最終更新日時2019/02/27

1:夢泉景別荘 天原

天原(イメージ)出典:relux|夢泉景別荘 天原
夢泉景別荘 天原は、古事記に伝わる天の神々の居まします処、“高天原”から名づけられた一軒。ゆったりと過ごせるお部屋はすべてが専有露天風呂付き。淡路の海に臨み、いつでもお好みのタイミングで潮風と湯浴みを楽しむことができます。
天原(料理)出典:relux Magazine編集部
そんな天原では、「淡路島3年とらふぐづくしコース」をご提供中です。白子を味噌焼きで、ふぐのたたきを握り寿司で。王道のてっさ、から揚げ、てっちりも”天原流”でご用意。まさに”ふぐづくし”を心ゆくまで楽しむことができます。
▼詳細
・施設名称:夢泉景別荘 天原(ゆめせんけいべっそう あまはら)
・所在地:兵庫県洲本市小路谷1052-2(古茂江海岸)
・宿泊料金:大人1名様あたり30,240円〜(2名利用時、1泊2食付/税・サービス料込)
※ご提供期間:2016年3月20日までにご宿泊のお客様

2:ホテルニューアワジ ヴィラ楽園

ヴィラ楽園(イメージ)出典:relux|ホテルニューアワジ ヴィラ楽園
淡路島の東海岸に佇む、ホテルニューアワジ ヴィラ楽園。すべてスイートタイプのお部屋から紀淡海峡や大阪湾を一望できる、絶好のロケーションに佇みます。最上階の専用スカイラウンジでは、海のパノラマをご覧ください。さらに、2015年12月には90平米以上の広さを誇る「宙の庭 TypeK・TypeL」が誕生。紀淡海峡の絶景をお楽しみいただけます。
ヴィラ楽園(料理)出典:relux Magazine編集部
ヴィラ楽園では、「淡路島3年とらふぐづくしコース」をご用意。薄造りやお鍋、唐揚げ、雑炊など、ふんだんにふぐ料理が盛り込まれているので、お腹いっぱいふぐを楽しみたい方にイチオシです。
▼詳細
・施設名称:ホテルニューアワジヴィラ楽園(ほてるにゅーあわじ ゔぃららくえん)
・所在地:兵庫県洲本市小路谷20番地
・宿泊料金:大人1名様あたり33,480円〜(2名利用時、1泊2食付/税・サービス料込)
※ご提供期間:2016年3月20日までにご宿泊のお客様

気になる特別メニューをチェック(2) >>

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事