最終更新日時 2019/10/20

京都は旅行などで訪れる人が多い日本ならではの魅力にあふれた街です。そんな京都は美味しいうどん屋さんが多いことでも有名。今回は、京都に訪れた際に行ってみたいグルメなうどんのお店を探してみました。京都で、どんなうどん屋さんに行けばよいか迷った際にぜひ参考にしてみてください。ピックアップしたお店はデートや子供連れでも行きやすいです。

京都でおすすめのグルメなうどん店10選

1.京都四条くをん

「京都四条くをん」は瓦屋根の昔ながらの町家の雰囲気で、京都らしい風情がにじみ出ています。白い清潔な感じののれんには「くをん」と書いてあり、その下にはやはり店名のロゴマークがある台形の電飾看板とメニュー。格子の窓も渋い感じで京都らしいです。そして、その付近には木が植えてあります。

店内は木目調の明るく落ち着いた雰囲気です。奥の方の一段上がった大きな窓のそばに、子供を連れた家族や女子会などに最適な掘りごたつのお座敷席があります。そして、木目のフローリングの部分には、おしゃれな雰囲気のテーブル席。ここだけを見ると喫茶店のような感じです。カップルのデートに良いでしょう。

おすすめのメニューは「和風かしわキーマうどん」です。このメニューは20種類以上のスパイスを独自にブレンド。石臼で手挽きというこだわりがあるのも特徴で、芳醇な味と香りが食欲をそそります。うどんの麺はキーマカレーに合う国産小麦と焙煎麦芽の細打ちうどん。美味しくお召し上がりになれます。

名称 京都四条くをん
住所 京都府京都市中京区小結棚町420
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
サイト https://shijo-kuon.gorp.jp/

2.京聖護院早起亭うどん

「京聖護院早起亭うどん」は、その名の通り早朝の4時から営業しているうどん店です。場所は谷口製麺所の脇にある簡易スペースで、白い店名の書いてある白いのれんのような看板や営業時間を書いたボード、お店のマークが書いてある置き看板もあります。お店はビニールシートで区切られ、お店のマークが貼ってあるのも大きな特徴です。

店内はセルフサービスなので、うどんの受け取り返却口があります。その横には自由に聖護院の湧き水がでる水道。しばらく出すと冷水になるので、飲むのにも最適です。麺やだしにも使っている天然水ということが書いてあります。頂く場所は相席になるテーブルと椅子。そこまで運んで美味しく頂きましょう。

おすすめは「おかあちゃんのうどん」です。お店で一番人気のシンプルな一品。玉子でとじたうどんで、ネギやかまぼこが入っています。その名の通り、お母さんの味のようなおいしさです。その他に、きつねうどんもお揚げが大きくておいしいでしょう。大きめの油揚げ2枚、ネギ、かまぼこが入っています。お試しください。

名称 京 聖護院 早起亭うどん
住所 京都府京都市左京区聖護院蓮華蔵町9 谷口製麺所脇・簡易スペース
営業時間 4:00~13:00
定休日 水曜日
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26024926/

3.京都権太呂本店(ごんたろ)

地上5階地下1階の近代建築になっている「京都権太呂本店」は、京都市内の中心部にあります。権太呂と書いてある白いのれん、木でできた個性的な看板、おしゃれな雰囲気の電灯が印象深いです。そして、入口は石造りになっていて立派な老舗の風格を見せています。

店内は全体的に明るい和の雰囲気です。1階はテーブル席で一人やカップルのデート、2階は主に掘りごたつなので子供連れの家族におすすめ。3階、4階は宴会ができるスペースなので、女子会に利用できます。また、4階には本格的な茶室があり、文化活動に利用できるでしょう。

おすすめのメニューは天とじうどんです。昆布などを使ってとった美味しい出汁に、玉子の優しい味や天ぷらの衣がおいしく絡みあいます。天ぷらはエビで大きめのものが2本です。その他にはネギの青い部分が入っています。うどんはコシがあるので、なめらかで食べやすいです。うどん好きの人も満足できるでしょう。

名称 京都 権太呂 本店 (ごんたろ)
住所 京都府京都市中京区麸屋町通四条上ル桝屋町521
営業時間 11:00~20:00(売り切れ次第閉店)
定休日 水曜日
サイト http://gontaro.co.jp

4.いきいきうどん京都店

「いきいきうどん京都店」はレンガ調の壁があり、「本場讃岐いきいきうどん」と書かれた大きな看板があります。その看板にある「いきいき」という言葉が、丼の絵の中に書かれているのも印象深いです。その下にはおしゃれな雰囲気のガラス戸があります。そして「うどん」と書かれたのぼりは、お店の前です。

