最終更新日時2019/09/10

豊臣秀吉の城下で宿場町として栄えた長浜。その面影を残すレトロな街並みの中に、おしゃれなカフェや雑貨店が点在しています。また、琵琶湖の恵みが地元の名物となり現代でも楽しめるのも特徴的です。そんな長浜でのおすすめグルメをご紹介します。

長浜名物を楽しむ、おすすめグルメ9選

1. 翼果楼

長浜駅から徒歩5分ほどにある「翼果楼」。長浜グルメを代表する、焼鯖そうめんをいただけるお店です。太い梁が印象的な、古民家を改装したお店は懐かしくもシックな雰囲気。人気スポットの黒壁スクエアからも好アクセスです。

こちらのおすすめは、なんといっても焼鯖そうめん。元々は、農家に嫁いだ娘のためにつけ届けた鯖と、繁忙期の農家でも手軽に食べられるそうめんを合わせたのが始まりだとか。香ばしく焼かれた鯖と、鯖のうまみが溶け込んだ甘辛い煮汁を吸ったそうめんの相性は最高です。

名称 翼果楼
住所 長浜市元浜町7-8
営業時間 10:30~売切れ次第終了

定休日 月曜日

サイト http://yokarou.com/index.htm

2. 茂美志゛や

長浜駅から徒歩5分ほどにある「茂美志゛や 」。囲炉裏や畳の小上がりなど、古民家の良さを活かした暖かみを感じるお店です。店内には様々なお宝が飾られているので、店主のエピソードを聞きながら歴史に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

そんな茂美志゛や のおすすめは、長浜名物の1つであるのっぺいうどんです。自家製のうどんにアツアツ・トロトロのお出汁がたっぷり。具材の大きなしいたけもいい味が出ています。とろみのあるあんかけがのっぺりしていることから、のっぺいうどんと名づけられたそう。

名称 茂美志゛や
住所 滋賀県長浜市元浜町7-15
営業時間 10:30〜18:00

定休日 火曜日

サイト http://www.momiji-ya.jp/index.html#

3. びわこ食堂

テレビでも取り上げられた名物料理、とりやさいみそ鍋の元祖と言われる「びわこ食堂」。高月駅から徒歩19分と距離があるので、車での来店がおすすめです。道沿いにある、大きなとりやさいみその看板を目印にしてくださいね。

こちらのおすすめは、もちろんとりやさいみそ鍋。お鍋に山盛りの白菜がインパクト大です。白みそをベースに22種類もの素材をブレンドした特製のスープで、たっぷり野菜を食べられます。具材のお肉は5種類から選べるので、食べ比べも楽しめますね。

名称 びわこ食堂
住所 滋賀県長浜市小谷上山田池の下377-1
営業時間 11:00~14:00(L.O 13:30)
17:00~21:00(L.O 20:30)

定休日 月曜日

サイト https://www.torimisobiwaco.com/

4. 鳥喜多

「鳥喜多」は、長浜駅から徒歩3分にある親子丼の名店。昭和6年に創業し、以来地元の方々にも観光客にも人気の老舗です。その人気ぶりは、平日でも長蛇の列ができるほど。時間に余裕をもって、お食事を楽しんでくださいね。

こちらのおすすめは、昔ながらの親子丼です。新鮮な鶏肉を4時間かけてとった出汁でじっくり煮込み、ふわふわの半熟たまごで閉じます。仕上げにはたまごの黄身を乗せて。鶏肉のうまみとたまごのうまみが合わさり、濃厚なお味です。

名称 鳥喜多
住所 滋賀県長浜市元浜町8-26
営業時間 月~金 11:30~14:00
    16:30~19:00

土・日・祝 11:30~13:30
      16:30~19:00

定休日 火曜日

サイト https://tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25000047/

5. びわこレストラン ROKU

長浜駅から徒歩5分ほど、黒壁スクエアの一角にある「びわこレストラン ROKU」。地元の新鮮な食材をフレンチの技法でアレンジしたお料理がいただけます。江戸時代の商家をリフォームした和モダンな店内、季節の移り変わりを感じるお庭が優雅な雰囲気です。

こちらのおすすめは、近江牛クレピネットバーグプレートです。ブランド牛として名高い近江牛と、契約牧場の上質な豚肉をブレンドしたジューシーなハンバーグをメインとしたランチプレートです。デザートつきなのも嬉しいポイント。

