最終更新日時 2019/02/27

2015年春に開通した北陸新幹線のおかげで、今では東京駅からたった2時間半という短時間で金沢駅まで行けるようになりました。石川県の玄関口・金沢は、兼六園や21世紀美術館といった市内の観光だけでなく、北には日本海を臨む能登半島や、南にそびえる霊山・白山など、石川県内各地をつなぐ北陸エリアの主要都市でもあります。山、海や温泉といった自然、武家屋敷からコンテンポラリーアートまで様々な楽しみ方ができる石川県は今注目のスポットなのです。今回はそんな金沢を満喫するためのおすすめのホテルをご紹介します!

1.ホテル日航金沢

ホテル日航金沢出典:Relux|ホテル日航金沢

初めての金沢観光旅行を思いっきり楽しみたい!という方におススメなのが、JR金沢駅すぐの「ホテル日航金沢」です。ホテル日航金沢は、JR金沢駅の窓口「鼓門」が目印の「兼六園口」から徒歩約3分という金沢初訪問の方にも分かりやすい好立地に恵まれたホテルです。駅からは地下道で直結しているため、雨や雪といった天候に悩むことなく、新幹線を降りてすぐスムーズにホテルまでたどり着くことができます。また、加賀百万石という長く培われてきた伝統を背負う街でもある金沢は、京都とはまた一味違うモダンさと日本らしさを併せ持った街でもあります。そんな金沢の街を中心地から見渡すことができる地上30階建ての建物は、ホテル日航金沢に宿泊する際の目玉の一つです。

ホテル日航金沢出典:Relux|ホテル日航金沢

ホテル日航金沢内は伝統工芸とモダンさを基調に統一され、非常に清潔です。出迎えはもちろん、滞在中ずっとお世話になるスタッフの方の清々しい対応は、慣れない土地での旅行を快適にしてくれる大切な要素でもあります。チェックイン前・後でも快く荷物を預かってもらえたり、市内の巡回バスの1日券もホテル内で購入できたりと、金沢旅行を思い出すたびにホテルからのおもてなしも思い出す、こちらのホテルではそんな思い出作りのスペシャリストとしての役割も果たしてくれるはずです。

ホテル日航金沢出典:Relux|ホテル日航金沢

ホテル日航金沢は、グルメな方に嬉しい食事がおいしいホテルでもあります。北陸のおいしい取れたて海鮮がいただける日本料理店を始め、朝食のバイキングでは、和食・洋食・デザートとどれもが充実しているのが特徴です。ご当地グルメも豊富な金沢らしい加賀の治部煮や甘えびイワシの一夜干しなどの地の料理、目の前で調理される車麩のふわふわとろとろの絶品フレンチトーストや、よくばりさんにも嬉しい自分で作れるいくら丼などなど、おいしいものを食べたい方にもその土地その土地の料理を味わいたい方にも、楽しんでいただけるお料理が取り揃えられています。

ホテル日航金沢の詳細をみる

2.金沢東急ホテル

金沢東急ホテル出典:Relux|金沢東急ホテル

金沢といえば、21世紀美術館や兼六園を真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?多くの現代美術が展示されている21世紀美術館と、江戸時代中期に加賀藩の藩庭として造園された池泉回遊式庭園・兼六園は、まさしく金沢を代表するモダンと伝統を象徴する観光スポットです。一年を通じて何度も訪れたくなるそんな観光地への旅行には、香林坊の「金沢東急ホテル」がおススメです。「武家文化の風雅と、現代モダンが織りなす上質な空間」をコンセプトにした金沢東急ホテルは、城下町の雰囲気が残る香林坊に溶け込むクラシカルなホテルです。香林坊エリアは、百貨店や路面店も充実した金沢市内随一の繁華街ですが、その一方で金沢城公園を中心とした武家屋敷の名残を色濃く残した古都でもあります。そんな香林坊の中心に建つこちらのホテルは、長町武家屋敷跡、21世紀美術館、兼六園や金沢城公園などの観光スポットがどれも徒歩圏内という贅沢な好立地。また、自分用やお土産のためのお買い物にも便利な香林坊東急スクエアや百貨店にも隣接しているため、いつでも自由に買い物にいくことできる魅力的な宿泊先です。香林坊のバス停にも近いため、香林坊エリア以外にお様々な名所がある金沢市内を自由に移動するにも最適です。

