最終更新日時2019/09/10

城崎と言えば川沿いに柳の木が列ぶ情緒あふれる景色で有名な温泉街。長い歴史を持つ城崎は古くから多くの文化人が訪れることでも知られた人気の温泉地です。7つの外湯があることは有名ですが、それ以外にも温泉巡りに行きたくなる温泉がありますので合わせて紹介します。

城崎温泉名物 外湯巡りができる温泉施設7選

1. 駅舎温泉 さとの湯

「駅舎温泉 さとの湯」は大きな三角屋根と建物の前にある小さくて可愛い橋が目印の外湯。1400年も続く温泉の歴史を感じさせる趣きと現代モダンが融合した雰囲気のある温泉です。綺麗な照明やハーブの香りで訪れる人を癒してくれます。

駅舎温泉 さとの湯は城崎温泉駅のすぐ横にある日本で最大級の駅舎温泉です。1Fはフロントと休憩所があり、2Fに大浴場、3Fに露天風呂という造り。3Fの露天風呂では円山川の四季折々移り変わる景色を見ながら温泉につかることができます。

名称 駅舎温泉 さとの湯
住所 兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
営業時間 13:00~21:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

2. 開運・招福の湯「一の湯」

「開運・招福の湯「一の湯」」は江戸時代の温泉医学の権威である後藤良山の高弟香川修徳が書いた「薬選」の中で天下一と称賛したことが名前の由来。城崎温泉街の中心にある一の湯は、外湯巡りを楽しむ観光客でいつも賑わっています。

一の湯の自慢は岩をくりぬいて作ったような洞窟風呂。穴場の秘湯に来たかのようなワクワク気分を楽しめます。古い歌舞伎座をイメージさせる外観で城崎の象徴とも言える建物。2Fには休憩所もありますのでゆっくりくつろげます。

名称 開運・招福の湯「一の湯」
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
営業時間 7:00~23:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

3. 衆生救いの湯「地蔵湯」

「衆生救いの湯「地蔵湯」」は城崎温泉駅前の通りをまっすぐ北へ向かった正面にあります。地蔵湯の源泉から地蔵尊が出たことが名前の由来。江戸時代から村人が湯治場として利用しており、古くから親しまれてきた城崎を代表とする外湯です。

地蔵湯の建物は和風とうろうをイメージして作られています。六角形の大きな窓は玄武洞を表すとされ、この地域の外湯の中ではひときわモダンな建物。2Fには広い休憩所があり畳敷きなのでほっと一息つける場所としておすすめです。

名称 衆生救いの湯「地蔵湯」
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島796
営業時間 7:00~23:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

4. 子授けの湯「柳湯」

「子授けの湯「柳湯」」は中国にある名勝西湖の柳を移植した木の下から温泉が湧き出たということが名前の由来。かつては建物の裏側にあり、温泉が村人の傷や腫れ物に効能があったとされています。一の湯のすぐ近くにあり湯巡りしやすい立地です。

柳湯の外観は風情ある日本家屋の美しい建物です。一度リニューアルを行い大正ロマンの雰囲気が漂うお洒落な木造の浴槽が魅力。柳湯の湯船はとても深く、初めて入浴する方はびっくりされる方がほとんどなので注意して入ることをおすすめします。

名称 子授けの湯「柳湯」
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島647
営業時間 7:00~23:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

5. 一生一願の湯「まんだら湯」

「一生一願の湯「まんだら湯」」は元正天皇時代(717年頃)に道智上人が行った曼荼羅一千日祈願により湧き出たことが名前の由来です。青緑の屋根と白い建物のコントラストがとても鮮やか。少し小さめの外湯ですが裏山の自然を見ながら入浴できる檜の桶の露天風呂があります。

まんだら湯の浅めのお風呂は半身浴にちょうどよい深さ。深めのお湯も古い歴史を感じさせる趣のあるお風呂です。脱衣所は女湯の方が広めの設計で、子連れで訪れるお母さんにも優しい設計。車椅子でも利用できるバリアフリーが嬉しいポイントです。

名称 一生一願の湯「まんだら湯」
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島565
営業時間 15:00~23:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

6. しあわせを招く湯「鴻の湯」

「しあわせを招く湯「鴻の湯」」は1400年前にこうのとりが足を治癒したことで発見されたという説が名前の由来。城崎の外湯の中で駅から最も遠く、最も古くに開いた外湯です。この湯の特徴は露天風呂で雪が降る季節は情緒たっぷりの雪景色を堪能できます。

鴻の湯はこうのとりが由来ということで夫婦円満、不老長寿の湯と言われています。露天風呂人気もあって比較的人気の外湯。朝は7時から営業していますので、ゆっくりつかりたい方は朝風呂に行くことをおすすめします。

名称 しあわせを招く湯「鴻の湯」
営業時間 7:00~23:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

7. 御所の湯

「御所の湯」は城崎の外湯の中では比較的新しいお湯です。名前の由来は鎌倉時代に後堀河天皇の姉がこの湯に入ったとされる「増鏡」の記述によるもの。浴室には檜風呂と岩風呂があり、丸太を組んでガラス風呂に仕立てた「天空風呂」が人気です。

御所の湯には「滝の露天風呂」があり一の滝、二の滝、三ノ滝とダイナミックな滝を見ながらのお風呂が人気。温泉ミストサウナもありますので、旅の疲れも癒してくれます。御所の湯の前には木屋町小路もあり、外湯の後はグルメやショッピングもおすすめ。

