最終更新日時 2019/02/26

「京都といえばこの風景!」と多くの観光客からの絶大な人気を集める嵐山。平安時代には貴族の避暑地として愛されていたといいます。寺院やショップなど見どころも多く、デートにも家族連れの旅にも一人旅にも最適です。

まずはやっぱりお参り!【野宮神社】

野宮神社
まずは、賑わうメインストリートを抜けて風情ある竹林へ向かいましょう。人力車が走り和装の男女がそぞろ歩く…。絵になる竹林を歩いていけば、特徴のある黒木の鳥居が見えてきます。野宮神社は、源氏物語にも登場するほどの歴史ある神社。神社は、縁結びや子宝の祈願に訪れる人で賑わっています。野宮神社の奥には苔で覆われた風情ある庭園が広がるなど、見どころはたくさんあります。

所在地 京都府京都市 右京区嵯峨野宮町1
営業時間 9:00~17:00
料金 境内無料
詳細情報 http://www.nonomiya.com/

足湯でゆったり。【はんなりほっこりスクエア】

Arashiyama(嵐電嵐山駅)
嵐電嵐山駅の構内は、友禅染を使ったポールが立ち並ぶモダンな雰囲気。駅の中にはおみやげ屋さんや軽食コーナーなどがあり、買い物やスイーツを楽しむことができます。駅の奥側には、多くの観光客で賑わう足湯があります。足湯券を買うと嵐電のロゴが入ったタオルを受け取れます。タオルはおみやげとして持ち帰ってもOKです。嵐山散策で疲れた足は、駅の足湯で癒やしましょう。

所在地 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町20-2
営業時間 9:00~20:00
料金 駅の足湯は200円(税込み)
詳細情報 http://www.kyotoarashiyama.jp/

ランチは名物そば!【嵐山よしむら】

KT_162 嵐山よしむら Arashiyama Yoshimura
嵐山よしむらは渡月橋のほど近くにある、嵐山の老舗蕎麦屋です。お店の中からは大堰川の絶景が望めます。自慢のお蕎麦は国内産の原料を使った自家製の手打ちそば。コシのある細麺はのどごしがよく、幅広い年代からの人気を集めます。せっかくの京都旅行ならば京都名物のにしんそばを食べるのがオススメです。春には桜、秋には紅葉の嵐山の風景を眺めながらいただくお蕎麦はまさに絶品です。

所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
営業時間 11:00~17:00(観光シーズンは10:00~18:00) 年中無休
詳細情報 http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/

最高級の贅沢旅館へ【星のや京都】

星のや京都 部屋から向こう岸の紅葉が見える
星のや京都は渡月橋から小さな船に乗って向かうというラグジュアリーな宿。伝統的な中にモダンな表情が見え隠れする斬新なたたずまいは、嵐山の景観と上手に融合してとてもステキです。客室の窓からは保津川の流れやトロッコ列車の姿も見えます。他にも空中茶室や川床会席など、嬉しいサービスがたくさんあります。嵐山のラグジュアリーリゾートで贅沢なステイを満喫しましょう。

所在地 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00
宿泊参考価格 24,259円~/1名様あたり(税込価格・1泊朝食付き 2名ご利用時)
詳細情報 http://hoshinoya.com/

嵐山エリアをそぞろ歩きする旅を

嵐山は、賑やかなメインストリートから一本奥の道に入れば驚くほど静かで風情のある風景が広がる魅力的なスポットです。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と表情を変える嵐山は、何度でも訪れたいステキな町です。
サムネイル画像出典:Ann Lee

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事