最終更新日時 2019/10/08

兵庫県は、南北に長いため瀬戸内海と日本海両方に囲まれた場所。そのため、都会の雰囲気だけでなく海や山の自然も楽しむ事ができます。そんな兵庫県には見所も多いので、旅行で訪れる方も多いはず。ここでは、歴史や自然を感じられる温泉宿と銭湯を紹介していきます。

歴史や自然を感じられる温泉宿&銭湯

1. 竹取亭 円山

「竹取亭 円山」は、日本三大名泉にも挙げられる有馬温泉が楽しめる旅館。高台に佇む竹取物語をコンセプトに造られた旅館は、昔ながらの上品な雰囲気で落ち着きがあります。新神戸から電車やバスで約30分とアクセスも良いので、週末に気分転換したい時にもおすすめです。

有馬温泉で楽しむことのできる、「金泉」と「銀泉」2つの温泉に入る事ができる「竹取亭 円山」。大浴場と貸切露天風呂からは、お庭の自然を感じる事ができ癒されます。金泉の効能は、筋肉痛や神経痛に、銀泉は痛風や動脈硬化症などに効能があるとされています。

4つある貸切風呂は、先着順の予約制。全て無料で入る事ができます。「金泉」と「銀泉」両方用意されているので、ゆっくり比べてみてはいかがでしょうか。また、2020年5月のGW以降、大浴場は改装のため入れなくなるそうです。改装後は貸切風呂が増え、大浴場自体なくなります。

名称 竹取亭 円山
住所 兵庫県神戸市北区有馬町1364-1
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 11:00
サイト https://www.taketoritei.com/

1. 佳泉郷 井づつや

元禄15年創業の「佳泉郷 井づつや」。女優、吉永小百合主演のNHKドラマ、「夢千代日記」の舞台でも知られる湯村温泉の街にあります。山や川の自然に恵まれた美しい景色は、今も尚訪れる観光客を魅了し、お宿共々、多くの観光客から愛され続けています。

温泉は、「かんのんの湯」と「やくしの湯」をそれぞれ大浴場と露天風呂で味わえます。大浴場の「長寿大岩風呂」は洞窟風呂を思わせるような造り。露天風呂の「華の湯」や「夢の湯」は、日本庭園を眺めながら入浴できます。その他に、露天桧風呂の「ハーブ湯」もあります。

お料理は、但馬の食材を豊富に使用。創作料理や郷土料理、蟹や但馬牛など、その時に旬なものを様々な形でいただけます。食事処もいくつかあり、個室で楽しめる場所も。それぞれに厨房が用意されているので、御自身のニーズに合わせて出来立ての料理をいただく事ができます。

名称 佳泉郷 井づつや
住所 兵庫県美方郡新温泉町湯1535
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト https://www.izutuya.com/

1. 城崎温泉 但馬屋

「城崎温泉 但馬屋」は大正15年に建てられた木造3階の建物。黒を基調とした外観は、町屋造りをイメージしている塩崎温泉の建物の中でも、一際存在感があります。館内は、古木や竹などの自然素材が用いられた古民家風。田舎に帰ってきたような気分で、落ち着いて過ごす事ができます。

但馬屋のお風呂は、開湯1300年の名湯「城崎温泉」。3つの貸切風呂で入る事ができます。お風呂は「きららの湯」の陶器「信楽焼」の釜風呂は、遠赤外線効果で高い保温性を持っており、身体の芯までほかほかに。また、渋さ溢れるこのお風呂を一人堪能していると、時代を遡ったかのような気分になれます。

お食事は、季節ごとに最も旬な素材を取り入れたお料理が楽しめます。春には紅ズワイ蟹や春野菜、夏にはアワビやウニを。秋には松坂牛をはじめとする名だたるブランド牛。そして冬には、津居山がにがいただけます。さすがは美食の宝庫「但馬」、1年通して食事が楽しみです。

名称 城崎温泉 但馬屋
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島453
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/

1. 西村屋本館

江戸安政期創業の「西村屋本館」。伝統的な日本家屋の建物は美しく趣があります。館内のロビーラウンジは、大正ロマンを思わせる雰囲気。展示室の民芸品やロビーに置いてある書籍からは、当時の背景を知る事ができ、この旅館と街の歴史を感じる事ができます。