店内は落ち着いた和の雰囲気の空間です。一人でも利用できるカウンター席や子供連れ家族、カップルのデートにおすすめのテーブル席があります。店内はセルフサービスで、トレーをもって天ぷらなどの好きなトッピングをとって、うどんを注文。自分で席まで運ぶというシステムです。

おすすめのメニューは「かけうどん」です。温かいもの、冷たいものがあります。サイズは小290円、中400円、大510円。ここのお店ならではの自家製のおいしいダシがかけられて美味しい一品になります。天ぷらなどをトッピングして頂くのがおすすめ。

名称 いきいきうどん 京都店
住所 京都府京都市中京区御池通室町東入籠池町448 伊と幸ビル 1F
営業時間 10:00~21:30(フードL.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
定休日 不定休 (年末年始のみ休業)
サイト http://seimensho.jp/

5.おめん銀閣寺本店

「おめん銀閣寺本店」は、白い字で「おめん」と書かれた看板が印象的なお店です。その下には青いのれんがあり、渋い雰囲気の引き戸があります。また、営業しているときは「営業中」という札が掛けてあるのも特徴的です。瓦屋根の町家風の建物で、格子の窓があるのがおしゃれな雰囲気。3階建てになっています。

店内は木の温もりを感じるレトロな雰囲気です。木目調のカウンターやテーブル席があり、お座敷席もあります。開放的で明るい感じなので、一人でも行きやすいですし、子供連れの家族、カップルのデートにも利用しやすいです。数種類ある薬味がテーブルに置いてあるのもここならでは。

おすすめは温かいおめんと天ぷらのセットです。天ぷらはサクサクしていて美味しく、野菜が多く摂れるのがうれしいところ。うどんはコシがあって美味しいです。つゆは濃いめでだしがきいています。天ぷら好きの人や濃いめのだしが美味しいうどんのつゆが好きな人におすすめです。

名称 おめん 銀閣寺本店
住所 京都府京都市左京区浄土寺石橋町74
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
通し営業、中休みなし
定休日 毎週木曜日(繁忙期を除く)
サイト http://www.omen.co.jp

6.浅右衛門(アサエモン)

「浅右衛門」は、木の質感のある渋い雰囲気の外観です。「うどん、野菜、浅右衛門」と書かれた赤いひさしがあり、その上に個性的な形の「さぬきうどん浅右衛門」と書かれた木の看板があります。そして、まるい電灯と緑ののれんがあり、レトロな格子戸、白いかわいらしい提灯も印象的です。

店内は木のぬくもりのあるレトロな雰囲気です。一人でも入りやすいカウンター、二人掛けや四人掛けのテーブル席は子供連れの家族やカップルのデートに利用しやすいでしょう。店内のところどころにある小さな電灯はかわいらしい感じで、ほんのりとした優しい明るさを出しています。

おすすめメニューはカレーうどん890円です。カレーはマイルドな味で辛くないので、子供も美味しく食べられます。玉ねぎの甘さもカレーに溶け込んでおいしいです。また、えび天小どんぶりとおうどんのセット880円もおすすめ。小さくても丼がついてこのお値段は安いです。ご飯類もうどんも食べたいという人におすすめ。

名称 浅右衛門 (アサエモン)
住所 京都府京都市伏見区平野町59
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:20)
定休日 火曜日
サイト http://shop-asaemon.com

7.京都下がも旨味ひとつ

「京都下がも旨味ひとつ」は、壁に貼ってある大きな看板がおしゃれです。看板には「京都下がも旨味ひとつ」という店名が大きな字で書いてあります。その横にはおしゃれな雰囲気ののれん。そして、うどんと書かれた大きめの提灯があり、営業中という札も置いてあるメニュー台もあります。

店内は明るく落ち着いたおしゃれな空間です。うどん屋さんというよりは、カフェのようにも見えます。窓に面したカウンター席は一人で座るのに適している感じです。その他に四角いテーブルと椅子があり、子供連れの家族にもカップルのデートにもおすすめ。楽しいひとときを過ごせるでしょう。

おすすめは梅わかめうどん850円です。和歌山県のご当地グルメである紀州特選南高梅を使ったメニュー。梅の他にわかめも入っているさっぱりしておいしいうどんです。麺はコシがあり、つるつるなので食べやすいでしょう。さっぱり風味の好きな人、梅干しやわかめが好きな人におすすめです。

名称 京都下がも 旨味ひとつ
住所 京都府京都市左京区下鴨萩ヶ垣内町40-4
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 月曜 祝日は営業
サイト http://www.umami-hitotsu.com

8.京うどん 生蕎麦 岡北(おかきた)

