最終更新日時 2019/02/27

北陸新幹線開通後、東京から2時間半ほどで簡単に行くことができるようになった金沢。情緒ある独特の雰囲気や料理は、何度も訪れるリピーターもたくさんいる魅力ある街でもあります。今回はそんな金沢から、観光や滞在にぴったりの6つのおススメ旅館・ホテルをご紹介します。

1.料亭旅館 金城樓

料亭旅館 金城樓出典:Relux|料亭旅館 金城樓

料亭旅館 金城樓は、古き良き金沢の歴史を現代に引き継ぐ料理旅館です。明治23年(1890年)に創業され、今では古都・金沢を代表する老舗旅館になっています。こちらの旅館の何よりの自慢は、趣きある伝統的建築です。全6室の客室や日本庭園といった全体の雰囲気が決める枠組みから、丁寧にお料理が盛られたお皿の一枚一枚といった細部まで、“伝統”を引き継ぐ旅館の精神を感じることができます。

料亭旅館 金城樓出典:Relux|料亭旅館 金城樓

また、一流のおもてなしを感じたい方におススメの宿でもある金城樓。室内の清潔感、こだわりあるアメニティやふかふかの寝具など、設え一つ一つへのこだわりはもちろん、旅館らしい温かみのある心のこもった気遣いはきっとどなたにも感激していただけるはずです。

料亭旅館 金城樓出典:Relux|料亭旅館 金城樓

“料亭”という名前の通り、特筆すべきは加賀百万石の時代から受け継がれてきた加賀料理です。お部屋の設えや、季節感ある箸袋といった細部にまでこだわった日本の食へ姿勢の中でおいしいお料理をお召し上がりいただけます。海あり山ありの石川県の旬の素材の数々、雄大な白山からの出でる水から造られたお酒や地元で丹精込めて育てられた加賀野菜などを使用し、ベテランの料理長によって調理され芸術品のように盛り付けられます。また、こちらの旅館に宿泊しない方にも、天ぷら専門店「天金」で金城樓のおいしいお料理を味わっていただくことができます。

料亭旅館 金城樓の詳細をみる

2.ホテル日航金沢

ホテル日航金沢出典:Relux|ホテル日航金沢

ホテル日航金沢は、JR金沢駅・兼六園口(東口)から徒歩約3分という好立地に建つ地上30階という北陸エリア一の高層ホテルです。駅からは地下道を通って行くことができ、雪の多い北陸という土地柄でも雪や雨に足下を取られることなくスムーズにホテルまで行くことが可能。“駅近”という便利の良さゆえに市内の観光にぴったりな上に、ホテル内で市内を走る巡回バスの1日券も購入することもできます。

ホテル日航金沢出典:Relux|ホテル日航金沢

抜群のコストパフォーマンスの良さを誇るこちらのホテルですが、もちろん日航ならではのおもてなしも十分期待できます。スタッフの方の細やかな気配りや急な要求にも答えてくれる臨機応変さからは、世界や日本の主要都市でホテルグループを展開するホテルゆえのおもてなしのノウハウや心遣いが感じられます。

ホテル日航金沢出典:Relux|ホテル日航金沢

ホテル日航金沢で特におススメしたいのは、定評がある朝食です。北陸ならではのおいしいお魚はもちろん、女性に人気の車麩のフレンチトーストや新鮮な加賀野菜がたっぷり並んだテーブルはどんな食いしん坊やグルメな方にも満足していただけるボリュームと質が揃っています。また、本格的な和食やお寿司を楽しみたい方には「日本料理 弁慶」を、素晴らしい夜景を見ながら親密な時間を過ごしたい方には30Fのスカイラウンジ「ル・グランシャリオ」を、とホテル内に素晴らしいレストランやラウンジがあることも忙しいビジネスパーソンには嬉しいホテルになっています。

ホテル日航金沢の詳細をみる

3.元湯石屋

元湯石屋出典:Relux|元湯石屋

元湯石屋は、寛政元年(1789年)に創業された加賀藩ゆかりの老舗旅館です。加賀藩家老・前田土佐守が湯治を行ったことから深谷温泉の歴史は始まりました。その後、明治の画家・竹久夢二、政治家・近衛文麿や芸術家の北大路魯山人など多くの文化人に愛され、200年以上経た今も多くの人が訪れる旅館となっています。歴史ある雰囲気が色濃く残る旅館内には、大正時代に造られた能舞台や宮大工によって造られた書院といった建築物がそのまま残されており、また随所に設えられている古美術の数々がまるで美術館のように出迎えてくれます。

元湯石屋出典:Relux|元湯石屋

客室は全て歴史を感じられる作りになっていますが、特におススメなのは天保元年(1830年)に建てられた白漆喰の土蔵をリノベーションした「最高級客室 天保蔵」です。こちらのお部屋は1階と2階に分かれたメゾネットタイプの客室で、ゆったりした時間をお過ごいただけます。さらに、江戸時代の豪商・木屋藤右衛門の別荘を移築した「孔雀の間」でも、細部に匠の技が光るお部屋を楽しんでいただけます。

元湯石屋出典:Relux|元湯石屋

元湯石屋では、絶品の加賀料理もお召し上がりいただけます。あつあつの土鍋に入ってやってくる治部煮や、金沢丸芋を使った酢の物など、ユニークな地元・金沢のお料理の数々には舌だけでなく目でも楽しめます。また、朝食は産地にこだわった卵やお米、新鮮な加賀野菜などをたっぷり使った身体が喜ぶ健康メニュー。体の中からは良質の栄養を、外からはお肌がつるつるになる温泉を堪能すれば、きっとチェックアウトの際には心も体もリフレッシュしているはずです。

