最終更新日時2019/08/05

お米の名産地といえば新潟県。特に、「コシヒカリ」は、誰もが知っている人気の銘柄米です。お米と同様に日本酒造りも盛んで、その生産量は全国3位と有名な日本酒の産地。せっかくなら、美味しいお米から造られる日本酒を堪能してみたいですよね。そんな方のために、新潟に行ったらぜひ飲んで欲しいおすすめ日本酒を紹介していきます。

上越エリアで堪能してほしいおすすめの日本酒4選

1. 純米酒 鮎正宗 

妙高市で作られるおいしい日本酒は、鮎正宗酒造株式会社の「純米酒鮎正宗」。なめらかでさらりとした甘みがありるので飲みやすいです。辛口の日本酒が苦手なに人でも飲みる上品な日本酒。酒米は五百万石とゆきの精を使用。

鮎正宗がおいしいのは、水。山の地下からの湧き水が日本酒をおいしくしてくれます。お酒を造っている地域は豪雪地帯で、酒蔵の温度設定によい条件なのです。新潟へ旅行したら、おいしい料理といっしょに純米酒鮎正宗を堪能してはいかがでしょうか。

名称 純米酒 鮎正宗
住所 新潟県妙高市大字猿橋636
営業時間 訪ねる際には要問い合わせ。
定休日 日曜日 祝日
サイト https://ayumasamune.com/information/

2. 雪中梅 大吟醸 

上越市で作られているおいしい日本酒は、株式会社丸山酒造の「雪中梅大吟醸」。なめらかで口当たりがいいお酒なので、飽きません。お酒の味が甘口なのは、戦後蔵元を復活させた丸山三郎治氏の方針。農村地域の人の家計や疲れを癒すために甘口にしたのです。酒米は、越淡麗と山田錦。

酒米は、越淡麗と山田錦。麹は手作りです。雪中梅のやわらかさは、里山の井戸水によるもの。販売される時期は、冬季限定。11月から1月の期間のみです。新潟に旅行したら、疲れを癒してくれる雪中梅大吟醸はいかがでしょうか。

名称 雪中梅 大吟醸  
住所 新潟県上越市三和区塔ノ輪617
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日 祝日 年末年始
サイト http://maruyama-shuzojo.jp/index.html

3. 純米大吟醸 妙高山 

上越市で作られているおいしい日本酒は、妙高酒造株式会社の「純米大吟醸妙高山」。この日本酒を飲むと、まろやかさと気品が口の中に広がります。お酒に甘みがあるのは、マイルドな軟水である妙高山の伏流水によるもの。酒米は越淡麗です。1本ずつ瓶間火入れをして低温熟成しているので、さらにまろやか。

2017年には、ワイングラスでおいしい日本酒アワード大吟醸部門で金賞を受賞。一口飲むと、米の旨みがしっかりあり上品吟醸の香りを楽しむことができます。梅見新潟のおいしい料理を食べながら、純米大吟醸妙高山を堪能してはいかがでしょうか。

名称 純米大吟醸 妙高山 
住所 新潟県上越市南本町2-7-47
営業時間 要問い合わせ。
サイト http://myokoshuzo.co.jp/

4. 山間 純米吟醸 中採り直詰め 生原酒

上越市で作られているおいしい日本酒は、新潟第一酒造株式会社の「山間純米吟醸中採り直詰め生原酒」。山間は、1番品質が良い部分を中どりして直詰した銘柄です。このお酒を飲むと、クールな甘みとフレッシュ感を堪能します。さらに独特な旨みは、直詰めによるガス感によるもの。

炭酸と旨みが濃いお酒。この日本酒を1度飲むとやみつきになります。この日本酒に書かれている号数は、醸造年度。酒米は越淡麗と五百万石を使用しています。新潟に旅行したら 山間純米吟醸中採り直詰め生原酒を堪能してはいかがでしょうか。