「京うどん 生蕎麦 岡北」は、瓦屋根で格子戸のある和風の雰囲気の外観がシックで素敵です。白いのれんと長四角のおしゃれな雰囲気の電飾看板も印象的。小さめの台形の電灯が置いてあるのもかわいらしい様子です。和風の庭によくある「ししおどし」が置いてあるのもおしゃれ。

店内は明るくおしゃれな雰囲気です。木製の椅子は職人の手作り。江戸時代からの版木でつくられた秋草模様の唐紙インテリアなどがあり、随所に高級感が漂います。とはいえ、テーブル席が中心なので、子供連れの家族やカップルのデートといった普段使いに最適です。二人掛けの席は一人で座っても良いでしょう。

おすすめはのっぺいうどん1,250円です。のっぺいうどんは滋賀県長浜市のご当地グルメで、野菜入りのとろとろしたあんかけのうどん。ここのお店ののっぺいうどんは野菜入りのあんが絶妙で、コシのあるうどんに絡まって美味しいです。のっぺいうどん好きの人はお試しになってみてはいかがでしょうか。

名称 京うどん 生蕎麦 岡北 (おかきた)
住所 京都府京都市左京区岡崎南御所町34
営業時間 11:00~18:00(L.O)
定休日 火曜・水曜
サイト http://www.kyoto-okakita.com/

9.手打ちうどん福来たる

「手打ちうどん福来たる」は、黒い字で店名が書かれた白い看板が印象深いお店です。ぶっかけうどん、カレーうどんなどと書かれたのぼりも置いてあります。屋根の付いた家のような形の電飾看板もおしゃれで、入り口に掛けてある白いのれんもさわやかです。ドアは引き戸になっているので入りやすいでしょう。

店内はカウンター席、テーブル席、お座敷席がある落ち着いた和の雰囲気です。これだけ席がそろっていると、一人でも恋人同士のデートにも子供連れの家族でも行きやすいでしょう。注目したいのは個室の赤ちゃんルームがあるところです。中にはベビーベッドと椅子があり、授乳やおむつ替えに便利。

おすすめメニューは「福来るぶっかけうどん」980円です。海老天、かつお節、貝割菜などがのっています。天ぷらは大きめのエビが2本なので、お得です。コシのあるうどんに美味しいだしのきいたつゆが染みた感じが絶妙。天ぷらも一緒に食べられるのはうれしいところです。

名称 手打ちうどん福来たる
住所 京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町76
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜(祝日の場合営業)
サイト http://hukukitaru.com

10.権兵衛(ごんべえ)

「権兵衛」は、格子のある町家風の外観がシックな雰囲気です。個性的な形の木の看板がインパクト大で、赤くて大きな提灯も目を引きます。日本家屋らしい瓦屋根や「ぎをん権兵衛」と書かれた青いのれんも京都らしい風情にあふれている感じです。のれんに隠れた和風のドアもおしゃれ。

店内は落ち着いた和の空間です。テーブル席、座敷席、小上がり席があるので、子供連れの家族も利用しやすいでしょう。また、レトロでおしゃれな雰囲気なので、恋人同士のデートにもおすすめ。京都観光を楽しむ際によるのも良いでしょう。また予約可なので、女子会で利用することもできます。

おすすめは志っぽくうどん1.100円です。志っぽくうどんとは讃岐地方のご当地グルメですが、京都でも良く食べられます。野菜やお揚げがトッピング。ネギは店員さんがうどんと別にもってきてくれるので、食べる前に入れます。お好みで七味唐辛子を掛けて頂くといっそうおいしいでしょう。

名称 権兵衛 (ごんべえ)
住所 京都府京都市東山区祇園町北側254
営業時間 11:30~20:00(閉店)
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001337/

京都で美味しいうどんを頂いてほっこりしよう

京都は出汁のきいたうどんが有名です。風情のある街並みの中で、上品な見栄えの出汁の味がしみ込んだうどんを頂くのも、京都ならではの風景でしょう。美味しいうどんを頂くと、ほっこりとした気持ちになる人も多いです。日頃のストレスや疲れを忘れてゆっくりできます。特に京都に旅行に訪れているという場合であればなおさらです。せっかくの楽しいひと時ですから、おいしいうどんを食べてゆっくりすることをおすすめします。その際に、この記事を参考になさってください。

【関連記事はこちら】

▷京都の長い歴史の魅力を感じたい!京都のおすすめ温泉宿&銭湯19選
▷観光のお供に【最新版】京都駅周辺で食べたいおすすめの焼肉店10選
▷京都・鴨川西の河原町で絶品ラーメンを食べ歩こう~おすすめ19選

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事