最終更新日時 2019/02/27



今回ご紹介するのは輪島の朝市。石川県の輪島に来たなら、ぜひ少し早起きをして、活気あふれる『輪島朝市』へ行ってみましょう。早朝にも関わらず、毎日200以上もの露店がぎっしりと並んでいます。気持ちいい朝日を浴びながら、楽しくお買い物。一歩足を踏み入れればどこからともなくお店の方々の元気な声が聞こえてきます。

輪島朝市攻略その1 ~驚き!朝市の歴史~

6206632047_181a1f187a_z出典:Ryoichi Tanaka

現在では地元の人々だけではなく、観光客にもすっかり親しまれている輪島朝市ですが、皆さんはその歴史をご存知でしょうか?そもそも朝市というのは、藩政期に海の幸や山の幸などの物々交換、また情報交換の場として広まったもの。実際にこの地で朝市が開かれるようになったのは、なんと明治の終わりから大正にかけて。朝市は昔から受け継がれてきた、人々が生きるために大切な“交流の場”だったのですね。この活気にも納得です。

輪島朝市攻略その2 ~何が売ってるの?~

出典:Yoozigen

ウロコがキラキラ輝く新鮮な魚や、名物高級蒸しアワビ、海藻、各種干物などの海の幸はもちろんのこと、地元の農家の方々が大切に育てた野菜の数々や色とりどりの花、お土産にぴったりな民芸品まで、とにかく品揃えが豊富! 食材からお土産品までがズラリと並ぶその外観と活気に圧倒されます。思う存分お買い物を楽しみましょう。
ちなみに、人出のピークは9時30分から10時30分ごろ。品ぞろえが良いのは早めの時間帯ですが、安さを取るのであれば遅めの時間帯を狙うのも一つの手かもしれません。

輪島朝市攻略その3 ~市場ならではの“コミュニケーション”を楽しもう~

出典:cotaro70s

この“輪島朝市”にぜひ足を運んでほしい理由は、楽しいお買い物ができると同時に、たくさんの元気がもらえるから。普段のスーパーマーケットやコンビニでのお買い物ではなかなか味わうことのできない、お店に立つ地元の人との近い距離での“お買い物コミュニケーション”。これこそ、“輪島朝市”の醍醐味なのです。サービス精神旺盛、パワーいっぱい、元気いっぱいの地元の皆さんと触れ合えば、さらに朝市を満喫できること間違いなしです。

所在地 〒928-0074 石川県輪島市鳳至町鳳至丁
営業時間 AM8:00~AM12:00
定休日 元旦・1月2日・3日、毎月第2・第4水曜日
詳細情報 輪島市朝市組合オフィシャルサイト

輪島朝市をもっと楽しもう! ~“朝市さかば”で新鮮な海の幸を~

最後にご紹介したいのが、輪島阿朝市が開かれている場所の近くにある“朝市さかば”というお店。なんとこの定食屋さん、朝市で購入したお魚や一夜干しを持っていくと、その場ですぐにお刺身や火あぶりに調理してくれます。新鮮な食材をすぐに食べるにはうってつけのスポット!活気あふれる輪島朝市をひと歩きしたら、ここで腹ごしらえはいかがでしょうか?勿論、その他魚料理や魚介たっぷりの各種どんぶりもあり、どれも人気です!

所在地 〒928-0001 石川県輪島市河井町1部91WACCA
営業時間 AM7:30~PM15:00
定休日 毎月第2・第4水曜日
詳細情報 朝市さかば 公式ホームページ

輪島で迎える朝は、少し早起きして元気いっぱいの朝市へ

朝の市場は活気がみなぎり、いつもと一味違う気分で朝の時間を過ごせますね。次の休日は、輪島の朝市に足を運んび、地元のパワーをもらいませんか?

サムネイル画像出典:Ryoichi Tanaka

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事