最終更新日時 2019/09/10

くいだおれの町大阪の玄関口である大阪駅周辺には、こだわりを持ったお店から女子会にも使えるおしゃれな雰囲気を持つ店まで様々なうどん店があります。仕事や出張などの時はもちろん、地元にお住まいの方、観光で訪れた時にもきっと役立ちますので要チェックです。

大阪駅周辺の定番のうどん店9選

1. 北新地 おうどん 成多屋

大阪を代表する名店とも称される「北新地 おうどん 成多屋」は、自家製麺を使用しておりコシのある麺が楽しめるだけではありません。関西らしく透明で透き通った出汁でありながらしっかりとした出汁の味わいを楽しめるスープがたまらないお店です。

メニューはきつねうどん、天麩羅うどんといった定番メニューから、釜揚げうどんでは河内鴨、黒豚、大山とり、山菜といった種類があります。また、おでんの他に日替わりとなっているおばんざいも堪能できるお店です。

名称 北新地 おうどん 成多屋
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-32 新地リバティビル1F
営業時間 19:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日
土・日曜、祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27111227/

2. 北新地釜揚げ葛うどん司

「北新地釜揚げ葛うどん司」は、店名にある通りですが、独自開発された釜揚げ葛うどんの専門店です。営業時間が11:30から翌5:00と長く設定されているので、ランチにも夕食にも飲んだ後の〆にも使えるのが魅力。

メニューで特徴的なのは独自開発のうどんだけではなく、釜揚げ餃子や温レタスなどのメニューも人気で、釜揚げ葛うどんとのセットもあります。その他には定番の一口稲荷とおにぎりといったシンプルなラインナップです。

名称 北新地釜揚げ葛うどん司
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-15
営業時間 11:00~翌5:00
定休日
日曜日・祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27111920/

3. さぬきうどん 四国屋 本店

「さぬきうどん 四国屋 本店」は、創業して40年を超える歴史を持つ四国屋の名物はカレーうどんです。味わい深いカレースープがもちもち食感の熟成うどんと絡んで、見事なハーモニーを奏でてくれます。四国屋と言えばカレーうどん、カレーうどんと言えば四国屋なのです。

四国屋はカレーうどんが名物といってもそれだけではありません。黒毛和牛を贅沢に使用した肉うどんや丹波産あじわいどりと呼ばれるブランド鳥を利用したとりなんばうどんなど、こだわりのうどんも多くあるお店です。

名称 さぬきうどん 四国屋 本店
住所 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
営業時間 11:00〜15:30
18:00〜20:00
※祝日の月曜日は休む場合がございます。
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000362/

4. つるつる庵 第2ビル店

「つるつる庵 第2ビル店」は何より美味くて安いうどんを食べたいと思った時に行きたいうどん屋さんです。なんとカレーうどんとご飯、漬物が付いたセットでも430円というコストパフォーマンスの高さは圧倒的で、他にもお得なセットがあります。

つるつる庵のメニューには、かけうどんなら230円、天ぷらうどんにしても400円と非常にリーズナブルなメニューが並んでいます。9:00からの営業なので、朝食には少し間に合わないビジネスマンの方もいるかもしれませんが、ランチとしては財布の味方です。

名称 つるつる庵 第2ビル店
住所 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
営業時間 月~金
9:00~19:30

9:30~16:30(売切れ次第終了)

10:30~15:00(売切れ次第終了)
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27043491/

5. うどん王 梅田本店

大阪と兵庫に店舗を持つチェーン店である「うどん王 梅田本店」は、自社の製麺工場でうどんを仕上げるなどこだわりを持ったお店です。うどんはコシはありつつコシが強すぎず、モチモチ感を持たせたうどんで多くの支持を集めています。

メニューはカレーうどんと根昆布出汁を使用した出汁うどん、ぶっかけうどん、釜揚げうどんと冷やしうどんがあります。その他冬季限定メニュなどがあり、うどんとカツ丼、天丼、かやくご飯などのセットもあるのでボリュームを求める方にもオススメです。