名称 山間 純米吟醸  中採り直詰め  生原酒
住所 新潟県上越市浦川原区横川660
営業時間 8:30~17:00
サイト https://www.hakucho-sake.com/

中越エリアで堪能してほしいおすすめの日本酒5選

1. 極上吉乃川 吟醸

長岡市にあるおいしい日本酒は、吉野川株式会社の「極上吉乃川」。日本酒を一口飲むと、透明感のあるすっきり感さとさわやかさが口の中でひろがるおいしいお酒です。杜氏の伝統や技がつまったお酒は、最高の味に引き立ててくれます。お酒に大切な水は、地下水脈の井戸水を使用。

酒米は新潟産の五百万石。契約した農家のお米を使用しています。冷やしたりロックにしたりする飲み方がおすすめです。くせがないのでお料理と一緒に飲むのにぴったり。新潟に旅行したら、極上吉乃川吟醸を堪能してはいかがでしょうか。

名称 極上吉乃川 吟醸 
住所 新潟県長岡市摂田屋4-8-12
営業時間 要問い合わせ。
サイト https://yosinogawa.co.jp/

2. 純米吟醸 八海山 

魚沼市にあるおいしい日本酒は、八海醸造株式会社の「純米吟醸八海山」。1口お酒を飲むと、口の中では米の旨みとまろやかさ広がります。のどごしが良いお酒。山の幸を使った料理でも海の幸を使った料理でもぴったりあいます。

酒米は山田錦・美山錦・五百万石などを使用。水は八海山系の伏流水です。常温や冷やすのがおすすめの飲み方です。日本酒好きな人には飲んでほしいお酒。新潟に旅行したら、おいしい料理といっしょに純米吟醸八海山を堪能してはいかがでしょうか。

名称 純米吟醸 八海山 
住所 新潟県南魚沼市長森1051
営業時間 見学は行なっておりません。営業時間は要問い合わせ。
サイト https://www.hakkaisan.co.jp/

3. 久保田 萬寿 純米大吟醸

長岡市のおいしい日本酒は、朝日酒造株式会社の「久保田萬寿純米大吟醸」。旨味・酸味・甘味が見事に調和している上品な味です。華やかな香りや深い味が口の中に広がる日本酒。辛口ですっきりしている味なので、料理にぴったり合います。

おすすめの飲み方は常温や冷酒。酒米は五百万石と新潟産米を使用しています。口当たりのよい日本酒の味は、朝日の地下水脈である軟水を使用しているおかげ。新潟に旅行したら、料理といっしょに久保田萬寿純米大吟醸はいかがでしょうか。

名称 久保田 萬寿 純米大吟醸
住所 新潟県長岡市朝日880-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.asahi-shuzo.co.jp/

4. 〆張鶴 純 

村上市にあるおいしいお酒は、宮尾酒造株式会社の「〆張鶴純」。口当たりが柔らかくさっぱりした味で、料理にぴったり合う日本酒です。1口飲むと、香りは少ないですが口の中に広がるすっきり感。時間おくとお酒の味に変化があるので、味の変化も楽しめます。

良質な酒米を高い精白をして作ります。酒作りに使用している井戸水は、三面川の伏流水で軟水。きめ細かい軟水は、日本酒のおいしさを引き立たせます。新潟へ旅行したら、おいしい料理といっしょに〆張鶴純を堪能してはいかがでしょうか。

名称 〆張鶴 純
住所 新潟県村上市上片町5-15
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.shimeharitsuru.co.jp/

5. 加茂錦 米袋純米吟醸

明治時代から続く加茂錦酒造株式会社が作っているのが「加茂錦米袋純米吟醸」。飲みやすくて口当たりが良いおいしい日本酒です。1口日本酒を飲むと、口の中がフルーティーな香り。味わいは中辛口で、日本酒の香りを楽しみたい人におすすめの日本酒です。

