最終更新日時2019/08/06

JR西日本とIRいしかわ鉄道が乗り入れている金沢駅は、大勢の観光客によって利用しています。今回は、そんな金沢駅でお弁当に迷ったときに、是非選んでほしいお弁当をご紹介します。金沢の食材がつまった、美味しいお弁当を厳選しました!

金沢駅で食べたい定番の駅弁10選

1. 利家御膳

「利家御膳」は、江戸時代に大名家の使っていた籠のようなデザインの箱に入った二段重ねのお弁当です。名前のごとく、加賀前田藩の当主が宴席で食していた献立をもとに現代風にアレンジしたメニューになっています。

お弁当の中身は、『出汁巻玉子』『蓮根はさみ揚げ』『笹蒲鉾』など、種類豊富なおかずにデザートまで入って税別で973円です。見た目も鮮やかで美しいですね。入れ物から食材まで、歴史を感じながらいただけるお弁当なので、金沢に訪れた際はぜひ食べてみてください。

名称 大友楼
サイト http://ootomorou.ekiben.or.jp/type/makunochi/2017/11/002055.html

2. 能登牛焼肉弁当

オレイン酸の多さに評判の能登牛(のとうし)を使った焼肉弁当です。油のたっぷりとのった能登牛のバラ肉を、「Beishinおこめキッチン」特製の焼肉のタレでジューシーに焼き上げて作られています。ごはんも、石川県の新品種米ひゃくまん穀を使って作られており、お肉に負けず美味しいです。

お弁当の中身は、『能登牛焼肉』『ごはん』『ガリ』『梅ふぶき』です。特に注目なのが、能登牛の焼肉でして、ご飯が隠れて全く見えなくなるほど贅沢にごはんの上にのせてあります。お値段は、税別で1,493円です。

名称 Beishinおこめキッチン
サイト https://beishin-i.co.jp/product/tenpo/tenpo-bento/388/

3. 三味笹寿し10ヶ入り

「三味笹寿し」は金沢の伝統的な押し寿司を自然の笹で包んで作られた笹寿しです。金沢でとれたお米と白山の伏流水、寿司酢、地元のお魚など食材を選んで作られたお弁当です。これらを使って、紅鮭、小鯛、サバの3種類の笹寿しにしています。

お弁当の中身は、『紅鮭』『小鯛』『サバ』の3種類でできた笹寿しです。お値段は、税別で900円です。なお、三味笹寿し10ヶ入りの1日の販売個数は、100個のため、遅い時間になると売り切れてしまうこともありそうですね。

名称 芝寿し
サイト https://www.online-shibazushi.com/products/detail/17

4. ますのすし

「ますのすし」は駅弁を作って100年以上の歴史を持つ老舗のお店『源』が作る駅弁です。富山県の神通川沿いの田んぼで収穫されたお米を使った寿司飯に、脂が程よくのった鱒をのせた香りの良い笹が特徴です。美味しさに加えて、芸術的な色彩が見事に調和したお弁当に仕上がっています。

なんといってもますのすしの特徴は、見た目から食欲をそそる『鱒』です。駅弁ではよく見かける鱒寿司ですが、歴史あるお店なのできっと格別の味になることでしょう。気になるそのお値段は、税別で1,297円です。入れ物を含め800gですので、持ち運びにも苦労しない適度なサイズになっています。

名称 ますのすし本舗 源
サイト http://www.minamoto.co.jp/catalog/45

5. あわびめし

「あわびめし」は石川県でとれた『コシヒカリ』と金沢の『大野醤油』、『能登いしる』、加賀の『純米酒』などの地元の調味料とあわびのだし汁で作った炊き込みご飯との上に蒸しあわびをスライスして載せたお弁当です。箱は、金沢駅の象徴でもある鼓門をイメージしておしゃれなパッケージになっています。

お弁当の中身は、『あわび』『コシヒカリ』『炊き込みご飯』『地元でとれた野菜』です。 そのお値段は、あわびを贅沢に使っているのにもかかわらず税別で1,482円です。数に限りがあるので、早めの購入がおすすめです。

名称 逸味 潮屋
サイト https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17006999/dtlrvwlst/B111928830/

6. 能登牛と能登豚のよくばり焼肉弁当

「能登牛と能登豚のよくばり焼肉弁当」は、お米が見えないほどに牛肉と豚肉をてんこ盛りにしたお弁当です。石川県でとれたコシヒカリに、秘伝のタレで焼き上げた牛肉、生姜焼きにした豚肉をのせています。北陸の恵みが存分に味わえる内容に仕上がっています。

石川県の美味しいお米に加え、牛肉・豚肉を贅沢に使って作られていますので、お肉好きの方にはたまらない一品です。気になるそのお値段は、1,180円です。がっつりお肉を食べたい!という方にはおすすめのお弁当です。