名称 うどん王 梅田本店
住所 大阪府大阪市北区堂山町梅田地下街3-1
営業時間 10:00~22:00
定休日
ホワイティうめだ定休日に準ずる
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27027774/

6. 北新地うどん 薮や

18:00からの営業ということでもわかる通り「北新地うどん 薮や」は、飲んだ後の〆などに行きたいうどん店の一つです。それだけではなく藪やでも飲むことができ、お酒に合うおつまみメニューも充実しているので飲みから〆まで楽しめます。

藪やの具体的なメニューとしては、きつねうどんや梅うどんなどの他、他ではなかなかお目にかかれない冷やしつけカレーうどんもあります。また、大阪グルメとして一度は食べたい肉吸いや店名を冠した藪やのだし巻きも絶品です。

名称 北新地うどん 薮や
住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-21 日宝スタービル 1F
営業時間 18:00~翌3:00
定休日
日曜日・祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27101284/

7. 踊るうどん 梅田店

「踊るうどん 梅田店 」は、食事の時間帯には行列もできるという人気店で、中でも人気のメニューは肉まいたけ天温玉生じょうゆです。とにかく踊るうどんの売りは風味豊かなまいたけ天で、ラインナップされたメニューの多くに入っています。

踊るうどんにはまいたけ天を推している結果、定番のきつねうどんなどはありません。生じょうゆ、ぶっかけ、かけ、かまたまうどんのジャンルがありますが、まいたけ天の他のトッピングはわかめと温玉、肉のみです。そこからは味への自信を感じさせてくれます。

名称 踊るうどん 梅田店
住所 大阪府大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 2F
営業時間 11:00~15:00
17:00~22:00(L.O.21:30)
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27015312/

8. たけうちうどん店

「たけうちうどん店」は、時間によっては並ばなければ入れず、相席になることもある程の人気店。弾力のある他店ではなかなか味わえない麺を提供しており、メニューのラインナップもかなり絞られているのが特徴です。

メニューのジャンルはぶっかけうどん、生醤油うどん、カレーうどん、つけめん、かけうどんとあります。トッピングはわかめと温玉とり天、下足、舞茸天、肉のみで、カレーうどんは限定となります。新しい食感を体験したい方にオススメです。

名称 たけうちうどん店
住所 大阪府大阪市北区豊崎5-2-19
営業時間 11:30~14:30
18:00~21:00
※麺売切れ次第閉店
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27006684/

9. うどん しのぶ庵 梅田店

うどんが320円からと手軽に食べられるのがセルフ式のうどん店である「うどん しのぶ庵 梅田店」。大阪名物のコラーゲンがたっぷりと含まれたかすうどんや肉うどんもあり、ランチメニューはうどんと牛丼の組み合わせで非常にコスパが高いです。

しのぶ庵はこうした安価なうどんだけでなくおでんも扱っており、お酒も楽しむことができます。日本各地から集めた日本酒があり、うどんに合うお酒の飲み比べも楽しいです。がっつりと飲むには向いていませんが、軽く飲みたい方にいいでしょう。

名称 うどん しのぶ庵 梅田店
住所 大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日
不定休
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27054033/

大阪駅周辺で女子会ができるうどん店5選

1. 丸亀製麺 梅田店

「丸亀製麺 梅田店」は全国チェーンのうどん店で、セルフ方式でうどんを受け取って天ぷらなどのトッピングや、いなり寿司、おにぎりなどを追加していくお店です。天ぷら用に特製ソースなども用意されており、様々な食べ方で楽しめます。

丸亀製麺では、カウンターでうどんを受け取ったあと、天かすやねぎをうどんにかけることができ、この量に制限はありません。麺は非情にコシが強く食べごたえ抜群。また梅田店は深夜営業をしているので、飲んだあとにもオススメです。

