最終更新日時2019/07/17

石川県にある金沢市は、古くより加賀百万石の城下町として栄えてきました。歴史があるがゆえ、金沢には心安らぐ素敵な旅館が多くあります。日本人が忘れてしまっている本当の日本を金沢で堪能してはいかがでしょうか。美味しいご飯に心地よい宿で、この国に生まれて良かったと感じますよ。

ゆっくりできる金沢の素敵な旅館

1. 旅館橋本屋

人気観光地の金沢では、旅館の料金も高くなりがちです。しかし、「旅館橋本屋」は手の届く値段で、新鮮で美味しい料理が食べられますよ。この旅館の室内は純和室でゆっくりとくつろげます。また、四季折々の贅沢な会席料理が味わえるのも魅力でしょう。

オススメは何と言っても、ノドグロ会席料理です。最近は日本中でも話題になっていましたが、加賀では古くからズワイガニと並んで代表的な料理です。さあ、お手頃価格で泊まれる旅館橋本屋で美味しいノドグロを味わってみませんか。

名称 旅館橋本屋
住所 石川県金沢市十一屋町3-30
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://hashimotoya-kanazawa.com/

2. 金沢湯涌温泉あたらしや

「金沢湯涌温泉あたらしや」は創業およそ250年になる老舗である一方で、その名のとおり、新しいものも積極的に取り入れる旅館です。また、星空の降り注ぐ宿とも言われ、そこから見える夜景も魅力です。恋人と素敵な旅行を体験してみてはいかがでしょうか。

オススメは、懐石フルコースプランです。昔から一番人気のプランで、金沢の美味しい料理をフルコースで召し上がることができます。古いものも新しいものも好きという方には、温故知新を体現したこの旅館が良いのではないでしょうか。

名称 金沢湯涌温泉あたらしや
住所 石川県金沢市湯涌荒屋町89-2
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト https://www.atarashi-ya.co.jp/top.html

3. 金澤湯涌温泉 百楽荘

5階建てにも関わらず、客室はわずか12室、そんなプライベートな空間を演出してくれるのが「金澤湯涌温泉 百楽荘」です。この旅館は、より写真が映える新館彩心も2018年にオープンしています。女性やカップルに最適な空間を新旧共に提供してくれること間違いなしです。

オススメは、新館のJr.スイート客室です。高級感漂う部屋の上、女性全員にエステ券をプレゼント。素敵な経験ができるに違いありません。さあ、百楽荘で友達同士や恋人と極上の体験をしてみてはいかがでしょうか。もしかすると、金沢から帰りたくなくなるかもしれませんよ。

名称 金澤湯涌温泉 百楽荘
住所 石川県金沢市湯涌荒屋町67-1
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~11:00
サイト https://www.100raku-kanazawa.com/access/

4. 北陸金沢湯涌温泉 古香里庵

全室禁煙スイートという上質の空間が「北陸金沢湯涌温泉 古香里庵」では体験することができます。さらに、客室には温泉露天風呂もしくは、半露天風呂が付いていますので、カップルで旅行した時も、パートナーを待って寂しい思いをするということがありませんよ。

オススメは、創作懐石プランです。アップグレードすれば、贅沢にアワビをしゃぶしゃぶでたっぷり食べることだってできますよ。さあ、恋人と一緒に季節を感じる加賀の創作料理、そして素敵な温泉を楽しみに古香里庵に行きましょう。

名称 北陸金沢湯涌温泉 古香里庵
住所 石川県金沢市湯涌町イ68
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト https://www.kokarian.com/

5. お宿やました

有名画家竹久夢二が恋人と過ごしたとされる旅館、山下旅館は現在「お宿やました」と変わっています。宿名が変わってからも、竹久夢二ギャラリーが展示されていますので、名前を聞いたことがない方も、絵を見るとピンと来るかも。同じ旅館に宿泊していることに感動を覚えるはずです。

抹茶遊館でゆったりとすることが、旅館を訪れた際にオススメする過ごし方です。抹茶遊館では、竹久夢二の名作の数々や圧巻の景色を楽しむことができますよ。この旅館を訪れ、貴重な時間を過ごすことであなたの中に眠る芸術家要素まで呼び起こしてくれるかもしれませんね。

