最終更新日時 2018/12/22 18:24

東京から3時間弱でいける富山県には、数多くの魅力的な温泉地や温泉施設が存在します。富山を訪れるならぜひ温泉を、景色や地元の料理などとともに満喫してみませんか?

みくりが池温泉

画像素材|PIXTA

みくりが池温泉は、日本で最も高い場所にある温泉地として知られています。標高はなんと2410m!「みくりが池」とすぐそばにある「みどりが池」は、青く澄んだ美しい池。多くの観光客が、これら山の上にある神秘的な池を目指してやってきます。池の近くには、「みくりが池温泉」と壁に大きく書かれた山小屋があります。ここは宿泊、食事もできて、さらに温泉にも入れるという、山の上とは思えないほど便利な施設です。

画像素材|PIXTA

この温泉はすぐ近くの地獄谷からお湯を引いています。泉質は単純酸性泉で、無加水で無加熱。 100%かけ流しで楽しめます。やや白濁したお湯で、体の内側から温まります。露天風呂はなく内風呂のみですが、お湯の質は最高。日帰り入浴も可能です。湯上がりにはレストランで食事、または喫茶コーナーでコーヒーなどをいただくのもおすすめ。じつはこの山小屋、食事が美味しいことでも有名なのです。

春日温泉(リバーリトリート雅樂倶)

出典:Relux|リバーリトリート雅樂倶

神通川の畔にある春日温泉は、比較的小規模の温泉地です。リバーリトリート雅樂倶は、神通川沿いにある静かなホテル。館内にはアートがあふれていて、まるで美術館のようなラウンジや廊下など、見どころいっぱい。お風呂もすばらしいです。ごつごつした赤石で造られた露天風呂や、モダンで洗練されたインテリアが素敵な内湯もあります。肌触りがなめらかなお湯が特徴。泉質はナトリウム塩化物泉で、循環ろ過方式。神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩、うちみやくじきなどに効能があります。

出典:Relux|リバーリトリート雅樂倶

Spring Day Spaでは、炭酸泉によるジャグジーバスが楽しめます。適度な水流と気泡がやさしく体をマッサージ。体の凝りや痛みにも効き、そのうえ内側からポカポカに。そしてお湯に浸かったあとはリラクシングルームで横たわり、体を休めましょう。音楽が静かに流れている空間は心地よく、ついつい眠気に誘われます。ほかにも霧の中で肌が潤うミストサウナや、しっかり汗が流せるドライサウナも完備。いろいろな角度からとことんリラックスできます。

リバーリトリート雅樂倶

宇奈月温泉

画像素材|PIXTA

宇奈月温泉は、宇奈月駅・宇奈月温泉駅を中心とした温泉地。黒部峡谷鉄道の始発の地点である宇奈月駅では、たくさんのトロッコ列車が発着します。宇奈月温泉駅の目の前の広場には、駅のシンボル的な存在である「温泉噴水」があります。黒部峡谷上流の、黒薙温泉より引湯されてくるお湯は、本物の温泉。触ってみると非常に熱くて驚きます。いつも60℃近い温度なのだとか。噴水までが温泉だなんて、まさに温泉街ならではですね。

画像素材|PIXTA

宇奈月温泉のお湯は、無色透明で弱アルカリ性の単純泉で、神経痛や筋肉痛、冷え性などに効能があります。また、美肌の湯とも呼ばれるほど、お肌にもやさしく、湯上がりにはすべすべになります。駅からほど近い温泉施設「湯めどころ宇奈月」は、日帰り温泉として気軽に利用できるうえ、1階には観光案内所とフリースペースになっています。観光の拠点としても何かと便利なスポットです。

宇奈月温泉(延楽)

出典:Relux|延楽

黒部川沿いにたたずむ延楽は、宇奈月温泉駅から徒歩5分というアクセスしやすさも魅力の宿。すべての客室から、渓谷の景色が眺められます。すばらしい新緑や、冬の雪景色もそれぞれ魅力があります。季節の移り変わりとともに、様々な自然の姿を楽しみましょう。宿の温泉、「華の湯」は、樹齢400年の檜で造られた露天風呂。額縁に見立てたという大きな枠からは渓谷の緑豊かな自然が眺められます。風にそよぐ緑を見ながら、心地良い風を感じながら温泉に浸かれます。

出典:Relux|延楽

そして、「琴音の湯」では、黒部峡谷の岩を贅沢に使って造られた露天風呂が楽しめます。岩の手触りとなめらかなお湯が絶妙な心地良さを生みだします。さらに檜の露天風呂も備わっています。そして、大浴場にはサウナが付いています。大きな窓から眺められる自然の景色も素敵です。男性用が「丹頂の湯」、女性用が「白鷺の湯」と呼ばれています。いつでも好きな時間に入ることができます。広々とした浴槽で、手足をおもいっきり伸ばしてみてください!

延楽

名剣温泉

画像素材|PIXTA

宇奈月町欅平にある秘湯として知られる名剣温泉は、黒部峡谷にひっそりと存在する温泉宿の名前でもあります。黒部峡谷トロッコ列車で山の中をぐんぐん進んでいき、終点「欅平駅」で降りて、さらに歩くこと15分。崖のような場所に立つ建物があります。また、おいしい料理もいただけます。品数豊富な夕食朝食は、焼き魚や刺身、鍋物や煮物、地元の山菜の天ぷらなどどれも美味。水がとても良い場所なためか、コーヒーも最高においしいです!

画像素材|PIXTA

そして、ここを訪れる多くの人の目的は温泉!泉質は単純硫黄泉。神経痛や筋肉痛、慢性皮膚炎などに効能があります。湯量は豊富で、かけ流しで思う存分堪能できます。男女別の露天風呂はごつごつした岩でできています。岩もお湯も、気持ち良い手触り。目の前に見える景色も最高!渓谷を見下ろせるまさに絶景スポットでもあります。

さらにつづきを読む
>>

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事