので一度味わってみることをおすすめします。

高志の紅ガニを美味しく頂くなら新湊きっときと市場がおすすめです。昼間には高志の紅ガニのセリが行われるのですが、そこで落とされたカニをすぐ食べる事ができます。新鮮なカニは今まで食べた事がないほど絶品です。また、お土産用に買い物をする事もできます。

名称 新湊きっときと市場
住所 富山県射水市海王町1番地
営業時間 9:00〜17:00
サイト
http://kittokito-ichiba.co.jp/

9. 栄食堂

出典:Retty

たら汁はぶつ切りにしたたらを全てお味噌汁に入れたもので、富山県の郷土料理の1つです。特に新潟県と富山県の県境にある朝日町にはたくさんのお店がたら汁を取り扱っており、特に国道8号沿いに集中している事から、そこはたら汁街道と呼ばれています。

栄食堂はテレビでも紹介されるほどたら汁が美味しいお店です。昔ながらの食堂の雰囲気のこのお店では、たら汁を頼むとアルミ鍋ごと出てきます。たらが丸ごとお鍋に入っているので骨を取り除かなければなりませんが、それでも食べたい1品ですよ。

名称 栄食堂
住所 富山県下新川郡朝日町境647-1
営業時間 7:30~19:30
サイト
https://tabelog.com/toyama/A1602/A160203/16000563/

10. 西町大喜 西町本店

出典:Retty

富山県のご当地ラーメンと言えば「富山ブラック」です。その名前の通り黒いスープが特徴で、お店によってラーメンのスタイルや味が異なっています。元々は50年以上前に労働者のために作られたラーメンで、わざと濃い味付けでラーメンを作った事がはじまりです。

出典:Retty

西町大喜 富山駅前店は富山ブロック発祥の地でもある老舗ラーメン屋さんです。最初に富山ブラックを作ったおやっさんこと「高橋青幹さん」はお亡くなりになりましたが、今でも昔のままの富山ブラックを味わう事が出来ます。

名称 西町大喜 西町本店
住所 富山市太田口通り1-1-7
営業時間 11:00~20:00
サイト
http://www.nisicho-taiki.com/

富山のおしゃれグルメ5選

1. 大和屋 ことの葉

出典:Retty

「大和屋 ことの葉」は1人でも気軽に立ち寄る事ができる隠れ家風カフェで、ゆったりと落ち着いた雰囲気のあるお店です。せせらぎのような水音が響き渡る和風の店内で頂くコーヒーはまた違った味わいがあることでしょう。

出典:Retty

お店でいただけるコーヒーは注文を受けてから豆を挽いて抽出するので、香り高く味わい深いのが特徴です。メニューはわらびもちや自家製みたらし団子、パフェなどのスイーツがあります。おしゃれな器もポイントが高いです。

名称 大和屋 ことの葉
住所 富山県富山市布瀬町南2-1-2
営業時間 10:00~19:00 (L.O.18:00)
サイト
http://www.yamatoya-sen.com/cafe/

2. ラ・メゾン ド ジュン

出典:Retty

富山市にある大人気のスイーツカフェ。それが「ラ・メゾン ド ジュン」です。スタイリッシュな外観のお店には食べるのが惜しいくらいにきれいで芸術的なケーキがたくさん販売されています。ケーキを販売している奥にはカフェスペースも併設されています。

カフェスペースでは店内で販売されているケーキ以外にも専用のメニューが用意されています。また、オーナーがこだわった紅茶や酸味が弱く深みのあるすっきりとしたコーヒーはラ・メゾン ド ジュンオリジナルのものです。

名称 ラ・メゾン ド ジュン
住所 富山県富山市経堂4-2-10
営業時間 10:00~20:00
サイト
http://maison-jun.jp/maison-de-jun.html

3. カーヴ ユノキ

出典:Retty

フレンチレストランの「カーヴ ユノキ」はミシュランガイド富山・石川(金沢)2016でミシュランプレートに選ばれたお店の1つです。廻船問屋として繁栄した蔵を改装したお店で、店名のカーヴも「蔵」から来ています。

出典:Retty

食材は厳選された魚介や野菜など地元の富山県で獲れたものを中心に扱っています。基本的に入店は予約制で、夜は1組限定となっているため、より特別な夜になること間違いありません。フレンチレストランでありながら地元の銘酒を一緒に味わえるのもいいですね。

名称 カーヴ ユノキ
住所 富山県富山市東岩瀬102
森家土蔵群二番
営業時間 12:00~14:30(L.O.13:00)
18:00~22:00(L.O.20:00)
サイト
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16004341/

4. 草の子

出典:Retty

2001年にオープンした「草の子」は蕎麦屋でありながらおしゃれなカフェのような雰囲気のある隠れ家的なお店です。ただお店の場所が少しわかりにくいのが難点。大きな看板も出ていないので、頑張ってお店を探し当ててください。

そば粉は良質な国産のものを石臼で挽き、手打ちしたものを使用しています。もちもちした味わいのおそばを堪能したあとはそばがきぜんざいやそば菓子などそばを使ったスイーツもいかがでしょうか?ほんのりそばの味がするスイーツは他ではなかなか味わえません。

