最終更新日時 2019/06/04

今回は富山の観光スポットを、富山・立山・氷見・高岡・砺波・宇奈月・黒部などのエリアからおすすめの観光地20選として紹介します。富山には、自然豊かな観光地が数多くあり、綺麗な景色や自然を肌で感じられるようなスポットが人気です。また、2015年に北陸新幹線も開業し、アクセスも便利になった事で、富山県の魅力が全国に知られるきっかけになっています。

富山・立山エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 富山城址公園

富山市の中心部に位置する「富山城址公園」は、富山藩前田家の居城・富山城の城跡に整備された、緑の芝生が広がる爽快な公園です。春には、桜の名所としても知られ、満開の桜とお濠の共演がすばらしいと、日本人はもちろん多くの外国人が訪れる人気スポットです。

園内で当時の姿が残るのは堀や石垣程度で、お濠や天守閣は戦災後(1954年)に建設されたものです。見どころは、内部が「富山市郷土博物館」になっている天守閣(富山城)で、街のシンボルとしての役割も担っています。さらに、園内には「富山市佐藤記念美術館」があり、富山の歴史や文化に触れることができます。

名称 富山城址公園
住所 富山市本丸1
サイト

https://www.info-toyama.com/spot/11008/

2. 富岩運河環水公園

富山駅北口から徒歩9分程度の場所にある「富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)」は、岩運河を囲む水辺の公園です。緑の芝生広場をはじめ、公園のシンボル「天門橋」や子どもに人気の「噴水広場」など、誰もが心地よい時間を過ごすことができます。

さらに園内には、世界一美しいと言われる「スターバックス・コーヒー」や、フレンチの鉄人・坂井宏行シェフ監修のフレンチレストラン「ラ・シャンス」など、魅力的な施設があることも人気の理由。また、運河をのんびりとクルーズする「富岩水上ライン」に乗船するのもおすすめです。

名称 富岩運河環水公園
住所 富山市湊入船町
サイト http://www.kansui-park.jp/

3. 富山市ガラス美術館

「富山市ガラス美術館」は、富山市の市街地に位置する複合施設「TOYAMAキラリ」内にあります。この施設の設計は、世界的な建築家の「隈研吾氏」が手掛け、御影石・ガラス・アルミなどの素材を組み合わせ、立山連峰を彷彿とさせる美しい外観です。また、内部も開放的で温もりのある空間が魅力的です。

館内の4階では、常設展やさまざまなコレクション、企画展などが行われています。また、6階「グラス・アート・ガーデン」では、現代ガラス美術の作品が展示され、訪れる人を魅了します。カフェやミュージアムショップなどの施設も充実していて、美術館好きの一人旅としてのんびり見学したり、カップルデートにもおすすめですね。

名称 富山市ガラス美術館
住所 富山市西町5-1
営業時間 9:30~18:00
金・土曜日は20:00まで
サイト http://toyama-glass-art-museum.jp/

4. 黒部ダム

周辺が3000m級の山々に囲まれている「黒部ダム」。黒部川最上流に建設されたアーチ式ドーム越流型ダムで、高さが186mと日本一を誇ります。建設には延べ1,000万人が携わり、完成から50年を超えた歴史ある人気の観光スポットです。

6月下旬~10月中旬に限られているダムからの放水は迫力満点。晴れた日には放水に虹がかかることもあり、その美しい眺めは圧巻です。ビュースポットとして、ダム展望台や放水観覧ステージ、新展望広場・レインボーテラスなどがありますので、お気に入りの場所を見つけてみてください。また、見学ツアーや星空観賞会などのイベントもあり、子供から大人まで楽しむことができます。

名称 黒部ダム
住所 中新川郡立山町芦峅寺
営業時間 6:45〜17:35(トロリーバス運航時間による)
サイト

https://www.kurobe-dam.com/

5. 称名滝

流れ落ちる落差350mが日本一の「称名滝(しょうみょうだき)」は、中新川郡立山町にある立山連峰を源流とする滝です。国指定の「名勝」および「天然記念物」。さらに「日本の滝百選」や「日本の音風景100選」にも選定されている他、「日本三大名瀑」に選ばれたこともある人気の名所ですよ。

見どころは、水煙を上げながら一気に流れ落ちる姿で、水量は多い時で毎秒100トンを超えると言われ、圧巻の迫力。さらに、雪が残る春や緑豊かな夏、紅葉の美しい秋など、季節によってさまざまな景色を楽しむことができると評判のスポットです。