名称 丸亀製麺 梅田店
住所 大阪府大阪市北区角田町6-3 北大阪角田町ビル 1F
営業時間 7:00- 翌4:00深夜(L.O. 翌3:00)
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27105745/

2. どん家

「どん家」は珍しいうどん居酒屋で、うどんがメインなのか居酒屋がメインなのか、何がメインか分からないような謎のお店です。しかしながら、うどんは小麦粉は北海道産、天然塩に水は不純物を取り除いた軟水を使用とこだわっています。

メニューは居酒屋メニューの一品料理のラインナップがかなり豊富で、どん家の名前の由来ともなっていると思われる丼物もあります。中でも人気なのは特選親子丼で、うどんと人気を二分しています。ランチも夜も楽しめるお店です。

名称 どん家
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-32 ボネールビル 1F
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30)
17:30~翌2:30
定休日
日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27013290/

3. 道楽うどん 梅田店

「道楽うどん 梅田店」は24時間営業のうどん店で、職権方式の立ち食いスタイルです。立ち食いスタイルには珍しく朝の定食やテイクアウトにも対応しており、大阪名物のかすうどんももちろんラインナップされていて、カツ丼なども楽しめます。

大阪地区にはチェーン店のある道楽うどんですが、自慢はやはり関西風のスープです。とにかく提供が早く、混んでいなければ2分ほどで提供されます。忙しいビジネスマンや、飲んだ帰りに立ち寄ってサクッと食べられるのがポイントです。

名称 道楽うどん 梅田店
住所 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル 1F
営業時間 24時間
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27093436/

4. うどん梅田こころ亭

「うどん梅田こころ亭」は創作的なオリジナルのうどんにも積極的に挑戦しており、季節限定で春野菜のゆず塩うどんセットなども発売されたことがありました。もちろん定番のうどんも揃っており、きつねうどんや天ぷらうどんなどが楽しめます。

梅田こころ亭の自慢はなんといっても出汁です。風味豊かな関西風の出汁の入ったスープはそれだけでも飲めるほどで、いけないと思っていてもついつい全部飲み干してしまうほど味わい深くなっています。関西うどんの神髄が分かるお店です。

名称 うどん梅田こころ亭
住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F
営業時間 11:00~22:00
定休日
不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27091316/

5. うどん棒 大阪本店

「うどん棒 大阪本店」 では香川産の小麦である、さぬきの夢を利用して毎日手打ちのうどんを手打ちしています。湿度や温度など気候によって異なる条件に合わせるこだわりを持ち、出汁にはサバ、アジ、ウルメなどをぜいたくに使っているのが特長です。

生じょうゆうどん、釜玉うどんには老舗の醤油を利用し、揚げ物の天ぷら油にまで気を遣っているうどん棒での定番はチャンポンうどんで、人気なのはオリーブ豚、オリーブ牛のつけ麺となっています。香川の本格うどんを楽しむならココです。

名称 うどん棒 大阪本店
住所 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
営業時間 平日
11:00~15:00
17:30〜20:00

11:00~15:00
日・祝
11:00~15:00
※麺が無くなり次第終了
不定休
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003766/

大阪駅周辺で一人で入れるうどん店5選

1. 創業昭和五十四年 さぬきうどん四國屋

創業して40年余りの「創業昭和五十四年 さぬきうどん四國屋」で人気なのはなんといってもカレーうどん定食。来店客の半分ほどはカレーうどんを頼むほどですが、うどんは関西風の柔らかいうどんではなく、讃岐風のコシのしっかりとある麺です。

うどんのスープは出汁がよく効いており、旨みが凝縮されていてこれはカレーうどんでも感じられます。昼だけではなく夜はうどんすきや出汁しゃぶといったコース料理で宴会も楽しめるので夜も是非来店したいうどん店です。

名称 創業昭和五十四年 さぬきうどん四國屋
住所 大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル B1F
営業時間 月~金、祝前日:
11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)

11:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
日、祝日
11:00~16:00 (料理L.O. 15:30 ドリンクL.O. 15:30)
定休日
毎月第一日曜日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000758/

2. めりけんや 大阪駅店

「めりけんや 大阪駅店」はセルフ式の比較的小規模なチェーン店で、リーズナブルな価格で大阪うどんが食べられます。大阪うどんですのでコシの弱い柔らかでやさしい麺で、スープもしっかりと出汁が効いていて本格的な関西風のものです。

トッピングの天ぷらのボリュームも満足できる大きさで、お値段以上味わえるようになっています。またお店の造りや雰囲気から一人で来店できるのはもちろん、若い女性が1人で入っても全くおかしくないので安心です。

名称 めりけんや 大阪駅店
住所 大阪府大阪市北区梅田3-2-136
営業時間 月~土
9:00~22:00
日・祝
9:00~21:00
定休日
年中無休
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27005022/

3. かすや 北新地店

店名が示す通り、大阪名物の絶品のかすうどんが食べられるのが「かすや 北新地店」です。また、トリュフの入ったメニューがあるのも特徴で、トリュフうどんの他、トリュフ玉子かけごはん、トリュフ入りさくらユッケ、トリュフ入りかつおのタタキなどがあります。

かすやはうどんの他にも、もつ鍋のコースも用意しているのでお酒を楽しむことができます。外観はおしゃれな居酒屋さんですが、一人でも安心して来店も可能。かすうどんだけでなく、ちょっと一杯という時にも利用したいお店です。

名称 かすや 北新地店
住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-7-6 新日本新地ビル東館 1F
営業時間 17:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27100904/

4. うどん 兎麦 阪急三番街店

外観は典型的なデパートの食堂街にあるお店の店構えをしており、非常に入りやすいのが「うどん 兎麦 阪急三番街店」。とはいえ、週末や時間帯によっては並ぶ必要があるほど人気のお店で、麺は関西風でコシが弱めですが太めの麺です。

冬季限定ながら、人気があるのが牡蠣うどんで、上品な出汁のスープと牡蠣の旨みが存分に楽しめるのが特長です。他にはとり天も人気でとり天はハーブ塩に付けられたもので、天ぷらにも関わらずフライドチキンのような味わいがあります。

名称 うどん 兎麦 阪急三番街店
住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30) 
不定休 
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27002469/

5. 釜たけ流 うめだ製麺所

「釜たけ流 うめだ製麺所」は、グルメサイトなどでも評価の高いうどん店です。何より、関西風でもちもちとした食感の楽しめる麺が好評で、出汁も非常にしっかりとしているので、カレーうどんでもその美味しさがしっかりと分かります。

好評の麺ですが、100%国産小麦を使用しただけでなく、やみくもに熟成させずに敢えて熟成を控えて粉の香りが残しているという麺はとても上品な印象です。24時間営業ではないものの遅くまで営業しているのでお酒を飲んだ〆にも利用できます。

名称 釜たけ流 うめだ製麺所
住所 大阪府大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビル 1F
営業時間 11:00~22:30
(麺が切れ次第終了)
無休
サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27060358/

関西うどんの聖地大阪で味わう極上のうどんの数々

大阪のうどんの多くは讃岐うどんのようにコシがあるわけではなく、柔らかくもちもちしているのが特徴でスープの出汁も透明度が高く味が薄く見えますが出汁がしっかりと出ているので、旨みが凝縮しています。最近、全国的にチェーン展開している店はコシが強い讃岐系のうどんが多いため、こういったうどんが好きな方には向かないかもしれませんが、非常に味わい深いので名物のかすうどんなどは是非食べておきたいメニューの一つです。こうしたメニューを提供している大阪のうどん店は一人でもデートにも使えるので、是非一度来店してみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷関西のご当地グルメ・かすうどんが美味しいお店おすすめ10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事