名称 草の子
住所 富山県下新川郡朝日町東草野522-4
営業時間 11:00 ~14:30
サイト
http://www.kusanoko.com/

5. ARCO 

出典:Retty

住宅街の中にある外観もおしゃれなイタリアンレストランの「ARCO 」は天井が高く広々とした開放的なお店です。通りから外れているため少しわかりづらい場所にあり、隠れ家的なところも魅力の1つと言えますね。

ARCO で必ず食べて欲しいのはピザです。ピザは本格的な薪窯を使用して作られており、ガスや電気の釜では出す事が出来ない独特の風味を堪能する事ができます。食材だけでなく、窯に使われている木材にもこだわって作られたピザは絶品です。

名称 ARCO 
住所 富山県黒部市中新171
営業時間 11:30~14:30
17:30~21:30
サイト
http://www.kurobe-arco.com/

富山のリーズナブルなグルメ5選

1. うどん茶屋 海津屋

出典:Retty

氷見のうどんは讃岐うどんや稲庭うどんと並んで日本3大うどんとも呼ばれるほどの1品です。稲庭うどんと同様の手述べで作られるうどんで、強いコシと粘りがあり、まるでお餅のような歯ごたえがあるのが特徴的です。

うどん茶屋海津屋は氷見のうどんを製造している梅津屋が直営しているお店です。氷見のうどんを取り扱っているお店の中でも特に有名なお店で、梅津屋の本社の敷地内にあります。お土産も販売しているのも嬉しいですね。

名称 うどん茶屋 海津屋
住所 富山県氷見市上泉20 氷見うどん海津屋敷地内
営業時間 11:00~15:00
サイト
https://www.kaizuya.co.jp/

2. カモンパーク新湊

出典:Retty

シロエビが有名な富山県ですが、お店でお刺身や丼などで食べたくても値段が高くなってしまいがちです。そこでおすすめしたいのが「シロエビバーガー」。タルタルソースとさくさくのシロエビのかき揚げはまさに絶品です。

「カモンパーク新湊」はシロエビバーガーの元祖で、テレビなど多くのメディアで取り上げられているお店です。その場で食べる事もできますし、テイクアウトして持ち帰ることもできます。カモンパーク新湊は道の駅なので、お土産を購入する事もできますよ。

名称 カモンパーク新湊
住所 富山県射水市鏡宮296
営業時間 8:00~21:00
サイト
http://shinminato.co.jp/

3. 天狗乃肉

富山県高岡市は町おこしのために2004年にご当地グルメの「高岡コロッケ」を開発しました。地元の特産であるシロエビやズワイガニを使った高級品で、高岡の街には約40店舗以上が高岡コロッケを販売しています。

多くの高岡コロッケを扱っている店舗の中で特におすすめなのが「天狗乃肉」です。お肉屋さんではあるのですが揚げ物も取り扱っており、揚げたてのコロッケはテレビでも紹介された事があります。コロッケを片手に高岡市散策をしてみてはいかがですか?

名称 天狗乃肉
住所 富山県高岡市大手町4-16
営業時間 9:00~18:00
サイト
https://tabelog.com/toyama/A1604/A160401/16004501/

4. 洋食屋HALO

出典:Retty

氷見カレーは2008年に町おこしの1つとして作られたご当地グルメの1つです。氷見カレーの定義は「氷見産の煮干を使うこと」で、それ以外に特に規定がないため、お店によって様々な種類の氷見カレーが販売されています。

その中でも特におすすめなのが「洋食屋HALO」の氷見カレーです。1971年から開業している老舗の洋食屋さんで、コクはあってもさっぱりした味わいのカレーは店内で味わう以外にもレトルトカレーとして購入する事もできます。

名称 洋食屋HALO
住所 富山県氷見市北大町25-5
氷見漁港場外市場 ひみ番屋街内
営業時間 10:00~18:30(L.O. 18:00)
サイト
https://tabelog.com/toyama/A1604/A160402/16006526/

5. 宇奈月麦酒館

出典:Retty

富山県にはさまざまな地ビールがありますが、その中でも特に有名なのが「宇奈月ビール」です。ビールの原料には名水として有名な立山の雪解け水と黒部産の二条麦で、ケルシュ・アルト・ボックの3種類のビールが製造されています。

出典:Retty

おいしい宇奈月ビールを飲むのであれば、やはりビールを醸造している「宇奈月麦酒館」で頂くのが一番でしょう。醸造所に併設しているレストランでは、出来立ての宇奈月ビールを味わう事が出来ます。また、売店ではお土産も販売しているので、そちらでもぜひお買い求め下さい。

名称 宇奈月麦酒館
住所 富山県黒部市宇奈月町下立687
営業時間 【平日】11:00~15:30
【土・日・祝】11:00~17:00
サイト
https://www.unazuki-beer.jp/

富山県にはたくさんのグルメがある!

富山県は海の幸だけでなく、お肉やご当地グルメなど美味しい食べ物がたくさんある場所です。ここでは紹介しきれなかったご当地グルメもたくさんあります。また、今後も様々なご当地グルメが出てくるかもしれません。一度に全てを味わう事は難しいので、何度も富山県を訪れて全てのグルメを制覇してみてはいかがでしょうか?

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事