温泉は、趣の違う3つのお風呂で城崎温泉を楽しむ事ができます。「吉の湯」では檜の香りに包まれながら、竹林の庭を眺める事ができます。その竹林から抜けてくる風はとても爽やか。贅沢なひと時を感じます。エキゾチックな雰囲気が漂う「福の湯」もおすすめです。

そして、こちらの西村屋本館で忘れてはならないのが、素晴らしい日本庭園でしょう。絵画のように美しい庭園は、完璧としか言いようがありません。四季折々の季節を感じながらゆっくり散策していると、日本という国の素晴らしさを感じます。外国人の方にも訪れてほしいお宿です。

名称 西村屋本館
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島469
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 11:00
サイト http://www.nishimuraya.ne.jp/honkan/

1. 有馬グランドホテル

「有馬グランドホテル」は、高台に位置しているため、大浴場やお部屋からの眺めが素晴らしいと評判です。春や秋の夜明けから早朝にかけては、雲海が見られることもあるそう!雲海を見るため条件が揃った日に宿泊できた方は、最高の思い出になることでしょう。

温泉は、大浴場や展望大浴苑、貸切風呂などで様々なお風呂を楽しむ事ができます。展望台浴苑「雲海」では、大きな窓越しに広がる景色が絶景で、開放感たっぷり。四季折々の山の景色を堪能する事ができます。貸切風呂も種類豊富。子供と一緒の方も気兼ねなく入る事ができます。

有馬グランドホテルは様々な施設も充実しています。夏季には、ガーデンプールでリゾート気分が味わえるので、女子会やお子様と一緒にいかがでしょうか。エステやマッサージなどのリラクゼーションも受けられます。茶室などもあり、老若男女楽しめるホテルです。

名称 有馬グランドホテル
住所 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1
営業時間 チェックイン 14:30〜
チェックアウト 11:00
サイト https://www.arima-gh.jp/

1. 渚の壮 花季

「渚の壮 花季」は、淡路島にある温泉旅館。全ての部屋から海を一望する事ができ、開放感ある滞在を演出してくれます。エントランスを抜けた先にある、ウッドデッキテラスから見える海と空のパノラマも素晴らしいです。特に夏は、淡路島でのバカンスを一気に盛り上げてくれます。

お風呂は、展望浴苑と貸切露天風呂で「洲本温泉」を楽しむ事ができます。目の前に広がる大海原を眺めながら入るお風呂は格別。貸切露天風呂なら、この景色を独り占めできます。更にプライベート感を楽しみたい方は、露天風呂のついたお部屋を選ぶと良いでしょう。

食事も美味しいと評判の「渚の壮 花季」。淡路島の食材をふんだんに使用した会席料理が楽しめます。近海で獲れたお魚や島野菜、そして淡路牛。食料自給率100%以上と言われるだけあり、豊富な食材が揃います。海を見ながらお酒と共にいただく最高のお料理。特別な日のデートにいかがでしょうか。

名称 渚の壮 花季
住所 兵庫県洲本市小路谷1053-16
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 11:00
サイト https://www.awajihanagoyomi.com/

1. 陶泉 御所坊

「陶泉 御所坊」は、1191年創業の老舗旅館。数々の歴史を誇るこちらの旅館には、豊臣秀吉や足利義満など歴史上の人物から、谷崎潤一郎や伊藤博文など文化人も多く宿泊してきました。特に谷崎潤一郎は、氏をイメージしたお部屋もあるほどこの宿を愛していたようです。

お風呂は、半混浴式の大浴場「金郷泉」。一つの同じ空間を、男女で楽しんで欲しいという思いから設置されたそうです。半混浴式ですが低い壁はあり、お風呂のお湯は褐色なので、あまり気にせず入る事ができます。もう一つ離れにお風呂があるのですが、こちらは天楽タイプの客室に宿泊の方のみ予約する事ができます。

サロンも素敵な陶泉 御所坊。チークと松の木で作られた寄せ木細工の床や、ステンドグラスなど当時の面影が残ります。明治時代から外国人の文化が強く、そこへ関東大震災後に越してきた美意識の高い文化人が加わり、素晴らしい文化が育まれた神戸の街。その残り香をこのサロンで感じてみてはいかがでしょうか。

名称 陶泉 御所坊
住所 兵庫県神戸市北区有馬町858
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト http://goshoboh.com/