名称 びわこレストラン ROKU
住所 滋賀県長浜市元浜町11-23
営業時間 月〜金 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
土・日・祝 11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
※ディナーは予約制
定休日 木曜
サイト http://restaurant-roku.com/

6. 長濱浪漫ビール

江戸時代の米蔵を改装した「長濱浪漫ビール」は、長浜駅から徒歩5分。ブルワリーとレストランが併設されています。ゆったりとした店内では、バーベキューを楽しめるロースター席もあるので、大人数での利用もOKです。

こちらのおすすめは、3種類の珍味を一度に味わえる湖国3種盛です。湖国とは、広大な琵琶湖を持つ滋賀県の別称。そんな滋賀県の恵みを使用した鮒ずし、赤こんにゃく、しじみの佃煮のセットと地元産のクラフトビールの組み合わせ、間違いないですよね。

名称 長濱浪漫ビール
住所 滋賀県長浜市朝日町14-1
営業時間 ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:15)
土 11:30~22:00(L.O.21:15)
日 11:30~21:00(L.O.20:15)
定休日 火曜(火曜・祝日の場合は営業)
サイト https://www.romanbeer.com/restaurant/

7. 麺屋 號tetu

JR長浜駅から徒歩3分ほどにある「麺屋 號tetu」。滋賀県で初めて、鶏白湯のラーメンを始めたお店と言われています。また、関西では鶏白湯のグランプリにも輝いた実力派です。こじんまりとした店内は、完全禁煙なのでお子様も安心ですよ。

こちらのおすすめは、濃厚 鶏SOBAです。鶏ガラともみじをじっくり煮込み、1日寝かせてうまみをしっかりと溶かしこんだスープは、ポタージュのように白くなめらか。スープが無くなり次第閉店なので、早めの来店をおすすめします。

名称 麺屋 號tetu
住所 滋賀県長浜市南呉服町5-24
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)

木金土 11:30~15:00(L.O.14:30)
    17:30~21:00(L.O.20:30)
※スープなくなり次第終了。

定休日 月曜日

サイト https://tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25004893/

8. 木之本 つるやパン本店

地元で人気のベーカリー「木之本 つるやパン本店」は、木ノ本駅より徒歩5分ほど。戦後すぐ、滋賀県ではまだベーカリーが珍しかった頃に創業し、給食でも使用されているそう。焼き立ての香りがただよってきそうな、コッペパンのオブジェがお店の目印です。

木之本 つるやパン本店のおすすめは、様々なメディアにも取り上げられたサラダパン。その名前を見かけた方も多いのではないでしょうか。しっとり・ふわふわのコッペパンに、マヨネーズで和えたたくあんがサンドされたB級グルメは、地元で愛され続ける定番品です。

名称 木之本 つるやパン本店
住所 滋賀県長浜市木之本町木之本1105
営業時間 月〜土 8:00〜19:00
日・祝 9:00〜17:00
サイト http://tsuruyapan.jp/

9. 千茂登

長浜駅より徒歩3分にある「千茂登」。趣ある建物が魅力的な、こじんまりとした料理旅館です。人気スポットの黒壁スクエアからもほど近く、お昼はお食事だけの利用も可能なので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

こちらのおすすめは、琵琶湖で生まれた鮎を使用した鮎の踊り焼きです。伊吹山からの水が流れ込む生け簀で育てた鮎を、お座敷で豪快に焼き上げます。パリっと香ばしい皮目に、ほろほろとした淡泊な身を味わってください。

名称 千茂登
住所 滋賀県長浜市朝日町3-1
営業時間 11:30~14:00
17:00~22:00

定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)

サイト http://www.e-nagahama.com/timoto/index.html

日本屈指のブランド牛、近江牛を味わえるお店5選

1. せんなり亭近江肉 橙

長浜駅から徒歩5分、黒い瓦や外壁がシックな印象の「せんなり亭近江肉 橙」。近江牛を様々なスタイルで堪能できるお店です。テーブル席、お座敷、個室と分かれているので、ゆったりとくつろいでお食事がいただけます。

こちらのおすすめは、近江肉ステーキ重です。お重に敷き詰められた近江牛は、ほんのりレアでお肉のうまみが楽しめます。お肉は5つの部位から選べるので、さっぱりめからこってりめまで、お好みに合わせてくださいね。

