最終更新日時 2019/06/12

北陸新幹線が開通したことで身近になった妙高市ですが、金沢への通過駅というイメージが強いかもしれません。実は有名な妙高高原をはじめ自然がいっぱいの魅力的な場所がたくさんあります。北陸方面に向かうのであれば是非行ってもらいたい場所を紹介していきます。

妙高でおすすめの定番スポット10選

1. 妙高高原

画像素材|PIXTA

標高2,454mの妙高山の裾野に広がる「妙高高原」は、豊かな自然が織りなす美しい景観を楽しむことができる名所です。夏は冷涼な気候を求め避暑地として、冬は良質な雪に覆われたスキー場として、多くの観光客が妙高高原を訪れています。

画像素材|PIXTA

妙高高原でおすすめなのが、山麓から標高1,300mまで11分間の空中散歩を楽しめるスカイケーブルです。斑尾山や野尻湖をはじめ、遠くは志賀高原の山並みが車窓から一望できる様はまさに雄大な自然の大パノラマ。山頂駅では1周約20分のトレッキングコースもあり、ブナの原生林で森林浴に癒やされてみてはいかがでしょうか。

名称 妙高高原
住所 新潟県妙高市
サイト

https://www.myoko.tv/

2. いもり池

画像素材|PIXTA

少し変わった名前の「いもり池」ですが、それは実際にイモリが多く住んでいたことに由来しています。いもり池の周囲504mには遊歩道が設置され15分~20分程度で気軽にまわることができますので、女子旅にもおすすめです。友達同士でおしゃべりしながら、草花や野鳥を見つけてみてくださいね。

画像素材|PIXTA

いもり池はミズバショウの群生地でもあり、雪解けとともに白い花を見つけることができます。咲き乱れるミズバショウは群生地の名に相応しく、人々の目を楽しませてくれます。夏のスイレンが少ない時期には水面に移る逆さ妙高山、秋は真っ赤に染まる紅葉、と年中を通して素晴らしい景色を見せてくれます。

名称 いもり池
住所 新潟県妙高市関川2249
サイト

https://niigata-kankou.or.jp/spot/8545

3. 苗名滝

画像素材|PIXTA

新潟と長野の県境を流れる関川にかかる滝である「苗名滝」は、日本の滝百選のひとつです。落差は55mあり、展望ポイントである滝つぼ付近からは水飛沫を上げながら豪快に落ちる迫力満点の様子を見ることができます。あまりにも激しい轟音が地震のように響き渡るため、その昔は地震滝とも呼ばれていました。

画像素材|PIXTA

特に雪解けの季節は滝の水量が増すため、更に迫力満点の苗名滝を満喫することができます。真夏は気持ちの良いマイナスイオンをたっぷり浴びながら涼を求め、秋には紅葉と滝とのコントラストを楽しみ、季節毎にはっきりと異なる表情を楽しむことができます。

名称 苗名滝
住所 新潟県妙高市杉野沢
サイト

https://niigata-kankou.or.jp/spot/8528

4. 道の駅あらい

高速からも国道からも利用できる「道の駅あらい」はとても便利な上、内容も充実しています。広大な敷地には各種食事処から宿泊所まであり、コンビニやコインランドリーまで完備されているのですからまるでひとつの街のようです。

山にも海にも近い道の駅あらいは最高のアクセス環境で、特産品にはお米や蕎麦そしてかんずりなどがあります。食事処である「食堂ミサ」ではこれを食べるためだけに訪れる人もいるほど、自家製麺を使用した味噌ラーメンが有名なお店です。ニンニクがきいたスープにたっぷりのタマネギが特徴です。

名称 道の駅あらい
住所 新潟県妙高市大字猪野山58-1
サイト

http://www.eki-arai.com/

5. アパリゾート上越妙高

家族でも恋人でも楽しめるのが「アパリゾート上越妙高」です。ゴルフやテニスなどのスポーツ施設が充実しており、ホテル本館内には温泉露天風呂とサウナも完備された大浴場があります。スポーツやレジャーで気持ち良く汗を流した後、素晴らしい景観を眺めながら温泉で至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

アパリゾート上越妙高ではアパリュージョンと呼ばれるナイトイベントが開催され、日本初の壮大で幻想的な光の世界がそこに広がります。また、今年より新たにひまわりコキア王国が開催され、妙高山を望むひまわりとコキアの庭園が誕生します。昼も夜も一日中楽しめるデートにぴったりな最新お得スポットです。

