最終更新日時2019/09/10

京都の西方向山間部に紅葉の名所として知られる栂ノ尾、槙ノ尾、高雄が集まる三尾があります。それぞれのエリアには古社が佇み、夏には三尾を流れる清流・清滝川にせり出す川床や新緑を楽しむハイキングなど、中心部とはまた違った落ち着いた風景があります。そんな高雄を含む三尾エリアで楽しめるグルメをご紹介します。

美しい風景を眺めながら高雄で頂くグルメ6選

1. 瓦そば 松右衛門

西明寺の近くにある「瓦そば 松右衛門」は、瓦そばが有名なお店です。川沿いにあり、周囲の自然に溶け込むように建つ茶屋造りの建物が雰囲気たっぷり。新緑のころにはたっぷりのマイナスイオンを浴びながら散策をしたあと、ゆっくり食事が楽しめます。

料理メニューは名物の「瓦そば」のみ。熱々の瓦の上に茶そば、錦糸卵、牛肉、京野菜の九条ネギ、のりが盛り付けられ、少し甘めの温かいつゆにつけて頂きます。この辺りはお茶の発祥地であることと、神護寺で厄除けや願掛けの瓦投げが行われていることから、三尾を味わえるメニューとして生み出されました。ぜひ高雄の名物を味わってみましょう。

名称 瓦そば 松右衛門
住所 京都府京都市右京区梅ヶ畑殿畑町35
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
サイト http://show-emon.com/

2. 指月亭

周囲の紅葉で有名な槙尾にある「指月亭」では、周囲の風景や清滝川の流れを感じながらゆっくりと食事が楽しめます。四季折々のの料理を頂くことができ、11月中旬が見どころの紅葉を見ながら、肌寒い秋には天ぷらやとろろご飯がついた「湯豆腐定食」、冬には予約が必要な温かい「ぼたん鍋」が楽しめます。

そして季節の山菜や川魚が少しずつ頂ける「山里定食」は女性に人気。もっとたっぷり味わいたい人には、鮎の塩焼き、マスの甘露煮、月見とろろ、煮物、赤だしがセットになった「山里料理」。鯉の洗いや天ぷらなども付いた竹や松セットもあり、京都の旬の料理を存分に味わうことができます。甘味のぜんざいもおすすめで、栂尾散策におすすめです。

名称 指月亭
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑殿畑町16
営業時間 110:00~17:00
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260504/26005013/

3. 元栂ノ家

「元栂ノ家」は、清流・清滝川い面した風情のある和食処です。春から夏にはまぶしい新緑の風景、秋には色鮮やかに彩られた紅葉が窓一面に絵のように広がり、川のせせらぎを楽しむことができます。そんな素晴らしい景色とともに楽しめる料理は、「湯豆腐定食」や「山菜定食」など気軽に頂けるセットメニューがあります。

「鮎の塩焼き」「加茂なす田楽」などの京都らしいメニューは、ぜひ注文しておきたい一品料理。そして自家製のみそを使った「鳥みそ鍋」が元栂ノ家の名物で、コクがあり味わい深い料理です。冬に頂くと体がポカポカ温まります。

名称 元栂ノ家
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町19
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260402/26004997/

4. 高雄錦水亭

高山寺すぐ近くにある「錦水亭支店」は、料理旅館の「錦水亭」の支店。趣のある店構えにめを引きます。明るい光が差し込む店内は、清滝川をのぞみ、毛氈が敷かれた川床のような座敷からは、より近くで美しい景色が楽しめます。メニューはうどんやそば、丼ぶりなどの手軽な料理や、一品料理、秋から冬におすすめの鍋などがあります。

人気メニューはどんぶりからはみ出るほどの穴子が乗せられた「穴子天丼」です。サクサクとした食感が魅力の一品。そしてこちらのお店の名物が、紅塩漬けしたもみじに衣をつけて揚げた「もみじの天ぷら」です。ほのかに甘くカリッとした食感で、散策ついでに気軽に楽しめるスイーツです。

名称 高雄錦水亭
住所 京都府京都市梅ケ畑栂ノ尾町1
営業時間 9:00~18:00
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26013441/