名称 称名滝
住所 中新川郡立山町芦峅
サイト

https://www.info-toyama.com/spot/31003/

高岡・氷見でおすすめの観光スポット5選

1. 雨晴海岸

高岡市北部の海岸に位置する「雨晴海岸(あまはらしかいがん)」は、天気が良い日には富山湾越しに3,000 m級の立山連峰を望むことができる人気の景勝地。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」や「日本の渚百選」にも選ばれています。

源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来になったと言われています。また、松尾芭蕉が「おくのほそ道」を詠んだ由緒地としても知られています。おすすめのビューポイントは、海岸線のすぐ横を通る「JR氷見線」で、車窓からの眺めは抜群です。

名称 雨晴海岸
住所 高岡市太田
サイト

https://www.info-toyama.com/spot/21011/

2. 高岡山瑞龍寺

高岡市にある曹洞宗の仏教寺院「高岡山瑞龍寺」は、壮大な伽藍配置様式の美しさが際立つお寺です。山号は高岡山、本尊は釈迦如来。境内の仏殿・法堂・山門の3棟は、近世禅宗様建築の代表作として、1997年に富山県初の「国宝」の指定を受けています。

また、江戸初期の建築様式が高く評価され、総門・禅堂・大庫裏・大茶堂・回廊三棟が重要文化財の指定をうけている歴史ある名所です。寺院は、季節ごとにライトアップが行われていて、音楽に合わせて浮かび上がる姿は幻想的で、カップルデートにおすすめです。

名称 国宝 高岡山瑞龍寺
住所 高岡市関本町35
営業時間 9:00~16:30
サイト https://www.info-toyama.com/spot/21009/

3. 高岡大仏

奈良の大仏、鎌倉大仏に並ぶ日本三大仏に数えられる「高岡大仏」。総高約16m、重量65トンの巨大な青銅製の阿弥陀如来坐像で、高岡のシンボルとして市民に愛されています。また、出来栄えが素晴らしいことから、日本一の美男とも呼ばれる人気の大仏です。

高岡大仏が鎮座する台座の下は回廊となっていて、阿弥陀三尊と諸仏が安置され、さらに「13作の仏画」や「二代目高岡大仏のご尊顔」を見学することができます。また、年中行事として毎月第1日曜の「大仏ごりやくの日」や毎年9月の「高岡大仏まつり」などが開催されるので、併せて訪れるのもおすすめですね。

名称 高岡大仏
住所 高岡市大手町11-2
営業時間 6:00~18:00
大仏台座下回廊
サイト

http://www.takaokadaibutsu.xyz/

4. 新湊きっときと市場

富山湾で取れた海産物を扱う「新湊きっときと市場」には、新鮮な海産物や加工品などが数多く揃っています。中でも、富山湾の宝石と称される「シロエビ」をはじめ、ベニズワイガニ、ホタルイカ、ブリ、バイ貝など、季節によってさまざまな魚介類をお土産にすることができます。

また、館内で新鮮な魚介が食べられるレストランや、その場で焼いてくれる浜焼きコーナーなど、他では味わえないご当地グルメを堪能することができます。さらに、全国的にも珍しい「昼セリ」がおこなわれているので、ぜひ見学してみてくださいね。

名称 新湊きっときと市場
住所 射水市海王町1
営業時間 9:00~17:00
店舗により異なる
サイト

http://kittokito-ichiba.co.jp/

5. 高岡おとぎの森公園

「高岡おとぎの森公園」は、「自然と遊び、自然に学び、友とふれあう」をテーマにした自然豊かな公園です。園内には、高岡出身の漫画家藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」のキャラクター像があり、作中の空き地が再現されているのも人気のひとつです。

また、園内を流れる千保川を中心とした親水空間や、広々とした芝生の広場、さらに大型遊具や展望台など、充実の施設が魅力的です。子供連れの親子はもちろん、散歩やウォーキングをしたい年配の方やアクティブなカップルデートにもおすすめです。