名称 御所の湯
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島448
営業時間 7:00~23:00
サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

泊まってみたい!人気が高い城崎の温泉宿3選

1. 閑吟のはなれ風月魚匠

「閑吟のはなれ風月魚匠」の6つの離れの客室があり、それぞれ客室専用のお風呂が備え付けられています。静かでゆったり過ごせる贅沢なプライベートタイムを満喫できるおすすめの温泉宿。非日常を味わいたい方におすすめです。

閑吟のはなれ風月魚匠のお料理は老舗鮮魚店の仲買人の店主の目利きによる厳選素材を使用。松葉蟹やノドグロ、白イカ、アワビなど天然の高級食材を本格懐石料理でいただけます。個室の食事処が用意されていますので、カップルや友人と、贅沢な女子旅などにもおすすめ。

名称 閑吟のはなれ 風月魚匠
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島636-1
サイト http://www.fugetsugyosho.com

2. 城崎温泉旅館西村屋本館

「城崎温泉旅館西村屋本館」は1960年に数奇屋建築の巨匠である平田雅哉氏設計の建物。それぞれの部屋から異なる庭の景観を楽しめ、心地よい空間が広がっています。西村屋本館には露天風呂付の特別室があり贅沢な時間を満喫しに訪れたい人気宿です。

城崎温泉旅館西村屋本館の温泉は湯船から壁、天井まで全て檜造り。贅沢な檜の香りに包まれる大浴場に、竹林の庭を見ながら温泉を楽しむ露天風呂が人気です。他にも中国の趣きを演出した福の湯など色々な温泉が楽しめます。

名称 城崎温泉 旅館 西村屋本館
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島469
サイト http://www.nishimuraya.ne.jp/honkan/top.php

3. 大西屋水翔苑

「大西屋水翔苑」の施設は全館畳敷きでスリッパ不使用、素足で歩くことができて開放的な雰囲気を味わえます。客室は離れの和室をはじめ、文人気分を味わえる趣のある和室やビジネス利用も可能な洋室までシーンに合わせて選択できます。

大西屋水翔苑のお風呂は四季折々の自然の情緒を味わえる露天風呂をはじめ、大きな窓から木々を眺めながら入浴できる大浴場が自慢。宿泊客には外湯めぐりチケットのプレゼントがありますので城崎の外湯をお得に楽しめます。

名称 大西屋水翔苑
住所 兵庫県豊岡市城崎町桃島1256
サイト https://www.suisyou.com/index.html

城崎温泉エリアで評判!食事自慢の温泉宿3選

1. 城崎温泉旅館小宿縁(えん)

「城崎温泉旅館小宿縁(えん)」は城崎温泉で美味しい肉料理が楽しめる但馬牛専門の宿。旅館ではあるものの、システムはホテルスタイルを採用しているためプライベートな空間が保たれます。城崎で温泉も料理も満喫したい方にイチオシの宿です。

城崎温泉旅館小宿縁(えん)の温泉は無料貸切風呂。カップルや女子旅、ファミリーで気兼ねなく楽しめます。チェックイン時から翌10時まで使える外湯めぐりチケットがもらえますので、浴衣を着て存分に城崎温泉巡りを満喫してください。

名称 城崎温泉 旅館 小宿 縁(えん)
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島219
サイト http://www.koyado.net/

2. 城崎温泉温もりの宿おけ庄

「城崎温泉温もりの宿おけ庄」は城崎温泉街の中心に位置する和テイストの素敵な宿。大谿川に面した部屋からは風情ある柳や灯籠の景色を堪能できます。可愛いデザイン浴衣が豊富で好きな浴衣を選べて女子旅にもおすすめです。

城崎温泉温もりの宿おけ庄では、但馬で有名な但馬牛サーロインステーキを味わうことができます。外湯めぐりはもちろん、宿にも天然温泉貸切風呂の利用も可能。お天気を気にせず美味しい料理とお風呂を満喫できます。

名称 城崎温泉 温もりの宿 おけ庄
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島246
サイト http://okeshou.jp/

3. 城崎温泉心の宿三國屋

「城崎温泉心の宿三國屋」の自慢は地元の食材にこだわり毎日料理長が仕入れる新鮮食材を使った美味しい料理。地産地消にこだわった但馬牛や松葉ガニ、豊岡産のコシヒカリなど但馬のご当地グルメを満喫できます。

城崎温泉心の宿三國屋の館内には3つの貸切風呂があり、1つは予約制です。1人からでも利用可能で8人まで無料で利用できる嬉しいシステム。外湯巡りもいいけれど、宿でゆっくり気兼ねなく過ごしたいという方におすすめです。

名称 城崎温泉 心の宿 三國屋
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島221
サイト http://www.kinosaki3928.com/

城崎へ出かけよう!外湯巡りや美味しい料理を満喫しよう

城崎は1400年という歴史がある日本屈指の温泉スポットで、7つの外湯が有名です。旅館も多く立ち並ぶ城崎には料理自慢の温泉宿や貸切風呂が利用できる宿もたくさんあります。これから城崎へ温泉を満喫しに行くという方は、おすすめの温泉施設の特徴をチェックしてお風呂巡りプランを立ててから上手に回ると効率的です。ゆっくり泊まって地元城崎や但馬のグルメを楽しみたいなら予算に合わせてどんなグルメがあるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】
▷姫路行く人は必見。おすすめのグルメと駅周辺のお食事処19選
▷食材の宝庫淡路島で食べるならこれ!おすすめのグルメ19選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事