5. 高雄路やまざき

純和風の建物が魅力的な料理旅館「高雄路やまざき」。館内も純和風の客室が整えられ、お手頃に宿泊でき、その上京都の風情が感じられると外国人旅行者に人気。桜、新緑、紅葉、雪景色と、季節を通して美しい景色が眺められます。食事処からは手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら食事が楽しめます。

色鮮やかな会席料理やすし会席などのセットメニューから、うどん、そば、丼、天ぷらなどの一品料理まで様々。中でも人気なのが「ランチバイキング」。ハーフサイズのうどん、そば、丼、寿司、デザートまで安い価格で楽しむことができるので、子供連れにもおすすめ。いつもと違った雰囲気で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 高雄路やまざき
住所 京都市右京区梅ケ畑高鼻町13
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.ryokan-yamazaki.co.jp/

6. 高雄茶屋

神護寺参道にある「高雄茶屋」は、周辺をすばらしい自然に囲まれ、春から夏には美しい青もみじ、そして特に美しい11月の紅葉のシーズンには、店外に設置された桟敷席で一休みするのがおすすめ。360度見渡す限り鮮やかに彩られた木々を眺めながらの食事は、風情があり大変癒されます。

自家製の手打ちうどんを使用したうどんやそば、丼や甘味などの手軽に食べられる軽食が中心です。麺類が豊富で、きつねうどんや京湯葉うどん、にしんそば、秋にはもみじうどん・そばもあります。神護寺や高山寺散策の後にぜひ立ち寄っておきたい休憩処です。

名称 高雄茶屋
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑高雄
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26010587/

高雄の川床グルメおすすめ4選

1. もみぢ家別館 川の庵

清流・清滝川沿いに建つもみぢ家。川床料理で知られる料理旅館で、専用の吊り橋を渡ると風情のある川床席を有する「もみぢ家別館 川の庵」があります。春から夏にかけて新緑に蛍が舞い、清流のせせらぎと川から吹く風が心地いい、市内中心部より3℃から5℃も違う別世界。川床は6月から9月末までの期間限定の楽しみです、

季節の食材を使った京料理が味わえます。上桂川で獲れる鮎を炭火で焼き、氷皿に盛りつけられたスズキの刺身、鮎雑炊など、目にも涼しげな料理の数々。夜の特別プランで舞妓さんが舞う美しい姿を見ることもできる優雅なひと時を過ごせます。

名称 もみぢ家別館 川の庵
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑西ノ畑町2
営業時間 11:00~20:00
サイト https://www.momijiya.jp/

2. 高雄錦水亭

高山寺からほど近い場所に、川床が楽しめる料理旅館「高雄錦水亭」があります。5月1日から9月末まで催されれる夏の風物詩納涼床では、清滝川のせせらぎと高雄の自然、そして川床料理を楽しむことができます。鮎、京野菜、鱧などの旬の食材が並ぶ豪華な川床会席料理のほかに、ランチには絶品と称賛される松花堂弁当もおすすめです。

そして10月1日から11月末までは「もみじ床」と題して、紅葉の風景を眺めながら秋の味覚を堪能することができます。ランチのみの松花堂弁当や、湯豆腐や京野菜を盛り込んだ会席料理、夜には本格京会席、地山で獲れた猪のぼたん鍋、京の味覚・鱧を使った鱧鍋など、晩秋の京の奥座敷の風景を満喫できる料理の数々。贅沢な気分が味わえます。

名称 高雄錦水亭
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑殿畑町40
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:00
サイト https://www.kinsuitei.com/

3. とが乃茶屋

高山寺のすぐそばにある創業130年を超える、茶屋「とが乃茶屋」。川床料理と言えば、ちょっと敷居が高いというイメージですが、とが乃茶屋はうどんや定食など手軽な料理が多く、喫茶の利用もできるお手軽な川床。清流が一望できる静かな佇まいで、ゆっくり食事や休憩ができるおすすめスポットです。階段を下りれば川のすぐ近くまで行くこともできます。

