最終更新日時2019/10/08

古都奈良は、京都と並び歴史ある観光名所をたくさん見ることのできる場所。美しいお寺や奈良公園を散歩した後は、素晴らしい温泉宿で1日を終えたいですよね。ここでは、そんな素晴らしい日の締めに宿泊できる、おすすめの温泉宿と癒しの銭湯をご紹介していきます。

奈良観光の締めに泊まりたい温泉宿

1. 春日ホテル

近鉄奈良駅より徒歩2分と、アクセスも良い「春日ホテル」。夜遅く到着した日にも安心です。外観は、古都奈良の街に馴染む高倉造り。駅から近いだけでなく、奈良公園の入口近くにあるホテルの為、東大寺など主要な観光名所に行くのにも便利。朝からスムーズに動く事ができます。

春日ホテルの温泉は、大浴場と露天風呂。露天風呂は「石風呂」と「岩風呂」があり、その日のお客様の男女比率により男風呂か女風呂かを決定。しかし、夜と朝で入れ替えがあるので、両方とも楽しむ事ができます。特に岩風呂は、緑を見渡しながら入れるのでおすすめです。

客室は、様々なタイプから選ぶ事ができます。露天風呂や半露天風呂付きのお部屋、洋室や和室等、ご自身のニーズに合わせて選択可能。興福寺に隣接しているため、駅から近いとはいえ静かに過ごす事ができます。お食事をご希望の方は、すき焼き御膳や季節会席はいかがでしょうか。

名称 春日ホテル
住所 奈良県奈良市登大路町40
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト http://www.kasuga-hotel.co.jp/

2. 奈良 万葉若草の宿 三笠

「奈良 万葉若草の宿 三笠」は、奈良を一望できる若草山の中腹にあります。主要な観光スポットからも車で10分の距離なので、便利かつ静かに過ごすことができます。願望が美しいため、チェックインもカウンターではなくロビーで。こちらのお宿のおもてなしを感じます。

お風呂は、「天平の湯」と「光明の湯」の二箇所。光明の湯は光明石を使用しており、柔らかなお湯が疲れた身体を癒してくれます。効能は、腰痛や冷え症、肩こりなど。また、お風呂に浸かりながら見上げた先には四季折々のお花があり、季節を感じる事ができます。

昼間の景色とはまた違った、夜の奈良の景色が一望できるのもこのお宿の魅力。また、渡り廊下も素敵で、夜は明かりが灯されます。この渡り廊下からも、奈良の景色を見渡す事ができるのでいかがでしょうか。情緒感じるこのお宿は、ご夫婦でのデートにもおすすめです。

名称 奈良 万葉若草の宿 三笠
住所 奈良県奈良市川上町728-10
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:30
サイト http://www.naramikasa.com/

3. 湯乃谷 千慶

十津川村にある「湯乃谷 千慶」。十津川村へは、路線バスでのみアクセスでき電車は通っていません。京都や大阪からも車で2時間以上と遠く、和歌山の熊野に近いエリアにあります。お部屋も全て離れになっており、人里離れた山合いで静かに過ごしたい方にぴったりのお宿です。

客室にも、それぞれ露天風呂と内風呂が備え付けられており、プライベートな時間を過ごす事ができます。大浴場含め、全てのお風呂が24時間源泉掛け流しと極めて贅沢。お湯は美白と艶やかさの美白泉質と言われており、髪の毛も艶やかになると言われています。

夜の景色も幻想的な湯乃谷 千慶。お宿には明かりが灯され、別世界に誘われたかのような気分になれます。地の素材を使用したお料理も美味で、器も美しい、五感で楽しむ事ができます。2〜3泊ゆっくりと過ごしたいこちらのお宿は、大人の贅沢な女子会にもおすすめです。

名称 湯乃谷 千慶
住所 奈良県吉野郡十津川村武蔵714-2
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト http://www.yunotanisenkei.jp/

4. 御宿 野乃 奈良

「御宿 野乃 奈良」はJR奈良駅から徒歩1分という便利な立地にあります。和風のビジネスホテルですが、温泉につかることもでき、出張やお一人での観光にもおすすめのお宿です。白木を使用した温もりあるお部屋は、畳敷きにベッドが置いてあり落ち着けます。