元湯石屋の詳細をみる

4.料理旅館 金沢茶屋

料理旅館 金沢茶屋出典:Relux|料理旅館 金沢茶屋

石川県と言うと、1977年以降旅行新聞新社主催の「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に数十年にもわたって総合部門1位を獲得し続けている「和倉温泉 加賀屋」があまりにも有名です。そんな加賀屋グループの旅館の一つとして、金沢駅近い好立地と和の雰囲気を手軽に味わいたい方に人気なのが料理旅館 金沢茶屋です。古都・金沢の良さが溢れる武家屋敷エリアに建つこちらの旅館は、駅近という便利の良い土地柄ではありますが驚くほど静謐な雰囲気を保っています。

料理旅館 金沢茶屋出典:Relux|料理旅館 金沢茶屋

純和風の作りの旅館は、ゆったりした客室と大きな大浴場が自慢です。日本が誇る“おもてなし第一位”の加賀屋グループならではの丁寧なおもてなしで、料理旅館としてこだわりある加賀料理を提供されています。おしゃれで高級感のある和食ダイニングは、お食事のみでも利用でき、気の置けない友人やご家族での宿泊だけでなく、感度の高い女友達との女子旅にも大満足のお宿です。

料理旅館 金沢茶屋出典:Relux|料理旅館 金沢茶屋

和倉温泉 加賀屋の日本一の秘訣は、そのこだわり料理にあるとも言われています。料理旅館 金沢茶屋では、そんな旬の食材をたっぷり使用した加賀料理をお召し上がりいただけます。1階はダイニング形式、2階は個室とそれぞれシーンに合わせて使い分けられる気配りと、ムードある照明はさすが老舗旅館ならではの演出です。お食事は、治部煮を始めとする加賀料理を中心に、ノドグロといった北陸らしい新鮮な魚介をふんだんに使用したものばかり。日本料理のおいしさに改めてうなる、満足のいくお料理をお召し上がりいただけます。

料理旅館 金沢茶屋の詳細をみる

5.金沢 彩の庭ホテル

金沢 彩の庭ホテル出典:Relux|金沢 彩の庭ホテル

金沢 彩の庭ホテルは、金沢駅すぐの新しいカタチのお宿。旅館のおもてなしとホテルの快適さといったメリットが合わさった新しいコンセプト運営されています。今までの宿泊中に「こうだったらいいのにな」と感じたことがどなたにもあると思いますが、アットホームなこちらのお宿ではそれらが実現されており、昔ながらの古都・金沢らしい時間の中で安心してゆったりとお寛ぎいただけます。

金沢 彩の庭ホテル出典:Relux|金沢 彩の庭ホテル

シンプル過ぎず、けれど過剰過ぎない。こちらのお宿のおもてなしは、距離をわきまえた接客に始まります。丁寧なチェックイン、加賀棒茶とお干菓子のおもてなし、金沢卯辰山工芸工房とのコラボレーションから生まれた「工芸回廊」や和モダンで落ち着いた雰囲気の客室は、老若男女問わずご満足いただける空間です。旅館内は清潔で、至る所にゆっくりできるスペースが設けられているので、週末に訪れる別荘のような感覚で過ごすことができます。また、若手工芸作家たちの支援活動もされている金沢 彩の庭ホテルでは、気に入った作品を購入することも可能。芸術の街・金沢にあるお宿ならではのこうした活動もこのお宿に泊まってみたい!感じるポイントの一つではないでしょうか。

金沢 彩の庭ホテル出典:Relux|金沢 彩の庭ホテル

また、何よりの自慢が和洋合わせて80種類にものぼる多彩なメニューを誇る朝食です。地元・金沢の旬の食材をたっぷり使用した郷土料理を始め、作りたてのオムレツから北陸らしい新鮮な海鮮も頂くことができます。また、メニューは季節の食材を使用されている他、その日その日の仕入れで毎日3割近くのメニューが変えられているため連泊者の方にも飽きることなくおいしいお食事を味わっていただけます。

金沢 彩の庭ホテルの詳細をみる

6.金沢東急ホテル

金沢東急ホテル出典:Relux|金沢東急ホテル

金沢東急ホテルは、「武家文化の風雅と、現代モダンが織りなす上質な空間」をコンセプトに金沢駅近という抜群のロケーションで運営されているホテルです。金沢一の繁華街香林坊に位置し、近江町市場、兼六園、長町武家屋敷跡や21世紀美術館といずれも徒歩で散策していただます。また、電車のみならずバス停にも程近く、金沢観光にもぴったり。ホテル横にはデパートが建っているため、お買い物やお土産探しにも便利です。

金沢東急ホテル出典:Relux|金沢東急ホテル

古都・金沢の街に合う、落ち着いた雰囲気のこちらのお宿。スタッフの方々も金沢を熟知されている方ばかりなので、まだ誰も知らない金沢情報も教えてもらえるはずです。また、ジョギングや散歩を日課にされている方には、早朝の長町武家屋敷エリアの散歩やジョギングもおススメです!昔ながらの静かな金沢の雰囲気を味わっていただけます。

金沢東急ホテル出典:Relux|金沢東急ホテル

朝食は、洋食のビュッフェと和食の加賀御膳を選ぶことが可能です。特に地元・金沢の郷土料理でもある加賀料理は金沢滞在中にはぜひお召し上がりいただきたいものの一つ。他の地方の料理ともまた違った素材、味付けや調理の仕方を楽しめるのが郷土料理の面白さでもあるのです

金沢東急ホテルの詳細をみる

週末は金沢旅行にいってみよう!

いかがだったでしょうか?
交通の便が良くなったことで、日本全国から多くの人々が訪れている金沢ですが、まだまだ開拓され尽くされていないスポットもたくさんあります。ぜひ金沢のいろんな顔を発見してみて下さい。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事