名称 せんなり亭近江肉 橙
住所 滋賀県長浜市元浜町11-32
営業時間 11:00~22:00(L.O.20:30)
(午後3時から5時半までは準備中となります。)

定休日 火曜日

サイト https://www.sennaritei.jp/site/daidai/index.html

2. おにくや食堂 Suehiro

長浜駅から徒歩5分ほどにある「おにくや食堂 Suehiro」。地元の老舗精肉店、スエヒロの3代目店主ががもっとお肉の美味しさを伝えたい、美味しいお肉を食べた時の感動を広めたい、と開業したレストランです。

おすすめは、Suehiroハンバーグランチセット。使用するお肉は100%近江牛と、なんとも贅沢なハンバーグです。近江牛のうまみがぎゅーっと詰まったハンバーグ、まずは何もつけずにそのまま味わうのがおすすめです。

名称 おにくや食堂 Suehiro
住所 滋賀県長浜市元浜町6-22
営業時間 月・水・木・金・土・日・祝 11:00~15:00(L.O.14:30)

定休日 火曜日

サイト https://www.onikuyasyokudou-suehiro.jp/

3. まるさ

長浜駅から車で5分ほどにある「まるさ」。精肉店が営む焼肉屋です。滋賀県で大切に育てられた近江牛のみを使用しています。そのこだわりは、牛がどんなエサを食べているか生産者さんに確認を取っているほど。飼料から安心・安全を確認しています。

こちらのおすすめは、近江牛カルビ。焼肉では定番の部位ですが、そこはさすが近江牛の専門店。上質なお肉をリーズナブルに楽しめます。塩、タレからお好きな味付けを選びましょう。お酒もご飯も、どんどんすすみます。

名称 まるさ
住所 滋賀県長浜市平方町243
営業時間 月~金 17:00~23:00
土・日・祝 16:30~23:00

定休日 水曜日

サイト https://tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25000131/

4. 近江牛毛利志満 長浜黒壁店

「近江牛毛利志満 長浜黒壁店」は、長浜駅から徒歩5分ほどにある近江牛の専門店です。まだ、肉食が一般的ではなかった明治12年に創業した老舗で、江戸時代の建築を使用した店内は重厚で高級感溢れる雰囲気です。

おすすめは、1日10食限定のイチボステーキ御膳です。希少な部位であるイチボを贅沢に使用したステーキは、外はこんがり、中はお肉のうまみが感じられるジューシーな仕上がりです。ちょっと奮発して、豪華なお食事にいかがでしょうか。

名称 近江牛毛利志満 長浜黒壁店
住所 滋賀県長浜市元浜町11-27
営業時間 11:00~20:30(LO 19:00)

定休日 水曜日

サイト https://www.oumi-usi.co.jp/

5. 焼肉ダイニング柊家

「焼肉ダイニング柊家」は、長浜駅から車で6分ほどにある焼肉店です。近江牛を一頭買いしているので、ホルモンから希少な部位まで新鮮なお肉をリーズナブルに味わえます。おしゃれで清潔感のある店内は、デートにもおすすめです。

焼肉ダイニング柊家のおすすめは、極上焼きしゃぶロースです。新鮮なお肉だからこその楽しみ方で、さっと焼いただけで美味しくいただけます。金箔が乗ったゴージャスな見た目もワクワクします。しっかりとサシの入った近江牛は、とろけるような食感です。

名称 焼肉ダイニング柊家
住所 滋賀県長浜市八幡東町200-1
営業時間 月〜金 18:00~翌0:00(L.O.23:30)
土・日・祝 18:00~翌0:00(L.O.23:30)
定休日 不定休
サイト https://ohmigyu.net/

こっちは別腹?スイーツも楽しめるお店5選

1. 納安

長浜駅から徒歩10分ほどにある「納安」は、昔ながらの街並みが残る祝町通りに面した菓子工房です。工房はガラス張りで、お菓子を作る様子を見学することができます。年季の入った機器に歴史を感じます。

こちらのおすすめは、ゴブラン焼き。豊臣秀吉とゆかりの深い土地にある国宝級の織物、ゴブラン織りにあやかった焼き菓子です。一番人気はりんご。しっとりとした生地の中に、細かな角切りのりんごが詰まっています。一口サイズなので食べ歩きにもどうぞ。

