最終更新日時 2019/02/28

立山観光を語る上で欠かせない存在が、日本有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」です。この地を訪れたからこそ目にできる絶景が、訪れる人々を待ち受けています。心惹かれる大自然の光景を求めて、立山に出かけてみませんか。

1 黒部ダム

Kurobe Dam

立山黒部アルペンルート中でも、高い人気を誇るのが「黒部ダム」です。高さ186mの黒部ダムは、日本最大級の規模を誇ります。昭和31年に着工後、7年の歳月をかけて造られました。難航を極めた工事の様子は、ドラマや映画でも描かれています。6月〜10月にかけての黒部ダムでは、「観光放水」が行われ、人気を博しています。周囲の豊かな自然をバックに大量の水が放出される光景は、圧巻の迫力。その光景を見たいと、多くの人々が訪れます。人々の知恵と努力の結晶である大スケールの黒部ダムに、足を運んでみませんか。

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺
アクセス 扇沢駅から関電トンネルトロリーバスで約15分
詳細 http://www.kurobe-dam.com/

2 トロリーバス

Kanden tunnel trolley bus #1

トロリーバスという乗り物をご存じでしょうか。普段見かけるバスとは異なり、架線から供給される電力で動くバスのことです。「無軌道電車」が正式名称であり、法律上は鉄道に区分されます。日本では唯一、立山黒部アルペンルート上にある「関電トンネル」と「立山トンネル」でのみ運行されているトロリーバス。排気ガスなどを出さずに走るため、環境にも優しいのが特徴です。貴重な自然が残る立山にふさわしい乗り物と言えるでしょう。珍しいトロリーバスの乗り心地を、立山で試してみませんか。

料金 関電トンネル 大人1,540円 子ども770円 立山トロリーバス 大人2,160円 子供1,080円
アクセス 関電トンネル 扇沢駅~黒部ダム間を運行 立山トンネル 黒部平~大観峰間を運行
詳細 http://www.kurobe-dam.com/trolleybus/index.html

3 黒部湖遊覧船ガルベ

黒部湖遊覧船

黒部ダムの貯水湖となっている黒部湖。北アルプスや後立山連峰の雄大な峰々が取り囲み、湖面には神秘的なグリーンの水をたたえています。「黒部湖遊覧船ガルベ」は、素晴らしい景色が楽しめる黒部湖の名所などを、30分かけて巡ります。初夏から秋にかけて運行されているガルべは、船上から四季折々に違った立山の美しさが満喫できるのも魅力。すぐそばに原生林の息吹が感じられる爽やかな遊覧は、立山観光の素敵な思い出となることでしょう。立山の雄大な峰々と水辺の風景が広がる黒部湖で、クルーズを楽しんでみませんか。

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺
料金 大人 1,080円 子ども 540円
運行期間 6月1日~11月10日
アクセス 黒部ケーブルカー黒部湖駅から徒歩すぐ
詳細 http://www.kurobe-dam.com/garve/index.html

4 立山ロープウェー

20161002-143907-0-NIKON D810

黒部湖駅~黒部平駅間を黒部ケーブルカーで一気に駆け上がった後は、黒部平~大観峰(だいかんぼう)を結ぶ「立山ロープウェー」が待っています。全長1,710mあるロープウェーの途中には、1本も支柱が使われていません。約7分間に及ぶロープウェーでの時間は、まるで空中散歩をしているかのようです。つかの間、日常を忘れさせてくれる素晴らしい体験ができることでしょう。車窓からは峰々が連なり、眼下には黒部湖の美しい光景が広がります。立山の大自然を、どうぞ大パノラマでお楽しみください。

料金 大人 1,300円 子ども 650円
アクセス 大観峰駅~黒部平駅を運行
詳細 http://www.kurobe-dam.com/access/alpine_vehicle.html#ve4

5 大観峰

立山ロープウェイ

黒部平から立山ロープウェーで上っていくと、断崖絶壁にせり出した「大観峰」に到着します。立山ロープウェーの大観峰駅には、屋上に展望テラスが設置されており、立山連峰や後立山連峰の迫力ある景色が、すぐ目の前に広がります。切り立った勇壮な山々を見渡すほどに、北アルプスの厳しくも豊かな自然を実感できるでしょう。大観峰からの絶景は、高所まで登ってきたからこそ見られる、立山ならではの特別な眺めです。立山ロープウェーで大観峰駅に立ち寄った際には、ぜひ屋上まで足をのばしてみてくださいね。

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺大観峰
アクセス 立山ロープウェー大観峰駅すぐ
詳細 http://www.tateyama-inc.jp/2_15.html

6 室堂平

20161002-121620-0-NIKON D810

標高2,450mにある室堂平は、立山でも人気のトレッキングスポット。周囲には立山の主峰「大汝山(おおなんじやま)」や「雄山(おやま)」、「剱岳(つるぎだけ)」などの名峰が連なり、立山の厳しい環境が生み出す自然の絶景が、至るところで見られます。整備された遊歩道沿いには、「みくりが池」や「地獄谷」などの見どころも多くあり、立山の大自然をすぐそばに感じられる散策ができるでしょう。立山黒部アルペンルートの観光拠点となっている室堂ターミナルには、飲食店やお土産店もそろっており、ちょっとしたお買い物や一休みにも利用できます。室堂平のトレッキングの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
利用期間 4月上旬~11月下旬
アクセス 室堂ターミナルから徒歩
詳細 http://www.tateyama-inc.jp/2_11.html

7 雪の大谷

"The Nippon" landscape at Tateyama - Kurobe Alpen Route.

平は冬になると深い雪に覆われます。その室堂平からほど近い場所にある大谷は、20m近い積雪が観測されるエリアです。春になると車が通行できるように除雪が行われる大谷は、道の両側に高い雪がそびえる、迫力の光景が見られることでも知られています。雪に覆われた約500mの道は「雪の大谷」と呼ばれ、例年4月~7月にかけてはウォーキングイベントが開催されています。雪の壁が迫る「雪の大谷」の光景は世界的にも有名で、日本国内のみならず外国からも多くの観光客が訪れています。大自然が生みだす雪の絶景を見に、立山を訪れてみませんか。

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
開催期間 4月中旬〜6月中旬
アクセス 室堂ターミナルから徒歩約3分
詳細 http://www.tateyama-inc.jp/2_12.html

8 みくりが池

Mikuriga-ike pond

室堂ターミナルからほど近い場所にある「みくりが池」。北アルプスの山々が周囲にそびえ、湖面には深いブルーの水をたたえています。冬の間は雪で閉ざされるみくりが池が、その姿を現すのは、例年初夏~秋にかけて。静かな湖面が雄大な立山を映し出す光景は、一度見ると忘れられない心に残る美しさです。みくりが池の周辺は、国の特別天然記念物に指定されている雷鳥が姿を見せることでも知られています。立山黒部アルペンルートを代表する絶景スポットまで、足を運んでみませんか。

所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
アクセス 室堂ターミナルから徒歩約5分
詳細 http://www.tateyama-inc.jp/2_14.html

立山の観光スポット>>

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事