酒米は五百万石。日本酒がおいしいだけではありません。酒瓶は米袋に入っており、見た目がおしゃれなので贈答品にぴったり。加茂錦酒造は、食生活でどんなお酒がおいしいのか日々研究しています。新潟へ旅行したら、おいしい料理といっしょに加茂錦米袋純米吟醸はいかがでしょうか。

名称 加茂錦  米袋純米吟醸
住所 新潟県加茂市仲町3-3
営業時間 直接販売、見学は行なっておりません。
サイト https://kamonishiki.com/

下越エリアで堪能してほしいおすすめの日本酒3選

1. 越乃寒梅 無垢 純米大吟醸 

新潟市で作っているおいしい日本酒は、石本酒造株式会社の「越乃寒梅無垢純米大吟醸」。米の旨みがしっかり味わえる日本酒です。ゆっくりと堪能するのにぴったり日本酒。お酒を口の中に入れると、とろりとしたなめらかさと香りが広がります。

酒米は山田錦。米のうまさを最大限引き出せるまで熟成させるのがおいしさの秘訣です。米の旨みがあるこの日本酒は、食事の時にぴったり。新潟へ旅行したら、おいしい料理といっしょに越乃寒梅無垢純米大吟醸を堪能してはいかがでしょうか。

名称 越乃寒梅  無垢  純米大吟醸
住所 新潟県新潟市江南区北山847-1
営業時間 月曜日~金曜日 8:00~17:00
サイト https://koshinokanbai.co.jp/index.html

2. 麒麟山 超辛口 

辛口の日本酒を飲みたいなら、麒麟山酒造の「麒麟山超辛口」。飲み飽きないお酒です。お酒を飲むと、口の中で広がるキレのあるすっきり感。日本酒が好きな人には堪能してほしいお酒です。水は超軟水で麒麟山の味に重要。常浪川の伏流水を使用しています。

酒米は、たかね錦とこしいぶき。地元産の米を使用しています。飲み方は冷やしても熱燗にしても最高。焼肉や新潟の鳥の半身揚げを食べる時このお酒はぴったり。新潟へ旅行したら、おいしい料理といっしょに麒麟山超辛口を堪能してはいかがでしょうか。

名称 麒麟山 超辛口 
住所 新潟県東蒲原郡阿賀町津川46
営業時間 平日9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
サイト http://kirinzan.co.jp/

3. 大吟醸 大洋盛

村山市で作っている日本酒は、大洋酒造株式会社の「大吟醸大洋盛」。品格のある味を堪能することができる日本酒です。日本酒を飲むと、口の中に広がる豊潤華麗な香り。冷酒や常温の状態にして飲むのがおいしいこの日本酒の飲み方です。

酒米の精米歩合は極限の40パーセントで、越淡麗を使用。2018年にはインターナショナル・ワイン・チャレンジでシルバーを受賞しています。新潟へ旅行したら、おいしい料理といっしょに大吟醸大洋盛を堪能してはいかがでしょうか。

名称 大吟醸 大洋盛 
住所 新潟県村上市飯野1-4-31
営業時間 9:00~12:00、13:00~16:00
サイト http://www.taiyo-sake.co.jp/

新潟県に行ったらおいしい日本酒を堪能しましょう。

米の産地ごとに日本酒作りに適している上質な水。新潟はおいしい日本酒を作る最高の条件が備わっています。新潟県のエリア別で味の違いがあり、上越エリアの甘口・中越エリアの淡麗辛口・下越エリアの辛口。辛口が苦手な人は、上越エリアの日本酒をおすすめします。それぞれの日本酒には特徴があるので、飲みたい銘柄の日本酒を調べておきましょう。おいしい日本酒には、新潟のおいしい料理はぴったり。新潟へ行ったら、おいしい日本酒を堪能してはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷新潟エリア別完全攻略!穴場から定番までオススメ観光地&スポット40選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事