金沢東急ホテル出典:Relux|金沢東急ホテル

特に金沢への女子旅にぴったりなホテルでもあるのが、金沢東急ホテルです。ラグジュアリーフロアは、エレベータにルームキーをかざすことでやっと入ることができる万全なセキュリティ体制が取られており、女性一人での旅行でも安心して宿泊していただける心配りがなされています。さらに、女性なら誰もが気になるホテルのアメニティにも金沢らしいおもてなしがうかがえます。スキンケアなど基本的なものが揃えられているので手ぶらで宿泊できる上に、用意されている金箔入りの入浴剤はぜひ試していただきたい逸品。ストレスフリーな宿泊と金箔効果で、きっと翌日はすべすべのお肌が実感できるはずです。

金沢東急ホテル出典:Relux|金沢東急ホテル

金沢東急ホテル内のレストラン「マレ・ドール」では、金沢のご当地グルメがいただけます。能登牛がごろごろ入ったカレーやハンバーグステーキなど、絶品のお肉料理を堪能できる他、加賀野菜がたくさん使われたお料理はまさに芸術品。四季折々のその時その時のお料理が頂けるのも、一年を通して何度も金沢に足を運びたくなる理由の一つになりますね。

金沢東急ホテルの詳細をみる

3.金沢 彩の庭ホテル

金沢 彩の庭ホテル出典:Relux|金沢 彩の庭ホテル

金沢 彩の庭ホテルは、「暮らすように泊まる」がコンセプトのアットホームなホテル。まるで気心が知れた友人の別荘に招かれたような心づくしのおもてなしを受けることができます。心地の良い雰囲気は、ホテルのスタッフの方の振る舞いやホスピタリティといった人柄だけでなく、金沢旅行には欠かせないおいしいお店の情報やアイスクリームのサービス、滞在者一人ひとりに寄り添う臨機応変なサービスにも感じられるはずです。JR金沢駅からは、定期的に送迎バスが出ているので、ホテルや観光地への移動も楽チン。金沢の観光をひとしきり楽しんだ後は、静かなエリアに佇むこちらのホテルでゆっくり寛ぐことができます。

出典:Relux|金沢 彩の庭ホテル

金沢 彩の庭ホテルは、滞在者に心地の良いおもてなしをしてくれるだけでなく、金沢らしいモダンな雰囲気を持つスタイリッシュなホテルでもあります。アーティスティックな設えは、落ち着きのある古都としての金沢の雰囲気にも合う、目で見て楽しんで楽しんでいただけるものばかりです。

金沢 彩の庭ホテル出典:Relux|金沢 彩の庭ホテル

おいしいものが大好きな旅行者におススメなのが、金沢 彩の庭ホテルのお食事です。時間を気にせずゆっくりと取る朝ご飯は、旅行先ならではの贅沢ですよね。こちらのホテルでは、広い庭を見ながら、金沢らしい地元の料理が並ぶ朝ご飯タイムを過ごすことができます。料理人が腕によりをかけた金沢の郷土料理や、カニやブリといった冬の海鮮、フレッシュな加賀野菜を使用した豊富な料理は、どれも食べるべきお料理ばかりです。目の前で作ってくれるオムレツも、卵料理が大好きな方にはぜひ食べていただきたいメニューです。これらのメニューは季節毎に変わるのはもちろん、その日その日に仕入れられる食材や毎日異なる趣向を凝らしたメニューが用意されています。連泊すると同じ食事が出されるホテルも多い中、金沢 彩の庭ホテルでは連泊する方にも毎日の食べ飽きることなくおいしい食事を楽しんでいただけます。

金沢 彩の庭ホテルの詳細をみる

今週末は金沢へ行こう!

いかがだったでしょうか?コンパクトな街でもある金沢は、初めて訪れる方にとっても観光しやすいスポットです。京都よりも外国人観光客が少なく、古都の落ち着いた雰囲気をゆったり楽しむことができることも、多くの人を引き付ける魅力の一つ。以前よりもぐっと行きやすくなった金沢で、まだ誰にも発見されていない素敵なスポットをきっと見つけられるはずです。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事