名称 高岡おとぎの森公園
住所 高岡市佐野1342
営業時間 9:00~17:00 おとぎの森館・こどもの家
9:00~22:00 森のふれあい館
サイト

http://terfel.net/

砺波・五箇山エリアエリアでおすすめの観光スポット5選

1. 相倉合掌造り集落

「合掌造り」と呼ばれる茅葺の家屋が広がる「相倉合掌造り集落(あいのくらがっしょうづくりしゅうらく)」は、南砺市相倉地区にあります。20戸あまりの合掌造り家屋は、江戸時代末期から明治時代にかけて建てられ、最も古いものは17世紀に建てられたとされています。1995年には「ユネスコの世界遺産」に登録された貴重な建造物です。

見どころは、合掌造りの家屋だけでなく、寺院や神社、土蔵、板倉などの伝統的な建物もあります。また、茅を取る「茅場」、集落を雪崩から守る「雪持林」などが史跡として大切に保存されています。さらに、展望エリアからは合掌造りの全容を望めむことができ、その美しい姿が訪れる人を魅了します。

名称 相倉合掌造り集落
住所 南砺市相倉
サイト http://gokayama-info.jp/

2. 瑞泉寺

南砺市井波にある真宗大谷派の「瑞泉寺(ずいせんじ)」は、広々とした境内に歴史を感じることができます。井波は彫刻の町として知られ、瑞泉寺の造りにも見事な彫刻が随所にみられ、一歩足を踏み入れると格調高い風格を感じることができます。

現在の本堂は、1885年に再建されたもので、北陸地方の真宗木造建築の寺院としては一番大きな建物で、年間を通して日本人はもちろん多くの外国人も参拝に訪れます。また、境内には桜や藤、紅葉などが季節ごとに咲き誇り、美しい庭園も魅力的です。

名称 瑞泉寺
住所 南砺市井波3050
営業時間 9:00~16:30
サイト

https://inamibetuin-zuisen-ji.amebaownd.com/

3. となみ夢の平 散居村展望台

鉢伏山の標高433mの場所にあり、砺波平野に広がる散居村を一望できる「となみ夢の平 散居村展望台(さんきょそんてんぼうだい)」。この展望台は、県の「ふるさと眺望点」にも指定されていて、四季折々に変化する散居村や、遥か彼方に見える富山湾の絶景を見ることができます。

特に美しいのは、田んぼに水の張られた時期で、月明かりが水田に照らされて美しさが際だつ光景は圧巻です。眼下に広がる散居村には、「となみ散居村ミュージアム」があり、散居村の歴史や景観・民俗・古民家・現代生活などを知ることが出来るので、併せて訪れるのもおすすめですよ。

名称 となみ夢の平 散居村展望台
住所 砺波市五谷160
サイト

https://www.info-toyama.com/spot/41093/

4. 庄川温泉郷

砺波市庄川町を流れる一級河川「庄川」沿いに点在する温泉宿の総称である「庄川温泉郷」。美しい透明度を誇る清流を眺めながら、湯に身を浮かべることができる極上の温泉です。また、日常の疲れが癒されると、古くから湯治場としても知られています。

また、春から夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々の美しい自然の景色が眺められることも魅力のひとつです。また、初夏には庄川の名物であるアユの塩焼きなど、地元グルメを味わうことができ、多くの観光客が訪れます。ゆっくりと過ごしたいカップルのデートや女子会にもおすすめです。

名称 庄川温泉郷
住所 砺波市庄川町
サイト https://shogawakyou.com/guide/

5. 道の駅井波 いなみ木彫りの里創遊館

「日本一の木彫りの里」で知られている井波の魅力を、見て触れて実感できる「道の駅井波 いなみ木彫りの里創遊館」。この道の駅は、伝統工芸井波彫刻の技術が見学できる「匠工房」、木製品を中心に富山県内のお土産が揃う「なんと楽市」など、魅力的な施設が満載です。

また、一番のおすすめは、木彫体験ができる「くりえーと工房」で、小さいお子様から大人まで楽しみながら彫刻やクラフトづくりができます。木の香に包まれて入浴できる浴場やレストランなど、楽しめる施設が充実しています。

名称 道の駅井波 いなみ木彫りの里創遊館
住所 南砺市北川730
営業時間 9:00〜17:00 物産コーナー・不思議シアター
10:00〜18:00 レストラン
10:00〜17:00 くりえーと工房:日曜日のみ営業。※要予約
サイト

http://www.kibori.co.jp/

黒部・宇奈月エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 黒部峡谷鉄道

宇奈月から欅平までの全長約20kmを、片道1時間20分で走り抜ける「黒部峡谷鉄道」は、大自然を満喫できるトロッコ電車です。黒部川の上・中流域に、切り立った深いV字峡を形成する大峡谷「黒部渓谷」の美しい景観を眺めながら、ゆっくりと電車の旅を楽しむことができます。