名称 納安
住所 滋賀県長浜市元浜町12-19
営業時間 10:00~17:00

定休日 木曜日

サイト https://tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25004043/

2. 96CAFE

長浜駅から徒歩5分ほど、人気観光スポットである黒壁スクエアの玄関口にある「96CAFE」。地元の食材をふんだんに使用したお食事や、黒壁をイメージしたスイーツをカジュアルにいただけるカフェです。テラス席もあるので、晴れた日はそちらがおすすめ。

96CAFEのおすすめは、黒壁ソフトです。名前の通り、黒壁をイメージしたソフトクリームは真っ黒な見た目がインパクト大。竹炭とココアパウダーを使用しており、ベースはチョコレート味なのでどきどきせずに召し上がれ。

名称 96CAFE
住所 滋賀県長浜市元浜町11-28
営業時間 4月〜10月 10:00~18:00(L.O.17:45)
11月〜3月 10:00〜17:00(L.O.16:45)

※冬季定休日あり

サイト https://www.kurokabe.co.jp/restaurant/96cafe/

3. 叶匠嘉庵 長浜黒壁店

長浜駅から徒歩10分ほどにある「叶匠嘉庵 長浜黒壁店」。近江発祥の和菓子屋が手掛けるカフェです。江戸時代の古民家を活かした店内は、シックなインテリアが似合う重厚な雰囲気。カフェとともに、和菓子売り場も併設されています。

叶匠嘉庵 長浜黒壁店のおすすめは、華やかなビジュアルにときめく花山郷です。白いクレープふくさの中には、お豆腐を合わせたレアチーズがくるまれています。クリーミーなレアチーズに添えられたブルーベリーの酸味がアクセント。

名称 叶匠嘉庵 長浜黒壁店
住所 滋賀県長浜市元浜町13-21
営業時間 9:00~17:00(L.O.16:30)

定休日 水曜日 ※季節により変更あり

サイト https://www.kanou.com/shop/cafe_nagahama

4. レルブロイヤル

長浜駅から徒歩15分ほどと、少し離れた場所にある「レルブロイヤル」。大きな窓が印象的なティーハウスです。たくさんのガラス機器が並ぶ明るい店内は、こじんまりとしながらどこか研究所を思わせる清潔な雰囲気。

レルブロイヤルのおすすめは、ほうじ茶アフォガードです。ほうじ茶をたっぷりと使用した濃厚なソースとアイスクリームは、香ばしさと甘さが一体であり、少し大人の味わい。営業日が少ないので、事前に店舗のカレンダーをチェックしてくださいね。

名称 レルブロイヤル
住所 滋賀県長浜市宮前町10−5
営業時間 11:00~16:00 ※季節により変更あり
サイト https://www.lherbe-royale.com/?mode=f5

5. caf’e LūK

「caf’e LūK 」は、長浜駅から徒歩8分ほどにあるおしゃれなカフェです。醤油蔵を改装した白い壁がまぶしく映えます。高い天井と木目を基調としたインテリアが開放的な雰囲気。つい長居したくなるような、居心地の良さです。

こちらのおすすめは、1日20個限定の長濱スフレです。特製チーズとメレンゲを合わせて焼き上げた、caf’e LūK のオリジナルメニューです。注文が入ってから都度焼き上げるので、時間に余裕をもって注文しましょう。

名称 caf’e LūK
住所 滋賀県長浜市三ツ矢元町3-8
営業時間 月・火・木~日・祝 10:00~17:00
13:30~15:30はカフェタイム

定休日 水曜日

サイト https://tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25007379/

琵琶湖を臨む長浜グルメ、いかがでしたか?

関西の水源、琵琶湖を有する滋賀県は長浜市。豊臣秀吉の城下町として興り、江戸時代には宿場町としても栄えました。そんな歴史を感じる街並みを今に残した黒壁スクエアは、長浜屈指の観光スポットで老舗の食事処からカフェまで、様々なお店が立ち並びます。また、観光スポットを少し外れると、地元の人々に愛される名店もあちこちに。琵琶湖の恵みを活かしたグルメから、おしゃれな雰囲気のカフェまで、お気に入りのお店が1つでも見つかりますように。

【関連記事はこちら】

▷秀吉ゆかりの地、長浜市で食べる美味しいおすすめランチ19選!
▷滋賀に行ったら一度は行っておきたい!おすすめの近江ちゃんぽん20選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事