名称 お宿やました
住所 石川県金沢市湯涌町イ165-1
営業時間 チェックイン 15:00~19:00
チェックアウト ~10:00
サイト http://oyado-yamasita.com/room.html

6. 由屋るる犀々(ゆうやるるさいさい)

「犀川」の穏やかな流れを感じることができる旅館、それが「由屋るる犀々(ゆうやるるさいさい)」です。旅館から見える木々、川、鴨の穏やかな様子に、古き良き日本を感じることができるでしょう。また、従業員の丁寧なおもてなしもこの旅館の魅力です。

オススメは、当宿にわずか3室だけある露天風呂付きのスイートルームです。城下町の風を感じながら、ぜひゆったりと過ごしてください。金沢の四季をはっきりと感じてみたければ、由屋るる犀々に足を運んでみましょう。

名称 由屋るる犀々(ゆうやるるさいさい)
住所 石川県金沢市清川町7-1
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~11:00
サイト http://www.yuyarurusaisai.jp/room/

7. 金沢湯涌温泉 湯の出

伝統的な建築様式、数寄屋造の建物で、緑生い茂る自然を眺めることができる旅館、それが「金沢湯涌温泉 湯の出」です。この旅館はリュウマチや神経痛にも効果があると言われる弱アルカリ性塩泉の露天風呂があるのが、魅力です。

オススメは、選べる贅沢メニュー付き「華やぎ懐石」のプランです。この機会に、幻とも称される地元の能登牛をじっくり味わってください。くつろぎを求めている人は、今度の休みは家族や友達と金沢湯涌温泉 湯の出に決まりですね。

名称 金沢湯涌温泉 湯の出
住所 石川県金沢市湯涌荒屋町77-2
営業時間 チェックイン 14:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://www.yunode.jp/

8. 湯涌温泉 日本料理 さかえや

「湯涌温泉 日本料理 さかえや」は店名に日本料理とつくだけあって、料理が絶品の旅館です。季節に合わせた旬の食材があなたの食欲を満たすことでしょう。また、客室10室のみというのも、プレミア感がありますよ。日本の旅館100選「小規模和風の宿10選」にも選ばれたことがその質の高さを示していますね。

旅館は、季節によって、料理が異なりますが、夏はかいわれ・みょうが・ふきの鯛づつみがオススメです。食感、味、見た目と文句なしですよ。小規模がゆえに細かいところまで行き届いたサービスと料理を湯涌温泉 日本料理 さかえやで心ゆくまでご堪能あれ。

名称 湯涌温泉 日本料理 さかえや
住所 石川県金沢市湯涌町イ161
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://www.sakaeya-yuwaku.com/

9. 金沢・湯涌 山音(やまね)

客室がわずか10室という小さな宿ならではのサービスが「金沢・湯涌 山音(やまね)」にはあります。この宿では、緑の風を受けながら、100%天然の温泉を楽しめます。予約すれば、貸切露天風呂だって贅沢にくつろぐこともできますよ。

オススメは、露天風呂付特別室の御前峰です。広々としたリビングルームと贅沢な露天風呂で山の景色を独り占めしてください。都会の喧騒から逃れ、古都金沢で、隠れ家的旅館でひっそりと大人の時間を過ごしてみてはいかがですか。

名称 金沢・湯涌 山音(やまね)
住所 石川県金沢市湯涌町イ105
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:30
サイト http://www.yuwaku-yamane.com/pavilion/

10. 元湯 石屋

歴史の授業で習ったことがあっても、能がどういうものなのかわからない方が多いのではないでしょうか。その能に触れることができるのが、「元湯 石屋」です。能舞台があるという珍しい旅館で、能の基礎知識を学ぶことができますよ。

オススメは、もちろん能の歴史に触れる案内サービスプランです。このプランを申し込めば、能の説明を丁寧に受けることができますよ。金沢の珍しい能舞台のある宿、元湯 石屋へ行って、美味しい料理と能の世界の踏み込んでみてはいかがですか。

名称 元湯 石屋
住所 石川県金沢市深谷町チ95
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト https://www.motoyu-ishiya.jp/

