最終更新日時 2019/09/10

古都京都は日本人はもちろん、外国人も訪れる世界的にも有名な観光地です。そんな京都は美味しいものがたくさんありますが、今回は皆さまの好きな焼き鳥店にスポットを当ててみます。京都旅行などで焼き鳥屋さんに行きたいという人は参考になさってください。

京都の焼き鳥ならここ! グルメも納得の定番の味9選

1. 馬耳東風

「馬耳東風」は木でできたおしゃれな感じの看板と壁に書かれた店名が印象的な、かわいらしい雰囲気の焼き鳥屋さんです。店内は和風テイストでお座敷もあり、カウンター席もあります。一人でもデートでも、予約をして女子会や会社の飲み会にしても良いでしょう。

おすすめメニューは、ハツ塩です。噛み応えのあるジューシーな肉質で、塩加減もちょうどよいです。また、肝塩もおすすめ。柔らかくトロッと口の中でとろけます。焼き加減もちょうどよく適度なボリュームもあるので、食べ応え十分です。お試しになってみてはいかがでしょうか。

名称 馬耳東風
住所 京都府京都市中京区室町通四条上る菊水鉾町587
営業時間 18:00~24:00(LO 23:30)
定休日 日祝
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26008024/

2. 炭焼創彩鳥家人見

「炭焼創彩鳥家人見」は町家風の外観がしゃれた感じです。お店の壁には人見という赤いロゴがあり、その下に店名が書いてあります。一見焼き鳥屋さんに見えないので、ここで見分けるとよいでしょう。店内は木目を基調にした落ち着いた空間です。カウンター席もお座敷もあります。

おすすめメニューは、希少部位です。まずご紹介するのはソリレス190円。モモの付け根部分で、他のお店では見ない貴重な部位。そして、とりヒレ150円です。とりヒレもあまり聞いたことがありませんが、あっさりしておいしい部位です。さらに、ホルモン100円も珍しい部位。どれも安いのがうれしいところでしょう。

名称 炭焼創彩鳥家 人見
住所 京都府京都市左京区二条通川端東入大菊町96
営業時間 18:00~23:30(L.O.22:00)
定休日 水曜、その他不定休
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26005610/

3. くちばしモダン

「くちばしモダン」はおしゃれな感じの木の看板が目印のお店です。看板にはモダンな感じにデザインした文字で店名が書かれています。店内はカウンターもテーブル席もあるファッショナブルで落ち着いた空間。洋風テイストなので、レストランのようにも見えます。

おすすめメニューは、希少部位です。中でもちょうちんは、他のお店ではなかなか味わえないものなので貴重。ここのお店のものはひね鶏のちょうちんです。その黄色い袋の中には濃厚な卵の黄身が入っていて、この部分がとても美味しいです。

名称 くちばしモダン
住所 京都府京都市下京区永原町153-8 メゾンマキシム1F
営業時間 18:00~24:00 (L.O.23:00)
定休日 木曜、最終水曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022582/

4. 西院西野

「西院西野」は白い暖簾が印象的なお店です。暖簾には「にし野」とかいてあり、赤いロゴマークもあります。店内はカウンター席もテーブル席、お座敷があり、落ち着ける空間です。人気店なので予約をした方が良いでしょう。デートにおすすめしたい雰囲気の素敵なお店です。

メニューはおまかせコースのみのお店です。コースにはもちろん、焼き鳥があります。つくねは肉質がしっかりしていてジューシーで、噛み応えもあります。手羽先は、旨味がありちょうどよい塩加減。そして、肝はとろけるようで舌触り。お試しになってみてはいかがでしょうか。

名称 西院 西野
住所 京都府京都市右京区西院北矢掛町36-16
営業時間 平日 19:00~23:00(L.O.22:15)
土曜 18:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 日曜、水曜(仕入れの都合で臨時休業あり)
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26025184/

5. 常木屋

「常木屋」は格子戸がある古民家風のお店です。ローマ字でJYOKIYAと書いてある看板や赤い暖簾が印象的で、店内は大正ロマンの雰囲気です。カウンター席、テーブル席もあり、手入れの行き届いたお庭が見えるのも、古民家の雰囲気を味わえて上品な感じ。ムードたっぷりなので、恋人とのデートに利用したいお店です。