名称 アパリゾート上越妙高
住所 新潟県妙高市桶海1090
営業時間 【アパルージョン2019】
2019/06/22~2019/08/31 18:00~23:00(最終入場22:00)
2019/09/01~2019/11/17 17:00~22:00(最終入場21:00)
【ひまわりコキア王国】
2019/07/27~2019/08/31 10:00~18:00(最終入場17:30)
2019/09/01~2019/11/17 10:00~17:00(最終入場16:30)
サイト

https://www.apahotel.com/resort/myoko/index.html

6. 赤倉観光リゾートスキー場

画像素材|PIXTA

妙高高原温泉郷の中でも最大規模を誇る赤倉温泉街に隣接している「赤倉観光リゾートスキー場」は、1937年12月12日に日本で最初の国際スキー場として指定を受けました。コースは初級コースから上級コースまで揃えられているものの、基本的には中級者が主体となったコースです。

画像素材|PIXTA

赤倉観光リゾートスキー場は通称で「アカカン」と呼ばれており、急斜面を織り交ぜたロングコースが魅力のゲレンデ構成です。豪雪地帯であるため積雪量は多く、新雪にも出会いやすくパウダースノーを楽しむこともできるので外国人も多く訪れます。ゲレンデすぐ横が広い無料駐車場のためアクセスも抜群で、車で行く場合も安心です。

名称 赤倉観光リゾートスキー場
住所 新潟県妙高市田切216
営業時間 8:30~16:30(リフト営業時間)
サイト

http://www.akr-ski.com/

7. 火打山

画像素材|PIXTA

「火打山」は標高2,462mの山で妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがっており、その美しさは日本の百名山や花の百名山に選定されています。妙高山は火山によってできた山ですが、火打山は堆積岩の隆起によってできた山であるため、火打山は妙高山のような険しい印象はありません。

画像素材|PIXTA

火打山は登山道がきちんと整備されているため、初心者でも非常に挑戦しやすい山です。登山道からは春から夏にかけてとても貴重な高山植物を、秋には見事な紅葉を観賞できます。また火打山に向かう道中にある高谷池は「世界で最も美しい場所31」にも選ばれたことがあるほどの絶景です。

名称 火打山
住所 新潟県糸魚川市から妙高市
サイト

http://www.tabinet-jp.com/trek/14hiutiyama.html

8. 関山神社

「関山神社」は妙高市にある仏教色の強い神社であり、関山権現と呼ばれることもあります。奈良時代から妙高山を霊山とする修験道の道場として繁栄してきました。国の重要文化財に指定されている銅造菩薩立像も境内に保管されており、日本の仏教美術を調べる上でとても貴重なものですので一度足を運んでみてはいかがですか。

関山神社では毎年7月の第3土曜日と日曜日の2日間にわたって「火祭り」が開催されます。この火祭りは1300年近い伝統のある催事で神輿や山伏の棒術、奉納相撲まで色々なイベントがあります。普段は厳かな雰囲気の神社ですが、この時期だけは参拝客で非常に活気あふれる場所に変わりますので是非この雰囲気を味わってみてください。

名称 関山神社
住所 新潟県妙高市関山4804
サイト

https://www.myoko.tv/spots/69

9. 北国街道関川関所「道の歴史館」

「道の歴史館」は東海道や中山道といった五街道の次に重要な道として発達した北国街道にある関川の関所を当時の状態で再現している施設です。貴重な文献をはじめ、ジオラマの展示などによって関川の関所を学ぶことができます。

道の歴史館の2階展示室では当時の大名行列の様子がわかるような資料の展示やミニ映画の上映などもあり、訪れた人をとても楽しませてくれます。また隣には食事処の「御宿せきがわ」があり、特産である手打ちそばが絶品でおすすめです。

名称 北国街道関川関所「道の歴史館」
住所 新潟県妙高市大字関川272
営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
サイト

http://myhp.joetsu.ne.jp/sekigawa-sekisyo/

上越妙高駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 駅弁山崎屋

画像素材|PIXTA

北陸新幹線の上越妙高駅構内にあるのが「駅弁山崎屋」です。この店は上越市地産地消推進の店として認定を受けているホテルハイマートが運営しており、ご当地食材をふんだんに使用した10種類以上の駅弁はどれにするかきっと迷ってしまいますよ。