名称 Beishinおこめキッチン
サイト https://beishin-i.co.jp/product/tenpo/tenpo-bento/392/

7. かがやき御膳

「かがやき御膳」は、金沢地方で昔からハレの日に食されてきた押し寿司をメインにしたお弁当です。シンプルなデザインの二段の箱づめながら、開けてみると笹の葉に包まれた金沢名物の笹ずしが、でんと入っています。二段の箱詰めなので、お野菜もふんだんに入っています。

お弁当の中身は、『芝寿し』『ズワイガニの押し寿司』『ノドグロの押し寿司』『玉子焼き』『海老』などで、金沢の郷土料理をふんだんに詰め込んだ贅沢なものになっています。気になるそのお値段は、1.620円です。

名称 芝寿し
サイト https://www.online-shibazushi.com/products/detail/55

8. 百万石弁当

「百万石弁当」は、加賀百万石にちなんだ名前のお弁当です。石川県の郷土料理である治部煮が入った幕の内弁当に仕上がっています。電車の中でも広げやすいよう、正方形の入れ物になっており、おかずも取りやすく配置されています。

9種類のおかずやご飯を楽しめるので、ちょっとずついろんな種類を食べたい、郷土料理を味わいたいという方にはおすすめの駅弁です。電車の席で食べ安いのも嬉しいですね。お値段は、1,100円(税別)と買いやすい価格です。

名称 大友楼
サイト http://ootomorou.ekiben.or.jp/new_releases/2017/11/002047.html

9. 三食ちらし

「三食ちらし」はダシがしっかりとしみ込んだ美味しいそぼろが特徴のちらし寿司弁当です。三食ということで、彩りもよく、蓋を開けるととても華やかです。定番のおかずからフルーツまで入っており、お子さんから大人の方まで幅広い年齢層に人気のお弁当です。

三食ちらしの中身は、『鶏のそぼろ』『鮭の塩焼きのほぐしもの』『錦糸卵』です。そのほか、『揚げもの』『ミニトマトなどのおかずもちゃんと入っています。気になる三食ちらしのお値段は、税込800円とリーズナブルです。

名称 ますのすし
サイト http://www.minamoto.co.jp/catalog/14

10. 三彩盛

「三彩盛」は、カニの身といくら、そして金箔を貼った押し寿司という豪華なお弁当です。いくらは一粒一粒がとても大きい上、新鮮で、カニと合わせてご飯が隠れてしまうほどに盛り付けられています。彩も鮮やかで、豪華さを引き立てています。

お弁当の中身は、『ズワイガニの身』『いくら』『甘エビ』といった地元の海の幸をふんだんに盛り込んでいます。気になるそのお値段は、税込み1,280円です。店内で作っており、3時間以内に食べる必要がありますので、お土産には向いていませんね。

名称 金澤玉寿司
サイト https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17007062/

見た目も楽しめる金沢駅の駅弁4選

1. 四季折々

8角形のパッケージに入ったお弁当です。よくある正方形ではないので、入れ物からして豪華さが伝わりそうです。開けてみると、8角形の中心部におにぎりが入っており、その周囲におかずが入っています。彩鮮やかで、目で見ても楽しめるのが特徴です。

四季折々の具材は、『治部煮』『トンカツ』『アワビ』など豊富です。おにぎりが小さめとなっており、その分おかずが多いのが特徴です。気になるそのお値段は、1,200円(税別)です。見た目からして女性におすすめのお弁当です。

名称 大友楼
サイト https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17006261/dtlrvwlst/B137557048/

2. まごわやさしいべんとう

「まごわやさしい弁当」は、栄養バランスに秀でたヘルシーなお弁当です。全部で9か所に小分けされた15品目以上もあるおかずやおにぎりは、量自体は少なめですが、その分カロリーも低く、健康志向の方におすすめです。

おかずの味付けはとても優しく、家庭の料理を思い出させるお味です。ボリューム志向の駅弁が多い中、低カロリーで品数も多く、健康にも良いお料理となっていますので、女性の方にも人気があります。お値段も799円と、リーズナブルです。

名称 すゞめ
サイト https://www.rokusei.net/blog_store/blog-images/お弁当オードブル_2017秋.pdf#search=%27まごわやさしい弁当+すゞめ%27

3. 北陸浪漫

「北陸浪漫」は、『ちらし寿司』『手まり寿し』や郷土料理の『治部煮』『茶碗蒸し』からデザートまでついた非常に豪勢な幕の内弁当です。量も質も求める方には嬉しいお弁当ですね。実は20年近くも販売しているお弁当です。

中身はもちろんですが、赤いパッケージも素敵ですね。観光客だけでなく、地元の人にも愛されるこちらのお弁当は、税別1,000円とコスパの良い価格です。北陸の魅力がいっぱい詰まったお弁当をぜひ食べてみてください。