おすすめメニューは、せせり、つくね、ねぎまです。炭火焼なので、外はカリカリで中身はふんわりと焼けます。せせりはコラーゲンたっぷりで程よい旨味があり、噛めば噛むほどジューシー。つくねも程よい甘味のタレでジューシーな肉感です。そして、ねぎまは、ねぎのほろ苦いシャリシャリ感ともも肉の柔らかさがベストマッチ。召しあがってみてください。

名称 常木屋
住所 京都府京都市下京区神明町243-1
営業時間 17:30~翌1:00(L.O.24:00)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26013235/

6. てら

「てら」はディープな立ち飲み屋さんです。赤い暖簾に赤提灯があり、いかにも飲み屋さんといったディープな雰囲気で、京都にもこんな所があるのが不思議に思えるような場所。店内は、立ち飲みカウンターがあるのみの昭和レトロなお店です。焼き鳥はカウンター内で炭火で焼いています。

おすすめメニューはとりねぎ(100円)となんこつ(100円)と手羽先(120円)です。値段は安いですが、美味。とりねぎはねぎとお肉のコントラストが絶妙。なんこつはコリコリした食感がおいしく、手羽先は程よい旨味がおいしく塩の振り方もちょうどよいです、お試しください。

名称 てら
住所 京都府京都市中京区錦小路通大宮東入七軒町470-32
営業時間 17:00〜24:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26007966/

7. 炭焼鶏たか

「炭焼鶏たか」は店名の書いてある大きな白い提灯が印象的なこじんまりとした雰囲気のお店です。店内は木を基調にしたナチュラルでおしゃれな感じ。カウンターのみの家庭的で解放感あふれる空間です。一人でも行きやすいですし、ムードのあるお店なのでデートにもおすすめ。

おすすめメニューはおたふく210円です。ふんわりとろけるような部分と歯ごたえのある部分の両方がおいしい部位。また、白レバーもおすすめです。表面はカリっと焼けて、中身はレア感のある美味しい部位。ただし、どちらも希少部位なので数には限りがあります。

名称 炭焼 鶏たか
住所 京都府京都市上京区大宮町323-2 アーバン北村1F
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 火曜(不定休あり)
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26025423/

8. 炭火焼鳥ちゃぶや

「炭火焼鳥ちゃぶや」は赤い提灯と白いのれんと看板が印象的なこじんまりとした民家のようなお店です。店内は、レトロな民家のよう。2階は襖のあるお部屋等があるので、どこかの家にお客として行っているような感覚になります。1階はカウンターのあるこじんまりとした空間です。

おすすめメニューは肝180円です。ソフトでプリプリして美味。また、もも身180円も柔らかくて美味しく味付けも絶妙です。そして、特製つくね240円もタレ、塩、チーズとあり、どれも柔らかい肉質がとろけるような感じです。タレも甘すぎず辛すぎず、塩もちょうどよい感じで、チーズはマイルドです。

名称 炭火焼鳥 ちゃぶや
住所 京都府京都市中京区錦小路通室町東入ル一筋目下ル占出山町310-3
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26014905/

9. BANSAN 京色

「BANSAN京色」は京都らしい雰囲気の細い路地にあるお店です。白いのれんには「BANSAN」と書いてあります。店内は町家を改造しただけあり、家庭的な雰囲気です。2階は個室なので貸切りもできます。窓からはお庭が見えるのも京都らしい情緒がたっぷり。1階はおしゃれなカウンターで新鮮な野菜が置いてあります。

おすすめメニューは京赤地鶏を使った炭火焼の焼き鳥です。焼き鳥盛り合わせ4本800円はお値段も安いですし、焼き鳥は好きだけどどんな部位があるのかわからない、どれが良いのかわからないという人におすすめ。盛り合わせでおいしかったものをまた注文するのも良いでしょう。

名称 BANSAN 京色
住所 京都府京都市中京区柳馬場通四条上ル瀬戸屋町473-1
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26020008/

京都観光のついでに立ち寄りたい!人気の焼き鳥最新5選

1. 炭火串焼とりと河原町三条店

「炭火串焼とりと河原町三条店」はおしゃれな格子戸と瓦屋根があるお店です。京都に旅行にいらした際は、寄ってみたいもの。店内もおしゃれです。カウンターはL字になっていて、まるでカフェバーのような感じ。木の格子の仕切りがある落ち着いた雰囲気の半個室もあります。

おすすめは飲み放題セット4,298円です。京都で飲み放題付きでこのお値段は安いでしょう。日替わりの串5種類、鶏肉味噌キャベツ、肩肉の唐揚げ、なんこつと水菜のサラダ、鶏雑炊の贅沢な鶏セットです。3名から予約可なので、女子旅行の際の女子会のメニューになさってみてはいかがでしょうか。