1. 呑海楼

「呑海楼」は、赤穂御崎にある旅館。客室や露天風呂、ロビーからも瀬戸内海を一望する事ができます。客室は和室を中心に6つのタイプから選択可能。気持ちのいい畳に寝っ転がり、耳を澄ませば、波の音や風の音が聞こえてくる。そんな至福の時を過ごす事ができます。

温泉は、赤穂温泉が楽しめます。露天風呂の檜風呂や岩風呂からは、瀬戸内海を一望。夜は、月明かりのなか波の音を聴き、朝には美しい朝日が見られます。内風呂の大浴場も広々としており、大きな窓があり開放的。こちらは温泉ではありませんが気持ちよく入る事ができます。

瀬戸内海は魚が豊富。一年中美味しいお魚が食べられます。「呑海楼」のお食事でも、お造りをはじめ、季節ごとに旬なお魚を堪能。また、赤穂は塩の名産地。優しく甘みのある塩は、鯛の塩釜焼きなどで使用され、瀬戸内の藻塩と共に料理によって使い分けられています。

名称 呑海楼
住所 兵庫県赤穂市御崎131
営業時間 チェックイン 15:00〜
チェックアウト 10:00
サイト https://akoudonkairo.jp/

1. 明和温泉

姫路市野里中町にある「明和温泉」は、地元の方から愛される昔ながらの銭湯です。水色の外観が目を引く銭湯の建物には、なんとも愛らしい文字で「ゆ」と書かれており、それだけで嫌な事が忘れられるようなほっこりさ。大人430円、子供160円で入浴可能です。

銭湯は小さいながらも、薬湯、泡湯、でんき湯、水風呂、サウナと揃っています。薬湯は日替わりで、様々な香りのお湯を提供。スミレやバラ、レモンにゆずなど、毎日いい香りです。地下水を使用しているお湯は透き通っていて綺麗。ご主人の思いやりが感じられます。

お風呂の後は、昔ながらの懐かしい瓶で、牛乳やコーヒー牛乳を。入浴後、冷えた冷蔵庫から取って飲むこの瞬間。これぞ銭湯の醍醐味です。脱衣所も綺麗に整頓されており、大小のロッカーも設置されているので安心して入れます。また、女湯の脱衣所ではマッサージ機が利用可能です。

1. 蓬萊湯

「蓬萊湯」は尼崎市にある天然温泉に入れる銭湯です。料金は大人420円、小学生160円。6歳未満の子は60円で入る事ができます。敷地内から採掘されたお湯は、源泉掛け流し。単純温泉なので優しい肌ざわりで、どなたでも気持ちよく入浴する事ができます。

毎分603リットルと豊富な湯量は、「湯元蓬萊 地湧のお湯」と言われています。慢性消化器病や関節痛、運動麻痺などに効能があるとされており、他にも効能豊か。薪を使って沸かしていて、遠赤外線効果のあるお湯は重曹泉。肌をしっとりさせる効果があります。

お風呂上がりには、待合室で塩レモンサイダーやゆずサイダーなど、豊富なドリンクがいただけます。ビールも用意されており、お風呂上がりに一杯できるのは最高!照明も柔らかく設定されているので、お風呂上がりに家で寛いでいるかのように過ごす事ができます。。

名称 明和温泉
住所 兵庫県姫路市野里中町6-43
営業時間 15:00〜23:00
名称 蓬萊湯
住所 兵庫県尼崎市道意町2-21-2
営業時間 15:00〜23:30(入館は23:00まで)※日曜は12:00から営業
定休日 金曜(祝日の場合は営業)
サイト https://houraiyu.jp/

たくさんの温泉と銭湯が楽しめる兵庫県

兵庫県は、源泉が豊富で様々な温泉を楽しむ事ができます。有名な、有馬温泉や洲本温泉、城崎温泉などはもちろんのこと、県内はたくさんの源泉で溢れていて魅力的な温泉宿もたくさん。今回ご紹介した中にも、素晴らしい歴史を刻む老舗旅館や、日本庭園の美しい場所など、今すぐ予約したくなるお宿がたくさんありました。六甲山や淡路島など、自然も多く満喫できる兵庫県。皆さんもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷兵庫県の尼崎市で評判!おすすめランチ10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事