お風呂は、天然温泉の大浴場「吉野桜の湯」をご利用いただけます。外の空気が心地よい半露天風呂や壺湯、内風呂にサウナが楽しめます。効能は、神経痛や関節痛、五十肩など。出張や旅行で疲れた身体をほぐしてくれます。ビジネスホテルでこれだけのお風呂が味わえるのは嬉しいです。

お風呂上がりやお夜食に、ラーメンはいかがでしょうか。「夜鳴きそば」と呼ばれているこちらのラーメンは、毎日21:30〜23:00限定で、なんと無料でいただく事ができます。あっさりした醤油味で、夜ごはんを頂いた後の胃にも優しい。これは嬉しいサービスです。

名称 御宿 野乃 奈良
住所 奈良県奈良市大宮町1-1-6
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 11:00
サイト https://www.hotespa.net/hotels/nono_nara/

5. 宿 花屋徳兵衛

「宿 花屋徳兵衛」は、創業500年と老舗どころではない素晴らしい旅館。地元吉野の木々を使用した木造建築の建物は情緒たっぷりで、8室あるお部屋もそれぞれに個性があり、旅の気分を盛り上げてくれます。こういった旅館は本当に貴重。外国人の方にもおすすめです。

お風呂は「前鬼の湯」と「後鬼の湯」、そして貸切風呂の「是空の湯」を楽しむ事ができます。「後鬼の湯」の湯は、お庭が見える半露天風呂になっており、外の空気を感じながら入る事ができます。歴史あるこのお宿で入ることのできる温泉は、それだけで格別です。

夕食には、春は山菜に夏は川魚。秋は豊かな山の幸、そして冬は湯豆腐やぼたん鍋など、季節それぞれに地元の素材を使用したお料理がいただけます。ぼたん鍋の猪肉は、地元の漁師ブランド「大峯猪」を使用。山あいの宿ならではのお料理も、宿泊の楽しみの一つです。

名称 宿 花屋徳兵衛
住所 奈良県吉野郡天川村洞川217
営業時間 チェックイン 14:00〜
チェックアウト 11:00
サイト http://www.tokubei.jp/

6. 湯元 井谷屋

「湯元 井谷屋」は長谷寺参道沿いにある温泉宿。創業150年の歴史あるお宿です。四季折々の花が咲く情緒あふれる長谷寺に、歩いてすぐ行けるのは魅力的。お仕事内容によっては、旅館に何泊かしながら仕事するのも良いでしょう。休憩に長谷寺で気分転換なんて最高です。

温泉は、長谷寺温泉「千人風呂」に入る事ができます。地下600mより噴出する温泉は、お湯も良質。内湯のみですが、大きな窓から入る光と風が心地よく、気持ちよく入浴する事ができます。日帰りも可能なので、宿泊できない方は長谷寺の帰りにでもいかがでしょうか。

夕食には、松竹梅から選べる会席料理がいただけます。季節を感じることのできる会席には、井谷屋ならではの真心が感じられます。また、鍋料理も3種類あるので、寒い冬などにいかがでしょうか。倭かも鍋や手力鍋など、この土地ならではのお鍋が堪能できます。

名称 湯元 井谷屋
住所 奈良県桜井市初瀬828
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト http://www.itaniya.co.jp/

7. 旅亭 十三屋

「旅亭 十三屋」は、法隆寺から車で約15分、信貴山エリアにある旅館です。館内は清潔に保たれており、客室は12畳〜35畳のお部屋があるので、人数に合わせて選ぶ事ができます。また、全室でテーブル席を設置していただけるため、お年寄りの方でも安心です。

こちらのお宿では、温泉ではないものの庭園を見ながら大浴場に入る事ができます。庭園では四季折々の景色が見られるので、ゆっくりと癒されながらお風呂に浸かってみてはいかがでしょうか。バスタオルは持参になりますが、お食事のみ利用の方も入浴する事ができます。

旅亭 十三屋のお楽しみは、何と言ってもお食事ではないでしょうか。季節の懐石料理と鍋料理から選ぶ事ができ、どちらも評判です。料理長の厳しい目で選び抜かれた季節ごとの食材は、海、山、里から旬のものを調達。見た目も美しく、伝統の技が感じられます。

名称 旅亭 十三屋
住所 奈良県生駒郡三郷町信貴山西3-27
営業時間 チェックイン 16:00〜
チェックアウト 10:00
サイト http://www.jyusouya.jp/