名称 炭火串焼とりと 河原町三条店
住所 京都府京都市中京区恵比須町534-6 エリゼビル1F
営業時間 月曜~金祝 17:30~24:00(L.O.23:00)
土日 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26030622/

2. 炭焼きむら

「炭焼きむら」はおしゃれな民家風の外観です。炭焼きの赤い小さめのかわいい提灯、きむらと書かれた白いのれんが印象的。店内は木が基調のナチュラルで明るい雰囲気です。カウンタ―席もテーブル席もあります。こじんまりとした空間で席に限りがあるので、旅行で訪れる際は予約をしておいた方が良いでしょう。

おすすめメニューはトリカワ、セセリ、鶏スープです。トリカワはこんがり焼けて噛むほどにジューシー。塩加減も良いあんばいです。セセリはコラーゲンたっぷりで女性にとってうれしい部位。噛み応えのあるおいしさです。そして、鶏スープは鶏の良い出汁がでていて、焼き鳥と一緒に頂きたいもの。お試しください。

名称 炭焼 きむら
住所 京都府京都市左京区下鴨西本町45
営業時間 17:30~22:00(L.O.無くなり次第終了)
定休日 日祝
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26004989/

3. sumiyaki燈

「sumiyaki燈」はおしゃれな外観の焼き鳥屋さんで、一見焼き鳥屋さんには見えません。木でできた縦長の「炭焼きあかり」と書かれた看板がインパクト強いです。1階はオープンキッチンのカウンター、2階は吹き抜けに向かってのカウンタータイプで2~4人可能な席。その他に5人掛け、6人掛けの席もあり、それぞれおしゃれです。

おすすめは淡海地鶏雌串焼きです。ストレスなしの環境で育った鶏肉のおいしさは格別。脂身に甘さがあり、食感がジューシーです。特製つくね389円もおすすめ。お店でミンチにした鶏肉を使い、うまみたっぷりの仕上げです。卵の黄身と一緒にマイルドに頂きます。お試しください。

名称 sumiyaki燈
住所 京都府京都市中京区寺町通丸太町下る行願寺門前町2-1
営業時間 月曜〜日曜 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016105/

4. 相撲鶏

「相撲鶏」は赤い横長の看板と、同じく赤の大きい吊るすタイプの看板もあります。その横にあるのは写真付きのメニューの看板。店内はカウンター席、小あがり席などがあるこじんまりとした空間です。また、店主がお相撲好きなのか、力士の手形があります。

おすすめは東方セットです。お値段はもも、こころ、せせり、皮、つくね、で2,200円なので安いでしょう。新鮮なお肉なのがうれしいところ。こうしたセット内容が充実している人気が高いお店なので、旅行で訪れる場合は予約をしたほうが良いでしょう。

名称 相撲鶏
住所 京都府京都市南区竹田街道十条上ル東側東九条柳下町23(竹田街道十条上ル東側)
営業時間 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日祝
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260604/26002674/

5. 京都焼き鳥一

「京都焼き鳥一」はおしゃれな雰囲気のお店です。白いのれんにはYAKITORI焼き鳥と書かれています。店内はずらっと並んだ椅子があるカウンター席のある空間。外観や味で評判の良いお店なので、京都観光の際に立ち寄りたいものです。すぐにお客様でいっぱいになるため予約をしておいた方が良いでしょう。

おすすめメニューは14品あるコースです。お値段は4,800円。内容はもも、むね、ガリトマ、さび、焼き野菜など。単品ですきなものを頼むというのも良いのですが、何を頼んでいいのかわからないという人はこのようなコースで頼ものがおすすすめです。思いがけない部位を食べられますよ。

名称 京都 焼き鳥 一
住所 京都府京都市中京区四条室町菊水鉾町585 1F
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26031387/

ぜひ立ち寄りたい!京都で焼き鳥を楽しめる穴場5選

1. とり新

「とり新」はレトロな外観が京都らしいです。青い暖簾も昔懐かしい風情を醸し出しています。店内はこじんまりとした昭和レトロな雰囲気です。障子や木目調のテーブルやカウンターも古き良きものを感じます。また、置かれているまねきねこも昭和の雰囲気です。

おすすめメニューはつくねです。炭火で焼かれているので、外はカリっと中はジューシー。アツアツを食べられます。レバーもおすすめ。レア感がちょうどよい感じで、香ばしさもあります。実は、とり新は昼間は親子丼、夜は焼き鳥のお店です。焼き鳥を食べたい場合は夜に行きましょう。