周辺のおすすめスポットは、高さ60mの「後曳(あとびき)橋」や、「鐘釣(かねつり)温泉」の秘湯露天風呂、夏でも解けずに雪が残る「黒部万年雪」など。名所や絶景がたくさんありますので、回りたいコースをチェックしておくのがおすすめです。

名称 黒部峡谷鉄道
住所 黒部市黒部峡谷口11
営業時間 宇奈月始発7:57~終発14:56
4月20日~28日は始発8:17~終発15:40
サイト

https://www.kurotetu.co.jp/

2. 宇奈月温泉

黒部川の渓谷沿いに旅館や保養所が立ち並ぶ「宇奈月温泉(うなづきおんせん)」は、1923年に開湯された人気の温泉地です。黒部峡谷鉄道のトロッコ観光の拠点でもあり、かつて訪れた昭和天皇の御製碑、与謝野鉄幹や与謝野晶子らの歌碑がある観光名所でもあります。

泉質は、弱アルカリ性の単純泉で、リウマチ・運動器障害・神経症などに効能があり、さらに昔からお肌にやさしい「美肌の湯」として知られています。温泉地には、ホテルや旅館、商店や土産物店が多数立ち並び、無料で入れる足湯なども魅力的です。

名称 宇奈月温泉
住所 黒部市宇奈月温泉
サイト http://www.unazuki-onsen.com/

3. 宮崎・境海岸

東西約4km、幅200mの砂利浜で日本の渚百選に選ばれている「宮崎・境海岸」は、夏には海水浴客で賑わう人気の観光スポットです。また、「ヒスイ」の原石が打ち上げられることから「ヒスイ海岸」とも呼ばれています。

エメラルドグリーンの波と県内トップクラスの水質、美しい夕日が見られるサンセットビーチとして、デートにも人気です。さらに、周辺には「タラ汁」のお店が並ぶ街道があり、美味しい地元グルメも味わうことができます。

名称 宮崎・境海岸
住所 下新川郡朝日町宮崎及び境
サイト

https://www.info-toyama.com/spot/51009/

4. 道の駅ウェーブパークなめりかわ

ほたるいかと海洋深層水の街、滑川にある「道の駅ウェーブパークなめりかわ」は、休憩や旅の疲れを癒すのに最適な道の駅です。お土産はもちろん、「ほたるいかバーガー」などのご当地グルメが食べられるカフェやレストランも併設されています。

さらに、世界で唯一のほたるいかに触れて学べる「ほたるいかミュージアム」や、海洋深層水を利用したリラクゼーション施設「タラソピア」など、楽しく遊べる施設が充実しています。車でのドライブ途中に、ぜひ寄っておきたいスポットです。

名称 道の駅ウェーブパークなめりかわ
住所 滑川市中川原410
営業時間 9:00~17:00
サイト https://hotaruikamuseum.com/

5. 東福寺野自然公園

標高300mの台地に位置する「東福寺野自然公園」は、晴れた日には富山湾が一望できる見晴らしの良い公園です。園内には、シンボル的な時計台、広々とした芝生広場、子供が喜ぶ大型複合遊具やふわふわドーム、パークゴルフ場など、さまざまな施設が充実しています。

また、眺めの良い場所でわいわいとバーベキューができる施設も人気です。さらに、「SLハウス」はSLの客車5両で編成されている宿泊施設で、杉張りで温もりのある室内に宿泊することができる魅力的なスポットです。

名称 東福寺野自然公園
住所 滑川市東福寺野不水掛41
営業時間 9:00~17:00
サイト

https://bunspo-namerikawa.jp/nature

遊びもグルメも満喫!富山を訪れよう

富山の人気観光地をご紹介しましたが、行きたいところは見つかりましたか?富山の各エリアには、自然あふれる公園や神社仏閣、子供から大人までが楽しめる道の駅など、魅力的な施設がたくさんあります。また、魚介類をはじめ美味しい地元グルメも味わうことができますので、ぜひチェックして富山の旅を充実させてくださいね。

関連記事

きゅんと心に響く絶景を。富山にある、世界に誇る美しい光景
富山県を満喫!一度は訪れたいおすすめ観光スポット10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事