8. 和鹿彩 別邸

「和鹿彩 別邸」は、近鉄奈良駅から徒歩で10分ほどの場所にあります。平成26年開業とまだ新しいお宿ですが、奈良の町屋を思わせる外観は趣があります。東大寺のお膝元にあるので、今後歴史を刻んでいくのが楽しみなお宿。い草の香る和室のお部屋も素敵です。

和鹿彩 別邸のお風呂は最上階にあります。若草山や大仏殿の大屋根などをお風呂に入りながら一望する事ができます。広さのあるスペースは天井も高く、大きな天窓からは光が入ってきて気持ちいいです。お風呂上りには湯浴み処で休憩を。ついまったりしてしまう空間です。

お楽しみの朝食では、奈良の郷土食である「大和茶粥」がいただけます。ほうじ茶で炊かれたお粥はサラッとしており、朝の胃に優しく入ってきます。和定食も美味しく朝から幸せ。たくさん食べて体力つけて観光に出かけましょう。夕食の会席も美味しいと評判です。

名称 和鹿彩 別邸
住所 奈良県奈良市北半田東町1
営業時間 チェックイン 16:00〜
チェックアウト 10:00
サイト http://wakasa-bettei.com/

9. 敷島温泉

「敷島温泉」は創業70年、番台のいる昔ながらの銭湯です。大人420円で入浴する事ができ、タオル貸し出し無料キャンペーンなども行なっている地元ならではの銭湯。観光の途中で一風呂浴びたい時や、温泉がついていない宿にお泊まりの方はいかがでしょうか。

お風呂は、麦飯石温泉と薬湯、電気風呂、ジェット湯、スチームサウナの5つ。季節によりゆず湯などに入ることもできます。お風呂上りには、懐かしい瓶のラムネはいかがでしょうか。120円で頂けて懐かしさ満点。銭湯共々ほんわかした気分で1日を終える事ができます。

お風呂の後は、情緒ある街並みを散策。一杯ひっかけてホテルに戻るのもいいでしょう。銭湯に入った後は地元の人とも触れ合いたくなります。観光途中の方は、さっぱりした気分でお寺に出かけてみては?きっと違った気分で古都奈良を味わう事ができるはずです。

名称 敷島温泉
住所 奈良県奈良市三条町554
営業時間 15:00〜23:00(最終受付は22:00)
定休日 月曜
サイト https://shikishima-onsen.jimdo.com/

10. 大西湯

「大西湯」は、近鉄奈良駅1番出口より徒歩3分にある、昔ながらの銭湯です。昭和10年創業のレトロ感漂う銭湯は、至る所に昭和の香りを感じる事ができます。大人420円で入る事ができ、周辺は奈良公園などの観光エリア。ランナーズ銭湯としても親しまれています。

レトロな要素たっぷりの大西湯ですが、それもそのはず。数あるレトロアイテムの中でも、番台と脱衣所のロッカーは昭和10年創業当時のままだそうです。それにしてもこのロッカーは素晴らしい!戦前のものが使用できるのは貴重で嬉しく、テンションが上がります。

お風呂は主浴槽と気泡、超音波風呂。そして1ヶ月に1回のペースで変わる季節風呂があります。主浴槽は深さがありお湯も熱め。季節風呂は薬湯でぬるめのお湯です。スチームサウナも完備。男湯には水風呂も用意されています。ちゃんと改装もされていて女性にもおすすめの銭湯です。

名称 大西湯
住所 奈良県奈良市中筋町18
営業時間 15:00〜21:00
定休日 月曜、金曜
サイト https://nara.mypl.net/shop/00000347233/

奈良の温泉宿と銭湯で癒しのひとときを

古都である奈良は、東大寺や法隆寺の仏像めぐりも欠かせませんが、吉野の歴史あるお寺や飛鳥の古墳など、興味深いエリアがたくさんあります。出来れば京都とは別に、ゆっくり時間を設けたいところ。温泉宿は意外にも少なめでしたが、今回ご紹介したお宿の中にも、1泊ではもったいない魅力溢れる温泉宿がいくつかありました。昔ながらの銭湯が残っているのも、こういった歴史ある場所では特に嬉しいです。皆さんも、観光ついでに立ち寄ってみてください。

【関連記事はこちら】

▷奈良で美味しいランチを味わうことができるおすすめのお店19選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事