最終更新日時 2019/02/27

今回は、北野天満宮周辺のお店をご紹介します。”天神さん”の名前で地元・京都では親しく呼ばれており、学問の神様として菅原道真が祀られています。受験シーズンは学生たちが大勢訪れるので知られています。周辺には、昔ながらの和菓子屋さんから新しいカフェまで、魅力的なお店がたくさん。ぜひお参りした際は、近くのお店に足を運んでみてください。

北野天満宮 / 京都市上京区

桐さん(@kiri_ir)が投稿した写真


菅原道真が祀られている北野天満宮は、今でも”天神さん”の愛称で親しまれています。優秀な道真になぞらえて学問の神様として仰がれており、境内には学業成就を願う学生たちの参拝が後を絶えません。道真が愛したとする梅の花が境内に多く植えられ、梅の名所としても知られています。早春には梅花祭が行われるほか、毎月25日には天神市も行われています。

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
営業時間 4月~9月 5:00~18:00 / 10月~3月 5:30~17:30
駐車場 専用駐車場あり
詳細情報 http://www.kitanotenmangu.or.jp/

1. ノットカフェ / 京都市上京区

まゆさん(@mayu_muu)が投稿した写真


「ノットカフェ」は2015年7月にオープンした新しいスポットとして注目を集めています。京都らしい和の雰囲気のなかで、おいしいコーヒーが楽しめるスタイリッシュなお店です。名物は大きなだしまきをバンズではさんだ「だしまきサンド」。中に挟まれただし巻き卵からは出汁がたっぷり染込み、ジューシーでふわふわな食感がたまりません。

所在地 京都府京都市上京区今小路通七本松西入東今小路町758-1
営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜日
料金 だしまきサンド:300円
駐車場 なし
詳細情報 http://knotcafe-kyoto.com/

2. 粟餅所澤屋 / 京都市上京区


北野天満宮の前で300年以上続く粟餅の茶店です。とってもやわらかく伸びの良いプチプチ食感の粟餅に、かなり甘さを控えたこし餡がベストマッチ。黄粉と餡子の2種類を楽しめるのも嬉しいポイントです。

所在地 京都府京都市上京区今小路通御前西入紙屋川町838-7
営業時間 9:00〜17:00
定休日 木曜、毎月26日
料金 粟餅 1人前:510円 / 10個入:1,020円
駐車場 なし
詳細情報 http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26001539/

昭和27年の創業変わらぬ美味しさ 天神堂のやき餅 >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事