古き良き日本を感じさせてくれる旅館

1. 料亭旅館 浅田屋 Ryokan ASADAYA

江戸末期の1867年に創業された老舗旅館が、「料亭旅館 浅田屋 Ryokan ASADAYA」です。最近の高級旅館とは異なり、個人宅の客間に通されたような客室が、むしろこの旅館の魅力をひきたてています。

歴史のあるこの宿は、料理も絶品です。地元名産のノドグロや甘エビなど、旬の食材を味わうことがオススメですよ。とにかく古き日本を味わいたい方、タイムスリップしたような空間でくつろいでみませんか。金沢、そして日本の良さを再発見できるはずです。

名称 料亭旅館 浅田屋 Ryokan ASADAYA
住所 石川県金沢市十間町23
営業時間 チェックイン 14:00~
チェックアウト ~11:00
サイト https://www.asadaya.co.jp/ryokan/

2. 川端の湯宿 滝亭

流れる滝、きらめく川、そんな景色を宿泊した旅館から眺めることができれば最高だと思いませんか。「川端の湯宿 滝亭」ではそんな素敵な体験ができるのです。料理も能登牛のしゃぶしゃぶや贅沢な刺身など、食欲をそそります。

オススメは、別邸辰巳邸の滝の音の部屋での宿泊です。展望露天風呂付きのこの部屋では、旅館が売りにしている滝を存分に眺めることができますよ。さあ、川端の湯宿 滝亭で金沢の景色を思う存分にお楽しみください。

名称 川端の湯宿 滝亭
住所 石川県金沢市末町23-10
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト https://takitei.co.jp/

3. 村田屋旅館

せっかく金沢まで来たのだから旅館に泊まりたい、でも料金が高いよなと心配される方、ご心配ありません。「村田屋旅館」はアクセスもよく値段もリーズナブル。この旅館は、昔ながらの和の風情が味わえるはずですよ。

オススメは、これまたリーズナブルに食べられる朝食です。夕食は外食で豪華に金沢の料理を堪能し、朝はリーズナブルで美味しい旅館の朝食を味わってください。和洋選べますよ。宿泊費は抑え、その分の料金を金沢満喫に使いたい方は、「村田屋旅館」が良いですよ。

名称 村田屋旅館
住所 石川県金沢市片町1-5-2
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://murataya-ryokan.com/jpn/access.html

4. 金澤町家倶楽部 いぬい庵

昭和初期の町家をそのままに味わえるのが「金澤町家倶楽部 いぬい庵」です。一日一組しか宿泊できませんので、住むように宿泊できますよ。さらに、昭和の町家といっても心配ありません。空調設備からwi-fi設備まで近代設備も揃っていて安心です。

一軒家を丸ごと貸切するので、食事はつきませんが、飲食店やコンビニも揃っています。町家に「住み」、近所散策するのがオススメです。昭和の金沢市民がどんな暮らしをしているか体験したくなった方は是非訪れてみてください。宿泊客が他にいないので、のびのびできるのも魅力ですね。

名称 金澤町家倶楽部 いぬい庵
住所 石川県金沢市三社町9-2
営業時間 チェックイン 15:00~19:00
チェックアウト ~11:00
サイト https://www.inuian.com/facilities/index.html

5. 旅館すみよしや

「旅館すみよしや」は江戸時代に開業されたため、江戸時代の貴重な品々も見ることができる旅館です。また、この旅館はレンタルサイクルのサービスも行なっていますので、周辺をサイクリングしたい方にはぴったりですね。

オススメは、二食付きプランです。北陸の海の幸の料理をリーズナブルな価格で召し上がることができます。さあ、金沢で最も古いと言われる旅館で、古都金沢の街並みを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。歴史好きにはたまらない旅館ですよ。

名称 旅館すみよしや
住所 石川県金沢市十間町54
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト https://www.sumiyoshi-ya.com/

一度は行ってみたい高級旅館

1. かなや

離れで露天風呂と内風呂がついた贅沢な雰囲気を味わえるのが、「かなや」です。この旅館では、ノドクロや能登牛を存分に味わえる最高級懐石も提供しているのがまた魅力です。自分へのご褒美に極上空間を味わってはいかがでしょうか。