名称 とり新
住所 京都府京都市東山区祇園縄手四条上ル
営業時間 12:00~14:00 18:00~22:00(L.O.)
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26006671/

2. 鳥せい京都タワーサイド店

「鳥せい京都タワーサイド店」は鳥せいと書かれた大き目の暖簾が目印です。アイスクリームの置物などもあり、レトロな雰囲気。店内は明るく解放感があり、立派な感じです。広いテーブル席が多いので、子供を連れて行って食事を楽しんでも良いでしょう。

おすすめメニューはおすすめ鳥せいコース3,000円です。焼き鳥もついた10品でこのお値段は京都では安いでしょう。内容は砂ずりコリコリ鴨ロース、むね身のこうじ蒸、焼き鳥5本などがある鶏づくしです。ボリュームもたっぷり。お酒を飲みたい人は飲み放題がプラス1,500円です。

名称 鳥せい京都タワーサンド店
住所 京都府京都市下京区烏丸通七条北西角東塩小路町721-1
営業時間 営業時間11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 なし
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26028812/

3. やきとり雷

「やきとり雷」は大き目の看板が木彫りのような感じです。その下には、肉の部位を書いた提灯がいくつかあり、焼き鳥屋さんの雰囲気を醸し出しています。店内は、昭和レトロなお店の雰囲気です。カウンターあり、テーブル席で評判の良い人気店なので、いつも人で賑わっています。

おすすめメニューは、お店のイチオシの「はつ」や「肝」です。備長炭使用、伯方の塩で仕上げた焼き鳥は絶妙なお味。はつは弾力があり、歯ごたえもあります。肝は柔らかく、とろけるようなおいしさがお口の中いっぱいに広がるでしょう。

名称 やきとり雷
住所 京都府京都市中京区壬生相合町20-1
営業時間 18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26002387/

4. 鶏と野菜炭焼ひさどり

「鶏と野菜炭焼ひさどり」は丸い看板が二つあり、台形型の電飾看板がインパクトのあるお店です。いずれの看板も可愛い雰囲気。店内は洒落たオープンキッチンのカウンターとテーブル席があります。可愛い感じの椅子やテーブルがあり、全体的に明るい雰囲気です。

おすすめメニューは久三コース3,000円で2名から予約できますので、デートのカップルや女子会におすすめ。何を頼んでよいのかわからないという人も良いでしょう。7品あって3,000円は安いです。内容は高坂鶏お刺身盛合せがあり、ひとしな三種盛り、やきとり5本があります。さらに旬の焼き野菜盛りなどで充実しています。

名称 鶏と野菜 炭焼 ひさどり
住所 京都府京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町534-13 2F
営業時間 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 水曜(臨時休暇あり)
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26031394/

5. さわやん

「さわやん」は白い看板やガラス張りの店構えなど、おしゃれな雰囲気です。店内はモダンな和風テイスト。木目を基調にしたテーブルやカウンター席があります。壁には鶏の絵が飾ってあり、ほっこりする感じです。ムードがあるので、デートや女子会で使いたいでしょう。

おすすめメニューは、つくね塩、タレ1本250円です。つくねは柔らかくハンバーグのようなので食べやすい感じ。タレでも塩でも楽しめます。鳥ねぎも塩、タレがあり、柔らかいお肉とネギのコントラストがおいしいです。また、1本200円は安いお値段。他にもいろいろな部位を塩やタレで楽しみましょう。

名称 さわやん
住所 京都府京都市下京区斎藤町126 ニュー木屋町ビル1F
営業時間 月曜~土曜 16:00〜23:00(L.O.22:30)
日曜 12:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26031020/

古都京都は焼き鳥も美味しい食の宝庫である町

古都京都というと和食を思い浮かびます。有名な料理も数々ありますが、鶏肉が美味しいので焼き鳥も美味しくて有名です。京都は食べ物の宝庫といっていいほどに、何でもありの美味しいものにあふれた街。美味しいお酒や他のお料理など、幅広く楽しめる老舗やグルメな人に支持されている新しい焼き鳥店などが町中に数多くあるので、旅行の際は訪れてみるとよいでしょう。

【関連記事はこちら】
▷また行きたい!京都市のホテルでおすすめのランチバイキング20選
▷京都観光で美味しいグルメを食べ尽くそう!京都でおすすめのさば寿司20選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事