名称 芝寿し
サイト https://www.online-shibazushi.com/products/detail/56

4. 金沢牛おこわ

「金沢牛おこわは」、おひつを抱えた牛がデザインされている愛嬌のあるお弁当です。味のしっかりとしたお肉と、おこわの味付けのバランスがとてもよく、お肉が好きな人にはたまらないお弁当といえます。もちろん、お漬物も付いています。

お弁当の中身は、モチモチとしたお米で出来たおこわと、甘口のタレで仕込んだ金沢牛の焼肉です。金沢牛をふんだんに使っているのが特徴です。しかも、これほどまで金沢牛を使っているのにもかかわらず、お値段は1,000円ととてもリーズナブルです。

名称 高野商店
サイト http://www.obentou-takano.com/gyuokowa.html

郷土料理を楽しめる金沢のお弁当5選

1. どじょうの蒲焼弁当

金沢では、夏のスタミナ料理として、うなぎよりもどじょうの方が人気が高い傾向があり、金沢市や富山県の一部ではドジョウの蒲焼が食されています。どじょうの蒲焼は、香ばしさと独特の苦味があり、地元の味がしっかりと再現されています。

「どじょうの蒲焼弁当」のメインの食材は、その名前の通り、どじょうです。夏バテの時期などスタミナ満点です。しっかり焼いているので、骨まで食べられるのも嬉しいですね。どじょうの蒲焼弁当のお値段は、税込で1,080円です。

名称 高野商店
サイト http://www.obentou-takano.com/dojyoukabayaki.html

2. 氷室のどぐろ柿の葉寿司

「石川県の魚」とも言われ、同地で人気の高いネタ『のどくろ』を、加賀地方の『柿の葉寿司』とコラボレーションさせて作られたお弁当です。
この柿の葉寿司が5個入っています。のどくろの濃厚な独特の風味を味わえるお弁当に仕上がっています。

「氷室のどぐろ柿の葉寿司」の食材は、『国産の酢飯』『酢〆の赤ムツ』『昆布』『生姜の酢漬物』です。消費期限は製造年月日から3日間ですが、20℃以下で保管しておくほうにしてください。そのお値段は、税別で1,200円です。

名称 金澤玉寿司
サイト http://www.kanazawa-tamazushi.com/miyakoya/item/1201.html

3. 輪島朝市弁当

輪島の朝市をイメージして作られた輪島朝市組合公認のお弁当です。能登でとれた牡蠣など、地元の幸を贅沢に使って作られてています。
駅弁として、電車に持ち込んでも食べやすいシンプルなデザインの箱に入っています。

「輪島朝市弁当」の中身は、ぷりぷりの牡蠣が特徴で、他にも『サザエいしる煮』『たらこ旨煮』など石川の美味しい海産物がいっぱい詰まったお弁当です。お値段は、973円とリーズナブルなのも嬉しいポイントですね。

名称 高野商店
サイト http://www.obentou-takano.com/asaichi.html

4. 加賀のかにすし

「加賀のかにすし」は、かにのデザインが特徴的なお弁当です。かにすしというネーミングに負けないほど、ベニズワイガニの身がぎっしりとお弁当全体に贅沢に敷き詰められており、お米が隠されているほどです。

加賀のかにすしの中身は、ご飯とズワイガニとシンプルですが、そのかにのおいしさにきっと満足することでしょう。気になる加賀のかにすしのお値段は、これほどふんだんにかにを使っているのにもかかわらず税込で1,250円とリーズナブルですね。

名称 高野商店
サイト http://www.obentou-takano.com/kaganokani.html

5. 金沢味づくし

「金沢味づくし」は、小さめのサイズのお弁当箱を3つに区切り、それぞれに違った海の幸の料理を詰め込んだお弁当です。いずれも金沢の海の特産物で、それを贅沢に使っているのが特徴です。パッケージも上品なデザインになっています。

お弁当の中身は、『カニ』『ノドクロ』『甘エビ』などの金沢でとれた海の幸です。おさかな料理が好に目がない方には、是非一度ご賞味いただきたいお弁当です。気になる金沢味づくしのお値段は、税込み1,400円です。

名称 高野商店
サイト http://www.obentou-takano.com/zukushi.html

金沢駅おすすめお弁当のまとめ

今回は、石川県金沢市の金沢駅でおすすめのお弁当を厳選してご紹介しました。金沢駅では、石川県ならではの美味しい食材を使ったお弁当がいろいろ販売されています。今回の記事を参考にして、ご旅行だけでなく、出張などでお立ち寄りになった時にも、是非一度金沢駅のおすすめお弁当をご賞味ください。きっと若い方からご高齢の方まで、お喜びいただける弁当ばかりです!

【関連記事はこちら】

▷金沢百番街では地酒がたくさん!金沢百番街でおすすめな地酒10選
▷石川県金沢カレーの歴史と文化がわかる!おすすめカレー店20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事