駅弁山崎屋の中でも特におすすめなのが、駅弁コンテストで第1位に輝いたことのある「釜ぶた弁当」です。この駅弁は上越妙高駅の目の前で発見された貴重な釜蓋遺跡をイメージして作られています。是非旅の思い出として列車内で食べてみてください。

名称 駅弁山崎屋
住所 新潟県上越市大和2(上越妙高駅内)
営業時間 8:00~19:30
サイト

http://www.heimat.co.jp/lunch_box/kamabuta2.php

2. 釜ぶたの湯

上越妙高駅西口から徒歩2分という立地にあるのが笑顔集う駅前温泉「釜ぶたの湯」です。駅からのアクセスのしやすさは抜群ですので列車の時間が空いた時などの時間つぶしにふらっと立ち寄って温泉に浸かるのもおすすめです。

画像素材|PIXTA

釜ぶたの湯は駅前という立地の素晴らしさだけでなくサウナを利用する場合は600円、温泉に浸かるだけなら420円という安い料金設定も魅力です。温泉の設備としては露天風呂、内風呂、サウナ、低温ソルトサウナなどが揃っています。バスタオルなどのレンタルもありますので、手ぶらでふらっと立ち寄ってみてはいかがですか。

名称 釜ぶたの湯
住所 新潟県上越市大和5-3-8
営業時間 9:00~23:00(最終受付22:30)
サイト

http://hidakk.co.jp/kamabutanoyu/

3. フルサット

上越妙高駅前に初の商業施設として誕生したのがコンテナ商店街の「フルサット」(FURUSATTO)です。扇状に並んだコンテナでは、居酒屋、ラーメン屋、洋食屋といった食事処からスイーツのお店まで揃っていますので、時間が余った時などにおすすめです。

フルサットに出店している店舗はすべてのお店で地元のご当地食材にこだわっているのが特徴です。フルサットの店舗をめぐるだけで様々なジャンルの地元グルメを堪能できますので、是非立ち寄って頂きたい観光スポットです。

名称 フルサット
住所 新潟県上越市大和5-1-5
サイト http://furusatto.com/

4. 釜蓋遺跡

上越妙高駅西口の目の前にあるのが「釜蓋遺跡」です。この遺跡は弥生時代の終盤から古墳時代初めにかけての集落の遺跡です。当時のこの地域での中心的な集落と言われていますが、まだ調査は部分的にしか進んでいないため謎が多い遺跡と言われています。

併設されている釜蓋遺跡ガイダンスでは釜蓋遺跡の出土品はもちろんですが、吹上遺跡の出土品も展示されており新潟県の当時の暮らしを垣間見ることができます。また体験学習室では勾玉づくりや土器づくりなどの体験も可能です。是非興味のある方は行ってみてはいかがですか。

名称 釜蓋遺跡
住所 新潟県上越市大和5-771-1
営業時間 釜蓋遺跡ガイダンス
開館時間 9:00~17:00(釜蓋遺跡公園は終日開放)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
サイト

https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/bunkagyousei/kamabuta-pg.html

5. 7つのおもてなし

地元の郷土料理を堪能したい方におすすめのお店が「7つのおもてなし」です。コーヒーやソフトドリンクといった喫茶店としての利用、カレーライスやたれカツ丼といった食事としての利用、地元の郷土料理や地酒を楽しむ居酒屋としての利用と幅広い使い方ができるお店です。

新潟は酒処としても有名ですので、7つのおもてなしの利き酒セットはかなり人気の一品です。また通常の油揚げの3倍の大きさである栃尾の油揚げもとても人気があります。栃尾の油揚げを肴に美味しい日本酒を楽しむのはお酒好きにはたまらない瞬間です。

名称 7つのおもてなし
住所 新潟県上越市大和5-192-5 JR上越妙高駅 SAKURAプラザ2F
営業時間 8:30~20:15 (L.O.19:45)
サイト

https://tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15016761/

妙高でおすすめの穴場スポット5選

1. ハートランド妙高

画像素材|PIXTA

妙高の農業・農村生活や食育体験といった情報発信基地の役割をしているのが農村交流施設の「ハートランド妙高」です。この場所は人々の交流を目的とした施設であり、地元以外の人でも使用可能です。子供会や学校行事から社会人の交流まで幅広く利用することができます。