うどんやそばの種類が多く、中でも京都名物の「にしんそば」と、京若鳥、焼餅、京野菜が入った具だくさんの「鳥みそうどん」が人気。また定食や鍋もあり、夏には鮎の塩焼きがが味わえる「涼み御膳」、秋には体が温まる「湯豆腐定食」など京都の旬の味が手軽に楽しめます。食後や休憩にぜんざいやわらび餅などの甘味もいかがでしょうか。

名称 とが乃茶屋
住所 京都府京都市梅ケ畑栂尾町3
営業時間 9:00~20:30
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26006476/

4. 高雄観光ホテル

「高雄観光ホテル」は、周囲を自然に囲まれた山間の清流沿いにあり、四季折々の風景が見られます。初夏には源氏蛍が乱舞する様子が鑑賞できるのも魅力。京の奥座敷・高雄の川床情緒が満喫できる舞妓さんの京舞とともに、昼は4月から11月、夜は6月中旬から9月中旬まで清滝川のすぐ側で川床料理が楽しめます。

川床料理は鮎の塩焼、湯葉、夏野菜、鱧、鰻などを使った京ならではの夏を楽しむ料理がずらり。秋の料理は9月から11月まで。周囲の色づいた雄大な自然の中で秋の味覚が頂けます。湯豆腐や湯葉豆乳鍋でほっこり温まり、秋の味覚・松茸がたっぷり堪能できる「松茸会席」もおすすめ。

名称 高雄観光ホテル
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑孝雄町5
サイト http://takaokanko-hotel.com/

スイーツはやっぱり外せない!高雄で頂く和スイーツ2選

1. 硯石亭

紅葉で有名な神護寺の山門下には400段の石段があり、その途中に「硯石亭」があります。紅葉の時期には美しく色づいた木々の風景を眺めながらの休憩がおすすめ。広々とした敷地に毛氈と野点傘の京都らしい茶席が点在しています。硯石亭を過ぎてからもまだまだ神護寺までの道のりは続くので、ぜひこちらで軽くお腹に入れておくといいでしょう。

硯石亭のおすすめは「もみじ餅」です。小豆を長時間かけて焚きしっかり仕上げられた自家製の餡を、道明寺粉から手作りされた餅に乗せられた一口サイズのお餅です。甘さをおさえた上品な味が好評です。菓子付きの抹茶やぜんざいなど、疲れた体にちょうどいい甘味です。

名称 硯石亭
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.suzuriishitei.com/

2. 和カフェ 時の彩

京都の奥座敷・高雄の自然美と北山杉に囲まれたもみぢ家の本館・高雄山荘にある「和カフェ 時の彩」。四季それぞれの眺望が美しく、ついつい見とれてしまうほど。川床で知られるもみぢ家ですが時の彩は、甘味やコーヒーなど、休憩場所としても利用できます。

京都に訪れたからには和スイーツがおすすめ。クリームあんみつや京都サンデー、冷やしクリームぜんざいなど、暑い夏におすすめのスイーツや、ぜんざい、抹茶と和菓子などの温かいスイーツもあります。景色が眺められるカウンター席で旅行について話したり、写真を見直したりしながらゆっくり過ごすことができます。神護寺参拝の後に立ち寄りたいスポットです。

名称 和カフェ 時の彩
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑高雄
サイト https://www.momijiya.jp/honkan/

高雄で絶景を眺めながら絶品グルメを味わいましょう!

京都の奥座敷・高雄は京都駅からバスで1時間ほど。近くに電車の駅がないので決して便利な場所とは言えないため普段は静かで落ち着いた場所。山に囲まれた自然いっぱいの高雄は日常と離れた時間が過ごせます。季節ごとの美しい姿を見ることができ、その風景を眺めながら旬の食材が詰まった京会席、一品料理が頂けます。夏や秋には高雄の自然が最高に満喫できる川床があり、川床料理が味わえます。中心部とはまた違う京都の魅力を発見できると思います。

【関連記事はこちら】

▷人生で絶対に一度は訪れたい!京都でおすすめの神社20選
▷コーヒー好きにはたまらない!京都の素敵なおすすめコーヒー20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事