オススメは、離れにある「山法師」への宿泊です。この部屋は大正ロマン漂う味わいのある部屋になっている上に、浴室付きで極上の空間を演出してくれます。さあ、アンティーク小物や野の花があしらわれた寛ぎの空間へ。

名称 かなや
住所 石川県金沢市湯涌町イ56
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://www.yuwaku-kanaya.com/

2. 緑草音

日本の四季、自然をゆったりじっくりと味わいたいとお考えの方には、「緑草音」が最適です。肉も野菜もこだわり抜かれ、丁寧に調理された料理が提供されます。ミシュランガイドにも掲載されたこともあるこの宿には、最上級の特別室も用意されていますよ。

オススメは「山法師」での宿泊です。特別室と言われるこの部屋は、洋室なのですが、壁には日本画の豪華な屏風が飾られています。和と洋が見事に融合したこの部屋で、極上のひと時を味わってみてはいかがでしょうか。閑静な高台から金沢の景色を眺めることができるこの旅館、値段は高価ですが、一見の価値はありますよ。

名称 緑草音
住所 石川県金沢市天神町2-1-10-1
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://ryokusone.jp/

3. 金城樓

一生に一度で良いから泊まってみたい、そう思わせてくれる最高級旅館が金沢市の「金城樓」です。わずか6室しか客室がないという時点ですでに高級感を漂わせていますが、それだけでなく、庭園、調度品や器などその全てが高級を演出しています。

オススメは、総御影石風呂がついた竹の間です。部屋からは立派な日本庭園を眺めることができるので、古き日本を独り占めできること間違いなしです。たまには贅沢に、金沢の豪華旅館に宿泊してみてはいかがでしょうか。心もリフレッシュし、明日からまた仕事を頑張ろうという気にさせてくれるでしょう。

名称 金城樓
住所 石川県金沢市橋場町2-23
営業時間 チェックイン 16:00~19:00
チェックアウト ~11:00
サイト http://www.kinjohro.co.jp/others/

4. 山乃尾

金沢の歴史ある料亭「山乃尾」の初代主人は、かの有名な美食家魯山人に「北陸一等の名物男、金沢の国賓、茶会の偉材」とまで言わしめた名店です。ここでは、山の幸をたっぷり味わえる会席料理が食べられることでも有名なのですよ。

オススメは、能登鰻と山の幸プラン ~里山会席~です。料亭自慢の山の幸に加え、地元の鰻も心ゆくまでご堪能ください。有名美食家たちが愛した料亭に次に足を運ぶ美食はあなたです。至上の一品を味わってください。

名称 山乃尾
住所 石川県金沢市東山1-31-25
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト http://yamanoo.jp/access/

5. 料理旅館 金沢茶屋

伝統工芸品が館内を彩り、兼六園からも近い旅館が「料理旅館 金沢茶屋」です。真心のこもったおもてなしや、落ち着いた空間を提供していることから、結納や会議の場としても使用されることが多いです。伝統ある割烹料理も当館自慢の一品ですよ。

オススメ料理は、コース料理の玉茜(たまあかね)です。汁物からお刺身、焼き物まで少しづつたくさんの料理が味わえるのが良いですよ。こだわりの料理、真心のおもてなし、純和風の客室を望むのなら、是非金沢茶屋はいかがでしょうか。

名称 料理旅館 金沢茶屋
住所 石川県金沢市本町2-17-21
営業時間 チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
サイト https://www.chayaryokan.co.jp/

どの旅館も金沢の歴史が詰まっているのです

金沢はもともと加賀百万石の城下町と呼ばれただけあって、どこにいても歴史を感じさせてくれる素敵な場所です。旅館もそれぞれコンセプト、料金も異なりますがどれも金沢の歴史を知ることができるのは間違いありません。金沢の旅館への宿泊を考えている方は、自分が金沢に何を求めて旅をするのかを今一度考えて宿泊先を決めてみてはいかがでしょうか。宿を決めれば、あとは楽しむのみ、古都金沢が素敵な世界へとあなたをいざなうことでしょう。

【関連記事はこちら】

▷金沢の近江町市場に行ったら絶対食べたい寄りたいおすすめランチ15選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事