最大で40人が収容可能なハートランド妙高には調理実習室をはじめ野外施設や工作工房などが完備されています。子供会のイベントで料理教室を開催したり、野球チームやサッカーチームの交流会でバーベキューをするなどグループで楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 ハートランド妙高
住所 新潟県妙高市大字関山6186-1
営業時間 9:00~17:00
サイト

http://koryu.myoko-gt.com/

2. 池の平温泉スキー場

画像素材|PIXTA

家族連れや初心者におすすめなのが「池の平温泉スキー場」です。ルペンブリックとカヤバという2つのゲレンデに分かれていて、10コースの滑走を楽しむことができます。ここでは歩くスキーやスノーシューなども楽しめます。

池の平温泉スキー場は初心者・中級者向けのコースが中心なので、レベルアップのための練習に絶好の場所です。雪質も最高なのに加え、連なる山々を望む眺望も絶好であり、400m幅が3kmも続く緩やかな斜面は初心者でも問題なく楽しむことができます。

名称 池の平温泉スキー場
住所 新潟県妙高市池の平温泉2457-1
サイト

https://ikenotaira.info/

3. 惣滝

妙高高原の燕温泉の温泉街からさらに奥に進み、登山道を30分程歩いたところにあるのが日本の滝百選のひとつである「惣滝」です。落差80m、幅6mもの大きさを誇る惣滝は言葉を失うほどの迫力で一見の価値ありです。少し歩く必要があるため観光客も少ない穴場スポットですので、ゆっくり鑑賞することができます。

春は新緑、秋は紅葉と共に眺める惣滝は、季節によってその雰囲気が変わります。野天風呂「黄金の湯」の近くにある展望台から眺める惣滝は特に絶景ですので、是非四季折々の季節でその違いを経験してみてはいかがですか?

名称 惣滝
住所 新潟県妙高市関山(燕温泉地内)
サイト

https://niigata-kankou.or.jp/spot/8527

4. 燕温泉 「黄金の湯」「河原の湯」

標高1,150mの地点にある野天風呂が燕温泉の 「黄金の湯」と「河原の湯」です。黄金の湯は岩場に囲まれた温泉、河原の湯は渓流沿いの温泉という特徴があります。駐車場から少し歩く必要がありますが、歩く価値のある素晴らしい温泉です。

黄金の湯・河原の湯ともに季節限定の野天風呂で冬の時期は入浴ができませんが、自然を身近に感じながらの入浴は格別です。特に秋の季節での紅葉に囲まれての入浴は、一度体験すると忘れることができない思い出になること間違いなしです。一人旅でこの温泉を楽しむ人も多いようです。

名称 燕温泉 「黄金の湯」「 河原の湯」
住所 新潟県妙高市燕温泉
サイト

https://niigata-kankou.or.jp/spot/11635

5. 天神社

「天神社」は妙高市役所の南に約19kmのところで長野県との県境近くにあります。ここでは御神木として伝えられている大杉があり、国の天然記念物に指定されています。また、この天神社には親鸞聖人袈裟掛の松も見所です。

画像素材|PIXTA

大杉の推定樹齢は1,000年、樹高28.78m、目通り8.2mもの大きさは迫力満点です。親鸞聖人袈裟掛の松は現在3代目であり、初代は老木となったために伐採されましたが、その幹で親鸞聖人の座像が作られてお堂に安置されています。参拝に合わせてご覧になってください。

名称 天神社
住所 新潟県妙高市関川1585
サイト

http://www.hitozato-kyoboku.com/tenjinsha.html

妙高の自然たっぷりの魅力を満喫しよう

妙高の魅力は何といっても溢れる自然です。春から夏にかけては森林浴、秋は紅葉、冬はパウダースノーでのスキーと一年中楽しむことができます。温泉も充実していて、家族旅行としてはもちろんデートや女子旅などにもぴったりな場所です。日ごろの喧騒を忘れて心の底からゆったりできる場所が妙高にはたくさんあります。北陸旅行を1日延長して是非妙高に立ち寄ってみませんか?きっと満足できる場所がそこにあるはずです。

【関連記事はこちら】

新潟ならではの自然・食・温泉!非日常の満足感を味わえる高級ホテル・旅館を楽しもう
新潟エリア別完全攻略!穴場から定番までオススメ観光地&スポット40選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事